赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:Blue TREK 29er ( 32 ) タグの人気記事   

西の果てから東の果てまで vol.2   

2012年 12月 31日

歌で聴いたようなタイトルは行動範囲の端から端までだし、すぐに色々と興味を持って
未舗装路林道や、街を駆ける際にでも休みまくりつつ MTBを走らせているのですけれど

私にとっては、こちらのほうが大きなイベントなので 「Happy New Year!」って暦が移る
感が強いのですけれども、ちょっとだけ振り返ってみたりしちゃうような気分にはなります

b0146418_111203.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012の春には、青く蒼き TREK 29er号をゲットしてルンルン気分♪ですごしちゃいました


自分の身体に合った MTB・・・・(主に傍から観た外観なのですが)をゲットしちゃって
すごく嬉しそうな子ども・・・・(実際にヤングですけれど)のような日々を満喫しました

重度火傷のあとで思うように動かないというか、逆に好きに動くのでペダルを速く回せない
コトにも気がついて、未舗装路では MTBスクールと林道散策へ 1度だけの参加になりました
って、いうか 9月初旬より 12月末までは子どものバスケットの応援 etcで週末は全滅でsh(ry


2013はイイことも、ショボーンなコトも受け入れて TREK 29'er号と MTB'er生活を楽しみます
(もちろんドキドキ!プリキュアもだよ!!・・・・って、うわーなにをするきさまr)
[PR]

by super-v | 2012-12-31 23:56 | マウンテンバイク

なじんでいます   

2012年 11月 30日

高級サスペンションフォークや軽量 29erホイールを買える金額を、趣味のデジタル
アイテムに使っちゃいました、まぁ激重 MTBパーツでも愉しく駆けれるからイイかな?

こんな気持ちになっちゃうほど、じっくり楽しくつき合っていこうと思う 29er MTBです

b0146418_23244351.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まえにも載せた風景画像なのですけれど、今回は青く蒼き 29erのマスィンになっていますよ


TREK 29er号は、すっかり毎日の生活に馴染んで自家用 &業務用車両として愛用しています
その走破性能も相まって、未舗装路のツアーから林道ポタリングまで気負わず楽しめちゃう
イイ MTBをゲットしたなあ・・・・と思っています
[PR]

by super-v | 2012-11-30 23:48 | マウンテンバイク

のこりもの   

2012年 10月 12日

愛娘「お父さんって CDはなにを持ってるの?」
私「うーん?・・・・Deep Purpleとか Gipsy Kingsかなあ??」
愛娘「なんていうかビミョー!」
私「そういへば!林ももこさんの CDを直売通販でゲットしたお!!(嬉」
愛娘「あはは・・・・はぁ(微笑」

WebLink : 林ももこ official website
(林ももこさん WebSite)

あとで登場をする Apple製のミュージックプレイヤーに関連する親子の会話なのでした

b0146418_1614340.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

照葉樹原生林の林道ポタリングなどでも、いろいろな時間を私に知らせてくれる
コンバット・カシオこと CASIO G-Shockですけれど、いまのメインで使っている
こちらの画像のチタンな青い Gショックのまえにも使っていた DW-003系があって
ソレが上記の画像で、剥き出し状態になっている Gショックユニット 2コなのです


Gショックは対衝撃性能や防水性能など、マッチョで堅固なコトで有名なのですが
ベゼルやベルトのウレタン製パーツは、経年変化や加水分解で脆いのでも有名です

もちろん、ソレは判っていましたので "赤いオブヂェ"みたく様々な専用規格パーツや
サスペンション・ユニットなどの予備をデッドストックしていr・・うわなにをするー

そのような感じで DW-003系も、あらかじめ 4コ纏めて購入をしていたのですけれど
上記の画像にある 2個と、もうひとつはユニットを寄与して 3コを使ってしまいました

もう CASIO純正のベゼルやベルトはメーカー在庫が無くなり、ショップや競売などで
探すとしても、現行モデルの Gショックを購入できちゃうような価格になっていますよ
(なのでラストの 1コは "赤いオブヂェ"みたく調度品にsh・・・・うわなにをする)

まぁ、実際は礼装の際などに使うフォーマルな時計のほうが調度品になっていますけど


補修パーツの価格ですけれども、林檎をカジッたマーク製のラップトップと写っている
青い携帯ミュージック・プレイヤーは愛娘のモノです、この S@NY製なモノや 3DSで
音楽を聴いていましたが、彼女のおともだちたちは音楽専用の携帯プレイヤーを持って
いるそうで、もうそのようなモノを欲しがるようになったのかと思いつつ購入しました

ほんでもって、この iPod shuffleもバッテリー交換の価格が本体購入価格と同様です
もちろん、私が "Your own risk"な交換も可能ですがバッテリーの価格も安くないです
(よく言われる「修理をして使うよりも買換えましょう」って感じなのでしょう)


Gショックの DW-003系はベゼルが朽ちたままですけれど、頑丈で屈強なユニット本体は
文字通り時を刻み続けていますので、捨てるのも忍びなくて電池を交換したりしています

b0146418_1615047.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012星降る高原の MTBキャンプのフリマで出品をした VooDoo号のプライスカードでs(ry
棟梁お師さまの指示通りに 5k円で並べましたが、見事に木端微塵で天晴に売れ残りまs(ry


