赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:サイクルパーツ ( 275 ) タグの人気記事   

Dred Tred   

2011年 11月 22日

ちかごろ 29'er MTBや dw☆LInk搭載 MTBなんて、New MTBうはうは♪と騒いでるワリに
"赤いオブヂェ"の保守・交換予備パーツを揃えまくって消費ですよ、維持費の掛かる調度品?

b0146418_23413844.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo号はブロックタイヤを新調・換装しました、履かせたモノは KENDA Dred Tredです

いままで履かせていた、ごく自然に綺麗に滑って泥掃けもよかったタイヤは縦方向のヒビが
センターブロック部の周囲にも発生をし始めたので、これを機に新しくするコトにしちゃいました

FOES号でも使っていたタイヤで、2006の秋に同じモノを 4本を購入しまして 2セット目です
クルマでもナイのに 4本での購入でして、もちろん今回の購入でも Dred Tredを x4なのです
(べ・・・・べつに "デッドストックまにあ"な理由ぢゃナイんだからッ!?)


ところで、新調したブロックタイヤのサイドブロック表層部分に "TJ"の文字が並んでいますよ?

b0146418_23424874.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

新調をした KENDA Dred Tredは、Tinker Juares Proのシグネイチャーモデルです
("赤いオブヂェ"も Team VOLVO cannondale Missy Giove signature editionです)

もちろん "ジョニー T"なモデルにも萌えましたけれども cannondalistaとしてはコチラかな
リハビリライドを頑張って、KENDA Dred Tredで本格的な未舗装路を駆けてみたいですよ


そういへば購入時 IRC Piranhaを履いてた "赤いオブヂェ"は IRC Missileを履かせています
ともに Missy嬢とも縁深いネーミングのタイヤです、もちろんデッドストックも揃えていますが
現在もタイヤのヒゲがついたままな出撃頻度ですし、予備への換装は何時のことやらでs(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-11-22 00:00 | マウンテンバイク

いろいろ試しちみる   

2011年 11月 18日

さてさて、私が所有をしていて超絶未舗装路を駆けるコトが可能な稼動状態の MTBです
(そういへばクローゼットのなかにナニか転がっているような気もするっ!)

b0146418_23181522.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ひとつは、この赤いブログで TOP画像にもなっている "赤いオブdy・・・・いえ、ミスタイプ
激・未舗装路自由疾走仕様である、我が赤の 1番機 cannondale Super V Carbonです
(異論は認めますっ!)

b0146418_21431494.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ほんとは青く碧き彩り系なフレームのモノを求めていたのですけれど、奇しくも "赤い彩り"に
なって、皆さんに「赤が好きなんだろうなあ」と思われている原因の VooDoo WANGA号です
(ココとかこのページや、このときの画像なんかを参照しやがれですぅ!)


はじめの頃は、ダイレクトな漕ぎ感や(CrMo鋼管フレームなので撓るけど)未舗装路で登坂の
際に自分で踏み具合を調整しないと、リアタイヤが空転したりなのを楽しく思ったのを除けば
メンテフリーなアルミフレーム MTBを恋しく思っていましたが、最近は愛着も湧いてきましたよ

b0146418_21532667.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ本題に入りましょ~か、この赤い 2機を並べてみると上記画像のような感じなのです
(画像は 2011 autumn版です、ちなみに 2010 autumn版はこちらですよ)

2機のポヂションで最もちがうトコはハンドルバー高さだと思います、よくいうトコの落差です
そういへばシートポストが "にょり~ん♪"と突き出ていると言われますが、こう並べてみると
スタンドオーバーは(跨った際のフレーム高さ)ボトルケージの有無もあるけどほぼ同じです
(BB軸~サドル高さの距離は 800mmです)

それは私の股間のビッグマグナムがエクセレントサイズなのd・・ちがう、脚長は長くないので
もうワンサイズ大きなフレームになっちゃうと、斜面で脚を着く際にナニが超危険になるのです

けれど腕のほうは長めの東洋人体型で、"赤いオブヂェ"の落差があっても肘が曲がりますよ
そのような乗車姿勢だから、"赤いオブヂェ"で駆けたあとに VooDoo号に乗り換えてみると
なんだかラグヂュアリーなロイヤルサルーン風に感じて、下記の画像みたいな気分かもです


b0146418_21541091.jpg←クリックで拡大するよ?


