赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:ポタリング ( 145 ) タグの人気記事   

VooDoo MTB on Your Collar   

2010年 06月 08日

VooDoo号の VooDooって文字が入れば、どうしてもオドロオドロしい雰囲気になるです
( "♪Lipstick on Your Collar" は可愛い雰囲気なのに)

b0146418_22505531.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、やんごとなき理由にて仕方なく赤色のフレームを購入する結果になった VooDoo号は
私の脳内で青く蒼き彩りの MTBというコトになっています、ソレに似合うであろうパーツの
彩りにしてありますので、赤いパーツを組まないようにしているのも御承知のとおりなのです


まえに私の脳内で変換された映像を画像にして載せてみましたが、今風の動画にしてみました
青色もイイですけれど、黄色も捨て難いです・・でもイベントの際は真っ黄々なっちゃうし





なんだかコンクリートジャングルっぽい?雰囲気の OverPassに佇む VooDoo号の動画です
棟梁お師さまより「そんなところに止めてると邪魔だ!」っと叱咤されちゃった・・えへ♪
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

つい・・突風で VooDoo号が歩道橋の階段を転げ落ちてく動画なんかもウケるかも?なんて
赤き剣を振るうダークサイドな想いが脳裏をかすめ、独りモニターのまえで歪笑をしました
(なんということでしょう!)


波止場に佇むロードバイクが、ゆっくり倒れて水没するモノを観た記憶があるような気がすr


ちょうど雁回山さんが娘さんの Kona号を、KLEIN Mパパさんへ全塗装の依頼をなさいました
こちらに載せた cannondalistaな AEJさんの Delta Vみたく見惚れちゃうマスィンもイイです
上記の画像や動画みたくカラーイメージを作ってみると、夢が広がりまくりでイイ感じかも?

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog・・Kona号の記事はこちら)

WebLink : マロン父ちゃん
(AEJさんのマロンくん Blog)

BRIDGESTON ANCHORなんかもカラーオーダーが可能ですので・・なんだか危険な感じです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-08 00:58 | マウンテンバイク

青く蒼き vol.8   

2010年 06月 06日

週末は愛娘の体育祭でした、ウダるほどに "お陽さまドピカーン!" と晴れて暑かったです
("星振る高原の MTBキャンプ" の初日は愛息の体育祭でした、ちゃんと出席をしましたよ?)


さて、熱く暑かった愛娘の体育祭の帰路にて彼女から私にむかってクレームがありましたよ

娘「どうして赤団の応援席にお父さんが居たのよ!」
私「白団の応援席に居ても全然楽しくないからだよ」
娘「で、どっちを応援したの?」
「もちろん赤を応援したよ?」

09では赤団だった彼女は 10で白団になりまして、私が白団を応援すると思っていたらしく
重要な場面での赤色と他色との選択に "赤色でなくて他色を選ぶ" なんてコトはナイのですよ
同級生だった妻はソレを理解していますが、愛娘は未だ未だ私についての勉強不足なのかも?


園児だった頃の彼女を連れて、私が観にゆきはじめた体育祭から赤団が連続優勝を続けてます

b0146418_22503865.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、やんごとなき理由にて仕方なく赤色のフレームを購入する結果になった VooDoo号は
私の "赤の 1番 : TESTAROSSA" である "赤いオブヂェ" と、その扱いにもちがいが在りますよ

赤いオブヂェが寝室の調度品なのに対し、業務用車両の VooDoo号は風雨に曝されるコトも
ある片屋根の駐車場に駐輪をしていますし、麗しき赤色のパーツを組むコトもない MTBです
(もちろん尾灯やリフレクターなどは別ですよ)


XC系 HT MTBを選ぶ際にこんどは青く蒼き色にしたいなあと思って購入をしましたので
ちょっと無理があるかも?ですが青色のフレームだ!と思ってパーツの色を考えていまs

b0146418_22505531.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうそう、ちょうど MTBのシーズンオフを迎えましたしハンドル周りも仕様変更をしました

100mmのステムへ換装したばかりでしたが、愛用していた 120mmのステムに戻しまして
ちょっと違和感があるなあ?なんて風に思っていた、上向きにしてステムを取付けましたよ


高く感じていたハンドルバー位置だったのですが、まるでリヂッドフォークみたいな漢気に
溢れた「あ˝?・・俺は少々ぢゃ動じないぜ!」系であるサスペンションフォークのサグ値を
げろマゾ XC/RACE系の最小値から、ナウなヤングの AM/FR系の最大値にして沈み込み量が
増えました、ナニかまちがっているのかもしれませんけれど下がった雰囲気はイイ感じでした

この "なかったコトにしよう・・"状態だった TERRALOGIC機構も 2011で復活するみたいでs
ヒトの感覚では判る、動作する瞬間の「どしゃ!」って感触も軽減されているのでしょうか?


