赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:サイクルパーツ ( 275 ) タグの人気記事   

赤い Super V Carbon vol.44   

2012年 08月 08日

ちかごろ「赤くんは TREKkieになった」と、嘆かれているような声も聞きますけれど
ちょこちょこ☆ちょこっと LOVE♪って感じで、我が "赤いオブヂェ"も弄くっています


だって、ピュアな MTB'で生粋の cannondalistaですから!・・・・てへぺろ♪
(うわー?やめろー!なにをするきさまらー!!)

b0146418_22513588.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

un☆authorized Full Throttleグリップのロックリングです、桃桜の彩りにしましたよ


ちょっと渋い系な彩りを使っていましたけれど、なんだか "赤いオブヂェ"には桃桜も
あいそうな気がしたからなのです、だって真紅な Cure Passion髪色ってピンクだし?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22512717.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでは高粘度で高耐久性をメインに選んでいたチェーンルブ・オイルですけれど
このまえ、icofitさんがドライ系のほうも勧めてらしたのをチェキラ☆!しましたので
ほとんど無頓着な雰囲気のままだった、チェーンの用ケミカル類にも拘ってみましたよ

WebLink : ICOの秘密

いろいろと眺めているうちに、どうやら "セラミック技術によるボロンナイトライドの
ナノプレートレットによるもの"なんて、よく判らないけれど凄そうなモノがありました


ソレは FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeで Maximum Cleanlinessなんて謳っています


清潔なまま潤滑性能を維持するみたいですけれど "なにかを得るためには、それと同等の
代価が必要になる"
みたいな感じで、降雨時の潤滑や距離による剥離とか低温時の粘度性
などといった弱点もあり、高頻度のメンテナンスが必要になるっぽいコトも見聞きします


しかし "高頻度のメンテナンス"って・・・・めちゃめちゃ刺激的な言葉やんけ!
(たまらん・・・・はぁはぁ)


はい・・・・いつもメンテナンスを施さなければ!って言葉に超惹かれて選びましたよ?
チェーンをペットボトル・シェイクでフリフリ♪して、ワックス・ルブを塗りまくりです

どうせ、雨天時や砂塵未舗装路を "絶対に駆けるコトはないかも?"な部屋の調度品だsh(ry

b0146418_22514447.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ"の un☆authorized Full Throttleグリップの、ロックリングを換装しました
思いっきし似合ってない気がすr・・・・ちょっと可愛いというか、優し気な雰囲気かも?


バーエンドバーを装着している際は、ロックリング系でないほうが好みなのですけれど
まあ、紅葉の葉っぱみたく可愛い手が痛むほど駆けるコトもない床の間品だしイイでs(ry


これで赤をメインな彩りのフレームに、黒と桃桜の挿し色が凄くイイ感じになりました
(吹き荒れよ!幸せの嵐!!・・・・ プリキュア!ハピネスハリケーン!! )

b0146418_2251515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、シートポストに装着をしていた黒い fizi:k製のシートポスト・リングの彩りは
赤い彩りに換装ですよ、フレームと同色のほうが突き出たポストも目立たないようです


ことしは、未だ MTBのシーズンオフ宣言をしないまま TREK号で盛夏を駆け抜けます!
あれ? 結局 TREKkieかよ!って・・・・皆さんの声援が聞こえちゃうような気がしまs(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.45
[PR]

by super-v | 2012-08-08 23:56 | エピソード

寄り道をする vol.12   

2012年 08月 07日

すっごく、とっても久しぶりに "寄り道をする"シリーズを載せてみようと思います
このまえは、まだ愛娘が補助輪を外したばかりの SCHWINN号で駆けていた頃です
(リンクさきに載せている画像はボーイッシュすぎなヘアスタイルです)

b0146418_2330681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が色々なモノをサイクルパーツに流用する際に、よく出向いている HANDSMANですよ
上記の画像みたく、この出入り口で望めちゃう里山と田園の景色が大好きだったりします
(イワシの鱗 CARBON仕様とか LEDフレーム仕様などの際にも利用しました)


