赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:サイクルイベント ( 91 ) タグの人気記事   

HEADSHOK Woody   

2010年 12月 08日

雄々しき二刀流やマッチョな両手持ちの大剣ではなくて、ワンド(杖)のお話なのですよ
(ココってナニの Blogですか?)


私「ヨーダ先生とか・・ほら、イェライシャやガンダルフが持ってそうな杖もイイかも?」
妻「あなた・・おこるわよ?」
私「・・・・ごめんなさい」


そうした風にウィットな佇まいの雰囲気に満ち溢れる夫婦の会話のあと、いつもみたく妻が
生暖かい眼差しで見つめつつも?購入してきてくれた杖が下記に載せた画像のモノになります

b0146418_23283510.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

はやく 2足歩行したい!って想いから「もしかして杖を使えば可能かも?」なんて考えまして
なんだか「おっとっと♪」っと試してみた結果は、流血の惨事どころか噴鮮血の大惨事でした

ごぼごぼ!ぴゅ〜!!って血が出t・・・・もぬすっごくイタかったよなぁ♪
(フロアを真っ赤に染めちゃいましたよ・・・・うわーなにをするきさまらー)

いちお cannondalistaっぽく "貼り貼り" してみた杖なのですが、古風な木目調のモノですし
これだと "HEADSHOK Lefty" ぢゃなくて "HEADSHOK Woody" ってな感じになっちゃいます


私「VooDoo号に貼ったカーボン風のシートを巻いて仕上げるとか?」
妻「杖を仕上げるなんて考えるよりも早く完治するほうを考えてよ」
私「・・・・ごもっとも」


重傷な熱傷は 11月のうちに、早々と 2011治療計画も決まったっぽいというのが現状なのです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-12-08 23:56 | マウンテンバイク

ウルトラじょうずに焼けましたー!   

2010年 11月 12日

このたびは各方面の皆様に、多大な御迷惑をおかけしております

魅惑的な赤色や、つや消し白色っぽい色彩になって垂れた皮膚を切除して頂いたりしつつ
熱傷特有なのでしょうか、患部を動かさなくても常に痛みが在る状況で苦笑いの日々です


未だに、滲出液って言うらしい体液を傷口からドバドバ!と噴き出させつつも Newsなどで
山の方では、樹木が赤色とか黄金色に色づき始めた話題を観るたびに凹んでいる感じですよ

b0146418_22331497.jpg


身体の画像を・・この赤い Blogに掲載をしようと思いましたが、衝撃的すぎるだろうとの
キツいアドバイスを頂きましたので、上記の VooDoo系っぽい画像でお茶を濁しておきます
(言われてみれば患部などを見慣れている関係者の方々でも一瞬息をのむ光景を目にしました)

体液を垂れ流し状態が続くために、日に 4000 mlほどの電解質・ミネラル補給が必要でして
ソレもけっこう「ぐぬぬぬ・・」って感じで、そういえば時計のバンドも小さくなりました
(あまり食欲もなくてダイエット効果はあるみたいです)


そうそう、洗浄や治療の際に "うめき声" ひとつあげないのを呆れらr褒められちゃいましたよ

だって少しでも鳴き声をあげたらソコで負けなのですもの・・って、ソレは闘犬でしたっけ?
明治の漢は泣かんとですよ、ぢつは平成生まれだったような気もしますけd・・うわなにをすr


いまは毎日毎日、患部を包む清潔なパッドなどを交換して頂きつつ治療をして頂いております
まだまだ、もぬすごく時間が掛かりそうなのですけど気合いと根性を織り混ぜつつ頑張ります
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-11-12 16:48 | マウンテンバイク

じょうずに焼けましたー!   

2010年 10月 31日

つい先日、重症度だと深達性?の広範囲に及ぶ熱傷(やけど)に見舞われちゃいまして
嘔吐感や熱発からもフラフラしていましたけれど、なんとかキーボードを弾き語っても
大丈夫な気分になりましたので、散文っぽくなっちゃいますが近況報告をしておきます

b0146418_22332843.jpg


未だ大量の体液が滲み出ているような段階ですので、屍ブランドの MTB乗りに相応しい
ような気分になれちゃう、真に〜 " ゾンビ "〜な雰囲気の身体表面状になっておりまして
"人体の神秘" なのでしょうか、つねに脚が痙っている痛みが在るのには慣れてきましたよ