そこで、今年の MTBシーズンは重度火傷のリハビリちうなのもあって激烈登板未舗装路
駆けることも無さそうっていうか無理なので、激しく "ロイヤルサルーン G"風味にしてみました
(照葉樹原生林の林道は恒例の崖崩壊で無理みたいですけれど)

b0146418_21535068.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちかごろは、ちょっと距離を伸ばしてリハビリライドちうです・・・・脚の痛みは相変わらずです
このあたりは平坦な舗装路が多いですので、ロードバイクにて周回も楽しまれているようです

WebLink : sekkyのコソ練
(sekkyさん Blog)

とくべつにポヂションを魔改造したとかではなくて、この画像で 2つ目を 3つ目みたくステムの
向きを入れ替えただけです、なんども試しているのですが違和感を感じて戻していたのですよ

そこで今回は "なんでやろ?"って考えつつ駆けてみるようにしました、日々成長しているなあ
(うわーなにをするきさまらー)

はぢめに感じたのは、私の "せくしいなおしり"が通常よりも "プチ痛い"ような雰囲気でしたよ
ハンドルバーの位置が高くなったので、いつもより臀部に体重が掛かるので当然なのかもです

もうひとつは、上記画像のように広くて遮蔽物もナイような舗装路を延々と駆けてゆきますから
向かい風っぽい雰囲気になると、ずっとバーエンドバーを握りたくなるってコトに気がつきました
上半身に風を受けるってコトも当然ですが、下半身へ自然と力が加わらない感じもありましたよ


いろいろと考えながら試してみるってのも大事かもです、いまさらながらに思ったりしていますよ
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-11-18 23:56 | マウンテンバイク

bobble vol.2   

2011年 11月 11日

ショッピングモールのインストアにて、妻曰く「bobbleを手にしたまま目から矢印が出てた」
状態になりまして、哀れみを誘う姿の可愛さにプレゼントをしてもらったウォータボトルです

b0146418_22595245.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

このウォータボトルの、クリアでクリスタルっぽい雰囲気な透明ボトルは共通になっています
なので、ココのフィルターパーツの交換をすることによって色様々な彩りを楽しめちゃいます


まぁ、ソレをしないで色ちがいを購入する "デッドストックまにあ"なヒトも居るらしいですけれど
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2252868.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうどショッピングモールのインストアでセールをしてましたので、ちょっとだけ興味がある
黄色に彩られたフィルターパーツを購入しました、イエローチームっぽい鮮やかな彩りです
(ルミナス・レモネード・パイン・サンシャイン・ミューズなんちゃtt・・・・うわなにをするきさまr)


ちなみにフィルターパーツはボトル 300回の使用、または 2ヶ月ごとの交換を推奨だったかな

b0146418_22522817.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もともとサイクルパーツではないし、ボトルケージへ挿すのに向いているボトルではないです

VooDoo号で愛用している BONTRAGER製のボトルケージ形状ならば保持できますけれど
愛娘とポタリングをした際、クルマ止めを乗り越えて遊んだら吹っ飛びそうに揺れていましたよ

b0146418_2315432.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか・・・・どんどん bobbleのバリエーションが増えているような気がすr(ry

WebLink : bobble
(bobble WebSite)

しかし、本国 USAのサイトを眺めると多彩なバリエーションにアフターパーツの彩りも豊富で
イイなと思います、これって cannondale USAとキャノンデールジャパンの差みたいなのかも?
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-11-11 23:56 | エピソード

街の遊撃手   

2011年 10月 15日

旧世紀に流れていた空を飛ぶクルマの CMや、MTB Pro Performerの Naoさんみたく
飛ぶ・跳ねる・滑らせる・回転する!みたいに、超激しいコトをしてるワケではありません
(やめてくださいしんでしまいます)

WebLink : 街の遊撃手 CM
(リンクは YouTube動画です)

WebLink : FUNRIDE - Nao's Note
(Naoさん WebSite)

未舗装路だけではなくて、街のコンクリートヂャングルも駆け抜ける MTBのイメージです

b0146418_21422924.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、そのまえに VooDoo号へ組んだ LEDテールライトです

