赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:林道ポタリング ( 204 ) タグの人気記事   

MTBの楽しみ vol.6   

2011年 07月 14日

まえにも載せたのですけれど、私はスタンディングやバニーホップ etc系なんていう
覚えていれば便利で楽しくなるであろう基本の技法を、まったく習得していませんよ

もちろんキツいカーブの途中や激障害物などのまえで、姿勢を整えたりする程度なら
MTBに乗ったままで、スタンディングとはいえないまでのプチ停止などはしています


いまもヤングですが、未舗装路なモーターサイクルでも遊んでた若者だったですし
緑の高原で塾長さんが開催なさっていた MTBスクールへ参加をさせて頂いた際なども

塾長さん「はい、ここではリアが流れる感覚を経験してみましょう」
皆さん「はーい!」
塾長さん「そこの赤いの!脚を出しつつ滑らせていくなボケェ!!」


塾長さん「さて、階段は衝撃を逃がしつつバランスを取りましょう」
皆さん「はーい!」
塾長さん「そこの赤いの!いっきに全段飛び越りていくなゴルァ!」

こんな調子で、魁!黒田塾の塾長さんに精神注入棒や鉄拳で制裁を加えられました


Web Link : MTB黒田塾
(実在する塾長殿は上記の内容とちがって凄く優しい方ですよ?・・・・たぶん)


そのような風に 2輪車を操る "慣れと勢い"のみで、いままでは駆けてきた感じなのです
ちょうど重度火傷で脚部の自由も効きませんし、基本を覚えようなんて気になりました

ええ・・火傷で怪我をしていなければ謙虚な気持ちにはならない性格ですよ、ハッハー!
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_14304688.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、画像は 2011星降る高原の MTBキャンプでのヒトコマなのですけれども
CSCS-Rの皆さんたちが競技説明などをしているトコです、高年齢化が目立ちまs(ry
(うわなにをするきさまr)

我が愛娘の愛機である桃色号のもとには、ヒップバッグ HEADSHOK Woody杖なども
写っていますが、そのさきに純白パーツで揃えている爽やかな赤い屍号も転がっています


MTBイベントも佳境を迎える頃に、プロパフォーマーを生業になさっている Naoさん
この屍ブランドな VooDoo号で遊んでいる光景が目に入りまして、動画を撮ってみますよ

Web Link : FunRide Nao's Note
(バイクトライアル・パフォーマー Naoさん WebSite)




2011 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原 〜夏〜で Naoさんを撮った動画です
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


イベントの画像を撮るために、バッテリーやメモリを節約するので超短時間の動画ですが
信号待ちでスタンディングどころか、お箸で御弁当を食べちゃいそうな手放し状態でした
林道の Y字路なんかで、紙媒体の地図にコンパスを合わせつつ確認するのも良さそうです

ソレを眺めつつ、逆に "なんだか・・もうね"ってな気分に包まれたのでスタンディングを
会得しようってモチベーションは綺麗さっぱり消え去りましたが、基本は大事なハズです


私が居を構える南の島でも MTBの学校が開催されています、探してみれば皆さんの近く
でも開催されているかもしれません、MTBイベントでも併催をされていたりもしますよ
マイヨアルカンシェルな高域の方も、興味を持たれたレベルの方もぜひ参加しましょう!

Web Link : MTBの学校
(ob-Qさんが南国の島で開催をされている MTBスクールです)

MTBスクールで知り合えた方々と、いまよりもっと MTBの楽しさを知ることができるかも
しれませんし、いっしょに MTBで何所かへ遊びにゆくようなコトになるのかもしれません




caution!
ほかのヒトたちと駆ける際は先導もしますが「このヒトたちに誘われるときだけキツいよ」
なんて実体験があります、あの王滝 SDAに初挑戦して全員完走 & さらに表彰台登壇なんて
脳細胞までもが筋肉で形成をされている、脳筋隊と呼ばれるヒトたちと遊んでいたのだと
あとになり気がついたりしました、ほかにも未舗装路どころか真っ平らの川底を駆けさせ
られたりもします、彼らは「うけけけ♪」って奇声 etcを発しますので覚えておきましょう