でも、ときどき波動砲や北斗百裂拳を喰らったような激痛でニガ笑いの状況でもあります


そうそう、すっごく楽しくて愉しみにしていた照葉樹原生林の林道走行も諦めちゃいました
(もちろん "無理無理無理!無理無理よ!!"なのですけれど)



いつもは纏まりが在るのかな?と詰問をされると笑うしかないのですが、手ですくえるほど
滲んでる大量の体液と一緒に電解質が流れ出てるためだったかな・・いまもポワアァン♪と
したなかにも吐きそうな気分でもありますので・・この辺りで離席をします、ごきげんよう




I'll be Buck.
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-10-31 22:08 | マウンテンバイク

照葉樹原生林の林道走行 vol.21   

2010年 10月 22日

2010.10.31に照葉樹原生林の林道ポタリングがありますよ
08:00に渓谷橋の隣接駐車場集合で、08:30に照葉樹原生林の林道ポタリングへ出発です

詳細は SDA王滝に初出場でボディウムに登壇なさったミヤモッちィさんの Blogを参照して
くださいな、まあ MTB'erに興味がある方の門戸を狭めそうで "あへて" 使わない語句である
"マゾい" クラスやキツいクラスもありますが、林道ポタリングも楽しめますのでどうぞです


貴方の愛機をつれて紅葉の真っ赤な世界だけでなく、黄金色の世界にも訪れたりしませんか?


さあ・・・・キミも、一緒に林道を MTBで  駆 け な い か  うほうほ♪アッー!!
(うわーなにをするきさまr・・・・アッー!)

b0146418_2224161.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、いつものようにブロックタイヤのタイヤノイズを撒き奏でつつ御近所ポタリングも
楽しんでいます、ちょっとだけ続く登坂路ではバーエンドバーを握りつつ座ったままで駆けて
みたり、ちょこっとだけダンシングを採り混ぜて独りで気分だけ盛り上がったりしつつですよ


おなじみ給水ポンプのところで、屍ブランド MTBの VooDoo号のゾンビな姿を撮ってみます
豊かに実った稲穂の収穫をおえた田園の姿が、やっと訪れた秋の季節を感じさせてくれました

b0146418_22244515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

とおく雁回山を望みながら、毎日毎日毎日毎日暑い日々が続いた今年の夏が去ったのを嬉しく
思いましたよ、そろそろ朝晩には涼しく肌寒い雰囲気になりましたし体調にも注意したいです


おや?
サドルのしたには、伝説の戦士 "光の使者" を継ぐ乙女であるキュアパインたんではナイですよ

b0146418_22252346.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

巷ではハートキャッチプリキュア!の Newヴァーヂョンなガチョガチョが登場していまして
私がケットした "月影ゆり" たんのモノと・・画像に在る、愛娘がゲットした "コッペさま" を
彼女の強い強い、ほぼ無理矢理に近いほどの強烈な希望で交換したのでソレを付けちゃいます


シプレとコフレが (><) みたいな表情でシガミついている "伝説の究極妖精" もイイですけれど
やっぱし、あのセーラーマーキュリーを思い出しちゃう声のキュアムーンライトたんのほうが
よかったかなあ・・なんて思いつつも、愛娘の嬉しそうな笑顔には換えられないと思いました


まぁ、このような雰囲気の佇まいのなかで 2010 MTBのシーズンインを迎えている感じですよ
[PR]

by super-v | 2010-10-22 00:00 | マウンテンバイク

The Return of the Jekyll   

2010年 06月 18日

私のなかでは cannondale Jekyll号といへば Mr.cannondale先輩の愛機 "黒き Jekyll号"
真っ先に思い浮かびます、そして cannondale Works Teamの Brian Lopes Proでしょうか

b0146418_1402426.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBレーシングコースの林道走行で佇む Mr.cannondale先輩の Jekyll号です、そのあとに
訪れた照葉樹原生林の林道ポタリングでは、悲しくせつないトラブルが発生しちゃいます
我らが cannondaleの手厚いアフターサービス態勢によりフェニックスみたく蘇るらしいです
(棟梁さま・ AEJさんIcofitさんほか Jekyll'er系の皆さん・・お心遣いありがとうございます)

WebLink : マロン父ちゃん
(AEJさんのマロンくん Blog)

Web Link : ICOの秘密
(Icofitさん Blog)