夏期は林道ポタリングも楽しめないので、バーエンドバーも外してモダンボーイな仕様です
色々なパターンを試しまくった私なりの Dataも貯まりましたし、シーズンインが楽しみかも

b0146418_22511499.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青く蒼きといへば、オープンマイハート!してプリキュアになるまえの来海えりかたん
フレッシュにビートアップ!で「あたし完璧!」キュアベリーたんに続く青のプリキュアを
愛娘にお願いして、ガチャガチャでゲットしてもらったキュアマリンたんにしてみましたよ
(上記の蒼リンクも "赤い Blog" に載せたことのあるモノです・・安心してクリックしましょう)


父の威厳が崩れてゆきますが、未だプリキュアスイングをガチャガチャする勇気はナイでs (ry
(羞恥心が邪魔をしてラインを越えられない!・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 青く蒼き vol.9
[PR]

by super-v | 2010-06-06 00:00 | エピソード

LEDヘッドライト vol.8   

2010年 05月 22日

こちらの今週末は雨天になりましたよ、ちょうど先週末の土曜日や今週始めの日曜日には
2010 CSCS-R 2h MTB in 清和高原〜春〜の MTBイベントが開催をされる予定でしたから
私の "赤きダークサイドパワー" と、雁回山さんや MTB'erな方々も光のフォースパワーを
送った効果もあったのか、日焼けのあとがついちゃうほどに MTB日和の好天になりました

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

まぁ、今週末は雨天になっても私個人には・・・・影響が無きに等しい感じなのでイイかな
(激しくトレーニングちうのアイアンマン・アスリート系の皆さんゴメンなさい!)

b0146418_21182473.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど星降る高原の MTBイベントで色々と急いていましたので、パーツの換装もせずに
参加をしましたけれど、バーエンドバーについて愛娘から衝撃的なコメントを喰らいました

娘「長い棒は好きだけど・・この巻き巻きのヘンな色はナイかなあ」
私「 "・・いえ、それはナイですw" みたいな台詞は言うなあぁぁ!」

星降る高原の MTBイベントでも、私の VooDoo号を "視た" 乙女や・・むかしは乙女だった
であろう御夫人の皆さまから (うわなにをする) 、「あのバーエンドバーはナイわね!」と
思われているのだろうな・・なんて感じの妙な被害妄想?に捕われたままの 2日間でしたよ


てなワケで「どうせなら "なんだぜ?" 系に戻ってやる!うあぁああぁあぁああぁぁ!!」と
いう雰囲気な気分になっちゃって、ライザーバー仕様の "キモい系 VooDoo号" に戻しました

b0146418_21185612.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

週末の家族サービスをおえて帰宅をしてから、いつものように妻の生暖かい視線を浴びつつ
玄関先でハンドルバーの換装をしましたよ、ポリッシュな雰囲気がイイ感じだと思ったので
ちょっと "ぼかし" 感がヒドイですけれど、あへてフラッシュ撮影をしないままで撮りました


ポリッシュといへば、弐の槍さんが「ついに ねんがん の Killer V を てに いれたぞ!」って
感じで「磨きまくって銀色鏡面ぴかぴか!・・あぁんポリッシュ最高〜♪」の世界に魅了を
されちゃったみたいです、なんだか cannondalistaって銀色に魅入られた方々が多いのかな?