ちょうど、このときにキコキコ〜♪っと駆けてった風景が上記の画像のなかのコトですよ
とくに、さまざまな工具のコーナーなどは妖しい魅力に包まれているので凄くキケンです


32mmのコンビネーション・レンチなど鈍器系サイズを手にして、うっとり眺めていると
お客さんや店員さんが、強ばった表情で私を眺めていたりするコトがあって気になります

ホームセンターで眺めていた際に、オバさまに「ひいっ!」って驚かれたコトもあったな
妻にも「チガウ意味で似合う」とか言われましt・・・・って、ほっとけや!ゴルアアァァ!!
(おまわりさんこのヒトですッ!)

b0146418_2330137.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ、愛娘がミニバスケットの入部をした際に与えたバスケット・シューズも小さく
なりつつあるので、ついでに立ち寄ってみたスポーツ DEPOに画像のツアラーががががg(ry
(サドルのしたには光の乙女ではなくてくまモンががががg)


きょ、きょれは cannondale T800さまではないですかッ!
(ランドナーさまには敬意を示すのがサイクリスタの努め)


よく使いこまれた雰囲気がムンムン♪と漂ってくる佇まいは、すっごくカッコいいのです
同じ cannondaleでも、どこかに在る調度品とは雲泥の・・・・あうう、ミスタイプです

なんだか、カッコいい cannondaleを見てイイ気分だな♪って感じでウロウロしていると
なぜだか、Mr.cannondale先輩の姿を見つけちゃいました・・・・ハッ!これってまさか?


なんてコトはない、さっきのランドナーさまってば Mr.cannondale先輩の愛機でしたよ
所有されているキャノンデールの正確な台数は、ハッキリと伺っていないので不明です
(なんかい教えても覚えてねーぢゃん!って御指摘を頂いたコトもありますけれど)

ちょっとドキドキ♪しちゃったのに、がっかりだわ・・って、気分になった夏の 1日かな
(あらあらウフフ♪って・・・・うわーなにをするきさまらー)


スポーツ DEPOのサイクルコーナーには、cannondale Bikeがズラリと並んでいましたよ
なかでもベビーピンクな彩りの HT MTBはステキな感じでした、私には似合いませんけど

WebLink : cannondale
[PR]

by super-v | 2012-08-07 23:56 | エピソード

ヘルメット   

2012年 08月 04日

さてさて、MTB'erになった愛娘と MTB基礎練習会へ参加をさせて頂くコトになりました


いちおう未だ嫁入りまえの愛娘だし、ケガをしないように BONTRAGER製のグローブを
新調してあげたり、彼女がミニバスケットでも使っているニーパッドも用意をしたりです

かつて、私が星降る高原天文台の MTBキャンプにて 3年連続 Team優勝した際に頂いた
景品で TIMEX cannondale製のジュニア・レーパンを着れるように成長していましたので
めでたくレーパンデビューもするコトになりました、あの頃より 5年も経っていたのです

b0146418_15463355.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012.07.28 RedBull Liveのワールドカップ XCで観た MTB WC XCの山本幸平 Proです
世界最高のレースで闘っている姿もフツーになりました、五輪も頑張ってくださいです
(キャーヤマモトサーン !!)