さてさて、すぐまえの赤いブログでは "Gary Fisherブランド うあぁ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ うあぁ!"
なんて 2011 MTBのコトを載せましたが、すでに SPECIALIZED社なんかも発表をしています




というワケで、当然ながら cannondalistaとしては 2011 cannondaleも気になりまくりですよ

なになに?・・・・「いやん!・・なにこれ 2011 JEKYLL ってカッコよすぎ!!(あぁん」

マジに "The Return of the Jekyll" で再登場するのかな、ちょっと "はぁはぁ" しちゃいました
でもシートチューブの裏側には、しっかり "ジキル☆たん♪" のマークが輝いているのですよ
2011から MTB世界選手権のカテゴリーに加わるオールマウンテン競技に向けての復活かも?




ぜったいに "2011 cannondale Jekyll" みたいな検索ワードで Web検索をしたらダメだぞ?

おにいさんとの約束だぞ??
(うわーなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-18 00:00 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.6   

2010年 06月 10日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_23543659.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて・・私のなかにある SPECIALIZEDの硬派なイメージが斜めうえに向かって崩れてゆく
ちょー元気で明るすぎな SPECIALIZED MTB'erの約 2名を除けば、疲労感が伝わっていた
皆さんも無事に 100min耐久イベントのゴール時間を迎えて、元気に戻って来られましたよ

cannondale Scalpel号を・・"今回は" 赤い TREK号を駆られたキャプテンさんもゴールです

WebLink : Challenge Club Captain
(もーすぐパパになるキャプテンさん Blog)

b0146418_2355182.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

200min耐久に挑む皆さんにはハーフタイムになる時間を迎えられて、もうひと頑張りですよ
亀仙流の武天老子さまみたいなこばまんさんも、ダブル・サムアップ!で応えてくださいます

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_23553610.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"サイキョ!" の誉高き、最強 ANCHORアルミフレームを駆り「アタックチャぁーンス!」の
気合い全開でナイトライダーさんも、のこり100min耐久へ突撃をされますよ・・超頑張れッ!

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

b0146418_2355535.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Shopブースでは魅惑の最新マスィンたちも目の毒ですが、麗しきアクセサリ類も超危険です
ちらちら!っと凝視をしないように通りすぎました、今回 XC系がすくなくて辛抱できました

b0146418_2356629.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おひるになり、私はまえとおなじくインド食堂さんのカレーとチャイを頂きましたけれども
ちょっとづつ自己主張をするようになった愛娘は、私とはちがってハンバーガーにしました

並んでいるとき「食後にヂェラートかな?」なんて言ってましたが、もちろん無視をします

Web Link : インド食堂

b0146418_23562115.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おひるを頂いたのちに MTBのダウンヒル競技が始まりましたよ、赤い INTENSE号を駆った
ファブリカさんが駆けてきます、ダブルクラウン・サスペンションフォークたちの競演です

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_23563766.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

HONDA Works DH MTBでも、この緑の高原を駆ける姿を魅せてくれた井出川 直樹 Pro
今回は EVIL Bikesで、あいかわらずスムーズに・・まるで風のように駆け抜けてゆきます




井出川 直樹 Proです、愛娘の「すごい!いまの飛び方!!」って声が入っていましたよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)




一緒に写真を撮って頂いた際に、おてんばな愛娘が緊張しまくっていた末政 美緒 Proです
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

WebLink : IDEGAWA.com
(井出川 直樹 Pro WebSite)

WebLink : MioProject.com
(末政 美緒 pro WebSite)

MTBへ興味がある子どもたちには凄い感動と思い出でしょう、もちろん大人にもでs(ry

b0146418_23565712.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつも楽しい司会進行をしてくださる n先生を含んだ、この会場に居る "ほぼ全員" の関心が
この MTBダウンヒルコースに向けられている時間も、となりに在る XC MTB耐久コースでは
200min耐久レースに挑む XC MTB'erの皆さんが "自分との闘い" を淡々と繰り広げていますよ


CSCS-Rの "Mモッチ" こと、ミヤモッちィさんがボディウム中央を奪還するために疾走します

WebLink : Unknown Landscape
(n先生 Blog)

