赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:cannondale ( 77 ) タグの人気記事   

がはぁ!(吐血   

2013年 08月 31日

先月 7月 24日夕刻に吐血をして近所の医院へ緊急入院をしましたけれど
数時間の後に容態が急変したので、救急車で赤十字病院の救命救急センター
搬送されまして、 処置を受けたのちに G-ICU(総合集中治療室)で診て頂きました

Web Link : 赤十字病院
(赤十字病院 WebSite)


そのあとは一般病棟へ移りまして、今月の中旬まで入院をしていました
このブログのとおりに私は赤が好きなのですが、鮮血も綺麗な色だと思いまsh(ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22411148.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

一時帰宅や身辺整理での退院ではないと、ドクターもおっしゃってらしたので
はやい社会復帰を目指して、リハビリに努める毎日をすごさせて頂いております


なにかとご心配をお掛けしました
まだ平衡感覚の乱れや目眩がしますので、リアルでもネットでも動きは控えています
(もちろん MTBで散策を楽しむのも未だドクターの許可待ちの状態です)

みなさまのお心遣いありがとうございました


Draft proposal Web Link : がはぁ!(吐血)
(ナイトライダーさん WebSite 車界学)
[PR]

by super-v | 2013-08-31 23:56 | etc.

赤い Super V Carbon vol.45   

2013年 05月 06日

いつものコンビニエンス・ストアに郵便局、フラットダートや林道ポタリングなどを
すべて MTBだけで済ませる生活になり、いつもの "春には MTBのシーズンオフ"なんて
コトはヤメましたけれど、薫風が香る季節になると "赤いオブヂェ"で駆けたくなります

b0146418_2224214.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

てなワケで、ほぼ 12カ月ぶりに "赤いオブヂェ"を 2Fより階下へ降臨をさせてみました♪
(うわーなにをするきさまらー)


"赤いオブヂェは MTB = マウンテンバイクだし、可能な限り未舗装路は避けようにしつつ
畑や田園のなかへ縦横無尽に張巡らされた、コンクリート舗装の凸凹道を進んでゆきます
イイ感じに捲れたり砕けたりと荒れている路面は、お尻を跳ね上げられつつ駆ける状態です
(この上記リンクのサマーな MTB画像は超お気に入りです)

現在 (いま)となっては、激みぢかいストローク量のリアサスペンション機構なのですけれど
お尻をサドルから跳ね上げられつつ、ぷち工夫をしながらペダルを回すような路面状況では
やっぱしハードテール MTBよりは楽だし、よく進むなあ・・・・と思いました、再認識です

b0146418_22244516.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、こんかいは "赤いオブヂェ"に近代化の "モディファイ!"とやらを施してあります

まえに fi'zi:k製のシートポスト・リングを黒より赤へ換装をしましたが、重要な効果として
シートポストの突き出し量を目立たなくするのも目的でした、ヤングだし気にしちゃいます


それに加えて、こんどはハンドルバーとサドルの落差を目立たなくしちゃおう!な感じで
プチ上向きなステムへ換装するコトにしました、もちろん HEADSHOKサイズ用のモノを
オークションで購入をして、バー・クランプ径25.4mmを落札したら 31.8mmが届きまsh(ry

b0146418_22243673.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

HEADSHOKステムへ同包してあった、黒くてヘンな輪っかの存在にも悩みましたけれど
INFINITYさんの WebSiteを観て解決しました、見ためコラムスペーサーみたいなモノです
(てきとー♪な私の解釈ですよ・・・・厳密には全然チガウのかも知れません)

WebLink : INFINITY
( INFINITYさん WebSite)


てなワケでハンドルバーも購入するコトになりまして、シートポストと同じ EASTON製
EA70モデルをゲットです、なんだか赤い彩りロゴが増えちゃってイャッホウ♪な気分かな


ここで撮った動画を YouTubeへアップしました、サドルバッグに飾ってあるリフレクター
ペンダントと、キュアパッションたんのプリキュアスイングが強い風で揺られまくりでした