WebLink : yamamotokohei.com

ひとめで SPECIALIZED製だと判るヘルメットがイイ感じです、いま私が使っているのも
SPECIALIZED製の黄色いヘルメットでして、 "緑十字" 安全+第一ステッカー仕様です

その緑十字仕様なヘルメットも、さすがに "時代"を感じるデザインになってきましたし
新調しちゃいます、ちょうど画面の Marco Fontana Proが冠っている彩りを選びましたよ

b0146418_153758100.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

SPECIALIZED製のヘルメットも同じですけれど、購入をした TREK製 (BONTRAGER)
モノみたいに、海外ブランドでも "日本人向け仕様"って謳われているモデルの Lサイズは
国内ブランドである OGK製の XLサイズよりも、奥のほうまで幅広で冠り心地がイイです
(OGK製 REDIMOS・MOSTRO・LEFFの XL/XXLサイズで試しました)


ぷち奮発をして購入したのは、王滝 KING松本俊 Proも使っていたモデルの 2012版です

WebLink : www.mashunmtb.com


ちなみに Marco Fontana Proが冠っている cannondale製のモノって、USAだと購入が可能
でも日本だと未だに無理っぽいです、青き TREK 29er号のときみたく "縁がない"気分かな

b0146418_1538546.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだかリア側も、ちょー今風な感じの穴ボコだらけな造形になりまして超嬉しいです

側頭部パーツと、ダイアル部パーツの "ソレ本体"の保持位置を調整しちゃう機能も搭載
されていますが、そのままでも冠れちゃうし触っていません・・つか、よく判りませn(ry
(いぢり壊すよりは触らないほうがイイって思ったのです)


そうそう、画像に見える黄色のラインは私が追加をしました・・・・黄も好きだしっ!
こんな風に、プチうきうき♪ワクワク♪しつつ MTB基礎練習会へ参加させて頂きました
[PR]

by super-v | 2012-08-04 00:48 | マウンテンバイク

甘いチョコよりも   

2012年 07月 12日

愛娘と、星降る高原の MTBキャンプイベントへ出掛けて MTB'er 2 Daysを楽しみました

WebLink : 2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原


2012モデルは "彩り"のコトが気になって、購入を断念をした cannondale 29erなど
元気に駆けている姿なんかも満喫を出来ましたし、まえまえから私が欲しがっている
dw☆Link MTBの貯金を崩して、TREK 29er号へ上質なサスペンションフォークを換装
したいな!なんてコトを考えながら、愛娘と帰路のドライブを楽しみつつ帰宅しました

b0146418_2316476.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプイベントの次の日に、サスペンションフォークではなくて
なぜか、この白く輝く TREK 26' Skye SL Women'sモデルが我が家にやってきたのです
(ふ・・・・不思議でゲソ!)


純正で 9 speedの仕様に、油圧式ロックアウト機構とポストマウント・ディスク台座
サスペンションフォーク搭載のシートポスト径は 31.8mm・・ちょっと羨ましいかも?
(く・・・・くやしいっ!!)

b0146418_2317815.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それは南の島の山深い山脈を抜ける帰路を、自宅に向かって駆けているときのコトです


愛娘「エ@姉ちゃんも、ユ@姉ちゃんも 26インチの本物の MTBだからイイなあ」
私「もしかして出走をしなかったのはソレが理由だったりとかスルのでゲソか?」
愛娘「うーん・・・・」
私「ふーん・・でゲソ」
愛娘「やっぱり私も本物の MTBに乗りたいなあ・・もう 26インチで届くんだよ」
私「な・・なんだってー!誰かの MTBで試した?朱に交われば〜なのかもゲソ?」
愛娘「お父さん・・・・さっきからゲソゲソって煩さすぎぢゃなイカ?」


私「ユ@ちゃんが乗っていたのって miwacchiさんが乗っていた MTBなんだよ?」
愛娘「うちの場合はお父さんの MTBを貰っても大きすぎて乗れないじゃんっ!」
私「小学校中学年なのに "赤いオブヂェ"に乗れるような体躯に育ったら困るゲソ」

WebLink : Ride on the Earth
(miwacchiさん blog)


愛娘「やっぱり私はマウンテンバイクが大好きなんだな・・・・って思ったんだよ」
私「ジェットストリーム・キタ━━━━ ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ ━━━━!!!!」
(この上記リンク画像は愛娘の宝物なのです)