Web Link : 弐の槍の気ままな独り言 4
(弐の槍さん Blog)

Web Link : INFINITY
( "ポリッシュまにあ" の cannondalista "黄が好き" さん WebSite)

Web Link : 漂えど沈まず
( "ポリッシュまにあ" の cannondalista "銀が好き" さん Blog)

てな感じで、ちょっとだけハナシが脱線しちゃいましたが LEDヘッドライトの話題ですよ?
ちょうど LEDテールライトの際に Movieを載せたみたく YouTubeに UPしたモノを載せます





VooDoo号に搭載した kontec製の純白な GateRa LEDヘッドライトの点灯 & 点滅動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


私は LEDライトの横方向・・夜間の走行をする際に十字路や合流路での視認性も重視をして
灯火の光が横にも漏れる CATEYE製の HL-EL 210や Boro製の SHL-01を選択してきたのです
( "赤いオブヂェ" 専用なので・・まったく登場してない CATEYE製の HL-EL 400もソウです)


しかし・・この kontec製の GateRa LEDヘッドライトは、明るいときにも純白の輝き煌めく
純白ボディーが「うお!眩しい!!」ってイイ雰囲気なのですけれど、動画に載せたように
暗闇の夜間でも「うお!眩しいッ!!」って感じで、透過窓 + 純白のボディも煌めきますよ

おもわず「やっちゃったかも?」なんて思いましたが、下を向いて駆けてるワケでもナイし
慣れると気になりません、自分の顔が暗闇で浮かび上がっているのに気づいて笑った程度でs
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-05-22 22:48 | エピソード

散策 vol.22:田園風景のなかを駆けてゆこう   

2010年 04月 24日

県立高等学校 MTB部メンバーの乙女学生さん・・八幡浜 XCレースの優勝おめでとう!!

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

さて、お昼ごはんの時間までは妻や子どもたちに頼まれた細かい用件をアレコレと済ませて
お昼ごはんのあとにチビたちと遊びつつゆっくりとして、趣味の DIYショップに向かいました

b0146418_2365245.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

我が家からクルマでゆく際には、けっこうクネクネとした感じで車道を通ってゆくのですが
イイ天気だし VooDoo号で 20kmほどな HANDSMANへ向かっちゃおう!っと思いまして
直線的に駆けてくコトに決めました、田園のなかに延びる農道を真っ直ぐに駆けてゆきます

"♪さあ出かけよう〜やる気満々 HANDSMAN!いつも元気さ HANDSMAN!〜♪" なんて
口ずさみつつ、ちょうど "scicon製サドルバッグへ施すべき対策" のパーツを購入する際にも
出向いた DIYショップです・・ちなみに何時間でも居たいほどにお気に入りのお店なのですよ


いつものフラットダートを「うっは!おk♪」と、楽しく上下左右斜めに揺られながら通って
けっこう凸凹が激しい農道では、サドルから腰を浮かせつつ穴ぼこや段差を駆けてゆきました


"This is MountainBike!"
( "This is Sparta!" 風)

b0146418_237848.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

川沿いでは子どもたちが釣りをしていましたので、きゅうけいをしつつ眺めていたらけっこう
釣れていまして、ちょうどナマズが掛かって皆が楽しそうに大騒ぎしているのを愉しみました


画像で観るかぎり、激しく主張をして目立つコトはない Newバーエンドバーなのですけれど
リアルで視る限り、未だに凄まじい違和感は否めません・・このあたりが不人気の原因かも?
(まぁ・・" なんだぜ?系 & 変態ちっく♪ " にしてみたい願望は満たされているのですけれども)

b0146418_238642.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ひっそりと忘れ去られてる木造船が在ったので、赤錆錆び錆びになった欄干が在る橋の上から
パチリ♪します、そういへば MONGOOSE号でも朽ちかけた小舟に出会ったコトがありました


なんだか CrMo鋼管フレームの VooDoo号と赤錆にまみれたモノとの写真が好きになったかも?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 散策 vol.23:MTB'erの 2012黄金週間
[PR]

by super-v | 2010-04-24 23:56 | エピソード

LEDヘッドライト vol.7   

2010年 04月 14日

ちょっとまえにも "LEDフレーム" なんてモノを赤いブログに載せたような気もしますけれど
こちらのほうは Cycle用の LEDヘッドライトを載せているエピソードのシリーズ vol.7ですよ

b0146418_2157587.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2 Yearほど愛用しているデジタルカメラが "S@NYタイマー発動!" なんて感じで、絶不調に
なりましたので分解整備を施して使えるようにしましたが、いつ昇天するかも判りませんし
新しいカメラの購入をする際に、一緒に発注をしたサイクルパーツが画像に載せたモノです


ウチの家人は電化製品を購入する際になると、まづ上記ブランドのモノを考えるみたいです

"S@NYタイマー発動!" をしやがったデジタルカメラのときも、いつもとは逆に私のほうが
生暖かい眼をして「どれにしようかなあ♪」なんて、嬉しそうに選ぶ姿を見つめていました