WebLink : 1996 cannondale Super V Carbon vol.2 "Modified"
(リンクさきは YouTube動画です)

b0146418_22245620.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

大好きな "赤いオブヂェ"で気ままにポタリング・・・・て、いうかランナバウトしました
そして 17年目にして "はぢめて"コンビニエンス・ストアで屋外駐機をさせて買物しました
(胸の鼓動と吐息が伝わる距離より離れてしまった・・・・って気分なのです)


もう、お店へ出入りをしているヒトの全てが敵ゾンビや敵エイリアンに見えちゃいましたよ

b0146418_2225587.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのように最大レベルの警戒をしつつ、現代風のヤング MTB'erっぽい飲み物を頂こうと
モンスターエナジーのデビューをしてみましたよ?ごきゅごきゅ♪っと・・・・うげぇ!!
(甘濃)


このような感じで、ひだまりぽかぽか♪って風に春の 1日を Super V Carbonと楽しみました
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2013-05-06 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.44   

2012年 08月 08日

ちかごろ「赤くんは TREKkieになった」と、嘆かれているような声も聞きますけれど
ちょこちょこ☆ちょこっと LOVE♪って感じで、我が "赤いオブヂェ"も弄くっています


だって、ピュアな MTB'で生粋の cannondalistaですから!・・・・てへぺろ♪
(うわー?やめろー!なにをするきさまらー!!)

b0146418_22513588.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

un☆authorized Full Throttleグリップのロックリングです、桃桜の彩りにしましたよ


ちょっと渋い系な彩りを使っていましたけれど、なんだか "赤いオブヂェ"には桃桜も
あいそうな気がしたからなのです、だって真紅な Cure Passion髪色ってピンクだし?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22512717.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでは高粘度で高耐久性をメインに選んでいたチェーンルブ・オイルですけれど
このまえ、icofitさんがドライ系のほうも勧めてらしたのをチェキラ☆!しましたので
ほとんど無頓着な雰囲気のままだった、チェーンの用ケミカル類にも拘ってみましたよ

WebLink : ICOの秘密

いろいろと眺めているうちに、どうやら "セラミック技術によるボロンナイトライドの
ナノプレートレットによるもの"なんて、よく判らないけれど凄そうなモノがありました


ソレは FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeで Maximum Cleanlinessなんて謳っています


清潔なまま潤滑性能を維持するみたいですけれど "なにかを得るためには、それと同等の
代価が必要になる"
みたいな感じで、降雨時の潤滑や距離による剥離とか低温時の粘度性
などといった弱点もあり、高頻度のメンテナンスが必要になるっぽいコトも見聞きします


しかし "高頻度のメンテナンス"って・・・・めちゃめちゃ刺激的な言葉やんけ!
(たまらん・・・・はぁはぁ)


はい・・・・いつもメンテナンスを施さなければ!って言葉に超惹かれて選びましたよ?
チェーンをペットボトル・シェイクでフリフリ♪して、ワックス・ルブを塗りまくりです

どうせ、雨天時や砂塵未舗装路を "絶対に駆けるコトはないかも?"な部屋の調度品だsh(ry

b0146418_22514447.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ"の un☆authorized Full Throttleグリップの、ロックリングを換装しました
思いっきし似合ってない気がすr・・・・ちょっと可愛いというか、優し気な雰囲気かも?