どこで覚えたのか、すこしアンニュイな雰囲気など漂わせつつ車窓のそとを眺めている
そのような愛娘の仕草を目にしたら、もう自分のパーツごときはドウでもよくなりまsh(ry

b0146418_2317202.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど・・・・もうすぐ愛娘の誕生日ですし、妻にも相談をせず購入してきましたよ
我らが cannondale製の Women'sモデルは、黒色もしくは緑色しか選べないのでパスです

これも TREK 29er号を選んだ際の理由なのですが、在庫や納期が贅潤というコトも考えて
TREKの Shopを訪ねてみましたら、やはり在庫ありの即納でしたので購入をしてきました


学校から帰宅をして、白く輝く TREK号を見た愛娘の驚きと嬉しさの表情は最高でしたよ

そろそろ、まえに星降る高原 MTBイベントで 3年連続 Team優勝をした際に商品で頂いた
cannondale製のジュニア用ウェアを、愛娘が着用できるまでに成長したような気もします
(リハビリライドの身体になったので・・・・もう私の優勝は無理無理っぽいです)


そして競技だけでなく MTBの本当の面白さを判ってくれるのなら、言うコトはありません

妻は生暖かい眼をしつつ「あまい・・あますぎるわよ貴方っ!!」と呆れていましたけれど
♪甘いチョコよりも大好きな愛娘の、嬉しそうな姿を観るたびに私は満足だからイイのです!
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-12 23:56 | マウンテンバイク

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18   

2012年 07月 07日

チビのバスケットボールの試合があったので、いまから星降る高原 MTBイベントへ出発です

Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

b0146418_18361281.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青き TREK 29erや愛娘の Shell Rose号も積載して、ついでに VooDoo号のフレームも(ry
MTB'erな皆さんと会えるのを楽しみにしています、夜には天の川を観れちゃうかもかも?


Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.19
[PR]

by super-v | 2012-07-07 18:48 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.43   

2012年 07月 02日

( ゚∀゚)っ0 とれたての〜た〜ま〜ご〜♪

プリキュア好きブログだし、"とれたて" ってくると "とれたてフレッシュ!" になりますが
この赤いブログでも毎年 7月はぢめに必ず載せている "たまご警報発令ちう!" になります

赤い Blog Link Page > 2008.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2009.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2010.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2011.07 "たまご警報発令ちう!"


MTB'er出身の Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de Franceで 初優勝なのです
激登坂路のゴールスプリントでの、マッチョな Fabian Cancellara Proに競り勝ってなのです
(く・・・・くやしい!でも cannondaleの勝利にビクビク!!)

b0146418_1723208.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"たまご警報発令ちう!"はボディウムで聴こえるファンファーレのコトです、こんな感じ
(リンクさきは栄冠のプロレーサーを皆で讃える微笑ましい画像です)


さてさて、分解・清掃etcを施して組んだあとに放置したままになっていた 9sシフター
やっと装着しました、ゆっくり寛いで落ち着いた気分のときに作業をしたいからなのです

このあたりも "赤いオブヂェ"と、業務用車両では扱いがチガウところかもです・・うふふ♪
(うわーなにをするきさまらー)


ブレーキ周りもアウターキャップやケーブルを交換しました、もちろん XTRグレードです!
麗しきカンティブレーキ仕様だけれど、きっちりと舗装路でもロックをする効きなのです!

でも V系やディスク・ブレーキのほうが「モアベターよ♪」なので、誤解なきようにです
アダプタなどでディスクブレーキ仕様にすれば、カーボン・スイングアームを折損するかも

ちょうど過渡期には、ディスクブレーキ対応フレームでも破損したりするコトがありました
(メヂャーブランド製のフレームでも発生していました)

b0146418_17232745.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

光の乙女である、真紅のプリキュアなキュアパッションたn・・いえ、ミスタイプです
EASTON製の HAVOCを締めたシートクランプ上の fizi:k製のシートポスト・リングです


あたらしモノ好きな紅顔の純粋若者なのでゲットをしちゃいまsh・・また、ミスタイプ

激マディ状況っぽい超絶未舗装路を駆けても、異物や泥濘の侵入を防ぐ優れモノなのです!
もちろん "赤いオブヂェ"が泥濘路を駆けるコトはナイかもですけれど・・・・ソレが何か?