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(" 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)

WebLink : wheelogy
(" 脳筋隊 "ナイトライダーさん Blog)

(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > MTBの楽しみ vol.7
[PR]

by super-v | 2011-07-14 14:28 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.16   

2011年 07月 12日

( ゚∀゚)っ0 とれたての〜た〜ま〜ご〜♪


このごろの流れでいえば、"とれたて" ってくると "とれたてフレッシュ!" になりますが
この赤いブログでも毎年 7月はぢめに必ず載せている "たまご警報発令ちう!" になります

赤い Blog Link Page > 2008.07.04 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2009.07.04 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2010.07.04 "たまご警報発令ちう!"

ことしこそは VOLVO cannondale Teamだった Cadel Evans Proが勝利を掴むのかなあ?

b0146418_15492595.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ことしも星降る高原の MTBキャンプイベント会場が朝を迎えます

Web Link:2011 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

b0146418_15503892.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

雲を冠する山々を望むさきには、大好きな照葉樹原生林の林道があります
( 重度火傷のリハビリ頑張ろう!)

b0146418_15504764.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプイベントの名物である、最狂夜宴の天幕跡です
(おもいっきし MTBコースの中央じゃん!)

b0146418_1551674.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

すこしづつ、イベントに参加してくださる MTB'erや御家族で賑やかになってきました

b0146418_15513345.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

清和のアイスクリーム・ショップ "Milky Way"さんが出店をしてくださいました
なんとなく "I scream♪ You scream♪♪・・・・好きさー!"って感じなのかな?
(うわなにをするきさまらー)

b0146418_15515133.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

超重量級爆装を誇る VooDoo号に常時積載されているチェーンツールが役立ちました
さいきん巷に出没していると噂の "くまモン系クマー号"の話題になったりもしました

WebLink : sekkyのコソ練blog
(sekkyさん Blog)

b0146418_1552424.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ミッチーさんは、どうやら夜宴のアルコールが未だ抜けてないみたいです

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

b0146418_15522554.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

憧れの Works Team選手を囲んでいる少年 MTB'erたちです

WebLink : Team Fukusaya FUJI BIKES

b0146418_15524015.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

先生「あきめたら、そこで試合終了だよ」・・・・と、話されてたのかは謎です

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_15525538.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

呼集に応える、チェレステではない BIANCHI号の daijyaman kkさんと御家族です

WebLink : DOUBLE TROUBLE
(脳筋隊 daijyaman kさん Blog)

b0146418_15531335.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2011 CSCS-R MTB 2h耐久走行会 in 夏の清和高原が始まりました
すっごく漕ぎが重い芝路面と、休める区間がないコース設定が名物で好評なんですよ?
(うわなにをするきさまr)

b0146418_15533288.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2009は短い髪が可愛かった御嬢さんも 2011には長い髪の乙女に成長されていました
いつか休みが合えば、また星降る高原の MTBイベントへ遊びに来てくれると嬉しいです

b0146418_15534560.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして 2010は「わはー!」と、賑やかだった御嬢さんたちも乙女になられつつあります
それに、この国でも MTBを生涯スポーツとして受け入れられるとイイな・・っと思います

b0146418_15535871.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

かわいい MTB'erさんのステキな笑顔です、お姉さんたちみたく MTBを楽しめてるとイイな

b0146418_15541514.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

気合いが入りまくりの表情がカッコいい MTB'erくんも、また MTBイベントで会いましょう

b0146418_15543455.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

KLEIN Mパパさんでs・・・・って、スペイン系っぽい MTBに換わっていませんか?

