赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

タグ:サイクルイベント ( 91 ) タグの人気記事   

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.20   

2013年 05月 27日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていました・・けれど


どうやら開催日の変更みたいです!
(おもな理由は上記の赤文字リンクを参照かもです・・・・ごめんなさい)

b0146418_17532071.jpg


Web Link : 2013 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

こ・・・・こんどこそ正式に決まったコトなんだからっ!
(震え声)
[PR]

by super-v | 2013-05-27 17:28 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.19   

2013年 05月 14日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていましたよ?

b0146418_17532071.jpg


Web Link : 2013 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

こ・・・・ことしも懲りずにフリマへ VooDoo号のフレームを出品しちゃおうかな?
(震え声)




つーか "サイクルマラソン阿蘇望"と同じ日やんっ!
(05/17追記したとです・・・・マジで 28日にするとですk)

Next : 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.20
[PR]

by super-v | 2013-05-14 00:00 | エピソード

MTB festival in highland vol.2   

2013年 04月 26日

ことしも緑の高原でオフロードバイシクル Q州さんの MTBイベントが開催されました

WebLink : ob-Q

いろいろと諸用が重なり、おひるゴハンを頂いてから緑の高原へ向かいましたけれども
ちょうどグランドチャンピオン・ゴルフクラブのトコで、クルマがパンクしちゃったので
緊急用のタイヤへ交換しました、チビたちは初めて見る緊急事態で、興味深そうに眺める
視線を浴びつつ、ささっ♪と数分で交換作業を終えて MTBイベントの会場へ向かいました


クルマのなかでは、チビたちが「すごく早かったねー!」なんて妻と話していましたけれど
彼らが生まれるまえは本職でした、そう国家錬金術士・・ちがう、国家自動車整備士ですし
(人は何かを得るためには同等の代価が必要となr・・・・でしたっけ?)

b0146418_2381195.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBイベント会場では、おなじクラブのミヤモッちィさんの Shopブースでレースをおえた
Mr.cannondale先輩の HT号が佇んでおりました、フレームの前三角に 2本のボトルが装着を
されていて、なんだか親近感とか湧いてきちゃうフレームサイズのキャノンデール MTBです

WebLink : X-Road bicycle

b0146418_2382358.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして KLEIN Mパパさんの ORBEA号、自作なさったスタンドがクールでカッコいいです

「赤くん・・・・これは 26インチ専用なんだけどなっ!ドハハハハッ!!」
「ぐぬぬぬぬ」

もうすこしでヒト桁の順位だった Mr.cannondale先輩や、今回も揃ってヒト桁の順位だった
KLEIN Mパパさんに Ninerさん、そして久々エントリーで今回もボディウムの中央に立った
ミヤモッちィさん、SDA王滝でも壇上に立つ先輩たちとの林道ポタリングはキツイはずでs(ry
(ええ・・・・いつも身体にワルイでs)

b0146418_2383257.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、この MTB festival in highlandの楽しみは”脳筋系な MTB'er”向けだけではなく
(うわーなにをするきさまらー)
いろいろな MTBブランドや Shopさんのブースも楽しめちゃうのがイイ感じでもあります


すっごく眼の毒になる、キラびやかな Newマスィンなども「オイデオイデ♪」していますし
私などオフロードバイシクル Q州さんの企画へ、見事に嵌まっちゃった純粋な若者なのです

b0146418_2385152.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

し・・・・新型 Leftyを搭載しちゃったダブルサスペンション仕様の cannondale MTBです
いまはちょうど白と黒やグリーンの彩りがメインなので、私への魅惑悩殺度は高くないです
(なんて言いつつ・・・・はぁはぁ)

WebLink : cannondale

b0146418_2393029.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

えっと、おもわず「ここは TREKダウンヒル Teamのワークスブースですか?」なんて風に
聞きたくなっちゃう TREKのブースでした、紅白に彩られた Session軍団がカッコいいです
(すっごく偏っているヂャンルだけれど・・・・はぁはぁ)


あの日に 2012総合カタログを頂いちゃったので、青く蒼き TREK号が愛車になったのです
(その節はありがとうございました)

WebLink : TREK

b0146418_2394350.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

あいにく土曜日は雨天でしたけれど、日曜日は好天に恵まれて賑やかな緑の高原でした

b0146418_2395482.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こちらのメーカー & Shopブース通りも、とっても賑わっていまして楽しませて頂きましたよ