超効果的なリフレクターを使ってますが、サドルのオプションパーツとしてスッキリ収まる
LEDテールライトは、純白サドルへの換装で使えませんので新しいモノを購入しましたよ
あれこれカッコいいモノに目移りしつつ、ブランド銘に「キュピーン!」ときたモノにしました


購入してきたモノは、シートポストに巻いてある透過純白の INFINIアミューズ i-201Rです
(だってINFINI・・・・TYだもの??うわなにをするきさまらー)

WebLink : INFINI・・・・TY
(INFINITYさん WebSite)

b0146418_21425778.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど照葉樹原生林の林道走行に向けて、サイドスタンドを取っ払ってたのですけれど
そのあと重度火傷を負いましたので 2010 MTBシーズンは木端微塵に消し飛びましたよ

そしてリハビリライドを重ねつつ、やっぱし私の MTB用途だとスタンドつき仕様のほうが
いいなあ・・・・と想いまして、ほぼ 1年ぶりにお気に入りのサイドスタンドの装着をしました


どうでしょう?
シティーサイクルやママちゃりたちの風景に、自然に溶け込んでいる VooDoo号の姿です

MTBはローカル・レースイベントや原生林の林道走行だけでなく、街を駆けるのも愉しいな

b0146418_21431494.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうそう、ナウなヤングに大人気のライザーバーへ換装したのは絶不調状態に陥ったのが
主な理由で、サドル高が低すぎたって原因も解決をしましてフラットバー仕様に戻しましたよ

もしもコラムスペーサーを山盛り状態にしたり、天を貫く上向角度のコラムの装着をしたりと
サドル高さに等しいハンドル位置にすれば、ライザーバーの操作感も変わってくるのかなあ?


もちろん "なんだぜ??????"でもコメントを頂いたように "漢のバーエンドバー"を装着しました
(なんだか先輩の御言葉には体育会系っぽく従うのです?)
[PR]

by super-v | 2011-10-15 22:58 | マウンテンバイク

なんだぜ??????   

2011年 10月 12日

このまえは未舗装路のフラットダートを駆けて、おまけに動画なんかも撮ってみたりして
つぎの日は案の定、ハートさまみたく「いてえよ~♪」と憂鬱に転がっていたのですけれど
その痛感が収まってからは「MTBシーズン・・・・キター!!」なんて、そわそわ♪しまくりで
"くるくる♪"ではなくて、しっかり "踏み踏み♪"しつつ登坂してゆく道を駆けてみたりもします


そんでもって、その際にも「まじパネェっすよ!」ってキツさの疲労を脚に感じまくりまして
目的地へ着いた際はヘロヘロでした、おつかいでパスタソースを買いに行ったのですけど
(なにが "和風きのこ"と "あさりコンソメ"だよ "ミートソース"でイイぢゃん!と文句たらたら)

b0146418_21495155.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もちろん重度火傷を負って MTBで駆けていない日々でしたし、著しく踏み踏みパワーが
ダメダメになっていて、激登板などは「無理無理ムリムリかたつむりよ!」って台詞みたく
感じる身体になっているのは自覚していましたが、あの疲労感は 想定外 予想外でしたよ

MTB世界選手権のトップクラスのように、サドルを退いた後ろ乗り + サドル前下がりの
ポヂション "だけ"をマネしてみたのが原因かな?と位置関係を元に戻して、次の日も
駆けてみましたがソレではありませんでしたし、やっぱ脚が重くてダメっぽい感じでした


そのような感じで、ちょっとだけセンチメンタルなプチ寂しい気持ちになっちゃったりして
フラットダートを織り混ぜたリハビリライドをするのならば、ナウなヤング MTB系っぽい
らくらくラグヂュアリー仕様♪のライザーバーにしちゃおうと思って、また換装をしましたよ
(帰ってきた「なんだぜ?」シリーズ vol.6になりまs・・・・うわーなにをするきさまらー)


暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう
さいごに笑うのは、いつもよく笑っているヤツなんだぜ?

b0146418_21504525.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こころなしか VooDooお顔さまも、見通しがよくなって気持ち良さげな面持ちに感じます