MTBレースイベントや激烈未舗装路山岳林道のほかに、街乗りでも使用をしていましたし
前三角を構成する、トップチューブやダウンチューブにシートチューブのメインだけでなく
サイドスタンドによりリア三角まで、満遍なくタッチアップを施していたのが問題になると
思っていましたけれども、興味を持ってくださった方々の言葉は全くチガッタ感じでしたよ


皆さま「でけえ・・・・」
皆さま「これって大きくないですか?」
皆さま「これが前四角フレームですね?」

私「うえっうえぇ!・・・・(ノД`) ヒドス!! 」


CrMo鋼管なフレームの内部だけは、綺麗な状態をキープしている説明でもしようかなんて
身構えていたのですけれど、外装の状態などではなくてサイズに関する御言葉ばかりでした


青く蒼き TREK Wahoo 29er号は、文字通り 29er MTBだしホイールの換装をするコトも
なかったので、その気になって VooDoo号を組んじゃおうと思えば形になりますけれども
VooDoo号で駆ける時間があれば、青い TREK号で駆けたいってのが本当の気持ちなので
また出品が可能な MTBイベントなどの機会があれば、地道に並べてゆこうと思っています


追記:興味を持って頂いた方は連絡先を非公開コメントで御知らせください

b0146418_1615670.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、現在のところ「おまえに夢中だぜっ!」って感じになっている青き TREK号です

とうとうキター!っていうか、やっとだぜ!というのか "漢は黒く突き出た突起物"を装備
したうえに、サドルとハンドルバーの落差を施してある "操り慣れたポヂション"にしました
(きゃー♪きゃー♪♪)

29er MTBですけれど”コラムスペーサー全抜き+下向きステム”にせずとも落差は採れました
未だ脚部重度火傷による足付きの不安があり、ベストよりもサドルを 25mm下げてますので
ちょっと情けないのですが、恐怖感の克服が出来ればもう少し膝や腿に余裕ができそうです


まっ白の Tシャツにブルーデニムなんて、コテコテのスタイルだと肌寒さを感じちゃう気候に
なって、これぞまさに "This is MTBィィィィィ!!"の MTB'erって季節が到来しましたけれど
盛夏の頃には涼し気で爽やかに感じた青き彩りは、すこし寒そうに感じる今日この頃なのです
(2012 MTBのシーズンイン到来だよ!!・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-10-12 23:56 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.13   

2012年 09月 24日

夕ごはんを頂いたあとに、皆で "おかたづけ"をしていた際のコトなのですけれど

妻「あなた・・・・TVのリモコンは冷蔵庫に入れなくていいわよ?」
私「あっ!・・・・あれれ?」

妻「まさかまた ”崖の上の雲”事件になっているんじゃないでしょうね?」
私「"坂の上の雲"と "崖の上のポニョ"の判断ができるから・・大丈夫?」

なんともちょっとだけ、おつかれぎみモード系な雰囲気になっているみたいでした


こんな感じで、夏休みのラストあたりからドタバタと慌ただしい毎日が続いています
そんなワケで、業務と同じく溜りまくった画像を元に久々の更新をしようと想います

b0146418_23553731.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、時系列風でいうところの夏休み最後の週あたりっぽい話題になりますよ

愛娘のミニバスケットの親善試合がありましたので、青き TREK 29er号で機嫌よく
きこきこ♪と駆けて応援に向かいました、まだまだ暑い日が続く夏真っ盛りでした

この季節には、ちょっとだけ怠く感じちゃうプチ気合い斜度の登坂路を駆けていると
なんだか、チェーンが上がりきっていないような感触?とでもいえばイイのでしょうか
はっきりいうと「ぢょりギュリ!ぐりジョリリ!!」と、聞きたくない異音が響きます


そのとき選択していたギアはフロントがミドルで、リアは画像の位置になっていました
脚にチカラをこめずにクルクルまわせば軽減されますが、それはちょっとヘンかもです

この登坂路はよく通る路なのですg・・・・というか、私のポタリングコースになります
青き TREK 29er号をゲットしてからも、なんどもなんども通っている登坂路ですけれど
よく考えてみれば、この季節には光り輝く爽やかなアセの元になるので久々の登坂でした
(キラキラ☆と輝く爽やかなアセです・・・・べたつく高粘度のアセではありません)

たしかに、ちょっとだけチェーンの斜めがけぎみっぽい感じではありましたけれども
この程度はフツーだし、なによりまえにココを駆けた際は異音が出たりしていません


ココをまえに駆けていたときと、今回の異音が発生したあいだに変更したコトがあるのを
思い出しました、TREK号もチェーンオイルをチェーンワックスに塗り替えていましたっけ

b0146418_2355454.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢつわ、FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeの購入をした際に思いっきりまちがえて
ゲットをしちゃった、同社の Ceramic Wet Lubeが在りましたのでソレを塗布しました
(てへぺろ♪・・・・うわーなにをするきさまらー)

