赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:ポタリング ( 145 ) タグの人気記事   

ひさびさに MTBへ乗りましたっ!   

2014年 06月 12日

ハードな未舗装路で激しい凹凸をモノともせず、まるで矢のように進むワイルドで
タフな最強の乗り物なのは MTBです・・・・きっと MTB乗りも極めてカッコいいはz(ry

リアルに吐血(がはぁ!)したあと、受診さきより救急車で赤十字病院の ICU
(救命救急センター)へ搬送されて夏をすごしたのちに、明日明後日あたりは
紅白を観ながら「じぇじぇ!」なんて、つぶやきつつ 2014を迎えようと思っていたの
ですけれど、なんだか調子がよくない気がすr(ry なんてコトになり、ヘロヘロと震え
つつ休日外来の受診をしたら「なんで救急車を呼ばなかったのよ!ばかぁ!!」みたいな
コトを言われて、いろいろな検査のあとで G-ICU(救命救急病棟)へ移動させられました

ええ・・・・2014は赤十字病院で迎えるハメになりましt(ry

b0146418_1513376.jpg

キュアリズムたんとパチリ♪・・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、さきの”矢のように進む” MTBも、旧世紀より新世紀を迎えて激進化します
超絶山岳系激未舗装路で蔓延る極太な木の根や、の激しい木製階段をクリアする際に
映画のワンシーンみたく、ハンドルを左右に振られて「あわわわわ!」っとなる姿の
旧世紀 26' Wheels MTBを、 生暖かい眼でニヤけつつ 穏やかな優しい瞳で見守りつつ

まるでアルデンヌの森にて、そびえ立つ樹々をなぎ倒しながら突き進む重戦車のように
弓矢どころか大陸間弾道弾みたく雄々しい勇姿を魅せるのが、新世紀の 29'er MTBです
(うわーなにをするきさまらー)


夏に退院した時は、このときみたく”血の海のなかで倒れていても気付かれるルート”を
ソローリと近距離短時間を「This is MTBィィ!」と駆けるのは許されて?いましたが
今回は「控えて!(べ、べつに貴方のコトを心配してるワケぢゃないんだからっ!)
てな感じでしたので、堪え難きを耐え偲び難きを偲びつつ 自主規制 自粛していました

ちょうど春さきに風邪?をひいちゃって、大きな病院へ風邪??でゆくのもナニかなと
思ったし、服用している薬のメモを持って近くの医院で看てもらおうと判断しました


私「すごーく近くだし・・・・ひさびさに TREK 29erで出掛けちゃおうっ♪」
(えっ?・・・・もしかしてデスフラグ立てまくりですか?)


なんというコトでしょう、大陸横断鉄道を爆進する重機関車のような 29'er MTBなのに
綺麗な舗装路の車道を進んでいると、ハンドルを取られて「あわわわわ!」な状態でした
ふだんフツーに歩いている時も、なぜか稀にフラーリ♪と目眩がしたりするのですけれど
バランスを採るのが必要な乗り物では、それが如実に表面化しちゃうのに気がつきました

てなワケもあり、最強の 29'er MTBなのに絶賛意気消沈しながら歩道を押してゆきました
(かってに自己判断したとおりの風邪でしたがショボーンな気分で押して帰りました)

b0146418_17505175.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうこうしているうちに MTBのシーズンオフな梅雨の季節を迎えてしまい、もちろん
cannondale Super V Carbonは、その 2つ銘どおり "赤いオブジェ"のまま 1年を経まして
MTBを磨くだけの毎日でしたけれども、鎮痛剤の効きもよい気がした?梅雨晴れの日に
ごくごく極めて近くのコンビニエンス・ストアへ、よろよろと TREK 29erで出掛けました


ちょーひさびさに撮った MTBの画像です、おもわずドヤ顔♪
風邪受診の際は、ショックで撮ってなかっただけですけれd(ry
おなじトコで撮った 26' Wheels MTBの画像はコレになりますよ

やっぱし MTBはイイです、こんなステキなモノに出会えて幸せだったなあと思います


現在は、月に数回の検査と治療で受診をする際には微妙なバランスをとらなくても
大丈夫なクルマばかりの生活になっています、メカフェチ♪なのでソレも愉しいです
スクスクと成長してるチビたちとの思い出づくりで、ドライブに凝ったりしています
もちろん、大好きな MTBイベントが開催される緑の高原を訪ねてみたりもしています