この SPECIALIZEDの "Sまーく♪"が燦然と光輝くアルミニウム製・ライザーバーは
まるで Jaguar (ジャンギュワァ) や Maserati (マセラァッティ)の鍍金モールみたく?
深く重みある銀色がイイ感じなんです、実際に超鋼管な激厚パイプ仕様で重いでs(ry


この際だからシートクランプも "なんだぜ? vol.4"に載せた SURLYのシルバーなヤツ
換装しようかな?と思って眺めていたら、EASTONなシート高の目盛りが眼に入りました

b0146418_21491998.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

重度火傷のリハビリライドを始めた頃ですが、不意に脚を着くと其処に "うづくまる"状態
だったとき、ちょっとでも負担の軽減をしようと 20mmほどサドル高を下げていたのですよ

そして舗装されている平坦路で、脚部の断続的な痛みだけへ回復をした際に 5mmほど
サドル高を戻していました、現在では連続的な痛みにさえ耐えれば未舗装路も可能です


もとのサドル高に戻してみます・・・・あーら不思議!超いい感じ!!って快感♪でした
(うわなにをすr・・・・よく尋ねられる私の立ち姿はコレに写っているなかの 1人です)

重度火傷を負うまでのサドル高でも、ヒザに余裕を持たせた下限っぽい高さでしたから
ずいぶん低くしたまま駆けていたのです、せくしぃなフトモモ♪のダルさもなくなりましたよ


すっかり稲刈りをおえた "いつもの風景"に佇む"なんだぜ?"仕様の VooDoo号を眺めて
このまま、しばらく楽ちんラクッション!なライザーバー仕様を続けてみようと想ったりです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > ・・・・なんだぜ???????
[PR]

by super-v | 2011-10-12 23:56 | エピソード

bobble vol.1   

2011年 10月 04日

Rubbermaid製のウォーターボトルをゲットした際にも、ちょこっと Love・・・・ちがう
ちょこっと触れていた bobble製のウォーターボトルも、やっぱりゲットしちゃいました

b0146418_23173078.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

WebLink : bobble
(bobble WebSite)


週末の土曜日は網戸の掃除と修理でおえまして、週初めの日曜日は家族サービスって
決まり?なのでショッピングモールへお出かけをした際に、ちょうど bobbleの取り扱いを
する Shopにて、妻曰く「bobbleを手にしたまま目から矢印が出てた」状態だったそうです


なんと、不憫で哀れに思った妻がプレゼントしてくれましたよ ヒャッハー!イヤッホゥ!

ゲットしちゃってから気がついたのですけれども、なにげに Made in USAなモノでしたよ


b0146418_2314058.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そういへば、あのエルゴノミック・グリップも同じようなシチュエーションでプレゼントをして
くれたのを思い出しました、でも・・その際に網戸の清掃と補修をしたか覚えていませn(ry


てなワケで、さっそく愛用してるヒップバッグに bobbleウォーターボトルを挿して使ってます
出先でも「お?」って雰囲気になって、ちょっとした話題になる注目度の高いアイテムでした

涼しい季節になり、駆ける際は薄めたスポーツドリンク etcを盛夏の頃ほど多飲しなくなる
これからの時期にイイかもしれません、お茶を頂く際は上記の Rubbermaid製も在りますし

b0146418_23174471.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もちろん "赤いオブヂェ"で使う "赤いヒップバッグ"仕様の際に赤い bobbleも揃えましt(ry
(うわーなにをするきさまらー・・・さすがにコチラは自費なのです)


ちなみに "赤いオブジェ"で駆ける際はウェアもグラブもナニもカモ、赤いオブジェ専用です
(うわなにをするギャグをギャグとして理解をしてくだs・・でも赤いオブヂェの話はホントです)

Next > bobble vol.2
[PR]

by super-v | 2011-10-04 23:56 | エピソード

うほっ!嬉しいぢゃないの♪   

2011年 10月 01日

ひさびさにのんびりと睡眠時間をとって・・・・どれほど慌てても ideaが浮かばない
taskが捌けないって、無の境地っぽい悟りの境地?になったコトもありますけれど
そのような雰囲気の気分でしたので、しっかりと休日を採るようにしてみたのですよ
(いいわけ)