ギアクランクをまわすだけでも、シャララララ♪っと軽快な感触が腕に伝わってきます
そのまま登坂路に向かいましたけれど、何事もなかったように異音も消えていましたよ
Wax Lubeと Wet Lubeを買いまちがえて、ぷちショックでしたが OK!ベイベー♪でした
(まちがったのではなくて・・・・これを見越したフォースの御導きだったのです)

この Wax・・・・いぃえ Wetルブは MTB Jシリーズでも使用をされているので安心です


期待してた「ちゅるりー」って音のまえに「ぢょりギュリ!」って異音を聞くハメになり
ちょっとションボリですけれど、どう聞いても異音だったのでしょうがないコトなのです

WebLink : ICOの秘密
( icofitさん・・・・ぼくも「ちゅるりー」って音を聞きたかったでs)

しかし、チェーンをまわしてスプロケットやリア・ディレイラのプーリーたちがクルクル♪
回転をしている動きを見つめていると、なんとなく愉しい気分になって見惚れちゃいますよ


トゥールビヨンのギアや、むかし習ったホンダマチックの動作を観るのなども大好きでした
やっぱし、おうちの目覚まし時計などを分解して叱られちゃうのが男の子って感じなのかも?
(え?ちがう??)

b0146418_23555428.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ミニバスケットの試合の休憩ちうに、私の姿を見つけた愛娘が駆け寄ってきましたので
やはり娘って可愛いなあ♪と思っていると、私がヘルメットを持っているのに気がついて

娘「もしかしてマウンテンバイクで来ちゃったの?」
私「そうだよ!だってパパは MTB'erなんだし!!」
娘「え〜!クルマで送ってもらおうと思ったのに!!」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・(゚д゚) ポカーン」

むっ!っとしつつもギラギラ照りつける、お陽さまのもとをキコキコ♪と家へむかいます
いそいそとクルマに乗り換えて、とちゅうで冷えたジュースも購入をして迎えにゆきました
(あまい!甘すぎるぜ俺さま!!)


9月の王滝セルフディスカバリーも済んで、未舗装路を駆けるのにもイイ感じのシーズンに
なりましたけれど、チビたちの試合でスケジュールも埋まりまくりなシーズンでもあります
[PR]

by super-v | 2012-09-24 12:24 | エピソード

ぷち感想 29'er vol.3   

2012年 08月 18日

MTBerな愛娘と、青き TREK 29erで MTB初心者講習会に参加をさせて頂きました

重度火傷に遭って、しょぼしょぼショボーン・・・・と、ぷちリハビリライド
重ねていましたし、春さきに青き TREK 29er号をゲットして慣れつつあったのと
ちょうど本格的な 26' Wheelsフルサイズの MTBに乗り始めた愛娘の練習なのです

b0146418_23344170.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっと離れた練習会場まで移動をする際に、舗装された登坂路を延々と駆けまして
その日はソレが最もダルくて、練習会の後でバーエンドバーの "漢仕様"へ戻しましたよ
(それって未舗装路は関係ないぢゃん!)


たくさんの TREKや GaryFisher製の MTBが集うなかで、初心者講習会の始まりです

そのなかで 29er MTBは 先生と私の 2機でした、なんだかマジマジと眺めてみると
先生のダブルサスペンション MTBは、あの "赤いオブヂェ"なスイングアームと同じ
編み編み素材フレームで、モデル銘も Super V Carbonみたく Superflyってモノですよ

なんだか、もぬすごく眼の毒な MTBだと遺伝子レベルで感じたので直視は避けました
(ちらり♪・・・・はあはあ)


さてさて、この日に MTB初心者講習会で教えて頂いたメニューです

・未舗装路に適した MTBのポヂション調整
・連続する凸凹を安定させて乗り越えてゆく練習
・前輪と後輪の制動力のちがいと、制動時の姿勢
・目標ラインまでに MTBを安全に停止させる急制動
・速くてスムーズなコーナリングラインの練習
・速くてスムーズなパイロンスラロームの練習
・極端に狭い道幅での安全な走行ラインの練習
・大きな障害越えと落差が激しい階段を下る練習
・それらを織り交ぜたプチ・タイムアタック風の計測
・参加者全員でシングル・ダブルトラック未舗装路の走行


このなかで、私が自信を持って完全勝利!っぽかったのは急制動と階段下りでしt(ry


そして 26' MTBに対して、ちょっと 29erだとキツいかもなあ?っと思ったのは
まさに「フフフフ♪」という感じで、ほとんど 29erのホイールの大きさほどしか
間隔が空いていないパイロンスラロームでした、さすがにアレはキツかったですよ

どれほどキツかったかと言うと、私だけではなく先生もパイロンタッチしていました
(先生・・・・あれは狭すぎですって!w)

でも、まるで白バイ隊のジムカーナみたく強弱のメリハリとスムーズさに溢れている
先生のデモンストレーション走行は勉強になりました、これからも精進しなきゃです


あとは、グイグイと元気に加速をしつつ駆け上ってゆく斜度ではない激登坂路の際にも
26'とはチガウ重さを感じました、ただ禁断の立ち漕ぎをすると 26'より進む気がします
たしかタイヤの 1回転で進む距離などから、26'でのギア比と同じ "脚への負担感"にする
なら、リア・スプロケットで 2枚ほど増やさなきゃって難しい話を見聞きした気がします
(ドコで観たのか綺麗に忘れちゃいました!・・・・うわーなにをするきさまらー)