とくにダイエットもしてませんが、スリムになってくのがプチ気になったりの毎日かな
リアルでもヤング?なので、進行も早いけれど治療の効果も速いとの言葉も頂きました 


元気になったら涵養原生林とか照葉樹原生林の林道や、MTBイベントに参加したいかも
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2014-06-12 22:24 | マウンテンバイク

ドキドキ♪   

2013年 10月 18日

クルマの リア・ポジションランプが故障をしていましたので
リア・レンズユニットを取り外して、バルブ形式を確認したら
手持ちがないタイプだったために、購入をするコトにしました

クルマで出掛けようかとも思ったのですけれど、そのためだけに
レンズユニットの脱着を繰りかえすのも、ちょっとマンドくさいし
私は MTB'erだし、カーショップまで TREK号で行くコトにしました


有り余る時間にまかせて換装した Bontrager製のポストも試せますし〜


ここでネックになるのは、ちょっとまえまで「がはぁ!(吐血」しちゃって
赤十字病院の救命救急センターへ搬送されたあと、未だ治療ちうってコトです

Web Link : 赤十字病院
(赤十字病院 WebSite)

b0146418_1659861.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

未だ PCモニタを見つめていると、なにか流体っぽい視界になってクラクラしたり
すこし歩きすぎちゃうと、世界が回ってフラフラと千鳥足になったりしていますが
すこしづつ、ヘンに無理をしすぎなければ無理も利くようになりつつある気もします


ドクター「軽い運動ならば良いですよ、自転車が趣味でしたね」
私「すぐ近くにフラットダートがあるのでソコを駆けようかと♪」
ドクター「そこは人通りの多い道路になっているのでしょうか?」
私「朝夕は散歩をしている方もいますけど・・・・どしてですか?」
ドクター「赤さんが吐血をして倒れている時には通報して頂かないと」
私「えぇと・・・・近所のコンビニ程度だけにしときます(ガクブル


ほかにも運動量と時間などの、激複雑で超難解な計算もありました
ようするに 15km/hで 1/3hほどならば、自転車で運動可能みたいです
(もうダメかもしれない・・・・けれど希望を持って頑張ろう)


このような現状ですし、まるでウ@トラマンが地球での活動可能な時間みたく
G-Shockのタイマーを設定して、ドキドキ♪しつつカーショップへ向かいました
(入院ちうもドキドキ!プリキュアを観ていた y・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_16591752.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとブランクがあるのを経験なさった方は、とっても判って頂けるかと
思いますが、いままでは気にも留めずに通っていたプチ傾斜のある道などが
まるでユイの壁やアングリルみたく、垂直登坂路のように感じちゃいました

すっぱい胃酸液ではなく、ちょっと”鉄の香りっぽいナニカ”が混みあげてきたり
したので、ちょっとガクブルしながら多めに休憩を取りつつショップへ到着です


はじめの画像みたく TREK号を駐輪して、ポジションランプのバルブの購入を
すませてから、休憩エリアにて長めの”落ち着きタイム”を採るように努めました

この画像のエリアって、ウチの愛娘が幼い頃に幼児車で”くっついて”来たところ
だよなあ・・・・なんてコトを思いだして、凛々しくスポーツ系ギャルに育った
彼女に比べて、いまの自分の身体の情けなさを想ったりと夕刻混じりに黄昏れて
みたりもしたけれど、逆に頑張らなきゃ!と気持ちを入れ換えて帰路につきました


「激辛香辛料を食べたいなっ!」とか「消化に良くないのも食べたいなっ!」なんて
現在(いま)の正直な気持ちを口ずさみながら、ちょっと明るい気持ちになりました
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2013-10-18 00:00 | エピソード

夏の日差し   

2013年 05月 25日

このまえの週末は、愛娘をミニ・バスケットボールの試合会場までクルマで送りまして
それから自宅までクルマで戻って、青き TREK号でもういちど試合会場まで駆けてゆき
試合が終了をするころ、また TREK号で自宅へ戻ってクルマで迎えにゆくなんてコトを
しました、月に 4回の週末全てミニ・バスケットボールで埋まるのが 8月まで続きます
(2月には「お父さんは自転車の乗り方を忘れそう」なんて笑えないギャグも載せました)

b0146418_233948.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

田園風景を眺めつつ、未舗装路やコンクリート路面が剥がれた道を駆けてゆきます
ミニ・バスケットボールの試合が始まるまで時間があったので、ぷち休憩をしました

真夏を思わせる強い日差しで、あたまのてっぺんが暑痛くなっちゃう毎日が続きます
青き TREK号も、ヤング風の「なんだぜ?」なリラックス・ポヂションになりました


ぢつわ、このとき自宅を出る際に TREK号を跨ごうとしたときのコトなのですけれど
重度火傷を負った脚の足首が、私の意志に反して「くにゃ♪」と勝手に動きやがった
ので、久々に立ちゴケをかましちゃいました・・・・ヒジを擦りむいちゃって涙眼です