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

b0146418_23571034.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

真っ赤な INTENSE号で、第 2ヒートのヂャンプポイントをファブリカさんが駆けてゆきます
KLEIN Mパパさんも INTENSE号だし・・もっと cannondale & FOESの DH MTBが観たいなあ

b0146418_23572464.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBダウンヒルにてボディウムの中央を獲得なさったのは HT MTBを駆られる MTB'erですよ
緑の高原の稜線に観えてから、ずっと暴れている SCOTT号を抑える姿がカッコよかったです
(その勇姿は・・"極限られた観客" たちの脳内に "ヘンな分泌物" を噴き出させるほどでした)

b0146418_23573746.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて・・MTB競技をおえた集計のあいだに、隣の公園で愛娘の草スキーにつきあいました
彼女が私に手のひらを差し出して「リフト乗るー!」と言うので、また出費がかさなりますよ
(もちろん草スキーの滑走が 1〜2回だけでは済まないからなのです)

b0146418_23575387.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

心のなかでは「いったい・・いつまで遊ぶんだ?」と思いつつも、顔はニコニコ♪したままで
愛娘を待ち続けたあとに MTB会場へ向かったら、ちょうど井出川 直樹 Proと末政 美緒 proの
インタビューが始まるところでした、うしろで緑色が鮮やかな INTENSE号もカッコいいかも?

b0146418_23582073.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

娘に甘い父親を絵に描いたようなモノですので、結局はヂェラート買い与えてしまいました
(愛娘に「おとうさん・・"あ〜ん" して♪」と 1口たべさせて貰ったのでヨシとしましょう!)

b0146418_048766.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

XC MTB 200min耐久のボディウム中央は 2@インチ風の MTBを駆られる外国人さんでしたよ
(どーせ 24インチ MTBだもん・・でも 29'erには "MTB単体で観る" ときの抵抗があるもん!)


CSCS-Rのミヤモッちィさん、可愛い息子さんを抱かれたミッチーさんも頑張られてください

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

緑の高原にて愉しい時間をすごさせてくださった MTB'erな皆さん、ありがとうございました!
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-10 02:00 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.13   

2010年 05月 18日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ、愛娘を連れて参加してきました
私の "赤きダークサイドパワー" が効いたのか、星降る高原で春の陽気を満喫してきました

b0146418_223256100.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_032272.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプはナウなインターネットどころか電気さえもナイ大自然ですので
Web世界から逃避行を決めまして、高原から帰宅のあとにも Netから完全に遮断をしようと
パソコンから LANケーブルを引き抜いて、窓から投げ捨てt・・は、しませんでしたけれども
未舗装路を MTBで駆けるコトが大好きな皆さんと、夜の帳のもとで愉しい時間をすごしました

b0146418_0325915.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして星降る高原で爽やかな朝を迎えました、いつものように夜宴 Works Teamの皆さんは
28:00まで盛り上りまくっていたみたいです、フラフラと徘徊をしたり爆睡したままでしたよ


愛娘を寝かしつけるという、いいわk・・いえ、父として当然の務めですので早めに逃げましt
(コレはイイ感じの使える理由だなあ・・・・うふふ♪)

b0146418_0332362.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

未来の MTB'erとして育って欲しい、超貴重なキッズ & ジュニアたちも参加をしてくれました
もちろん愛娘も参加をさせて頂きましたよ、ながい時間を思い想いに駆ける楽しい走行会です


まえの夜には、星降る高原の夜空に煌めき咲き誇る星々を見つめている彼らの姿も在りました

b0146418_0333826.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、今回も 2010 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原〜春〜のスタートを迎えました





2010 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原 〜春〜のスタートを撮らせて頂いた動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


リアホイールが空転をして、停車をすれば再発進がキツい砂利系で始まる登坂路を MTB'erな
皆さんが元気に勢いよく駆け登ってきますよ、逆回りコースを推奨したヒトが居たらしいです
(うわーなにをするきさまらー)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.14
[PR]

by super-v | 2010-05-18 23:56 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.12   

2010年 05月 14日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ、愛娘を連れて遊びにゆきますよ
いつもなら春の陽気を満喫する季節なのですけれど、この雰囲気だと高原は涼しそうです

b0146418_223256100.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_1423668.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

先日のコースメンテナンスへ出向かせて頂いた際に撮っていた、高原に佇む VooDoo号です


心配されていた天候のほうも、赤い剣を振るう私のダークサイドフォースを "贈り" ましたし
週始めに発表をされていた天気予報も急遽変更になって、狂気・・・・いえ、狂喜の夜宴
いつもの如く豪快に開催されちゃいそうな雰囲気が "ムンムン♪" しつつある感じなのですよ

b0146418_1434044.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ヒトとして、二足歩行で下るのも「ちょっとキツい・・」感じの斜度を持った "禁コース" が
いよいよ超険しい姿を魅せて、好き者系な MTB'erの皆さん向けとして解放されるみたいです
(しかも距離が果てしなくながいし・・私は遠慮をさせて頂きmas♪うわなにをするきさまら)


星降る高原のキャンプは電気さえもナイ大自然なので、ちょっと Web世界から逃避行します

God bless you.