つまり 29erには 34Tではなくて 36Tが至福なのだな・・・・いえ、なんでもないデス


まえに載せたコトがありますけれど、やっぱし MTBスクールなどへ参加をしてみるのは
イイことなのだと再確認をした感じです、もちろん愛娘も大きな自信に繋がったようです

WebLink : 魁! MTB黒田漢塾!!
(激厳ブートキャンプ風かもしれませn・・・・うわなにをすr)

WebLink : ob-Q MTBの学校
(緑の高原 MTBイベントの際にも MTBスクールが開催されているみたいです)
(えと「ケケケケw」って話す MTB'erな先輩方に注意しまs・・うわなにをs)

WebLink : ICOの秘密 プライベートスクール Page
(icofitさんが参加をなさった MTBスクールです)

b0146418_23344767.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか 29erって、エアボリュームの増加などでサスペンション・ストロークや
リアサスペンションが要らないのではなくて、タイヤ径が大きくなるコトによって
木の根や拳大の石などを越える際には、障害物へ対する入力角が緩やかになるのと
大きな車軸に対しての BBハイトが低くなるコトによって安定性も増していますので
上記のような相乗効果で、外乱に対してアドバンテージが生じているような感じです


また、少しの下り斜度でもスピードが乗りますので 26'よりも短距離で確実に速度を
落とす必要もありますし、より素早く MTBを寝かせなければ曲がりづらくもあって
その後、車体を起こし気味にして 26'よりも早く高い回転域までタイヤを回さないと
全てにおいて鈍重な動きになりがちなので、とても忙しい操作が必要だと感じました
(よく見聞きをするのは 29erって "ダラーリ♪"と楽に乗れそうなイメージですけれど)


いまのところは 29er MTBって、本気だと相当速いけれど忙しいかも?って印象です
まあ、私は MTBで駆けるのを生業にしている Proぢゃないし見当違いな感想かもです


あと、ほかのブランドの魅惑的な 29erたちを私は未舗装路で試乗をしていませんので
もしかしたら G2ジオメトリを持つ TREK 29erのクセなのかも知れないのですけれど
下り気味っていうか、ごく低速なターンの際には前輪の切れ込みっぽさも感じています


練習会の締めに、MTB'erな皆さんと木漏れ日のなかを駆けた未舗装路は最高でした♪


上記を守ると、シングルトラックの狭い 180°ターンでも曲がりにくさはないのですが
29erダブルサス MTBは、大径タイヤに挟まれたフレームのルックスも気になりますし
私にとっての 29er MTBは「24インチです!」って、爆笑されないのが最も重要だけど

いつの日かダブルサス MTBをゲットするならば、26' Wheelsも考慮しようと思いました
("赤いオブヂェ"は愛でる調度品なのでダブルサス MTBは持っていないのも同然です!)
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

[PR]

by super-v | 2012-08-18 23:56 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.12   

2012年 08月 12日

2012 London Olympicの最終日です、マウンテンバイク XCO Menの nhk Live放送を
待っていましたが、ちび MTB'erな愛娘が寝室へ向かわずチョロチョロしているので
いつもみたく妻の生暖かい視線を浴びつつも、きょうは特別に夜更かしをさせました


親子で山本幸平 Proを応援しながら、あーだーこーだ!って MTB競技を楽しみますよ

WebLink : yamamotokohei.com


愛娘「きゃのん☆でーる♪の MTBって・・・・サドル取れちゃうんだ」
私「娘よ!ちがう・・・・ちがうぞ!!サドルが無くても銅メダルだぞ」


S-Works EPIC 29er号を駆った Jaroslav Kulhavy Proの金メダルおめでとうございます
(さて大一番の勝負では 29erが最強だと明かされたワケだg・・・・うわなにをするー)


そして SPECIALIZED製ブランドは Roadraceも MTB XCでも金メダルを獲得しました
ロードの "大佐が赤い機体"は面白かったですが MTBでも赤い機体が勝利を掴みました

"赤は通常の 3倍速い"って言葉を見聞きしますけれど、赤い彩りは最強だったようです
(*゚ω゚)ノ〜♪

b0146418_23341715.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて cannondaleに SPECIALIZEDブランド、そして赤い彩りさえも全然関係ない
マイ・スイーツハニャー♪な青き TREK 29erです、まあ 29er最強ってコトでヨロシク?
(うわーなにをするきさまらー)


"赤いオブヂェ"のために FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeをゲットしましたけれど
"赤いオブヂェ"は 1Year - 2 Rideだし、どう考えても使いきるまえに賞味期限がおわる
はじめは未舗装路や雨天時の走行も考慮をして、同社の赤ボトルを使おうと思っていた
私の青き TREK 29er Wahoo号と、愛娘の TREK Skye号にも塗布をするコトにしますよ

もともと、このドライ系チェーンルブ・ワックスを使ってみる元になった icofitさん
ブログでは、すでに FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeを試された日記がありました

そこには「ちゅるりー」って音を奏でる Ceramic Wax Lube妖精さんが載っていたのです
(激萌っ!)