ペダルをクルクルと回しているときにも、好き勝手に動いたりするので困りモノですよ
逆に脚を捻りたいときに思うように動かないので、ビンディング系も危険が危ないです
(ビンディング・ペダルは持っているのですけれど)

b0146418_23391546.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

麗しき純白のサドルについている、これまた純白の sciconサドルバッグへ装着を
してあるリフレクタ・ペンダントも強い日差しを反射して、強烈に輝いていました

これってランドセルやスポーツバッグなどへ取り付ける、セーフティグッズなのです
クルマなどのヘッドライトへ強烈に反射をするのを視て、MTBにも取り付けています


そうそう、照りつける日差しのせいでウォータボトルの麦茶も生暖かくなっていました
そろそろクマー印の冷え冷えボトルが活躍をする時期だし、新調しちゃいたいかもです
(カラフルなデザインもいっぱい増えています)

b0146418_23392320.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

マッチョでゴツい、チェーン状のチェーン錠を(←ここ笑うところです)たすき掛けにして
駆けていた頃には、妻に映画マッドマックスの悪役みたいと言われてショックを受けました

けれども、今回あらたにオシャレなワイヤー錠をゲットしちゃって爽やかイケメンなんです


私「カンフーハッスルの仕立て屋のヲヤジさんみたいかも?」
妻「さっぱり判らないわよ」
私「Shock the Worldに登場した KE$HAたんみたいかもー♪」
妻「それは KE$HAさんに失礼な発言かも」


まあ・・・・ソレは置いときまして、もうそろそろ皮革バンドやメタルバンドぼ腕時計だと
きらきら輝いて煌めく爽やかなアセで、ねっとりとベトつく季節にもなりつつありますので
どこでもバシャバシャと洗えちゃって、タフさを誇る腕時計が重宝される季節になりました
(普段はシンプルなアナログも使っています・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2013-05-25 23:56 | エピソード

西の果てから東の果てまで vol.2   

2012年 12月 31日

歌で聴いたようなタイトルは行動範囲の端から端までだし、すぐに色々と興味を持って
未舗装路林道や、街を駆ける際にでも休みまくりつつ MTBを走らせているのですけれど

私にとっては、こちらのほうが大きなイベントなので 「Happy New Year!」って暦が移る
感が強いのですけれども、ちょっとだけ振り返ってみたりしちゃうような気分にはなります

b0146418_111203.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012の春には、青く蒼き TREK 29er号をゲットしてルンルン気分♪ですごしちゃいました


自分の身体に合った MTB・・・・(主に傍から観た外観なのですが)をゲットしちゃって
すごく嬉しそうな子ども・・・・(実際にヤングですけれど)のような日々を満喫しました

重度火傷のあとで思うように動かないというか、逆に好きに動くのでペダルを速く回せない
コトにも気がついて、未舗装路では MTBスクールと林道散策へ 1度だけの参加になりました
って、いうか 9月初旬より 12月末までは子どものバスケットの応援 etcで週末は全滅でsh(ry


2013はイイことも、ショボーンなコトも受け入れて TREK 29'er号と MTB'er生活を楽しみます
(もちろんドキドキ!プリキュアもだよ!!・・・・って、うわーなにをするきさまr)
[PR]

by super-v | 2012-12-31 23:56 | マウンテンバイク

なじんでいます   

2012年 11月 30日

高級サスペンションフォークや軽量 29erホイールを買える金額を、趣味のデジタル
アイテムに使っちゃいました、まぁ激重 MTBパーツでも愉しく駆けれるからイイかな?