Mパパさん「いやぁ♪〜赤くん!やはり時代はフルカーボンだよ!!」
赤が好き「(*゚Д゚)・・・・ポカーン」

"赤いオブヂェ"もですけれど、スキンサイドのタイヤはカッコイイ!とのコトでした

b0146418_15544550.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして撤収作業に勤しむ CSCS-Rの皆さんです、MTB 2h耐久走行会おつかれさまでした
星降る高原の MTBキャンプイベントに参加された皆さん、本当にありがとうございました




ココの 3年連続 Team優勝記録を持つ cannondalistaな赤くんが贈るプチレポートでしたよ?
(そこのキミっ!チェーンリングを投げるのはヤメたまへ・・だって本当なんだもん)

(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.17
[PR]

by super-v | 2011-07-12 18:18 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.15   

2011年 07月 08日

さてさてほほ〜♪・・・・ちがう
さて、星降る高原の MTBキャンプイベント "夜宴"の日がやって来ました

Web Link:2011 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原


そう・・・・メインの MTB 2h耐久走行会よりも "遥かに気合い入れまくり"なんだと
思うしかない MTB'erな先輩たちの御姿を "視れ"ちゃう、あの恒例イベントなのですよ
(空色 Linkさきには衝撃の真実がっ!・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_832552.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

お酒を嗜まないので夜宴の席ではプチ浮いていますけど、いつも凄く楽しみなのです

まだ、ながい時間の運転では重度火傷を負った私の脚部がズキズキ♪と痛みますから
なんども休憩を挟みつつ、とてとて♪と修羅場・・いえ、キャンプ会場に向かいます


いちお VooDoo号を持ってゆきますよ、フフフフのフ♪
MTBコースのうえで不自然に固まったり、寝転がっていたりするかも?ですけれどっ!

それでは皆さま、ごきげんよう

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.16
[PR]

by super-v | 2011-07-08 23:56 | エピソード

なんですと?   

2011年 06月 23日

てちてち♪と歩き回れるようにもなると、つい嬉しくなっちゃって調子に乗りすぎて
壁などにもたれながら、眉間に縦皺を深く刻みつつ刺激 & 鈍痛に悶えたりしています

MTBのほうも路面の微細な凹凸のリズムに合わせて「ぐほっ」とか「うぐぅ」なんて
ちいさく囁く感じで、鏡面のように仕上げられた完全舗装路?なども好きになりましt(ry
(うわーなにをするきさまらー)


やっぱし、伝えくる衝撃を和らげつつ駆動力をロスなく未舗装路に・・なんたらかんたら
てな感じで、こそこそと細君にアピールし続けている現行式ダブルサスペンション MTBが
必須だと、モニタを眺めたままヨラレが零れているのに気がついて掌で拭いつつ思いました

・ダブルサスペンション MTB
ちなみにフルサスでわ?とも訊かれますが、フルサスは Tom Ritchey御大がアレでナニの
サスペンション・ステムとサスペンション・シートポストも搭載したモノだと決めつけt(ry
(もちろん異論は認めまs)



でもなぁ・・と、もじもじ♪君をしていたら階下から妻が階段を駆け上ってきましたよ?
私「未だナニも申し上げてないですが?なにか??」
妻「あなた!冷蔵庫が壊れちゃったみたい!!」
私「なんですと?」
妻「すぐに買い替えなくちゃ!!」
私「"壊れちゃったみたい♪"とか "替えなくちゃ♪"と聴こえたy・・いやなんでもなi(ry」


さすがに Newマスィンのコトなど言いだせるシチュエーションではない空気になりまして
なぜかドアの数が異様に増えた気がする New冷蔵庫のほうをゲットするハメになりました