BNCケーブルで繋いだ巨大ブラウン管モニタや、居間に鎮座していた TVは共に Trinitron管で
処分するまでずっとノントラブルでした、いつからタイマーが発動する品質になったのかな?

b0146418_2158298.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて・・コレが今回ゲットをした LEDヘッドライトです、真っ白なボディが眩しい感じですよ


そうです、純白の scicon製エラン 210ホワイトローラー 2.0サドルバッグをゲットしちゃって
それに伴いブレーキ & シフトアウターも真っ白に換装した、一連の紅白シリーズでもあります
(でも・・水のエレメントを示すボトル & ボトルケージまわりは青く蒼き彩りで整えています)


kontec製の GateRa LED 5灯ライトです、この真っ白なボディも主な選択基準でしたけれど
商品説明にクロスバイクやロードバイクでなく "MTB" って、嬉しい単語が輝いていたのも
この GateRa LEDライトを選んだ重要な選択理由になりました、だって私は MTB'erだもん!

b0146418_21582763.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか・・キモい "お顔さま" にピントが合っていて、視線を感じるような気がしまs(ry


いちおう防滴仕様みたいですが、ほかの LEDヘッドライトみたく雨水の進入しやすい箇所や
端子がダメになりやすい箇所へ、シリコングリス塗布を施して VooDoo号に装着をしたのです

サイド方向にも光が零れる、丸っこいデザインは "赤いオブヂェ" 用にしている CATEYE製の
HL-EL400 LEDヘッドライトみたいな佇まいですし、単 4乾電池を使うところも似ていました


コレを装着してからは未だ夕刻や夜間の走行はしていませんので、そのうちにまた載せますよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > LEDヘッドライト vol.8
[PR]

by super-v | 2010-04-14 23:28 | エピソード

Devotion   

2010年 03月 16日

この赤いブログで冗談っぽく「うほっ!」なんて風に、漢系な言葉で遊んでいたから
なのかは判らないのですけれど、先週は赤葡萄色のクルマが「アッー!」って感じで
斜め後方から "掘られ" まして、宙に浮かびながら回転しつつ走行不能に陥りましたよ

それは父と母が、ちょうど休校でお休みだった愛息を連れて出掛けた日の出来事でして
電話で皆の無事を聞いてはおりましたが、ドキドキハラハラしつつ迎えにいったのです

とくに愛息は現在でも身体が不自由なモノですので、その顔を "視る" までは心配でした


さいわい大きな怪我という怪我もなく、さきに連絡を入れていたクルマ屋さんが代車と
入れ替えにセーフティローダーへ積み込んでくださった、私の赤葡萄色のクルマの姿は
とても寂しく悲しい姿になっていました、ハニカム構造で構成をされたフロアは変形も
なく、リア・アルミホイールは損壊をしてタイヤも破裂しているほどの大きな衝撃から
家族を守ってくれたコトへ、主への感謝と共に赤いクルマの Devotionへ感謝をしました


私が社会人になった頃は気軽に手が届く価格でなくて、やっとゲットをした綺麗な最上級
グレードの赤に彩られた伸びやかなスタイルを持つボディと、バックスキン風のシートに
北米産ミルトルの本木目パネルで飾られている、落ち着いた雰囲気の内装が大好きでした

b0146418_17442087.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ" はリアシートに "乗せて" いるのに FOES号 etcのほうは Sarisリアラック
"載せて" みたりして、星降る高原の MTBキャンプイベントとか海洋国立公園へ帰省をする
際にも、私の家族と共に楽しく愉しく・・同じ時間をすごした大好きな赤い愛車なのでした


さてさて、そのようなコトもありまして・・ドタバタな状況が加速をされた週をおえました
週始めの日曜日も朝からアレコレとすませていたら、すっかり夕刻になっちゃいましたので
いつもなら "寄り道をする" 感じの雰囲気で訪れちゃう公園まで、ちょこっと駆けてきました

イワシの鱗模様系なカーボン柄のカッティングシートを剥がして・・結局はステムも上向きを
下向きへと戻した VooDoo号です、赤く彩られたトップチューブの面積が戻って鮮やかになり
あいかわらず舗装路はイマイチなポヂションになりましたけれど MTBだし "好し" としましょう

b0146418_17444472.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

TOPEAK製の携帯エアポンプが VooDooブランドロゴの "V" を隠しちゃって "ooDoo "になって
いましたので、ダウンチューブのボトルケージと共締めしていたホルダーをシートチューブに
移動をした位置が上記の画像になります、うまく収まったので・・・・なんだかイイ気分です