ちなみに魅惑のワゴンセールを越えちゃう金額を、フード & スイーツのブースで消費しました
(おとうさんは泣かないもん・・・・ううっ!)

b0146418_23101365.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど表彰式がはぢまる頃には、賑やかな緑の高原をあとにしました
駐車場のクルマのルーフに、ステキな青 VOLVO号が載せられていました

b0146418_23102166.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

TREK号は、もうすぐやってくる Tシャツにジーンズの熱い季節にむけて「なんだぜ?」
ライザーバーとアップライト系の仕様へ換装をしましたよ、だって私はリアルでヤングだし!
(うわなにをするきさまr)


関係者さん、そして MTB'erな皆さん、ことしも楽しい春の時間をありがとうございました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2013-04-26 23:56 | エピソード

海洋国立公園 vol.7   

2013年 01月 05日

脚部へ重度火傷を負って、左右の脚で”なにか”のバランスが崩壊をしたのでしょうか
クルマを運転していると激しく不具合(痛み・浮腫)が発生をするようになりました

長時間にわたり同じ姿勢で脚部を動作させるとイケナイみたいで、いちおう 20kmほど
ならばノンストップで持つのは確認をしていましたけれど、それが長距離になっちゃうと
”どうにもとまらない♪”や”とまらない Ha-Ha♪♪”って風に脚部の感覚が麻痺しやがります


いまもソレは続いているのですが、ぷち休憩を織り混ぜつつ 2年ぶりに海洋国立公園に在る
懐かしい故郷へ帰省をしてきましたよ、今回は青き TREK 29er号を連れてゆきませんでした
(vol.1〜vol.5を見返すと・・輝銀の FOES号と赤葡萄色のクルマの姿が懐かしいすぎです)

b0146418_23155380.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

同級生だった妻と”ゲッチュウらぶらぶ♪”なんて、キャッキャうふふ♪♪しつつ歩いた街
いまはチビたちをプラスして歩いてゆきました、帰路の車内でおやつを頂いちゃうために
ステキな洋菓子屋さんでお買い物をします、サイクルマラソンの際にでも寄ってくださいな

WebLink : Le vent libre
(リンクさきは Le vent libreさんの twitterになります)

b0146418_2316026.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

休暇の季節は恒例の渋滞なのですけれど、海洋国立公園の 5橋を渡るのに 1時間 40分ほど
かかっちゃって凹みましたけれど、おいしい洋菓子を頂いて「おっけー♪」って感じでした

青く蒼き彩りに惚れて愛用していた MILRAMのサイクルキャップも、色褪せてきましたので
2012のラストちかくに新調をした、画像の assosサイクルキャップで 2013のスタートですよ
(ほかにも Astanaのデッドストック・アクセサリとか♪って・・・・青ばっかしだなあ)
[PR]

by super-v | 2013-01-05 23:56 | エピソード

ぷち感想 29'er vol.3   

2012年 08月 18日

MTBerな愛娘と、青き TREK 29erで MTB初心者講習会に参加をさせて頂きました

重度火傷に遭って、しょぼしょぼショボーン・・・・と、ぷちリハビリライド
重ねていましたし、春さきに青き TREK 29er号をゲットして慣れつつあったのと
ちょうど本格的な 26' Wheelsフルサイズの MTBに乗り始めた愛娘の練習なのです

b0146418_23344170.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっと離れた練習会場まで移動をする際に、舗装された登坂路を延々と駆けまして
その日はソレが最もダルくて、練習会の後でバーエンドバーの "漢仕様"へ戻しましたよ
(それって未舗装路は関係ないぢゃん!)


たくさんの TREKや GaryFisher製の MTBが集うなかで、初心者講習会の始まりです

そのなかで 29er MTBは 先生と私の 2機でした、なんだかマジマジと眺めてみると
先生のダブルサスペンション MTBは、あの "赤いオブヂェ"なスイングアームと同じ
編み編み素材フレームで、モデル銘も Super V Carbonみたく Superflyってモノですよ

なんだか、もぬすごく眼の毒な MTBだと遺伝子レベルで感じたので直視は避けました
(ちらり♪・・・・はあはあ)