へろへろ・・と、我が愛機である屍ブランド VooDoo Cyclesの WebSiteを眺めていまして
なにげに USAサイトの "PUT A SPELL ON YOU"で "CLICK HERE"をクリック!してみれば
(左記 Linkの MTB Brandに VooDoo USAの Linkが在ります)

b0146418_23363838.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


b0146418_23373261.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

このような屍ブランドの雰囲気がムンムンしている、あやしい画像が明減していましたよ?
そういへば、まえに "この画像はヤヴァイ" だろ?っと載せた際にも思ったコトがありました
(上記リンクはスクリーンキャプチャです・・"Your own risk" 自己責任で閲覧してください)

b0146418_216273.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こんな風に、できるだけ爽やかで明るく清潔感に満溢れた色合いの雰囲気?で纏めつつある
我が愛機の VooDoo号なのですけれども、公式サイトがコノ調子だから無力感に苛まれます


ソコでマタも気がつきましたけれど、屍 MTBブランドの USAサイトには我が WANGA号
掲載されていません、VooDooラインナップの恒例でもある "いちおう絶版にして再登場"に
なるのかな?と思いましたので、こんどは大英帝国で 2011 WANGAモデルを探してみますよ

b0146418_0174092.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

・・・・なんですと?この現代風な雰囲気が漂いまくっている VooDoo WANGA号は??

・・・・なんですか?錆びて腐って朽ち果てるフレーム素材が変更されていませんか??


屍ブランドのロゴなども BBの近くで斜に構えた感じの配置をされちゃったりしています
雁回山さんがハァハァしてらっしゃる、ライザーバーなんかも似合ちゃったりしています


もうね、なんというかアレでソレでナニだし大人はズルいよなッ!って気分なんですよぉ?
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-06-23 00:28 | マウンテンバイク

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.14   

2011年 06月 04日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていましたよ?

b0146418_17242535.jpg


Web Link:2011 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

いつもの星降る高原も夏を迎えつつ?ありますし、これまで春や秋の開催みたく
ガクガクブルブル!でザクグフゲルググ!!ってな感じで震えつつの夜宴でなく
穏やかに満天の星空を眺めつつ、キャッキャうふふ♪な夜を迎えられるかもです
(さて夜宴の終了時刻は何時になるのかなあ)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.14
[PR]

by super-v | 2011-06-04 00:00 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.35   

2011年 05月 21日

2010.10.31に、大好きな照葉樹原生林での林道ポタリングを愉しもう!としていたとき
ちょうど、脚部への重度火傷に遭いまして 2010の MTBシーズンをダメにしちゃいました


寒いギャグを織り交ぜつつ、激明るい雰囲気に満ち溢れた治療をしてくださったドクターや
献身的であり慈愛に満ちた看護をしてくださった、凛として麗しきナースの皆さまの御陰で
我が赤の 1号機 = TESTAROSSAな "赤いオブヂェ"の脚部がカーボン・スイングアームみたく
私の脚がカーボン製義肢になるのを防いd・・すこし指や足甲の形状がヘンではありますが
親から貰った DNAクンたちも頑張ったみたいで、あとはリハビリをするのみになりましたよ
(形状が異形なのは仕方ないです・・異形なフレーム形状の MTBを乗り継いできましたし?)


治療を進めて頂く際に「実年齢から診ても肉体年齢が凄く若いため治りが早い」と言われて
リアルでも若いヤングですけれど?って思いましたが、アルコールを嗜まないので筋肉組織
などの再生能力や強化能力へ超良好な結果となったそうです、でも夜宴の際には浮いてまs (ry

b0146418_22143477.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

庭をみても羽虫などが嬉しそうに飛び交う季節になっちゃって、きっと林道ポタリングの
大自然界などは昆虫類や多足類が蠢きまわる、私にとって魑魅魍魎で天外魔境の世界へと
変動しつつあるコトが容易に想像できますし、毎年の神聖な儀礼である "赤いオブヂェ"を
2Fより下界へと持ちおろしまして、2010 MTBのシーズンオフを迎えちゃうコトにしました


ええ、もちろん "赤いオブヂェ" は 2010.10.10より下界に降りぬままで 200日経ってまs (ry
(うわーなにをするきさまらー)