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.13
[PR]

by super-v | 2010-05-14 23:56 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.5   

2010年 05月 02日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_1254987.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さきの超連続登坂ポイントでは MTB'erな皆さんの「ぐぬぬ・・」って表情が多かったので
平坦部であるホームストレートのポイントに写ります、あのポイントのまえにも上記の画像
みたいな、激しく高低差の在る丘を超えつつ駆けてきた勇者な皆さんは凄くカッコいいです

b0146418_126925.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

色艶やかな赤い彩りの KLEIN号を駆られる CSCS-Rの KLEIN Mパパさんが戻られましたよ
フレームと同色に彩られた Carbon素材のサスペンションフォークがステキな MTBなのです


気合い入りまくりでくりっくり!な感じの、厳しく険しい MTB競技者の表情をなさってます

b0146418_1262344.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

マイヨアルカンシェルな彩りの蒼きレーシングヂャージに、とても似合うグローブと MTBを
駆られるヒロ 1さんも戻ってこられました、ピットエリアのほうを確認なさっているのかな?

b0146418_1263871.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

所有車両が全て漆黒の cannondaleで、漆黒の assosウェアを纏った Mr.cannondale先輩
戻ってこられます、さすがに皆さんから平坦路でもキツそうな雰囲気が漂ってくる感じです
(やっぱし Mr.cannondale先輩が駆ける姿も 24インチ MTBに見えまs・・うわなにをするー)

b0146418_1265552.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

黄色が眩しい県立高等学校 MTB部の先生さんもホームストレートで "ひとやすみ" っぽいです

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_1271018.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の乙女学生さんも凄くキツそうな雰囲気です・・頑張れ!超頑張れ!!
八幡浜 XCレースの優勝おめでとう、スポーツサイクル系の Web Newsにも載っていましたよ

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_1272426.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ファブリカさんが戻ってこられました、このホームストレートのまえは下り路面なのですが
いつも DH競技では INTENSE号で駆けられている、下り系での安定した姿はカッコいいです

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_1273656.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まえの超登坂路でも載させて頂いた、ファブリカさんの 乙女 MTB'erさんの姿もありましたよ

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_1275075.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おなじく超登坂路で載させて頂いた、しゃりんかんさんの 乙女 MTB'erさんの姿もありました

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_12874.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

艶やかなしゃりんかんさんのヂャージを纏われて、私も大好きな cannondaleの Scalpel号を
駆られる MTB'erさんです、なんだか HTモデルに Lefty仕様で XCコースを駆けたくなりますよ

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_1283570.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まるで・・武天老子さまのような雰囲気が漂ってくる格好で厳しい表情のこばまんさんです

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_129193.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

うえぴぃさんと、レーシーな CUBE Bikesを駆られるミッチーさんもキツそうな雰囲気ですよ

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

b0146418_1293725.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつもボディウムに登壇なさる赤き MTBの外国人さんみたくマチョ系ではなく、スリムで
長身な外国人さんも "ひとやすみ" な雰囲気でした、ちょっと感じの黄色い MARIN号ですよ


さすがに MTB XCレースも時間が経つほどに、平坦路でも皆さんキツそうな感じになってます







( ゚∀゚)・・・・えっ?







b0146418_129515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

えと・・そうでもナイ雰囲気な、赤い SPECIALIZEDを駆る MTB'erさまが戻られたようでs (ry

Web Link : MTB黒田塾
( MTB'erさま Blog)

b0146418_130457.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さらに「ダンシング!イェ〜イ♪・・イヤッッホォォォオオォオウ!!」って、縦ノリ系な
県立高等学校 MTB部の青い SPECIALIZEDを駆る若人も身体を左右に振りつつ駆けてきまs (ry

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

あぁん・・私のなかにある SPECIALIZEDの硬派なイメージが斜めうえに向かって崩れてゆく
(うわーなにをするきさまらー・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next >Next > MTB Carnival in highland vol.6
[PR]

by super-v | 2010-05-02 23:56 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.4   