WebLink : ICOの秘密


この TREK 29er号だと停止時に「ぎょえ!」っと、激しく叫ぶ Hayes Striker妖精さん
Vブレーキ仕様だった MTBでは「ブホオォォ!」って響かせた XTパラレル妖精さんとか
さいきん、巷で見聞きするならば「カチカチ♪」と奏でる BB30妖精さんもメヂャーかな?


まぁ、そのような雰囲気で TREK号 2機のチェーンを外してペットボトルに放り込んだら
なんだか「ひっこしのサカイ♪ウッ♪♪」っぽく、シェイクして洗浄のあとに塗布します

私のは KMC製の 8speed Zチェーンで、愛娘のって KMC製の 9speed Xチェーンですから
なぜ家長の MTBが 8speed仕様なのだ!って風に、ちょっと納得いかないけれど辛抱です


チェーンルブを塗り重ねてゆくと、さかな釣りで使う鉛風の錘みたく明灰色になりました
ここから実走しつつ塗布を重ねてワックス被膜を作ります、って説明に書いてありました

b0146418_20283529.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ながいコト愛用をしてきた、白く輝く SCICON製の エラン 210ホワイトローラー 2.0
サドルバッグは、純白の彩りである愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしちゃったので
いつものデッドストック宝箱でキープしておいた GaryFisher製の Made in costa rikaの
サドルバッグを装着しました、やはり TREK 29erはゲーリーフィッシャーが似合います

リンクさきで折れている SCICONローラーシステムは強靭な 2.1へ改良されたそうです
(ぐぬぬぬぬ・・・・くやしい!)


そして純白の LEDヘッドライトも、おなじく愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしたので
黒光りしたマチョごっつボディ漢仕様な CATEYE製の HL-EL 210ヘッドライトに換装です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.13








-------ここより "プリキュアまにあ" なヒトだけどうぞ-------

家族で訪れたショッピングモールにて、愛娘と交流のために "仕方なく"ガチョガチョを
回してみたら、なんと「しんしんと降り積もる清き心」の Cure Beautyをゲットオオォォ!
(イヤッッホォォォオオォオウ!!)

サドルのしたで微笑む光の乙女たちですけれど、この青き TREK 29erの守護をしている
Cure Berry (mktnたん)を Cure Beautyにしちゃうか、激しく悩んでいます・・・・ううっ!


・なつやすみの私用メモ
(コソーリと観たらダメだぞ?・・・・おにいさんとの約束だ!)
 青きプリキュア Cure Berryの画像・・・・ふつくしい
 Cure Berry image-01
 Cure Berry image-02

 青きプリキュア Cure Beautyの画像・・・・うるわしい
 Cure Beauty image-01
 Cure Beauty image-02

----------------------ここまで------------------
(ギャグをギャグとしt
[PR]

by super-v | 2012-08-12 23:56 | エピソード

ヘルメット   

2012年 08月 04日

さてさて、MTB'erになった愛娘と MTB基礎練習会へ参加をさせて頂くコトになりました


いちおう未だ嫁入りまえの愛娘だし、ケガをしないように BONTRAGER製のグローブを
新調してあげたり、彼女がミニバスケットでも使っているニーパッドも用意をしたりです

かつて、私が星降る高原天文台の MTBキャンプにて 3年連続 Team優勝した際に頂いた
景品で TIMEX cannondale製のジュニア・レーパンを着れるように成長していましたので
めでたくレーパンデビューもするコトになりました、あの頃より 5年も経っていたのです

b0146418_15463355.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012.07.28 RedBull Liveのワールドカップ XCで観た MTB WC XCの山本幸平 Proです
世界最高のレースで闘っている姿もフツーになりました、五輪も頑張ってくださいです
(キャーヤマモトサーン !!)

WebLink : yamamotokohei.com

ひとめで SPECIALIZED製だと判るヘルメットがイイ感じです、いま私が使っているのも
SPECIALIZED製の黄色いヘルメットでして、 "緑十字" 安全+第一ステッカー仕様です

その緑十字仕様なヘルメットも、さすがに "時代"を感じるデザインになってきましたし
新調しちゃいます、ちょうど画面の Marco Fontana Proが冠っている彩りを選びましたよ

b0146418_153758100.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

SPECIALIZED製のヘルメットも同じですけれど、購入をした TREK製 (BONTRAGER)
モノみたいに、海外ブランドでも "日本人向け仕様"って謳われているモデルの Lサイズは
国内ブランドである OGK製の XLサイズよりも、奥のほうまで幅広で冠り心地がイイです
(OGK製 REDIMOS・MOSTRO・LEFFの XL/XXLサイズで試しました)


ぷち奮発をして購入したのは、王滝 KING松本俊 Proも使っていたモデルの 2012版です

WebLink : www.mashunmtb.com


ちなみに Marco Fontana Proが冠っている cannondale製のモノって、USAだと購入が可能
でも日本だと未だに無理っぽいです、青き TREK 29er号のときみたく "縁がない"気分かな

b0146418_1538546.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだかリア側も、ちょー今風な感じの穴ボコだらけな造形になりまして超嬉しいです