さてさて、この日に MTB初心者講習会で教えて頂いたメニューです

・未舗装路に適した MTBのポヂション調整
・連続する凸凹を安定させて乗り越えてゆく練習
・前輪と後輪の制動力のちがいと、制動時の姿勢
・目標ラインまでに MTBを安全に停止させる急制動
・速くてスムーズなコーナリングラインの練習
・速くてスムーズなパイロンスラロームの練習
・極端に狭い道幅での安全な走行ラインの練習
・大きな障害越えと落差が激しい階段を下る練習
・それらを織り交ぜたプチ・タイムアタック風の計測
・参加者全員でシングル・ダブルトラック未舗装路の走行


このなかで、私が自信を持って完全勝利!っぽかったのは急制動と階段下りでしt(ry


そして 26' MTBに対して、ちょっと 29erだとキツいかもなあ?っと思ったのは
まさに「フフフフ♪」という感じで、ほとんど 29erのホイールの大きさほどしか
間隔が空いていないパイロンスラロームでした、さすがにアレはキツかったですよ

どれほどキツかったかと言うと、私だけではなく先生もパイロンタッチしていました
(先生・・・・あれは狭すぎですって!w)

でも、まるで白バイ隊のジムカーナみたく強弱のメリハリとスムーズさに溢れている
先生のデモンストレーション走行は勉強になりました、これからも精進しなきゃです


あとは、グイグイと元気に加速をしつつ駆け上ってゆく斜度ではない激登坂路の際にも
26'とはチガウ重さを感じました、ただ禁断の立ち漕ぎをすると 26'より進む気がします
たしかタイヤの 1回転で進む距離などから、26'でのギア比と同じ "脚への負担感"にする
なら、リア・スプロケットで 2枚ほど増やさなきゃって難しい話を見聞きした気がします
(ドコで観たのか綺麗に忘れちゃいました!・・・・うわーなにをするきさまらー)

つまり 29erには 34Tではなくて 36Tが至福なのだな・・・・いえ、なんでもないデス


まえに載せたコトがありますけれど、やっぱし MTBスクールなどへ参加をしてみるのは
イイことなのだと再確認をした感じです、もちろん愛娘も大きな自信に繋がったようです

WebLink : 魁! MTB黒田漢塾!!
(激厳ブートキャンプ風かもしれませn・・・・うわなにをすr)

WebLink : ob-Q MTBの学校
(緑の高原 MTBイベントの際にも MTBスクールが開催されているみたいです)
(えと「ケケケケw」って話す MTB'erな先輩方に注意しまs・・うわなにをs)

WebLink : ICOの秘密 プライベートスクール Page
(icofitさんが参加をなさった MTBスクールです)

b0146418_23344767.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか 29erって、エアボリュームの増加などでサスペンション・ストロークや
リアサスペンションが要らないのではなくて、タイヤ径が大きくなるコトによって
木の根や拳大の石などを越える際には、障害物へ対する入力角が緩やかになるのと
大きな車軸に対しての BBハイトが低くなるコトによって安定性も増していますので
上記のような相乗効果で、外乱に対してアドバンテージが生じているような感じです


また、少しの下り斜度でもスピードが乗りますので 26'よりも短距離で確実に速度を
落とす必要もありますし、より素早く MTBを寝かせなければ曲がりづらくもあって
その後、車体を起こし気味にして 26'よりも早く高い回転域までタイヤを回さないと
全てにおいて鈍重な動きになりがちなので、とても忙しい操作が必要だと感じました
(よく見聞きをするのは 29erって "ダラーリ♪"と楽に乗れそうなイメージですけれど)


いまのところは 29er MTBって、本気だと相当速いけれど忙しいかも?って印象です
まあ、私は MTBで駆けるのを生業にしている Proぢゃないし見当違いな感想かもです


あと、ほかのブランドの魅惑的な 29erたちを私は未舗装路で試乗をしていませんので
もしかしたら G2ジオメトリを持つ TREK 29erのクセなのかも知れないのですけれど
下り気味っていうか、ごく低速なターンの際には前輪の切れ込みっぽさも感じています


練習会の締めに、MTB'erな皆さんと木漏れ日のなかを駆けた未舗装路は最高でした♪


上記を守ると、シングルトラックの狭い 180°ターンでも曲がりにくさはないのですが
29erダブルサス MTBは、大径タイヤに挟まれたフレームのルックスも気になりますし
私にとっての 29er MTBは「24インチです!」って、爆笑されないのが最も重要だけど

いつの日かダブルサス MTBをゲットするならば、26' Wheelsも考慮しようと思いました
("赤いオブヂェ"は愛でる調度品なのでダブルサス MTBは持っていないのも同然です!)
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