常時臨戦状態な動態保存の "赤いオブヂェ"は、展示品や調度品などとは全然チガウのだy(ry
(うわなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.44
[PR]

by super-v | 2012-07-02 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.42   

2012年 06月 14日

MTB'er出身で Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de SWISSの 4勝目です
なんとブラケットを掴んでのスプリント競争、仮面ライダーのポーズをしてゴールでs(ry


さて、きっと "赤いオブヂェ"よりも色々な世界を駆けるであろう TREK号のほうは
その頑丈さで、信頼と安心を誇った 8 Speed仕様の駆動系に戻すコトにしました

く、黒のホイールに黒墨のリア・カセットがカッコいい♪って理由じゃないんだからっ!
(ぢつわソレでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2322762.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

涵養原生林や照葉樹原生林の林道を散策したり、星降る高原の MTBイベントなどでも
キツい登坂や、ヒャッハー!と駆け降りた未舗装路の思い出が詰まった 9sシフターは
おまけに砂埃や泥水も詰まっちゃうし、そのつどメンテナンスは施してきたのですが
こんどは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、より綺麗な分解整備までするコトにします
(ばびょ〜ん!と跳ねるパーツは発狂モノだけど STiシフターよりは遥かに楽でした)


ついでに、経年変化などの理由で蛍光桃色っぽい針の色も剥げて・・いや、薄くなって?
(これらの単語にハg・・激しく反応なさる MTB'erな先輩たちの存在もあるので難sh)
とにかく、シフトインジケーターの針も "真紅"で塗りました、視認性より "赤彩"重視です

b0146418_2324566.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それで、日曜日にメンテナンスを施しておいたプチ高級なグレードの 9sチェーンと
ちょっと良いグレードの 9sリア・カセットを "赤いオブヂェ"へ換装しておきました

クローゼットの "ぼくのデッドストック・パーツ宝箱"より、新旧の XTRグレードな
シフトケーブルを揃えて、カーボンスイングアームのワイヤー内蔵ツールも揃えます


えっと・・ココよりさきへ作業を進める時間が取れないまま放置している状態なんでs(ry
(もっと趣味タイムが欲sh・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.43
[PR]

by super-v | 2012-06-14 23:56 | エピソード

地味なメンテナンス vol.11   

2012年 06月 12日

Tour of Californiaで最強っぽい感じだった Liquigas cannondaleの Peter Sagan Pro
Tour de SWISSの濡れた路面でイン側に飛び込んだ際に、スライドをするマスィンで
路面に左脚を出しつつコントロールしたのち、見事スプリントを制して優勝しました

テクニカル系なタイムトライアルでも Fabian Cancellara Proを抑えての優勝をしたり
グランツールを制した Cadel Evans Proや Ryder Hesjedal Proみたく、MTB'er出身の
ロードレーサーとしての活躍を期待しちゃいます、もちろん cannondaleだと嬉しいな


もう Liquigasカラーは終わりみたいだし、つぎは黄色系のスポンサーになるとイイなあ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23371724.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もう梅雨の季節になりましたし、きっと緑の高原 MTBイベントも 2011での開催みたく
狂ったような豪雨に見舞われちゃうかも?なんて思いましたので、週はじめの日曜には
6月のサイクリスタっぽくメンテナンスしようと思っていました、今回はチェーン系です


WebLink : sekkyのコソ練blog
(sekkyさん Blog)


って・・・・お陽さま燦々の青く蒼き超好天だし、テラスの日陰でもアセばむ陽気やんけ!
(ゴッ・・・・ゴルァアアアアァァ!!)