側頭部パーツと、ダイアル部パーツの "ソレ本体"の保持位置を調整しちゃう機能も搭載
されていますが、そのままでも冠れちゃうし触っていません・・つか、よく判りませn(ry
(いぢり壊すよりは触らないほうがイイって思ったのです)


そうそう、画像に見える黄色のラインは私が追加をしました・・・・黄も好きだしっ!
こんな風に、プチうきうき♪ワクワク♪しつつ MTB基礎練習会へ参加させて頂きました
[PR]

by super-v | 2012-08-04 00:48 | マウンテンバイク

MTB festival in highland vol.1   

2012年 07月 20日

ちょうど、青く蒼き TREK 29erをゲットした時期でもありまsh・・・・って、ゆうか
オフロードバイシクル Q州さんの企画へ、見事に嵌まっちゃったコトは既に載せました
(レース &ブースで魅惑されてハァハァ・・・・で "お買い上げ♪"しちゃったヒトです)

WebLink : ob-Q

そして、重度火傷を負ったあと杖を使って歩きつつ観戦をした 2011の同じイベントは
この赤いブログに感想を載せていませんので、ひさしぶりの緑の村 MTBイベントです

WebLink : ob-Q MTB festival Yoshimuta

そのような感じで、いまさらだけれど南の島に住む MTB'erの春の祭典イベントですよ

b0146418_23241222.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

日曜日の朝は子どもたちと色々な "ふわふわ時間・・・・ちがう、"ふれあいタイム"
出発も侭ならずに、イベント会場へ到着をした頃には既にレースは始まっていましたよ
(09:00まで光の使者っ!!・・・・うわーなにをするきさまらー)

あたふた!と入村チケットを購入しつつも、受付のおばさまたちと話し込んだりもして
どたばた!と皆さんのもとへ急ぎました、手すりの無い長い階段はプチきつかったです

b0146418_2324247.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTB'erな皆さんと再会が出来るのは嬉し恥づかしなのですけれど、ふと気がつけば
画像の MTBブランド・ブースのところで、なんだか至福異世界に入り込んでいました


cannondalistaには堪らない世界です、たぶん眼はハートマークになっていたと思います
もちろん、まんなかの cannondale 29erを凝視して「青色はないんd・・ 」って感じです
(29'er MTBショック lv.1)

b0146418_23245085.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

cannondale面に陥りかけましたけれど、フォースの導きで XC MTBコースへ向かいました

ちょっとまえの、シティ・イベントを訪れた際に 29'er MTBについても話してくださった
バイクストア・ファブリカさんが駆けてられます、このポリッシュ仕上げな彩りに見える
けれどもカーボンフレーム仕様の GT ZASKER号は、その際に近くで "魅せて"頂きました

WebLink : Bike Store Fabbrica

てなワケで、色々と 29'er MTBについて教えて貰ったコトを思い出しちゃったりしたのです
(29'er MTBショック lv.2)

b0146418_2325550.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の先生も、いつものように黄色い 29er MTBで駆けてられました
リアル Gary Fisherブランドの銘を冠する 29er MTBも、カッコよくてクラクラします

赤い blog : 県立高等学校 MTB部

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

MTBレースだけではなくて、林道ポタリングでも御一緒をさせて頂いたりするのです
すでに私は上記リンクさきでも 29er MTBをプチ気にしていました、2009のコトです
(29'er MTBショック lv.3)

b0146418_23251415.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

色々と 29'erショックを積み重ねて、フンフンしていたら「よぉ!」って呼ばれましたよ
ミッチーさんも駆けてられました、速くてイケメンで掛け声もカッコいいなんてズルいな!

WebLink : ミッチードットコム

よく "視て"みると "赤い 29er MTB"に換わっているぢゃないですか、しかも CrMo鋼管だし!
(29'er MTBショック lv.4)

b0146418_23252627.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

赤に白十字な彩りの SWISS Federation Jerseyで駆けてられる MTB'erの姿もありました

ぢつわ私も同じモノを持っていまして、春と秋の 2回ほど身に纏ってコスプレ走行をして
みたりするのはナイショです、どの MTBで駆けるかなんてのも ヒ・ミ・ツ なのですよ?
(うわなにをするきさまら)


そういへば Christoph Sauser Proも 29erになり、おおきめな体躯との違和感も減ったです
(29'er MTBショック lv.5)

b0146418_23253643.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、いつも私がお世話になっている CSCS-Rの MTB'erな先輩方も楽しそうに
駆けてられました、まず CrMo小僧さn・・・・Litespeedって、チタンぢゃないすか!

ピュア CrMoラーの私は、ちたん小僧さんに改名をして頂くしかナイと思いましたよ

b0146418_23254570.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして 2011 SEKIA HILLS CUPの秋大会でボディウムの中央へ登壇された K.Tさん
愛機の NINER号で駆けてられました、優勝なった際には "リジッドフォーク"の仕様で
29er MTBの走破性能をマザマザと魅せてくださいました、ああ!もぬすごく眼の毒です!!
(29'er MTBショック lv.6)

WebLink : SEKIA HILLS CUP
(SEKIA HILLS CUP公式サイト)

b0146418_23255837.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

超逸品の赤い KLEIN号から、カーボン・フレームな青き ORBEAの MTBへ乗り換えられた
KLEIN Mパパさんも駆けてられます、ウォーターボトルを紛失なさったようでしたけれど
私のヨダレまみれになっているマイボトルを渡すと、グーで殴られそうなので躊躇しました
(ソレも原因なのか絶不調でペースダウンされました・・でも間接 Kissになっちゃうsh)

b0146418_2326852.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして「ワシが黒田塾の塾長であーる!」の怒喝声も高らかに、塾長さんの御登場です
(そう聴こえた気がしたのです・・・・こわいよう!)