バーエンドバーを装着している際は、ロックリング系でないほうが好みなのですけれど
まあ、紅葉の葉っぱみたく可愛い手が痛むほど駆けるコトもない床の間品だしイイでs(ry


これで赤をメインな彩りのフレームに、黒と桃桜の挿し色が凄くイイ感じになりました
(吹き荒れよ!幸せの嵐!!・・・・ プリキュア!ハピネスハリケーン!! )

b0146418_2251515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、シートポストに装着をしていた黒い fizi:k製のシートポスト・リングの彩りは
赤い彩りに換装ですよ、フレームと同色のほうが突き出たポストも目立たないようです


ことしは、未だ MTBのシーズンオフ宣言をしないまま TREK号で盛夏を駆け抜けます!
あれ? 結局 TREKkieかよ!って・・・・皆さんの声援が聞こえちゃうような気がしまs(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.45
[PR]

by super-v | 2012-08-08 23:56 | エピソード

寄り道をする vol.12   

2012年 08月 07日

すっごく、とっても久しぶりに "寄り道をする"シリーズを載せてみようと思います
このまえは、まだ愛娘が補助輪を外したばかりの SCHWINN号で駆けていた頃です
(リンクさきに載せている画像はボーイッシュすぎなヘアスタイルです)

b0146418_2330681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が色々なモノをサイクルパーツに流用する際に、よく出向いている HANDSMANですよ
上記の画像みたく、この出入り口で望めちゃう里山と田園の景色が大好きだったりします
(イワシの鱗 CARBON仕様とか LEDフレーム仕様などの際にも利用しました)


ちょうど、このときにキコキコ〜♪っと駆けてった風景が上記の画像のなかのコトですよ
とくに、さまざまな工具のコーナーなどは妖しい魅力に包まれているので凄くキケンです


32mmのコンビネーション・レンチなど鈍器系サイズを手にして、うっとり眺めていると
お客さんや店員さんが、強ばった表情で私を眺めていたりするコトがあって気になります

ホームセンターで眺めていた際に、オバさまに「ひいっ!」って驚かれたコトもあったな
妻にも「チガウ意味で似合う」とか言われましt・・・・って、ほっとけや!ゴルアアァァ!!
(おまわりさんこのヒトですッ!)

b0146418_2330137.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ、愛娘がミニバスケットの入部をした際に与えたバスケット・シューズも小さく
なりつつあるので、ついでに立ち寄ってみたスポーツ DEPOに画像のツアラーががががg(ry
(サドルのしたには光の乙女ではなくてくまモンががががg)


きょ、きょれは cannondale T800さまではないですかッ!
(ランドナーさまには敬意を示すのがサイクリスタの努め)


よく使いこまれた雰囲気がムンムン♪と漂ってくる佇まいは、すっごくカッコいいのです
同じ cannondaleでも、どこかに在る調度品とは雲泥の・・・・あうう、ミスタイプです

なんだか、カッコいい cannondaleを見てイイ気分だな♪って感じでウロウロしていると
なぜだか、Mr.cannondale先輩の姿を見つけちゃいました・・・・ハッ!これってまさか?


なんてコトはない、さっきのランドナーさまってば Mr.cannondale先輩の愛機でしたよ
所有されているキャノンデールの正確な台数は、ハッキリと伺っていないので不明です
(なんかい教えても覚えてねーぢゃん!って御指摘を頂いたコトもありますけれど)

ちょっとドキドキ♪しちゃったのに、がっかりだわ・・って、気分になった夏の 1日かな
(あらあらウフフ♪って・・・・うわーなにをするきさまらー)


スポーツ DEPOのサイクルコーナーには、cannondale Bikeがズラリと並んでいましたよ
なかでもベビーピンクな彩りの HT MTBはステキな感じでした、私には似合いませんけど

WebLink : cannondale
[PR]

by super-v | 2012-08-07 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.43   

2012年 07月 02日

( ゚∀゚)っ0 とれたての〜た〜ま〜ご〜♪

プリキュア好きブログだし、"とれたて" ってくると "とれたてフレッシュ!" になりますが
この赤いブログでも毎年 7月はぢめに必ず載せている "たまご警報発令ちう!" になります

赤い Blog Link Page > 2008.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2009.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2010.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2011.07 "たまご警報発令ちう!"