そういへば、脳筋隊のミヤモッちィさんが念願の Shopを OPENなさる日だな?と
思いまして、お祝いをかねて伺ってみようかと思いましたが遠すぎるのでパスです

WebLink : X-Road bicycle
(ミヤモッちィさん Cycle Shop)

いまでは時間にして 1hを超える距離の運転はイヤでイヤで仕方がないのですよ
星振る高原天文台への行程は MTBキャンプを楽しみにしているから耐えています

b0146418_20492457.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

友人や知人だけでなく、妻となった女性(ひと)や両親までもが私ををクルマ好きなの
だと思ってたようですが、Martiniカラーで彩られて WRCを駆けたベース車両や可変
バルブタイミング・リフト機構を持つエンジンの車両や、水平対向で過給器エンジンを
搭載した車両にて夜間の舗装路とか、このまえに MTBでも駆けた未舗装路を愉しく
駆ける "コトを楽しんでいたヒト"だったのです、ぢつわ自分でも気がつきませんでした
(うわーなにをするきさまらー)

このコトは、妻を娶り子どもを授かりましてファミリーカーなどを運転するようになって
はぢめて気がつきました、モーターサイクルの趣味でも "赤いオブヂェ"に乗り換え
このときのモノまでは RZV-R、 89NSR-SP、90NSR-SP、92NSR-SPと乗り換えた
みたく、とっても偏ったヂャンルの車種選定でした・・お金をつかいすぎていた頃でs(ry


てなコトを想いつつ感慨に耽っていたら、妻「ひまだったら網戸の掃除と修理をしてよ」
そのヒトことで、私が得るコトにしてた至福の休日はヂ・エンドが決定しちゃったのです?

てなわけで、 VooDoo号で田園風景のなかを「はっは~ん♪」と駆けるだけで楽しいです
最近は稲と麦の見分けがつくようになりました・・お義父さん、棟梁さま、僕は成長したよ!
(うわなにをするー)

b0146418_21591365.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おおっと!
タイトルにした "うほっ!嬉しいぢゃないの♪"ってコトを、すっかり完全に忘れておりました

2011 MTBのシーズンインに向けて cannondale製のウォーターボトルをゲットなのですっ!
(フラットダートでの動画を撮ったほど嬉しくなっちゃったワケはコレなのです)


はげしく VooDoo号とマッチしていないような気もしますけれど、この画像にも在るように
codaとか BONTRAGERや、中災防緑十字などブランドが混在してるので気にしません
だって私はボトル & ボトルケージまにあだし "たまらん・・はぁはぁ!"状態です、はぁはぁ♪

ひとつは LIQUIGASにしちゃいました、これまでにも AG2Rとか Bouygues Telecomとか
Française des Jeuxとか Astanaみたく、ロードレース系 Teamなウォータボトルなども?
愛用してきましたし、なんてったってレーシーな香りが漂う雰囲気も大好きだからなのですよ


そうそう、TACX製 CSCウォーターボトルのこのモデルをゲットできなかったのが悔しいかも
てな風に、むんむん♪と迫りくる MTBのシーズンインを感じて胸がドキドキ♪の毎日なンです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-10-01 22:55 | マウンテンバイク

I'm Back vol.1   

2011年 09月 23日

引き脚や足首の角度を考察するとか、より高回転でクランクを回すコトなどが
効率よく効果的ではないんだよ?って、記事が載っているのを教えて貰ったり
MTB世界選手権を駆けてた ANCHOR号は 29'erモデルだったとか、トップの
サドルは水平やプチ前上がりなどの基本的な角度ではなくて、超前下がりなど
なんだかS@NY PSPの狩猫系ソフトで「カルチャーショック!」っと、驚くような?
そのような感じで「ほへー?」とか「うげー!」と驚いたり感心したりの今週でした


ただ MTBだと、星降る高原の MTBキャンプの際に Naoさんと話したのですが
急斜度の未舗装路登坂時にリアタイヤをスリップさせずに駆動を伝える技法として
ペダルを踏み踏み♪する踏力の微妙な掛け具合は重要だよ?と思ったりするですよ

WebLink : Nao's Note
(MTB Pro Performer Naoさん WebSite)

b0146418_23444470.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まあ、そのような難しくて難解っぽいコトなんて関係ナイかもー!ってな感じで?
(うわーなにをするきさまらー)