こんな気持ちになっちゃうほど、じっくり楽しくつき合っていこうと思う 29er MTBです

b0146418_23244351.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まえにも載せた風景画像なのですけれど、今回は青く蒼き 29erのマスィンになっていますよ


TREK 29er号は、すっかり毎日の生活に馴染んで自家用 &業務用車両として愛用しています
その走破性能も相まって、未舗装路のツアーから林道ポタリングまで気負わず楽しめちゃう
イイ MTBをゲットしたなあ・・・・と思っています
[PR]

by super-v | 2012-11-30 23:48 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.13   

2012年 09月 24日

夕ごはんを頂いたあとに、皆で "おかたづけ"をしていた際のコトなのですけれど

妻「あなた・・・・TVのリモコンは冷蔵庫に入れなくていいわよ?」
私「あっ!・・・・あれれ?」

妻「まさかまた ”崖の上の雲”事件になっているんじゃないでしょうね?」
私「"坂の上の雲"と "崖の上のポニョ"の判断ができるから・・大丈夫?」

なんともちょっとだけ、おつかれぎみモード系な雰囲気になっているみたいでした


こんな感じで、夏休みのラストあたりからドタバタと慌ただしい毎日が続いています
そんなワケで、業務と同じく溜りまくった画像を元に久々の更新をしようと想います

b0146418_23553731.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、時系列風でいうところの夏休み最後の週あたりっぽい話題になりますよ

愛娘のミニバスケットの親善試合がありましたので、青き TREK 29er号で機嫌よく
きこきこ♪と駆けて応援に向かいました、まだまだ暑い日が続く夏真っ盛りでした

この季節には、ちょっとだけ怠く感じちゃうプチ気合い斜度の登坂路を駆けていると
なんだか、チェーンが上がりきっていないような感触?とでもいえばイイのでしょうか
はっきりいうと「ぢょりギュリ!ぐりジョリリ!!」と、聞きたくない異音が響きます


そのとき選択していたギアはフロントがミドルで、リアは画像の位置になっていました
脚にチカラをこめずにクルクルまわせば軽減されますが、それはちょっとヘンかもです

この登坂路はよく通る路なのですg・・・・というか、私のポタリングコースになります
青き TREK 29er号をゲットしてからも、なんどもなんども通っている登坂路ですけれど
よく考えてみれば、この季節には光り輝く爽やかなアセの元になるので久々の登坂でした
(キラキラ☆と輝く爽やかなアセです・・・・べたつく高粘度のアセではありません)

たしかに、ちょっとだけチェーンの斜めがけぎみっぽい感じではありましたけれども
この程度はフツーだし、なによりまえにココを駆けた際は異音が出たりしていません


ココをまえに駆けていたときと、今回の異音が発生したあいだに変更したコトがあるのを
思い出しました、TREK号もチェーンオイルをチェーンワックスに塗り替えていましたっけ

b0146418_2355454.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢつわ、FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeの購入をした際に思いっきりまちがえて
ゲットをしちゃった、同社の Ceramic Wet Lubeが在りましたのでソレを塗布しました
(てへぺろ♪・・・・うわーなにをするきさまらー)

ギアクランクをまわすだけでも、シャララララ♪っと軽快な感触が腕に伝わってきます
そのまま登坂路に向かいましたけれど、何事もなかったように異音も消えていましたよ
Wax Lubeと Wet Lubeを買いまちがえて、ぷちショックでしたが OK!ベイベー♪でした
(まちがったのではなくて・・・・これを見越したフォースの御導きだったのです)

この Wax・・・・いぃえ Wetルブは MTB Jシリーズでも使用をされているので安心です


期待してた「ちゅるりー」って音のまえに「ぢょりギュリ!」って異音を聞くハメになり
ちょっとションボリですけれど、どう聞いても異音だったのでしょうがないコトなのです

WebLink : ICOの秘密
( icofitさん・・・・ぼくも「ちゅるりー」って音を聞きたかったでs)

しかし、チェーンをまわしてスプロケットやリア・ディレイラのプーリーたちがクルクル♪
回転をしている動きを見つめていると、なんとなく愉しい気分になって見惚れちゃいますよ


トゥールビヨンのギアや、むかし習ったホンダマチックの動作を観るのなども大好きでした
やっぱし、おうちの目覚まし時計などを分解して叱られちゃうのが男の子って感じなのかも?
(え?ちがう??)

b0146418_23555428.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ミニバスケットの試合の休憩ちうに、私の姿を見つけた愛娘が駆け寄ってきましたので
やはり娘って可愛いなあ♪と思っていると、私がヘルメットを持っているのに気がついて

娘「もしかしてマウンテンバイクで来ちゃったの?」
私「そうだよ!だってパパは MTB'erなんだし!!」
娘「え〜!クルマで送ってもらおうと思ったのに!!」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・(゚д゚) ポカーン」

むっ!っとしつつもギラギラ照りつける、お陽さまのもとをキコキコ♪と家へむかいます
いそいそとクルマに乗り換えて、とちゅうで冷えたジュースも購入をして迎えにゆきました
(あまい!甘すぎるぜ俺さま!!)