MTB'er出身の Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de Franceで 初優勝なのです
激登坂路のゴールスプリントでの、マッチョな Fabian Cancellara Proに競り勝ってなのです
(く・・・・くやしい!でも cannondaleの勝利にビクビク!!)

b0146418_1723208.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"たまご警報発令ちう!"はボディウムで聴こえるファンファーレのコトです、こんな感じ
(リンクさきは栄冠のプロレーサーを皆で讃える微笑ましい画像です)


さてさて、分解・清掃etcを施して組んだあとに放置したままになっていた 9sシフター
やっと装着しました、ゆっくり寛いで落ち着いた気分のときに作業をしたいからなのです

このあたりも "赤いオブヂェ"と、業務用車両では扱いがチガウところかもです・・うふふ♪
(うわーなにをするきさまらー)


ブレーキ周りもアウターキャップやケーブルを交換しました、もちろん XTRグレードです!
麗しきカンティブレーキ仕様だけれど、きっちりと舗装路でもロックをする効きなのです!

でも V系やディスク・ブレーキのほうが「モアベターよ♪」なので、誤解なきようにです
アダプタなどでディスクブレーキ仕様にすれば、カーボン・スイングアームを折損するかも

ちょうど過渡期には、ディスクブレーキ対応フレームでも破損したりするコトがありました
(メヂャーブランド製のフレームでも発生していました)

b0146418_17232745.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

光の乙女である、真紅のプリキュアなキュアパッションたn・・いえ、ミスタイプです
EASTON製の HAVOCを締めたシートクランプ上の fizi:k製のシートポスト・リングです


あたらしモノ好きな紅顔の純粋若者なのでゲットをしちゃいまsh・・また、ミスタイプ

激マディ状況っぽい超絶未舗装路を駆けても、異物や泥濘の侵入を防ぐ優れモノなのです!
もちろん "赤いオブヂェ"が泥濘路を駆けるコトはナイかもですけれど・・・・ソレが何か?


常時臨戦状態な動態保存の "赤いオブヂェ"は、展示品や調度品などとは全然チガウのだy(ry
(うわなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.44
[PR]

by super-v | 2012-07-02 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.42   

2012年 06月 14日

MTB'er出身で Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de SWISSの 4勝目です
なんとブラケットを掴んでのスプリント競争、仮面ライダーのポーズをしてゴールでs(ry


さて、きっと "赤いオブヂェ"よりも色々な世界を駆けるであろう TREK号のほうは
その頑丈さで、信頼と安心を誇った 8 Speed仕様の駆動系に戻すコトにしました

く、黒のホイールに黒墨のリア・カセットがカッコいい♪って理由じゃないんだからっ!
(ぢつわソレでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2322762.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

涵養原生林や照葉樹原生林の林道を散策したり、星降る高原の MTBイベントなどでも
キツい登坂や、ヒャッハー!と駆け降りた未舗装路の思い出が詰まった 9sシフターは
おまけに砂埃や泥水も詰まっちゃうし、そのつどメンテナンスは施してきたのですが
こんどは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、より綺麗な分解整備までするコトにします
(ばびょ〜ん!と跳ねるパーツは発狂モノだけど STiシフターよりは遥かに楽でした)


ついでに、経年変化などの理由で蛍光桃色っぽい針の色も剥げて・・いや、薄くなって?
(これらの単語にハg・・激しく反応なさる MTB'erな先輩たちの存在もあるので難sh)
とにかく、シフトインジケーターの針も "真紅"で塗りました、視認性より "赤彩"重視です

b0146418_2324566.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それで、日曜日にメンテナンスを施しておいたプチ高級なグレードの 9sチェーンと
ちょっと良いグレードの 9sリア・カセットを "赤いオブヂェ"へ換装しておきました

クローゼットの "ぼくのデッドストック・パーツ宝箱"より、新旧の XTRグレードな
シフトケーブルを揃えて、カーボンスイングアームのワイヤー内蔵ツールも揃えます


えっと・・ココよりさきへ作業を進める時間が取れないまま放置している状態なんでs(ry
(もっと趣味タイムが欲sh・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.43
[PR]

by super-v | 2012-06-14 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.41   

2012年 05月 24日

Giro de Italia st17 Ivan Basso Proはカッコよかったです、愛機の Super Sixも
cannondale "Super"の銘を冠するマスィンらしく、主人を守り応えていました
(とくにバッソ選手の下りとk・・・・禁句だった!)