「♪なんだかとっても嬉しいわ!」なキュアパッションの歌みたく、ぷち嬉しいコトが
ありましたので、ちょっとイイ気分でキコキコ~♪っと重度火傷のリハビリ・ライド
していました、そのルートにある斜め下に錐揉み飛行するようなところ・・・・えっと

凄く説明をしにくいから "Laguna Seca cork screw"で検索をしちゃってくださいな
その検索結果に出てきたモノを、超ローカルにして超ミニマムにした雰囲気なのです
(よけいに難解かもしれません)

そこを駆け下る際に「きり!かえしッ!!」と MTBを左右へ振るタイミングに合わせて
リアタイヤが「ぢゅり!ぢょりりッ!」と、綺麗に滑る走行感覚が身体に戻ってきました


そのようなコトもありましたので、上記の画像を撮りつつ「うほっ!嬉しいぢゃないの♪」
なんて気分にもなりましたから、重度火傷の日より駆けていなかったフラットダート
突撃しちゃう気分になりました、未だにクランクを 1回転する際に悲鳴をあげる脚でs(ry




「I'm Back!」フラットダートを重度火傷のリハビリ・ライド枠も超えて駆けてみるテスト
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


ちりん♪ちりん♪♪と聴こえるのは、ハンドルバー装着のクマー!鈴・・ベアベル­の音色です
なんてゆうか「やはり未舗装路はイイ・・・・(はぁと」って雰囲気の気分に深く浸りましたよ

b0146418_23451445.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど右上のほうなのですが、いつも画像を撮る給水ポンプがチラリ♪っと写ってますよ

脳と身体に「アドレナリンラッシュ!」噴出全開状態だったのでルンルン気分でしたけれど
いまは火傷の怪我を負った脚部が「すっごくいたいよ・・・・はげしく後悔ちう?」の状態です
(うわwwwwなにをするきさまらwwwwwwww)


でもでも、未舗装路を駆けるのは幸せすぎて愉しすぎだったのを身体が思い出しましたし
この痛みに耐えて、毎回のリハビリ・ライドルートに加えたい気もしまs・・けど止めときます
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > I'm Back vol.2
[PR]

by super-v | 2011-09-23 00:55 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.7   

2011年 09月 14日

今週はじめの日曜日は、塾長さんチのすぐ近くにある宴の席へ誘われたので
出させていただきました、私が未成年だった頃にお世話になった方々の宴です

Web Link : MTB黒田塾
(塾長さん Blog)

久々に気の知れた先輩や後輩とすごした時間は、とても楽しくて愉しかったなあ
桃花潭が登場する漢詩 "贈汪倫"の気分になりましたよ、皆さん本当にありがとう

b0146418_238224.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、朝夕には涼しさも感じる季節になりましたし VooDoo号へ定期メンテナンス
施そうと予定を空けていたのに・・・・灼熱の太陽ギラギラでメチャクチャ暑いぢゃん!

ですけれど、"暑いと不平を言うよりも進んで明かりを灯けましょう"って教えに従って
黙々と工具や油脂を手にしつつ地味な整備作業を進めましたよ、嫌いではないですし


ブレーキやシフトケーブルをアウターから引き抜いて、もぎもぎ♪とグリスアップをしたり
BBへグリスを封塗したり、真っ白に輝き続けているサドルにもコーティングを施したりと
メカフェチっぽいヒトには「たまらん・・・・はぁはぁ」っぽい、至福のひとときをすごしました

b0146418_2336118.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

「♪あせをかいたグラスの~Yes Coke Yes♪」なんて、S@NY PSPで音楽を聴きながら
我が家の玄関先メンテナンスで夏の風物詩になりつつある、蚊取り線香もお約束ですよ


まだまだ重度火傷のリハビリちうですけれど、来るべき MTBのシーズンインにむけて
気分だけは「うっはうっは!林道ポタリング楽すぃ♪うっはおk!wwww」な雰囲気でした