[PR]

by super-v | 2012-08-18 23:56 | マウンテンバイク

MTB festival in highland vol.1   

2012年 07月 20日

ちょうど、青く蒼き TREK 29erをゲットした時期でもありまsh・・・・って、ゆうか
オフロードバイシクル Q州さんの企画へ、見事に嵌まっちゃったコトは既に載せました
(レース &ブースで魅惑されてハァハァ・・・・で "お買い上げ♪"しちゃったヒトです)

WebLink : ob-Q

そして、重度火傷を負ったあと杖を使って歩きつつ観戦をした 2011の同じイベントは
この赤いブログに感想を載せていませんので、ひさしぶりの緑の村 MTBイベントです

WebLink : ob-Q MTB festival Yoshimuta

そのような感じで、いまさらだけれど南の島に住む MTB'erの春の祭典イベントですよ

b0146418_23241222.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

日曜日の朝は子どもたちと色々な "ふわふわ時間・・・・ちがう、"ふれあいタイム"
出発も侭ならずに、イベント会場へ到着をした頃には既にレースは始まっていましたよ
(09:00まで光の使者っ!!・・・・うわーなにをするきさまらー)

あたふた!と入村チケットを購入しつつも、受付のおばさまたちと話し込んだりもして
どたばた!と皆さんのもとへ急ぎました、手すりの無い長い階段はプチきつかったです

b0146418_2324247.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTB'erな皆さんと再会が出来るのは嬉し恥づかしなのですけれど、ふと気がつけば
画像の MTBブランド・ブースのところで、なんだか至福異世界に入り込んでいました


cannondalistaには堪らない世界です、たぶん眼はハートマークになっていたと思います
もちろん、まんなかの cannondale 29erを凝視して「青色はないんd・・ 」って感じです
(29'er MTBショック lv.1)

b0146418_23245085.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

cannondale面に陥りかけましたけれど、フォースの導きで XC MTBコースへ向かいました

ちょっとまえの、シティ・イベントを訪れた際に 29'er MTBについても話してくださった
バイクストア・ファブリカさんが駆けてられます、このポリッシュ仕上げな彩りに見える
けれどもカーボンフレーム仕様の GT ZASKER号は、その際に近くで "魅せて"頂きました

WebLink : Bike Store Fabbrica

てなワケで、色々と 29'er MTBについて教えて貰ったコトを思い出しちゃったりしたのです
(29'er MTBショック lv.2)

b0146418_2325550.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の先生も、いつものように黄色い 29er MTBで駆けてられました
リアル Gary Fisherブランドの銘を冠する 29er MTBも、カッコよくてクラクラします

赤い blog : 県立高等学校 MTB部

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

MTBレースだけではなくて、林道ポタリングでも御一緒をさせて頂いたりするのです
すでに私は上記リンクさきでも 29er MTBをプチ気にしていました、2009のコトです
(29'er MTBショック lv.3)

b0146418_23251415.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

色々と 29'erショックを積み重ねて、フンフンしていたら「よぉ!」って呼ばれましたよ
ミッチーさんも駆けてられました、速くてイケメンで掛け声もカッコいいなんてズルいな!

WebLink : ミッチードットコム

よく "視て"みると "赤い 29er MTB"に換わっているぢゃないですか、しかも CrMo鋼管だし!
(29'er MTBショック lv.4)

b0146418_23252627.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

赤に白十字な彩りの SWISS Federation Jerseyで駆けてられる MTB'erの姿もありました

ぢつわ私も同じモノを持っていまして、春と秋の 2回ほど身に纏ってコスプレ走行をして
みたりするのはナイショです、どの MTBで駆けるかなんてのも ヒ・ミ・ツ なのですよ?
(うわなにをするきさまら)


そういへば Christoph Sauser Proも 29erになり、おおきめな体躯との違和感も減ったです
(29'er MTBショック lv.5)

b0146418_23253643.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、いつも私がお世話になっている CSCS-Rの MTB'erな先輩方も楽しそうに
駆けてられました、まず CrMo小僧さn・・・・Litespeedって、チタンぢゃないすか!