ちょうど 7ヶ月ほどまえに「つぎに駆けるのは 7ヶ月ほどあとのコトだsh (ry」なんて
載せていましたけれど、ノストラ@ムスやマ@文明よりも正確に "予想"は当たりました


そういへば重度火傷を負ったのちに "赤いオブヂェ"を階下へ降臨させるときは、妙な
緊張感を抱きつつ重量級 MTBを抱えて階段を降りるのですけれど、今回はバランスを
崩した際に、ギアクランクのアウターリングが手首に刺さって躊躇い傷みたくなりまsh (ry

こんどは前後のタイヤホイールを取り外して、フレームと別々に運搬をするコトにします
(また学習したぜ!)

b0146418_20545748.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちかごろは "なんだぜ?"仕様がデフォルトになりつつある乗車姿勢・・・・ええっと
"ラィディングポヂション"って風に論じたほうが、ヤングぽっくてカッコもイイのかな?

まぁ、そのような感じのライザーバー仕様にも慣れつつありますし "赤いオブヂェ"で
駆けてみると、もぬすごくサドルとハンドルの落差があるみたいに思っちゃいました


ちょうどロードレーサーで言う "下ハン"を持ったような、背なかの角度になりますよ
もちろんロードレーサーみたく、巡航も登坂も下りも加重もイイ感じなのですけれど
なんというか「ぼくの愛機には "上ハン"が付いてない!」みたく、フラットバー仕様
だし常時戦闘状態っぽい姿勢が延々と続きますので、身体の緊張感などは否めません

グリップを片手で握り、身体を捻り延ばしつつ駆ければレプリカバイクを思いだします

b0146418_21412775.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ようやく SunRims BIG MAMMOTH DH FATリム仕様のホイールセットへ換装をしました
(ぢつわ、前後のクイックだけは 2009から既に "赤いオブヂェ"へ挿していました)

照葉樹原生林の林道走行の際も「さすがマンモス仕様だ!なんともないぜ!!」って
鋼の剛性を持った安心感を与えてくれたホイールで、まあ重量も超弩級なのですけれど


これは濃い系 Super V'istaな皆さんのなかで、特濃な INFINITYさんが贈ってくださった
ホイールセットです、もうマンモスマウンテンを直滑降しても大丈夫な気持ちになります

WebSite : INFINITY
(cannondale Super V好きなヒトは訪ねてみよう)

b0146418_22132735.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど、青く蒼き MTBのデフォルト仕様だった 8 Speedリアカセットで組みました
ソレへ当初組んでいた USEDの 9 Speedを換装する?と思いましたけど新品にしました

チェーンも新車外しの KMC製ですよ、そうそう・・KMCをケムシと略すのはヤメたまへ
(ムシ嫌いな私は想像をして泣いちゃうよ?)


墨黒に仕上げられた、燐酸亜鉛仕上げも "赤いオブヂェ"のリア周りには似合う感じです
リアの歯数が 11-28だったのに 11-34仕様になりましたし、もうユングフラウも登れます

だって 11-32の未舗装路初体験で「どこまでもぉ限りなく♪」って、歌いつつの登坂でした

b0146418_22401044.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"光の使者"な乙女であり、皆の幸せや笑顔を守るために元の仲間と戦う乙女でもあり
トマトサドルのもとで優しく微笑んでいる、真紅のキュアパッションも嬉しそうですよ
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.42
[PR]

by super-v | 2012-05-24 00:00 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.40   

2012年 05月 12日

さて、26' MTBで愛用をしていた "珠玉のホイールセット"が空いたワケですけれど
そういへば、調度品の "赤いオブヂェ"って、たしか 26'なタイヤサイズだったのです?