そのようなコトを考えつつ、いつもみたく妻の生暖かい熱視線を浴びまくるのもお約束です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.8
[PR]

by super-v | 2011-09-14 00:00 | エピソード

ボトル & ボトルケージ vol.16   

2011年 09月 01日

我々人類の身体は 60〜70%ほどが水分らしいです
古の旧世紀には激しい運動の際にも "気合!" で乗りきる雰囲気でしたが
現在は適宜の水分補給が大切なコトは、皆さんもよく御存知かと思います


トップチューブ・ダウンチューブ・シートチューブに囲まれている部分を、フレームの
前三角といいますが、ダブルサスペンション系の MTBはソコにボトルケージ 2コを配置
するコトは無理なモノが多くて、さらに私の FOES号は 1コでさえも積載が不可能でした
(フレームサイズが大きいのはヘッドチューブが加わって前四角と揶揄されまs・・うぐぅ)

いつも激未舗装路を駆けている "Red Super V" はボトルケージの 2コ装着が可能ですし
(うわーなにをするきさまらー・・・・はいはい "オブヂェオブヂェ")


そのように、もう・・・・私には "トラウマみたく" なっているボトルケージの装着なのですが
フツーに 2コ搭載をするコトが可能な VooDoo号になりまして心のキズも癒えつつあります

b0146418_2381479.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2010の盛夏の頃には「夏だ!海だ!ビーチで水着の乙女d・・・・いえ、ミスタイプです
夏真っ盛りな大空のもとを「MTB最狂~♪」なんて雰囲気を愉しみつつ駆けておりました

そして胸ワクワク気分な MTBのシーズインを迎えた頃に、ちょうど重度火傷に陥りまして
2011の夏は近所のリハビリライドをしているうちに、盛夏の季節をおえようとしていますよ


そのようにムラムラt・・・・ちがーう、悶々としつつ暑い夏の日々を毎日おくりながらも
"ウォーターボトルまにあ"なモノですから、あたらしいウォータボトルなどが気になります
とくに保冷効果で人気のクマー印(Polar Bottleです)は、アバンタイムやサイケデリックな
デザインに彩られたモデルを発売するようになりました、今回も "キテル系"で魅力的かも?
(飲み口の分解洗浄が可能だから清潔なのもイイ感じなのです)

てな風に「これはイイぜぇ~♪」って、クルル曹長みたく画像を眺めて喜んでいましたら
ちょっとした注意書きが載っているのに気がついて、なんとなく目に留まっちゃいました


"ほかのロングボトルより長くて大きめだしシートチューブ側の装着は無理かもよ?(意訳"


涵養原生林林道の林道ポタリングでの VooDoo号
b0146418_071225.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


照葉樹原生林の林道走行での VooDoo号
b0146418_2225283.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

クククク・・・・うははははっ!
我が機動部隊の MBT  MTBは圧倒的勝利ではないか!!

スローピングなフレームの MTBでありながらも、ソコの参照画像で掲載をされている
ロードレーサーなフレームを圧倒的に上回る爆装g・・・・いや、積載量がステキですよ
(なんだか・・・・モニタが涙で曇って見えませn)


ちなみにレギュラーサイズのウォータボトルならば、このときのトップチューブ装着方法
利用して、前四角と呼ばれるフレーム前三角の空間に 4本積載可能なのを確認済みです
(なんだか・・・・頬を伝わる涙がイグアスの滝みたk)


あと、ロングサイズのステムや、突き飛び出したシートポストを使用するくらいならば
ひとサイズ大きいフレームでもイイのでは?って、アドヴァイスを頂くのですけれども
このときミヤモッちィさんが生暖かいコメントをくださったみたく、希望するサイズが
我が国に入荷をされていなかったりします、いちおカタログには掲載されていてもです

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)


って・・・・ついクマー印(Polar Bottleです)のロングサイズなウォータボトルでハナシが
脱線しちゃいましたけれど、林道走行の画像を観ていたらワクワクしてきちゃいましたよ

MTBで駆けないときも、ウォーターボトルをマイボトルとして愛用をしているヒトなので
来たるべき 2011 MTBのシーズンインに向けて、ボトルを新調しちゃおっかな~なんて?



そのようなコトを妻に話したのですけど、いつもみたく生暖かい熱視線を浴びちゃいました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > bobble
[PR]

by super-v | 2011-09-01 23:56 | エピソード