b0146418_23372456.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの業務用車両である FOES号と VooDoo号にわ "リアル泥濘環境系用途"っていうか
ノーメンテも可能な Rice Transplanter (田植機)仕様の超高粘度グリスを使っていましたが
ずっと "青く蒼き愛機が欲っすいよお♪"と思いつつ、やっと 2012にゲットした TREK号
些細なメンテナンスなども、超嬉しい!ウルトラハッピー♪な気分だしコマメに弄るンです
(超高粘度の対候・防錆性は最狂でしたがギアクランクを回す脚にも高粘度感が伝わr)


TREK号は SPECIALIZED製の MTBでも New Bike状態でフツーに装着されていたチェーン
ジョイントを、同じくデフォルト仕様で組んでいましたし気軽に清掃できるのですけれど
このアウターリンクのプレートに Germany・Germany・Germany・Germanyって刻まれた
チェーンは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、清掃をしつつヒトコマづつ磨いてゆきますよ
(もっと遥かに効率がイイ方法もありますけれど・・これを施すのも楽しいのです)


b0146418_23374688.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、ぷち高級なチェーンを "赤いオブヂェ"へ換装するのは週末の愉しい楽しみに
とっておいて、しなくても・・・・いえ、しないほうがイイ実験をしちゃった TREK号
キコキコ〜♪と、お気に入りの給水ポンプがあるところを通ってリハビリライドをします

さすがにホワイトボーンまで剥けt・・焦げた重度火傷は、梅雨の時期になるといたみます


いつものトコでも、ちょっと日差しがキツく感じちゃうほどのイイ天気になった日曜日です
(みなさん緑の高原で MTBを楽しまれたんだろうなあ)

b0146418_23375414.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとだけ頑張って、き〜こらき〜こら♪と登坂をしたりしつつ近くの産業展示場
ボール遊びをする子どもたちを眺めながら休憩しました、なかでは旗にもある BMWの
イベントが開かれているみたいです、さっきの Germanyなチェーンを思いだしましたよ


帰路は登坂をしたぶんだけ下りになるので、さっきの "しないほうがイイ実験"を施した
ディスクパッドの効きを再確認です、当然ですけれどレバーのタッチも凄くイイ感じだし
Hayes Vディスクローターの「ジィイイイイィィ!」っと、制動音が響く効きも完璧でした
(MTB'erな先輩方も人柱になtt・・いえ、体験をなさっているので当然なのですけれど)


あしたは本格的な梅雨空になるかも?って思いましたが、きょうも昼まえから好天でしt(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.12
[PR]

by super-v | 2012-06-12 23:56 | エピソード

もうすぐ梅雨の季節なんです   

2012年 06月 06日

この赤いブログではシリーズを化している "地味なメンテナンス"のコトなのですけれど
私のなかではコレを略して "ジミメン"のシリーズって感じで、面白可笑しく捉えています


さてさて、このまえの "地味なメンテナンス vol.10"では Hayes Disk Brakeのコトでした
私が使っている Hayes Strokerって純白の彩りですが、もしも紫色の彩りだったりしたら
それってジミ@ンでパープルへイズだな・・なんて、独り薄笑いを浮かべたりします
(ククククッ!・・・・えっ?キモい??)

b0146418_2155515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

夕刻を迎える頃になって、やっと雨がやみましたのでキコキコ〜♪っと駆けてきましたよ
黄金色に実りつつ風に揺れていた麦も狩り穫られて、梅雨を迎える準備も整ったようです


ブレーキフルードの補充・交換時やエア抜きの際に、ブレーキパッドを濡らす話を聞いて
青く蒼き TREK号のリアキャリパに装着してあるブレーキパッドへ、ブレーキフルードを
あへて垂らしてみました、そのあとにブレーキクリーナーで清掃をしてから試乗をすると
たしかに「なんじゃこりゃあ!」って感触と効き具合でしたので、煮沸行程に移行します