せくしぃな二の腕をピロリん♪と魅せる陽気の日もあれば、ドゴォー!っと豪雨の日もあって
お陽さまがフラフラしている感じの毎日ですが、まだまだ MTBシーズンを楽しまなきゃですよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-03-16 08:40 | マウンテンバイク

安全のため反射材を多めに vol.3   

2010年 03月 06日

キッチンに、妻がチビたちのために購入をしている "セノビック" というモノがありました

これって栄養機能食品かな?・・まあ、銘が "背伸び" みたいな感じで「ぐんぐん育つ!」
そのような雰囲気のミルクに混ぜて頂く系なモノです、その味はヨーグルト風味らしくて
ミルクやヨーグルトなどの乳製品が大好きな私には、ちょっと気になるアイテムでしたよ


というワケで、セノビックを私専用の赤いマグカップに入れてミルクを注いで頂きました
ヨーグルトの風味がイイ感じで「おいしいなぁ♪」と堪能していると妻に見つかりました
(つまりナイショでコソーリと頂いていたワケなのだ!)

妻「なにを飲んでるの?」
私「・・・・ミルクですよ」
妻「ヨーグルトの香りがするわよ?」
私「・・・・気のせいです」
妻「もしかして "子供たちの" セノビック?」
私「・・・・そうかもです」

妻「あなた!まだ "無駄に" 大きくなりたいのッ??」
私「・・・・無駄とは何だ?無駄とわあァァァァ!!」

もう、これ以上の上背は必要ありませんし・・できるならば少し減らしたいぐらいですよ
また、セノビックは愛娘のほうにはあまり飲まさなくてもイイのでは?とも話しましたよ
(乙女の高身長についての考察は時代の移ろいと共に変わりつつあるので難しいですけれど)
(愛娘が「赤いスーパーVに乗るの!」と言うたび・・そこまで無駄に伸びなくてもイイか t)

b0146418_1254558.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、ありがたく夕ごはんを頂いてから近所をグルーリ♪とプチポタリングしました

いちお夜間の走行なのでサドルに取付けてある LEDテールライトを、ぴかぴか〜♪と点灯
させつつです、現在は Selle Royal製のサドル Dardoツーリングの後部 ICSマウントの利用を
して装着させた純正 LEDテールライト 1つのみ仕様になっていまして、画像のような感じです
(上記リンクさきに点滅時の Web Movieを載せています)

b0146418_126193.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

クルマやモーターサイクルの前照灯で照射されると、このようにリフレクターが反射しますよ


さいきん、"赤いオブヂェ" と VooDoo号のサドルバッグに、ブラーリと揺れている赤いモノ
リフレクターでして、駆ける際には "ゆらゆら" 揺れつつ煌めく存在もイイ感じのアイテムです
("赤いオブヂェ" のサドルバッグは赤いキュアパッションたんも揺れていm・・うわなにをする)

VooDoo号は、この揺らめくリフレクターとリアディレイラーに貼付けたリフレクターが赤に
青く蒼き Gary Fisher製 Made in costa ricaサドルバッグにあるリフレクターが白く反射します

サドルバッグを選ばれる際には収納量やデザインにプラスされて、リフレクターの存在なども
考慮なさるとイイかもです、ハンドルバー端部は BONTRAGER製のバーエンドキャップですよ


ちょうど、コレを撮っているときに降雨が始まりましたのでココで Uターンして帰宅しました
週始め日曜日には海洋国立公園のイベントですが、天候が怪しいかも・・皆さん頑張れです!
[PR]

by super-v | 2010-03-06 02:44 | エピソード

Type S   

2010年 01月 28日

今風でヤングな佇まいのライザーバー仕様は、現在の私と VooDoo号のポヂションでは
"高くて近い" という感じなので諦めました、私は両手を広げると 1.960mmほどですよ?
(猛禽類や翼竜みたいな表現だだだだ・・)

b0146418_23411257.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、装着をしている EASTON製のシートポストのショットピーニングフィニッシュ加工?
とか呼ばれるザラザラした塗装を剥きまして、アルミにクリアー塗装を施していたのですが
ちょっと蒼色っぽい不思議な艶になっていたので、もういちど剥いて仕上げなおしましたよ
(あのときは小雨がパラついていたなかで塗ったので不思議な艶色の仕上げになったのかなあ)