9月の王滝セルフディスカバリーも済んで、未舗装路を駆けるのにもイイ感じのシーズンに
なりましたけれど、チビたちの試合でスケジュールも埋まりまくりなシーズンでもあります
[PR]

by super-v | 2012-09-24 12:24 | エピソード

寄り道をする vol.12   

2012年 08月 07日

すっごく、とっても久しぶりに "寄り道をする"シリーズを載せてみようと思います
このまえは、まだ愛娘が補助輪を外したばかりの SCHWINN号で駆けていた頃です
(リンクさきに載せている画像はボーイッシュすぎなヘアスタイルです)

b0146418_2330681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が色々なモノをサイクルパーツに流用する際に、よく出向いている HANDSMANですよ
上記の画像みたく、この出入り口で望めちゃう里山と田園の景色が大好きだったりします
(イワシの鱗 CARBON仕様とか LEDフレーム仕様などの際にも利用しました)


ちょうど、このときにキコキコ〜♪っと駆けてった風景が上記の画像のなかのコトですよ
とくに、さまざまな工具のコーナーなどは妖しい魅力に包まれているので凄くキケンです


32mmのコンビネーション・レンチなど鈍器系サイズを手にして、うっとり眺めていると
お客さんや店員さんが、強ばった表情で私を眺めていたりするコトがあって気になります

ホームセンターで眺めていた際に、オバさまに「ひいっ!」って驚かれたコトもあったな
妻にも「チガウ意味で似合う」とか言われましt・・・・って、ほっとけや!ゴルアアァァ!!
(おまわりさんこのヒトですッ!)

b0146418_2330137.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ、愛娘がミニバスケットの入部をした際に与えたバスケット・シューズも小さく
なりつつあるので、ついでに立ち寄ってみたスポーツ DEPOに画像のツアラーががががg(ry
(サドルのしたには光の乙女ではなくてくまモンががががg)


きょ、きょれは cannondale T800さまではないですかッ!
(ランドナーさまには敬意を示すのがサイクリスタの努め)


よく使いこまれた雰囲気がムンムン♪と漂ってくる佇まいは、すっごくカッコいいのです
同じ cannondaleでも、どこかに在る調度品とは雲泥の・・・・あうう、ミスタイプです

なんだか、カッコいい cannondaleを見てイイ気分だな♪って感じでウロウロしていると
なぜだか、Mr.cannondale先輩の姿を見つけちゃいました・・・・ハッ!これってまさか?


なんてコトはない、さっきのランドナーさまってば Mr.cannondale先輩の愛機でしたよ
所有されているキャノンデールの正確な台数は、ハッキリと伺っていないので不明です
(なんかい教えても覚えてねーぢゃん!って御指摘を頂いたコトもありますけれど)

ちょっとドキドキ♪しちゃったのに、がっかりだわ・・って、気分になった夏の 1日かな
(あらあらウフフ♪って・・・・うわーなにをするきさまらー)


スポーツ DEPOのサイクルコーナーには、cannondale Bikeがズラリと並んでいましたよ
なかでもベビーピンクな彩りの HT MTBはステキな感じでした、私には似合いませんけど

WebLink : cannondale
[PR]

by super-v | 2012-08-07 23:56 | エピソード

地味なメンテナンス vol.11   

2012年 06月 12日

Tour of Californiaで最強っぽい感じだった Liquigas cannondaleの Peter Sagan Pro
Tour de SWISSの濡れた路面でイン側に飛び込んだ際に、スライドをするマスィンで
路面に左脚を出しつつコントロールしたのち、見事スプリントを制して優勝しました

テクニカル系なタイムトライアルでも Fabian Cancellara Proを抑えての優勝をしたり
グランツールを制した Cadel Evans Proや Ryder Hesjedal Proみたく、MTB'er出身の
ロードレーサーとしての活躍を期待しちゃいます、もちろん cannondaleだと嬉しいな