キッチンの鍋を使うと妻が激怒しますので、キャンプなどで使うアルミホイル製のモノにて
5分間 x2セットの煮沸を施したのちに、予め用意をしていた氷入りの冷水で瞬間冷凍ですよ
(なんだか刀匠になったような気分です♪)

この程度ででナニか起きるのであれば、ハードブレーキングでディスクロータが赤熱をした
状況のまま、ウオータースプラッシュへ突撃するような超絶過酷のレースに耐えられません

すくなくとも私が換装をした Steve Peat Proの勇姿が輝くパッドは、ヤワでないハズですよ


とわ言っても、ぷちドキドキしつつブレーキパッドの装着をしてソローリと駆けてみます
ブレーキレバーを握ると、盛大に消魂しく「ぎょぎょぎょぎょええ!」と鳴きまくりました

なぜか嬉しくて楽しい気分になりながら何度か繰り返していると、高湿度の日や雨天時に
停止をする際みたく「ぎょえっ!」と鳴くほどに治まって、レバーのタッチも自然な感触で
舗装路でもフルロックの効きが戻りました、当然ですけれど未舗装路だと十分な制動力です
(むかしはクルマなどのレーシングパッドって鳴くのがフツーでしたので音は気になりませn)

せっかくなのでフロント側でも試しましたけれど「ぎょえっ!」を除けば、問題なしでした
たぶん、お陽さまキラーン!で乾燥をしちゃえば「ぎょえっ!」も聴こえなくなるでしょう


まぁ、まえに我が MTB'erな先輩も試されていますし・・自分でも体感してみた感じかもです
(もちろん Your own risk = 自己責任ですし・・・・てゆーか試す必要もないコトですよ?)

b0146418_21555995.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

左右のシートステーとチェーンステーを繋ぐ補強のブリッジがないのは、未だに違和感g(ry


そして、燐酸亜鉛仕上げの黒墨色がカッコよく堪らないリア・カセットへ戻しちゃいました
この 29'er MTBのホイールって、リムが黒き彩りの仕上げなので引き締まった感が強いですよ

9 Speed仕様に比べてマッチョでゴツい・・実際に太いのですが 8 Sppedチェーン仕様です
34Tのハイギアはそのままで 30Tのギアがないだけだから、まったく問題無しかもなのです!
(なにか凄まじく激しい間違いを犯しているような気もしますけれどっ!)


雨天のたびに「赤錆がっ!」って心配も要らない、アルミフレームの良さも再認識をしました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-06-06 23:56 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.10   

2012年 05月 30日

夕刻になり、ごはんを頂くまでプチ自由時間をゲットしましたので趣味タイムなのです
もうすぐ梅雨だし、湿気に包まれての作業はイヤなブレーキのエア抜きをしちゃいます

b0146418_22464150.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

純白の Hayes Strokerはブレーキキャリパ側より、ブリードボトルを使ってフルードを
送りこみます、フツーとは逆なので心情的にも視覚的にも違和感ありあり系な感じです

b0146418_2247017.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、ブレーキレバーのあるマスターシリンダ側にフルードを送ってエアを抜かせます
フツーのクルマやモーターサイクルに慣れていると、なんだか面白くて可笑しい気分です




エア抜きを施したあとの動画を追加です、おおきな掌の動きが怪しくなっちゃいました
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)



ぢつわ、この 2枚の画像はエア抜き作業の雰囲気を醸しだすブログ用の画像って感じです
なんといっても制動装置だし、走らないのは大丈夫でも止まらないのは大事故になります

実際には「こんにゃろー!・・きさま!!これでどうだっ!!・・アッー!!!!」っと
いう風に TREK号を縦横にしたり回転させたり、挙げ句はブレーキ Assyを取り外したり
しつつ趣味の整備作業を施しています、特に Hayesは Shopへ任せるのがオススメかもです
(でも Hayesはイイですよ〜!・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.11
[PR]

by super-v | 2012-05-30 23:40 | エピソード