いつもみたく玄関先でプシュー♪と仕上げていたら、愛娘がユニサイクルで遊んでいました




上記は、おてんば愛娘が "おとしだま" でゲットをしたユニサイクルで遊んでいる Movieです
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


私からみれば不自然で不安定な謎の乗り物を器用に乗りますので、彼女の SCHWINN号
スタンディングをさせてみました、まえに載せたみたく私はスタンディングは出来ません

私「お風呂で数えるみたいに、ゆっくり 10まで数えてごらん?」
娘「うん、わかった!!」
私「よーし、はぢめッ!」
娘「1、2、3、4、5、6、7、はぁち、きゅう、ぢゅう・・・・」
私「ガーン・・・・(敗」

"ぴっかぴかの 1年生" に負けて深淵の奥深くに沈んで落ち込んだ気分になりつつ、玄関先に
気配を感じて振り返ると、妻が自分の DNAを勝ち誇るように「フフン♪」と笑っていました

娘「おとうちゃんにも教えてあげるよ?」
私「・・・・けっこうです(家長の誇り」
(くやしい・・・・ビクビクッ!)

b0146418_23412751.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、この赤いブログで今回のタイトルになっている "Type S" について記述してみるです
NSXとか VAIOではありません、あへて申せば "sadaさん式" とでも表現すればイイのかな?

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

sadaさんがポタリングをなさった際の Photoを観て、このワイヤーロックの仕方はイイなあと
思っていましたので、愛娘がコイルワイヤー錠のほうが気に入って放置していたワイヤー錠
貰って VooDoo号に "まきまき♪" をしました、なんだか現代風でお洒落な感じになったですよ


ハンドルバーを大きく左右に振ってみても、その動きに干渉しないみたいなのでイイ感じです

b0146418_23414240.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

遊具で遊んでいる愛娘に目を配りつつ、道路から公園に繋がっている階段を一気に飛び越えて
遊んでみました、高さは 500mmちょっとでしょうか・・な〜んにもせずに落っこちてみると
サスペンションフォークのストローク量をけっこう使うのですが、ヒジとヒザを使ってみれば
40mmほどのストローク量で収まります、林道ポタリングで試した際と同じような結果ですよ

勢いよく遠くに降りてみても同じような感じなので、20〜40mmほどのストローク量の差なら
身体で簡単に吸収できちゃいますが、疲労やミスを考慮すれば余裕があるほうがイイかもです


公園からの帰路も駐車場に連なる輪留めに激しく突っ込みながら、遊びつつ駆けてみましたが
ときどきミスをしてリジッド風なフロントフォークが反応してドゴォ!と激しく動作をしたり
"リアタイヤのエアボリュームだけではない" という、リアまわりからの "撓りや捻れ" など
感じましたのでストローク量に余裕があったり、リアサスペンションがあればフォローをして
くれるので、より気楽に駆けることへ集中が出来るんだよなあ・・・・と、改めて思いました


そして VooDoo WANGA号は、ソレ系の遊びに向いたフレームの仕様ではないみたいですから
ちょっとだけ控えなきゃかも?と思いました、帰宅してからチェーンステーやシートステーを
ちょっとドキドキしつつ・・マジマジ?と、緻密に観察をしてみたのは言うまでもありません
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-01-28 23:56 | マウンテンバイク

これも愉しみのひとつ vol.23   

2009年 12月 30日

2009は「 ねんがんの ハードテール MTBを てにいれたぞ」って感じで、私にとって
嬉しい記念の 1年になりました、当初の希望とは 180°もズレた VooDoo製の MTB
ゲットしたワケなのですが、なんどか載せましたように少しずつ愛着も湧いています


この赤は「ロックスターレッドです」なんて、未だ純真で無垢の紅顔な私は耳まで真っ赤に
染まりそうな色合いの VooDoo号をゲットした 2009も、エンド・オブ・デイズを迎えますよ

b0146418_21202878.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私を可愛がってくださる MTB'erな先輩方が、林道ポタリングへ連れていってくださった
緑の高原星降る高原キャンプ MTBイベントでも、一緒になって楽しませて頂きましたし
この Webの世界でも同じ趣味の方々と出会って、この 2009を愉しく過ごさせて頂きました


そのような、嬉しく楽しかったコトを思いだしつつ街での業務をおえての帰路で立ち寄った
よく家族で遊びにゆく親水公園にて、あたらしく愛機になった VooDoo号の記念撮影ですよ

b0146418_21211156.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そういえば、いつものように「VooDoo号は最鋼で最硬で最狂〜♪」なんてハナ歌まじりに
キコキコ〜♪と駆けていましたら、なにげなく視界に入ったスポーツサイクルに気が付いて


"がはぁっ!(吐血)"
(アタックチャぁーンス!)