もう Liquigasカラーは終わりみたいだし、つぎは黄色系のスポンサーになるとイイなあ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23371724.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もう梅雨の季節になりましたし、きっと緑の高原 MTBイベントも 2011での開催みたく
狂ったような豪雨に見舞われちゃうかも?なんて思いましたので、週はじめの日曜には
6月のサイクリスタっぽくメンテナンスしようと思っていました、今回はチェーン系です


WebLink : sekkyのコソ練blog
(sekkyさん Blog)


って・・・・お陽さま燦々の青く蒼き超好天だし、テラスの日陰でもアセばむ陽気やんけ!
(ゴッ・・・・ゴルァアアアアァァ!!)

b0146418_23372456.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの業務用車両である FOES号と VooDoo号にわ "リアル泥濘環境系用途"っていうか
ノーメンテも可能な Rice Transplanter (田植機)仕様の超高粘度グリスを使っていましたが
ずっと "青く蒼き愛機が欲っすいよお♪"と思いつつ、やっと 2012にゲットした TREK号
些細なメンテナンスなども、超嬉しい!ウルトラハッピー♪な気分だしコマメに弄るンです
(超高粘度の対候・防錆性は最狂でしたがギアクランクを回す脚にも高粘度感が伝わr)


TREK号は SPECIALIZED製の MTBでも New Bike状態でフツーに装着されていたチェーン
ジョイントを、同じくデフォルト仕様で組んでいましたし気軽に清掃できるのですけれど
このアウターリンクのプレートに Germany・Germany・Germany・Germanyって刻まれた
チェーンは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、清掃をしつつヒトコマづつ磨いてゆきますよ
(もっと遥かに効率がイイ方法もありますけれど・・これを施すのも楽しいのです)


b0146418_23374688.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、ぷち高級なチェーンを "赤いオブヂェ"へ換装するのは週末の愉しい楽しみに
とっておいて、しなくても・・・・いえ、しないほうがイイ実験をしちゃった TREK号
キコキコ〜♪と、お気に入りの給水ポンプがあるところを通ってリハビリライドをします

さすがにホワイトボーンまで剥けt・・焦げた重度火傷は、梅雨の時期になるといたみます


いつものトコでも、ちょっと日差しがキツく感じちゃうほどのイイ天気になった日曜日です
(みなさん緑の高原で MTBを楽しまれたんだろうなあ)

b0146418_23375414.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとだけ頑張って、き〜こらき〜こら♪と登坂をしたりしつつ近くの産業展示場
ボール遊びをする子どもたちを眺めながら休憩しました、なかでは旗にもある BMWの
イベントが開かれているみたいです、さっきの Germanyなチェーンを思いだしましたよ


帰路は登坂をしたぶんだけ下りになるので、さっきの "しないほうがイイ実験"を施した
ディスクパッドの効きを再確認です、当然ですけれどレバーのタッチも凄くイイ感じだし
Hayes Vディスクローターの「ジィイイイイィィ!」っと、制動音が響く効きも完璧でした
(MTB'erな先輩方も人柱になtt・・いえ、体験をなさっているので当然なのですけれど)


あしたは本格的な梅雨空になるかも?って思いましたが、きょうも昼まえから好天でしt(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.12
[PR]

by super-v | 2012-06-12 23:56 | エピソード

赤い水玉   

2012年 05月 17日

メッセンジャーバッグやヒップバッグとか、かる〜い感じだとサコッシュなんて風に
いろいろな袋モノを持っていますけれど、ちょっと異端なデザインのモノを入手です

・くまモンサコッシュ
b0146418_16301517.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サイクリスタで赤い水玉って、略してマイヨ・ポワ・ルージュが真っ先に思い浮かぶと
思いますけれど、これは略してマイヨ・ポワ・くまモン・ジュ・ルーヂュでイイのかな?
(マイヨくまモンでイイかな・・・・こちらで知って購入しました)

WebLink : くまモン・オフィシャルサイト


コレで駆けるのはイイかもと思いつつ眺めていたら、さっそくチビたちに奪われました
(終了っ!・・・・ってギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-05-17 00:00 | マウンテンバイク