いつもは調度品として眺めつつ愛でていますので、いざ駆ける際には甘く濃厚な瞬間
満喫しちゃおうなんて欲張って、狂おしく駆けるあまり BBユニットを壊したりしますが
こんどは流石にソレっぽく駆けるコトも無理みたいですし、庭先で磨くのみにしましたよ
秋に迎える 2011 MTBのシーズンインになれば、そのときは "赤いオブヂェ"で駆けたいです
(まあ常日頃もヒマをみつけては磨きまくっているのですけれd・・・・うわなにをする)
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.36
[PR]

by super-v | 2011-05-21 22:58 | エピソード

Chris King   

2011年 03月 05日

もしも、もしも女の子を授かったら・・・・はぁはぁ(ちがう
その愛娘が弾く音色を聴きながら、優雅な時をすごすコトなどに憧れておりました

てなワケで、といってもグランドピアノなどはスペースの面からも無理っぽいので
パイプオルガン系でもある電子オルガンを与えていましたけれど、多様性を与える
ためにもディジタル・シンセサイザーなんてハイテクな響きのモノを新調しました


楽器屋さんで高機能なモノのプライスを "視た" 際、あのときのハンガーノック
思いだしちゃうような、かるい目眩が全身を包みましたが・・奮発をしたのですよ
(また dw☆Link MTBが遠のいた気がしまs)


おだやかな天気に恵まれた休日の朝にカフェなど頂きつつ、愛娘がサンルームで弾く
音色に耳を傾けますよ、正確に言わせて貰えば "耳ダンボ" な状態なのですけれどっ!

"♪あいたかった、あいたかった、あいたかった〜 Yes!!"

おもわず胸のまえで拳を握りしめて「しゅわっち!」みたいなポーズをしましたよ?
ち・・・・ちがーう!おとうさんはこちらで聴けるような曲を期待しているんです?



ときおり踊りつt・・いえ AKB48の曲へリズムをとったりしつつ、つぎの曲を待ちます

"♪はーときゃっち!ぷりきゅアッー♪♪"

つい、グーを握ったままノリノリでモンキーダンスしちゃったりっ・・て、ちがーう!!
"なかなか親の思いどおりには育ってくれない"って言葉どおりのジレンマを感じましたよ

b0146418_2040574.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、おかげさまで重度火傷な傷のほうも癒えてきた雰囲気が漂うになりまして
ちょっとだけ冒険をしたりしちゃうような気分でもありましたから、してみましたよ


おもいきって、このときに載せたレンタル DVD店まで駆けてみるコトにしちゃいました
( "光の使者" を継ぐ乙女たちの DVDをレンタルしてきたのではありませんよ?)


まだまだ体液 = 滲出液も滲んでいますし、熱傷をした脚のほうを路面に着いたりすると
叫び声をあげつつ全身が硬化するのは、炎を見るより明らかなので注意をしつつですよ


傍目にはゾンビ風になった患部も見えませんし、フツーの MTB'erっぽく無言で駆けます
クランクをキコキコ〜♪っと廻すたびに「あいたっ!」って、痛みと違和感を感じますが
コレでケイデンス ( 1分間のクランク回転数)が 120rpmでの激しくクルクル♪とかになれば

私「アッー!たたたたたたたたたたたた!!・・・・がはぁ!(吐血
(おまえはもうチンでいるッ!!)

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

どこかの世紀末救世主みたいな?気合いの叫び声をあげつつ駆けることになりそうだなぁ
なーんてコトを想いつつ、ときにはシティサイクルに抜かれながらも無事に戻りましたよ

MTB'erだけど "クリキン" と聞けば Chris Kingではなく "♪果てしない" ほうを思いだします


自宅にて VooDoo号を停めたあと、ちょっと脚を引き摺りながら玄関へ向かう自分の姿に
なんだか、ちょっと「首都高の蒼い鳥 = キングっぽくね?」なんてコトなども思いつつでs
(うわーなにをするきさまらー)
[PR]

by super-v | 2011-03-05 22:12 | マウンテンバイク

やはり MTBはイイ・・・・   

2011年 02月 03日

思いっきり素人である私には「もう 90日になるのかぁ・・・・」なのですけれども
医療に携わる方々は「90日で "ココまで" ならば順調です、頑張りましょう!」って
雰囲気みたいな感じだったモノですから、すっごくモドカしい気分に陥っていますよ

b0146418_18432047.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

てなワケで、いつものトコまで VooDoo号で駆けてみるテスト??