こ、これは "ランドナーさま" ではないですか・・・・あまりにも最強すぎて絶句しました
トップチューブへ、誇らしげに "Triple Butted" の文字が輝く MIYATAの Tourisme号ですよ
(ギアクランク・インナーギアのサイズに "本気と書いてマジと読む!" 山岳魂を感じますよ)

カーボンマテリアルを駆使した新世紀の最新マスィンや、もちろん我が "赤いオブヂェ" でも
おもわず直立不動で道を譲ってしまいそうに使い込まれた、絶滅種の "サイクリング車" です
(まえに "スポルティーフさま" を抜くのは無礼だと思って延々と後ろを駆けたコトがあります)

b0146418_21213313.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、ハンドルバーに装着をしたバーエンドバー・ブレーキレバー・シフトレバーなどと
サイクルコンピュータや LEDヘッドライトの位置関係や取り付けスペースなどを見直しまして
放置したままになっていた、保安部品のベルを取り付けましたよ・・sadaさんを見習ってです

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

サドルバッグを色々と迷い迷って落ち着いた cannondale製のボトル in サドルバッグの状態が
まるで "ベヘリット" みたく混沌としたカオスな状態になっていますけれど、コレでゆきますよ

b0146418_21214768.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、いつものフラットダートに向けて川沿いの未舗装路を駆けながら帰路に着きました

このロックスターレッドに彩られた VooDoo号が、上記の "ランドナーさま" みたくなるまで
ながく付き合っていけるならイイなあ・・なんてコトを妄想しつつ、湧水水源で休憩しました
(またまた寄り道しまくりの休憩だお♪)


Are You Gonna Go My Way・・・・A Mi Manera!
(うわーなにをするきさまらー)


"ああだこうだ" と、気軽に考えてみるのも愉しみのひとつです

Next > これも愉しみのひとつ vol.24
[PR]

by super-v | 2009-12-30 23:56 | エピソード

LEDヘッドライト vol.6   

2009年 12月 18日

ここ数日は自宅から眺める山岳国立公園の大カルデラな山々が綺麗に冠雪をしていますよ
本州より移住をして来るまえには・・"常夏の南の島" ってイメージが在ったのですけれど

先日 TREK製のウォータボトルを購入するために Shopへ立ち寄った際は、寒波襲来の・・


そういえば、サイクリスタには "寒波" という発音が "カンパ" に脳内変換?をされまして
おもわず「カンパにょろ・・♪」なんて、脊髄反射をしちゃって「うっとり♪」しますが
これって "クリキン" と聞けば「Youは Shok!」ではなくて、ヘッドセットを思い浮かべる
お約束のパターンと同じような感じになっちゃうのかな?・・・・ あ˝〜?聞こえんなあ!!

b0146418_22513030.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


本題に戻ります、夕刻もすぎて夜の帳な時間になったので「♪寒い夜だから〜♪」でしたよ

もちろん LEDヘッドライトとテールライトを点灯するワケですが、いつも愛用をしていた
Boro SHL-01が帰路の途中にて、電池を消耗して交換時期が迫ったコトを知らせてくれる
"麗しき赤色" のモノアイが点灯しました、じつわ前日に交換したばかりなのに・・ですよ?


帰宅をしてから夕食を頂いた後に、室内で点灯をさせてみれば元気にピカピカ♪しています

あまりに冷えすぎて電池の元気がなくなっていたみたい?ですので、より容量が多い電池を
搭載している画像の CATEYE HL-EL210ヘッドライトへ換装しました、いままで寒い日にも
Boro SHL-01のような状況に陥ったコトはないので "冬季限定" 風に使ってみようと思います

Next > LEDヘッドライト vol.7
[PR]

by super-v | 2009-12-18 23:56 | エピソード