WebLink : MTB黒田塾っ!!

私には Bloody Redにも見えちゃう、真紅の SPECIALIZED Epic号で超激爆走なさいます
ってのは冗談で、本当はすごく優しい塾長さんなのですよ・・・・こ、これでイイですか?
(うわなにを)

b0146418_23262726.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

クルマが赤で SPECIALIZED号も赤くて、きっと "履いてるパンツも赤"と私は思っている
(未確認ですっ!)
deboさんが K.Tさんと編隊走行をなさってました、まるでライムグリーン艦隊みたいです

えっと、29er MTBに追われる 26 Wheels MTBって風に視ていたワケぢゃないんだからっ!
(29'er MTBショック lv.7)


レースも無事に終了して、ワイワイ♪しつつ MTB'erな先輩方と食事に向かいましたら
なんと、インド食堂さんの名物カレーは既に売り切れていました・・・・なんてこった!

WebLink :インド食堂

ちょうど向かいで Shopブースを開いていた、同じく CSCS-Rのミヤモッちィさんの店で
王滝 SDAに如何です?っと陳列をしていた "Bonk Breaker"を、生命維持のために皆で購入
しました、チームメンバーで貪り喰う姿は撮っていません・・私も必死に食べていたのです

WebLink : X-Road bicycle

ひと気のない未舗装路な奥の廃道などで、ときには雨に打たれながら皆で食事を頂くのも
フツーになっている MTB'erな先輩方との時間をすごしているので、これもまた楽しいかも


とりあえず、おなかを満たしたあとは恒例の魅惑的な NEWマスィンたちを見てまわります

b0146418_23265263.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢ・・・・GTですっ!


Web名台詞「君は、西部劇は好きか?」
「GTブランドは、そういう世界観だから」


とくに奥に在る GT FURY DH号なんかは、リアサスペンション・ユニットの懸架方式や
エレベーテッド系な佇まいを持つリア・スイングアーム形状も、最狂に大好きな 1台かな!
(この赤いブログのトップにある "赤い異形の MTB"を観てもらえば解るかもでs)


でも、2012 GT 29er "KARAKORAM"の、大きめで青いモデルは既に完売済みのようでsh(ry

b0146418_2327057.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ここは cannondale・TREK・GIANTってブランド・ブースが並んでいるところなのです

すでにこの時期って 2012モデルは、即入手が難しくなりつつある頃だったのですけれど
頂いたカタログの、ほとんどのモデルで尚かつ "大きめ"のモデルでも在庫や納期が贅潤
ブランドがありました、シートチューブには "Gary Fisher collection"のロゴが眩しかった


まぁ、このような感じで白く蒼き TREK 29er Mambaをゲットしちゃおうt・・・・あれれ?
(愛機になったのは Wahooでした・・・・それはまた別のおはなしである)

b0146418_2327951.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おひるすぎにはマイホーム・パパになる約束をしていたので DHが気になりつつも
桜が咲く緑の村で開催された、南の島の大きな MTBイベントの会場をあとにします
(未だ空腹なのでハンバーガー待ちの列に並ぶ塾@さんと M@パさんが写っていまs)


関係者さん、そして MTB'erな皆さん、楽しくて愉しい時間をありがとうございました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

WebLink : MTB festival in highland vol.2
[PR]

by super-v | 2012-07-20 23:56 | エピソード

MTBの楽しみ vol.7   

2012年 07月 18日

あまいあまいお父さんが、甘〜いチョコよりも大好きな愛娘の想いに乗せられちゃって
真珠色の彩りも眩しい、白き TREK 26 Wheels Skye SL号をプレれントしちゃいました

b0146418_232287.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

三連勝・・・・いいえミスタイプ、3連休の日曜日は愛娘に誘われて MTBポタリングです


ちなみに画像の TREK製の MTBは 26'モデルと 24'モデルが並んでいるのではありません
青いほうが 29'erモデルで、白いほうは 26'モデルなのでソコんとこヨロシク!なのですよ
(ツッコミがくるまえにマジノ線・・・・ちがう、予防線を張っておくンだぜッ!)

b0146418_23222862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この画像は、たしか 2006 星降る高原の MTB 2hキャンプイベントで遊んでいる愛娘です
(この頃は最上段の芝生コースだけでしたっけ)