散策 vol.23:MTB'erの 2012黄金週間   

2012年 05月 06日

2012.06.15 TREK Concept Store KUMAMOTOのオープンおめでとうございます!


2012黄金週間の週末になる子どもの日と、週はじめの日曜日は五月晴れの蒼空でしたよ
お出かけまで時間があるので、朝はやくにチビたちと公園で MTBを使って遊びましたよ

b0146418_23274468.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

高めの段差を上がるときに前輪をあげて乗せてみるのと、前輪が段差に当たった勢いを
使って高めに前輪を浮かせてみたりって、いかにも MTBらしい遊びをして楽しみました

つぎの動作を計って、青く蒼き TREK号に乗ったまま停まっていたときのコトですけれど


愛娘「おとーさん!それってスタンディングしてるじゃん!!」
私「うん・・逆立ちをしたり両手離しでサドルの上に立ったりをしないだけだよ」


MTB'erだしキツいカーブの途中や激障害物などのまえで、姿勢を整えたりする程度なら
MTBに乗ったままで、逆立ch・・いえ、スタンディングほどではないプチ停止はします

そのような感じで、ひとしきり遊んだあとはおでかけをして家族サービスの 2日間でした

b0146418_2328538.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

お気に入りの場所で青く蒼き TREK号を撮った際に、26'MTBと同じような角度で撮った
画像がありましたよ、こちらに在る画像と見比べると比較っぽくなるので面白いかもです

b0146418_23282364.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

両日とも夕刻には解放されまして、青く蒼き TREK号で街などを 20kmくらい駆けました

はぢめて駆けた際にも、ちかくのコンビニエンス・ストアへ向かっただけで 26'MTBとの
ちがいを感じました、漕ぎが重いとか倒し難いって言うより・・なんだか 700cホイールに
幅の広い MTBのタイヤを履いたって感じの操作感です・・・・えっと、そのまますぎかも?
(うわーなにをするきさまらー)

停止からの数mは重いですが、なんでも踏み越えそうな安心感と直進安定性はイイ感じで
大型空冷四気筒や XLR・TDRに比べると、倒し込みの差なんて無いも同然の操作感でした
旋回の性能も「降りたほうが速くない?」って、超小回りの遅い速度を除けば差がないです


はっ!・・もしかして TREK Gary Fisher collection 29'erが高性能な G2ジオメトリだから?
(うわーなにをするーやめろーきさまらー)


いちおう、これって私が購入をした普及・廉価なグレードの感想として伺ったのですけれど
まえに Bike Store Fabbricaさんが「重いクロスバイク」と、教えてくださったコトもあって
実際に自分の MTBにして駆けてみたら、まさにその雰囲気でしたから感心しちゃいましたよ

軽量パーツで組みあげた、軽量フレームの 29'erは "ちがう感じ"なんだとも教えて貰いました
(どんな感じなのかな・・・・はぁはぁ)


まだレーシーな用途は判りません、ナニが全地形対応仕様になった逞しい雰囲気も感じます
未だ フル XTと EASTON製の EC-90で組みたい dw☆Linkな MTBは 26'sizeが欲しいですし
いちばん大きな喜びは、もはや戦後ではない・・・・ちがう、もう前四角ではない!のです!
(もう 24いんち MTBなんて呼ばせないんだからッー!!)

b0146418_232048.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いちおうピュア MTB'erだから、クルマやモーターサイクルで駆け飽きた幹線道路を避けて
街に向かいます、そして出来うる限り未舗装路の状態になっているところを通っていきます

ヒトや自転車が通れるだけな道幅のトコも、いっぱい通ります・・・・よく迷いこみますよ
(あやしい MTB'er)


コレはバーエンドバーなしヤング仕様だし、まともなヒトたちはフツーに自転車を押し歩く
傾斜路を無理して駆け登る際は、やっぱしバーエンドバーが懐かしいけれども我慢なのです

なので「バーエンドバーなんてモンは最初から無かったんや」と、つぶやきつつ駆けました
(あやしい MTB'er)

b0146418_23283622.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの愛機で通ったり停めたりした、懐かしい風景を駆けてみた 2012黄金週間でした

林道ポタリングから街ブラまで、私のメイン常用 MTBとして JISの 安全指導標識でもある
"緑十字" 安全+第一で飾ったら、青く蒼き TREK号も愛車としての感が強まった感じです


もう Tシャツですごせる陽気です・・・・羽虫も視たし、そろそろ MTBのシーズンオフかも
(そろそろ "赤いオブヂェ"の出撃?・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-05-06 23:56 | エピソード