b0146418_23561071.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

やだ・・・・MAMMOTH DHリム + MISSILE DHタイヤとかカッコよすぎてツライかも?
(あぁん!もう!!・・・・って未だブロックにヒゲがついたままだsh)


そうだ!ちょうど TREK Wahooで換装したパーツなんかを使って 8 Speedにしちゃおう♪
(なんだかワクワクしてきたぞ!・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.41
[PR]

by super-v | 2012-05-12 23:56 | エピソード

サドルとハンドル落差   

2012年 04月 01日

この赤いブログのトップ画像に在る "赤いオブヂェ"のサドルとハンドル落差ですけれど
平坦路や登坂路、ちょっとした階だn・・・・いえ、下り系でもイイ感じの位置関係です

ちょっと身長がある体躯で胴体と腕が長めですので、もしも落差がないと正座している
みたく上体が起きちゃいますよ、よーするに座高が高いのd・・・・ほっときやがれです!

b0146418_0202637.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

日々の日常業務から買い物、林道ポタリングに MTBレースイベントでも愛用をしている
屍ブランド製な VooDoo号は、落差をプチ抑えて激下りにも対応するアップライト系です

そして漢らしく前方に突き出ているバーエンドバーがないと、視覚的にも落ち着かなくて
ぱんつのゴムが緩いっていうか、ズボンのチャックが開いてるというかヘンな気分ですよ
(変態の気分ぢゃないです・・・・曲解しないように)


まぁ、可愛い乙女の台詞ひとつで揺らぎますけれど・・・・現在は上記した気分なのです

b0146418_020336.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サドルとハンドル落差があり、バーエンドバー仕様での MTBトップレーサーも居るのです
上記画像のMTB'erも、登り下りもジャンプも凄く速くてオールマウンテン GoGo!ですよ


ちなみに、このヒトのファンなので特別に assos SWISSコスプレ装束を着たりもしまs(ry
(うわーなにをするきさまらー)
[PR]

by super-v | 2012-04-01 00:00 | マウンテンバイク

赤い Super V Carbon vol.39   

2012年 02月 01日

"赤いオブヂェ"ってば Team VOLVO cannondale Missy Giove signature edition
キャノンデールが超強かった "赤 VOLVO"時代のモデルなのですけれど、その頃に
ロードレーサーのほうでは、赤い Team saeco cannondaleも大活躍をしていましたよ

b0146418_18261022.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Team saeco cannondaleといへば、やはりマリオ・チポッリーニさまでしょう


多彩な模様のウェアを身に纏ったり、くわえタバコで駆けたりする超ヒーローでした

マリオと聞けば、ヒゲで赤いヲヂサンを想像するヒトがほとんどだと思いますけれど
cannondalistaだったならば、チポさまの雄姿を思い浮かべちゃうって思いたいです
(もちろん私は nintendoのほうでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_190222.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

うっは!!
蒼き空と白い雲に映えるギガ、いぃえ・・・・テライケメン♪♪
(なんと 191 勝!)


ゴールスプリントの際に、鬼立ち漕ぎなダンシングをする集団のなかに長身で巨躯の
マッチョガチムチな、チポさまの姿を見つけると「これで勝つる!」って気分になりました



チポさまの MCipollini - RB1000 Official Videoです
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


映像に登場してるカーボンフレームの製造工程や耐久テストのシーンもステキですけれど
なによりテライケメン全開のチポさまや、やはり脱ぐのか!ってマッチョ体躯もハァハァです

カタールのロードレースでカンチェラッラ選手やボーヌン選手は 81km/hで駆けたそうですが
チポさまも自らの名を冠したチポバイクにて 75km/hで駆けています、もう白髪交じりなのに

あかん・・cannondalistaなのに Super Six系より MCipolliniのほうが魅力的に見えch(ry


初夏までは、こんな感じの調度品になっている "赤いオブヂェ"を眺めつつの動画鑑賞です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.40
[PR]

by super-v | 2012-02-01 18:58 | エピソード