だれか俺を止めてくr・・・・MTB'erのダークサイドに陥ってしまったかも?
(すごくイタかったし体液ダダ漏れ噴出系でしt・・・・うわーなにをするきさまらー)
[PR]

by super-v | 2011-02-03 18:50 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.6   

2011年 01月 24日

火傷がイタイのは相変わらずなのですが HEADSHOK Woodyな杖を使っての 2足歩行にも
かなーり慣れてきまして "うはうは♪" と歩き回っては脚を腫らしている日々だったりです

b0146418_1372156.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

気分がよく体調もイイ感じの日には、玄関先で VooDoo号のメンテナンスをしちゃったりで
まぁ、あいかわらず妻の生暖かい熱視線を浴びつつも楽しい趣味だし気分転換になりますよ

火傷に陥るまえのコトです、照葉樹原生林の林道走行にゆくのを愉しみにしつつ装着してた
ダウンチューブのマッドガードなども取り外して、シフターのメンテナンスをしてみました


あの暑く熱い盛夏はナンだったのか?と思えるほどの激寒な日々と、ながいあいだ操作を
していなかったコトの相乗効果もあってか、グリスが固くなったような触感になっています

ホントならば "完全分解整備" をしなきゃナノですが、ハンドルバーに装着をしたままでの
ぷち手抜きメンテナンスですよ、けれども "しないよりはマシ" って感じでノー問題なのです


X0や XTRなんてレーシング・スペックなグレードのコンポーネントを奢っていませんから
ノーメンテ状況の耐久性は在るとも見聞きしますが、マメにメンテナンスを施してあげます

そういへば XTRってネーミングは、個人的にレ−シー印象が少ない気分になっちゃいますよ
CRや YZ、RMに KXみたいなネーミングだったら、よかったなあ・・・・なんて思いますよ
(モロにモーターサイクル系なネーミングの影響を受けているのですけれど)


VooDoo号を杖代わりにして "よちよち♪" と移動をしていると、目のまえのサドルに跨がり
"This is MTB!" 風に、キコキコ〜♪って気分で移動をしちゃいたい衝動に駆られまくります


「う〜ん、乗ってみたい♪」


20世紀な旧世紀に "う〜ん、寝てみたい♪" って TV CMが、あったらっすぃ?のですけれど
たしか平成になってから生を授かったような気がする、私には判りかねちゃう台詞なのかも?
(うわーなにをするきさまらー)

Next > 地味なメンテナンス vol.7
[PR]

by super-v | 2011-01-24 14:44 | マウンテンバイク

林道ポタリングでもないのに?   

2010年 12月 31日

看護士さんより「今日まで・・いちどもイタイとか唸り声などは聞きませんでした」なんて
褒め!呆れ?笑い??されつつ 2010のおわりを迎えました、明治の漢は泣かんとですよッ!
(たしか私は平成生まれだったような気がしますけd・・うわーなにをするきさまらー)


プロの医療従事者さんが、思わず口を抑えて息をのむ・・ソンビな患部の雰囲気
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
血が滴る生肉ミンチを握って人間の脚部みたいに形を整えてみるテストの雰囲気
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人間の骨格らしきモノに薄いベーコンをグルグル♪巻いてみたような感じの雰囲気

懸命な治療を施して頂いたおかげで、なんとなくココまでも進歩をした状態になっております


相かわらず部屋のオブヂェとして鎮座をしている赤い調度品・・いぃえ "赤いオブヂェ"
ほうは問題ナッシングなのですけれども、いつも片屋根の駐車場にて風雪に晒されている
VooDoo号のほうは "凄く錆びて風化した塊" 系になっているのかもと心配をしておりました