2010年 04月 30日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_20572498.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ガリゴリ!とマッチョ系パワーがフル全開!!な雰囲気で、いつもボディウムに登壇なさる
外国人さんが激しくグイグイと登坂をしてゆきます、燃える漢の赤い MTBがカッコいいです


私と外国人さんは体躯が同じなのですけれど、いつも楽しい司会進行をしてくださる n先生
なんどもなんども「24インチ MTBに観えます!」と言われるたびに (´・ω・`)・・・・でしたよ
(いいもん・・・・しくしく)

WebLink : Unknown Landscape
(n先生 Blog)

でも、この画像などを "視る" と・・マジで真剣に 29'er MTBを考慮する気分になっちゃいまs

b0146418_20574911.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

CUBE Bikesを駆られるミッチーさんと、外国人さんからボディウムの中央を取り返すために
赤い Specialized S-Works号を駆る CSCS-Rのミヤモッちィさんが、重連にて登坂されますよ

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

b0146418_205848.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

すぐあとを、麗しき魅力の赤い KLEIN号を駆る CSCS-Rの KLEIN Mパパさんが駆けられます

2009 秋の MTB festival in highlandの際には、可愛いお子さんほどにも年齢が超離れている
ヤングな高校生さんを破ってボディウムに登壇されました、身体もさらに絞っておられます

b0146418_20582189.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBレース復帰初戦で、赤い SPECIALIZED S-Works Epic号を駆る CSCS-Rの雁回山さん
登坂路を駆け登ってこられます、大丈夫かな・・って、ちょっとドキドキしつつ応援をします

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

b0146418_20583871.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

New MTBのデビューレースになる CSCS-Rのヒロ 1さんは、青く蒼きマスィンを駆られます

そういえば、まえの Felt号も青く蒼きマスィンなのでした・・やっぱし青く蒼き MTBはぁはぁ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_205903.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

旭日旗・・いえ、日章旗が胸に刻まれたチャレンジクラブの色鮮やかな純白ジャージを纏って
cannondale Scalpel号を・・いえ、赤い TREK号を駆られるキャプテンさんも駆けてゆきます

WebLink : Challenge Club Captain
(キャプテンさん Blog)

b0146418_20591638.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

所有なさるバイクは全て cannondaleの、真にピュア cannondalistaな Mr.cannondale先輩
漆黒の cannondaleに漆黒の assosウェアで駆けられます、そろそろ "Lefty" など装着しまs(ry

b0146418_20593217.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もうちょっとすれば・・"がはぁっ!(吐血)" の超台詞を聞けちゃいそうな?表情になられつつ
ナイトライダーさんが激登坂を駆けてこられます「アタックチャぁーンス!」も聞きたいなあ

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

b0146418_20594730.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちらり!と見える、ラリーレイドに向けて背嚢アイテムのテストをなさっておられるっぽい
こばまんさんは、ちょっと・・ゆがんだ表情になられつつも笑顔で応えてくださいましたよ!

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_210368.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

笑顔満開にっこにこ♪で微笑み駆けて登坂なさる、うえぴぃさんと "にせジャージ" さんです
(まさに漢!・・・・感動したッ!!)


もうすぐになった星降る高原の MTBキャンプでも御再会できるのでしょうか、楽しみだなあ

b0146418_2102573.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ファブリカさんのジャージを身に纏われた、乙女 MTB'erさんも超登坂を駆けてこられましたよ
ヤローばかりでは暑くるしいなかに、なんだか「大地に咲く、一輪の花!」って感じになりまs
(ハートキャッチプリキュア!キュアブロッサム!!・・・・うわなにをするきさまら)

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_2103988.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なつかしい2008 秋の MTB耐久走行会の際に、赤い Blogでも画像を載せた乙女 MTB'erさんは
しゃりんかんさんのジャージを身に纏って登坂路を駆けてゆかれます、いつもカッコいいなあ

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_2105525.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私がプチ好きかもしれない "黄色" が鮮やかなジャージの県立高等学校 MTB部の先生さん
これまた超カッコいい黄色の Gary Fisher 29'er号で駆け登ってこられます・・29'erイイかも

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

どうもココでの応援は「ぐぬぬ・・」って雰囲気になっちゃうので、平坦なトコへ移動します
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > MTB Carnival in highland vol.5
[PR]

by super-v | 2010-04-30 22:56 | エピソード