楽しそうに「MTB ⊂( ^ω^)⊃ ブーン♪」なんて言いつつ 3輪車でウロチョロしてました

b0146418_335862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのうちキッズバイクで遊ぶようになりまして、ぢつわ私が "赤いオブヂェ"よりも好きな
ブランドの SCHWINN号を与えました、ちょうど補助輪を外して駆けれた際の画像ですよ
("赤いオブヂェ"で SCHWINNなトマト刺繍チタンサドルを愛用している理由です)

b0146418_23225112.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その愛娘が、未舗装路を駆けてきたっぽいマディ痕タイヤになっている 26'モデル MTBで
私のまえを駆けるまで大きく育ちまして、お父さんは・・・・ちょっと感慨に耽りました


ぷち「♪ジャングル・ブギー」になりつつあった雨あがりのロング・フラットダートでは
ぢゅちゃぢゅちゃ♪状態の未舗装路面で、ハンドルを取られて苦悶苦闘をしている愛娘に

私「やはり 26' Wheelsだと大変そうだな?・・・・29erサイコー♪ドハハハハ!」
愛娘「ぐぬぬぬぬ・・・・(*`_´) むきー!」

なんて、大人げない感じの愛情に満ち溢れた言葉をかけつつステキな時間をすごしました
(26' Wheels MTB'erの皆さん!ノリで言ってみただけですから!!・・うわーなにをするー)


私の愛息は MTBに乗れませんので、愛娘と駆け回るパターンなのですが、自分が大好きな
趣味・・・・私は MTBなのですけれど、チビたちと遊べるのは楽しく愉しいひとときです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-18 23:56 | エピソード

甘いチョコよりも   

2012年 07月 12日

愛娘と、星降る高原の MTBキャンプイベントへ出掛けて MTB'er 2 Daysを楽しみました

WebLink : 2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原


2012モデルは "彩り"のコトが気になって、購入を断念をした cannondale 29erなど
元気に駆けている姿なんかも満喫を出来ましたし、まえまえから私が欲しがっている
dw☆Link MTBの貯金を崩して、TREK 29er号へ上質なサスペンションフォークを換装
したいな!なんてコトを考えながら、愛娘と帰路のドライブを楽しみつつ帰宅しました

b0146418_2316476.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプイベントの次の日に、サスペンションフォークではなくて
なぜか、この白く輝く TREK 26' Skye SL Women'sモデルが我が家にやってきたのです
(ふ・・・・不思議でゲソ!)


純正で 9 speedの仕様に、油圧式ロックアウト機構とポストマウント・ディスク台座
サスペンションフォーク搭載のシートポスト径は 31.8mm・・ちょっと羨ましいかも?
(く・・・・くやしいっ!!)

b0146418_2317815.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それは南の島の山深い山脈を抜ける帰路を、自宅に向かって駆けているときのコトです


愛娘「エ@姉ちゃんも、ユ@姉ちゃんも 26インチの本物の MTBだからイイなあ」
私「もしかして出走をしなかったのはソレが理由だったりとかスルのでゲソか?」
愛娘「うーん・・・・」
私「ふーん・・でゲソ」
愛娘「やっぱり私も本物の MTBに乗りたいなあ・・もう 26インチで届くんだよ」
私「な・・なんだってー!誰かの MTBで試した?朱に交われば〜なのかもゲソ?」
愛娘「お父さん・・・・さっきからゲソゲソって煩さすぎぢゃなイカ?」


私「ユ@ちゃんが乗っていたのって miwacchiさんが乗っていた MTBなんだよ?」
愛娘「うちの場合はお父さんの MTBを貰っても大きすぎて乗れないじゃんっ!」
私「小学校中学年なのに "赤いオブヂェ"に乗れるような体躯に育ったら困るゲソ」

WebLink : Ride on the Earth
(miwacchiさん blog)


愛娘「やっぱり私はマウンテンバイクが大好きなんだな・・・・って思ったんだよ」
私「ジェットストリーム・キタ━━━━ ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ ━━━━!!!!」
(この上記リンク画像は愛娘の宝物なのです)


どこで覚えたのか、すこしアンニュイな雰囲気など漂わせつつ車窓のそとを眺めている
そのような愛娘の仕草を目にしたら、もう自分のパーツごときはドウでもよくなりまsh(ry

b0146418_2317202.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど・・・・もうすぐ愛娘の誕生日ですし、妻にも相談をせず購入してきましたよ
我らが cannondale製の Women'sモデルは、黒色もしくは緑色しか選べないのでパスです

これも TREK 29er号を選んだ際の理由なのですが、在庫や納期が贅潤というコトも考えて
TREKの Shopを訪ねてみましたら、やはり在庫ありの即納でしたので購入をしてきました


学校から帰宅をして、白く輝く TREK号を見た愛娘の驚きと嬉しさの表情は最高でしたよ

そろそろ、まえに星降る高原 MTBイベントで 3年連続 Team優勝をした際に商品で頂いた
cannondale製のジュニア用ウェアを、愛娘が着用できるまでに成長したような気もします
(リハビリライドの身体になったので・・・・もう私の優勝は無理無理っぽいです)


そして競技だけでなく MTBの本当の面白さを判ってくれるのなら、言うコトはありません

妻は生暖かい眼をしつつ「あまい・・あますぎるわよ貴方っ!!」と呆れていましたけれど
♪甘いチョコよりも大好きな愛娘の、嬉しそうな姿を観るたびに私は満足だからイイのです!
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-12 23:56 | マウンテンバイク