けれども、シートポストクランプのボルト凹み部に変色が見受けられた程度の被害でした
暴風雨が直接かからないようにカバーを掛けてくれていたのが良かったみたいで、感謝です


まあ、もともとが朽ち果てて腐敗をしたゾンビ系の屍ブランド製 MTBなので大丈夫なのかも?

b0146418_1543678.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

高いトコから自由落下したり、海に潜ったりしても大丈夫らっすい?強固な腕時計のバンドに
CrMo鋼管フレームには必須アイテムである、赤いタッチアップ補修塗料が挟まっていますが
TREK製のボトルケージを載せてた際や、照葉樹原生林の林道走行の際などに写っていた頃に
合わせていたベルト穴と比べてみれば、火傷をしてから手首がコレだけ細くなっちゃいました

焼け崩れた体細胞の患部から、血液や体液の滲出液をドバドバ!と垂れ流し続けていますので
仕方が無いコトなのかもしれません、マッチョだった脚もプニプニした雰囲気になってますよ


おそるべし・・・・やけどダイエット!!
(流行りそうもナイですけど)


さて、無事に生還・・・・いえ、帰宅しましてモソモソ♪って風に食事を頂いていましたら
なんだか、お箸を上手く使えずに「あれれ?」と思っていると、お茶碗も持てなくなりました

「これって・・・・まさか脳@@なんてコトになっているの?」

なんて風に、おそロシアな考えが脳細胞のシナプスを駆け巡りましたので妻に話そうとしたら
なんと、こんどは "ろれつ" のほうもまわらなくてヘロヘロりん♪になってるではありませんか
それを "視て" 「たいへんだー!!」っと、上下左右斜めに大騒ぎをしている妻の姿を眺めつつ


でも「あるぇー?」っていうか、なんとなくデヂャヴュー = deja-vuな想いもありましたので
2Fにある "ぼくのマウンテンバイクな宝箱" から、携行ジェル状系補給食を取ってきて貰って
冷蔵庫のアクエリアス系なドリンクと共に、ソレを頂いて安静にしていたら元に戻りましたよ

なんとまあ、林道ポタリングでもないのにハンガーノックみたいな状況に陥ってたみたいです
ドクターに確認をとってみたところでも、低血糖状態になっていたのでしょうとのコトでした
(おもわず安心w・・・・って笑えない!)


おそるべし・・・・やけどダイエット!!
(流行りそうもナイですけd)


そういへば、このハンガーノックな状況に陥るまえに心温まる夫婦の会話をした際

私「それでさ、その崖の上の曇って nhkのドラマを視たときに・・」
妻「あなた?」
私「うん?」
妻「崖の上は・・・・ボニョよ!」
私「・・・・坂の上の雲ですた」

なんて、まるで予兆のようなコトがありましたっけ
(妻曰く「それは・・ちょっとちがうかも?」でしたけれど)

b0146418_15432235.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

これぞ MTB'erワールド!はぁはぁ・・・・な光景である、激素晴らしき林道ポタリングの
際に撮った画像を眺めては、崖の上・・いぃえ、坂の上の・・ちがう、ペダルの上に立って
マスィンコントロールをしたり、ときには跳ね上げられつつのトラクションコントロールで
微妙な力加減でペダルを廻して、画像のような自然に還りつつある廃道の林道ポタリングを
また愉しめる日々に戻れるのかなあ?と思う毎日です、かなり厳しそうな所見を頂きつつでs
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)




要望を頂きコメントを OPENにしました、闘傷ちうでもあり上記のような体調の状態なので
ウィットなイングリッシュジョークに満ちた個別レスは無理かもしれませんが御了承ください

[PR]

by super-v | 2010-12-31 17:40 | マウンテンバイク