ピュア CrMoラーの私は、ちたん小僧さんに改名をして頂くしかナイと思いましたよ

b0146418_23254570.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして 2011 SEKIA HILLS CUPの秋大会でボディウムの中央へ登壇された K.Tさん
愛機の NINER号で駆けてられました、優勝なった際には "リジッドフォーク"の仕様で
29er MTBの走破性能をマザマザと魅せてくださいました、ああ!もぬすごく眼の毒です!!
(29'er MTBショック lv.6)

WebLink : SEKIA HILLS CUP
(SEKIA HILLS CUP公式サイト)

b0146418_23255837.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

超逸品の赤い KLEIN号から、カーボン・フレームな青き ORBEAの MTBへ乗り換えられた
KLEIN Mパパさんも駆けてられます、ウォーターボトルを紛失なさったようでしたけれど
私のヨダレまみれになっているマイボトルを渡すと、グーで殴られそうなので躊躇しました
(ソレも原因なのか絶不調でペースダウンされました・・でも間接 Kissになっちゃうsh)

b0146418_2326852.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして「ワシが黒田塾の塾長であーる!」の怒喝声も高らかに、塾長さんの御登場です
(そう聴こえた気がしたのです・・・・こわいよう!)

WebLink : MTB黒田塾っ!!

私には Bloody Redにも見えちゃう、真紅の SPECIALIZED Epic号で超激爆走なさいます
ってのは冗談で、本当はすごく優しい塾長さんなのですよ・・・・こ、これでイイですか?
(うわなにを)

b0146418_23262726.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

クルマが赤で SPECIALIZED号も赤くて、きっと "履いてるパンツも赤"と私は思っている
(未確認ですっ!)
deboさんが K.Tさんと編隊走行をなさってました、まるでライムグリーン艦隊みたいです

えっと、29er MTBに追われる 26 Wheels MTBって風に視ていたワケぢゃないんだからっ!
(29'er MTBショック lv.7)


レースも無事に終了して、ワイワイ♪しつつ MTB'erな先輩方と食事に向かいましたら
なんと、インド食堂さんの名物カレーは既に売り切れていました・・・・なんてこった!

WebLink :インド食堂

ちょうど向かいで Shopブースを開いていた、同じく CSCS-Rのミヤモッちィさんの店で
王滝 SDAに如何です?っと陳列をしていた "Bonk Breaker"を、生命維持のために皆で購入
しました、チームメンバーで貪り喰う姿は撮っていません・・私も必死に食べていたのです

WebLink : X-Road bicycle

ひと気のない未舗装路な奥の廃道などで、ときには雨に打たれながら皆で食事を頂くのも
フツーになっている MTB'erな先輩方との時間をすごしているので、これもまた楽しいかも


とりあえず、おなかを満たしたあとは恒例の魅惑的な NEWマスィンたちを見てまわります

b0146418_23265263.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢ・・・・GTですっ!


Web名台詞「君は、西部劇は好きか?」
「GTブランドは、そういう世界観だから」


とくに奥に在る GT FURY DH号なんかは、リアサスペンション・ユニットの懸架方式や
エレベーテッド系な佇まいを持つリア・スイングアーム形状も、最狂に大好きな 1台かな!
(この赤いブログのトップにある "赤い異形の MTB"を観てもらえば解るかもでs)


でも、2012 GT 29er "KARAKORAM"の、大きめで青いモデルは既に完売済みのようでsh(ry

b0146418_2327057.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ここは cannondale・TREK・GIANTってブランド・ブースが並んでいるところなのです

すでにこの時期って 2012モデルは、即入手が難しくなりつつある頃だったのですけれど
頂いたカタログの、ほとんどのモデルで尚かつ "大きめ"のモデルでも在庫や納期が贅潤
ブランドがありました、シートチューブには "Gary Fisher collection"のロゴが眩しかった


まぁ、このような感じで白く蒼き TREK 29er Mambaをゲットしちゃおうt・・・・あれれ?
(愛機になったのは Wahooでした・・・・それはまた別のおはなしである)

b0146418_2327951.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おひるすぎにはマイホーム・パパになる約束をしていたので DHが気になりつつも
桜が咲く緑の村で開催された、南の島の大きな MTBイベントの会場をあとにします
(未だ空腹なのでハンバーガー待ちの列に並ぶ塾@さんと M@パさんが写っていまs)


関係者さん、そして MTB'erな皆さん、楽しくて愉しい時間をありがとうございました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

WebLink : MTB festival in highland vol.2
[PR]

by super-v | 2012-07-20 23:56 | エピソード

MTBの楽しみ vol.7   

2012年 07月 18日

あまいあまいお父さんが、甘〜いチョコよりも大好きな愛娘の想いに乗せられちゃって
真珠色の彩りも眩しい、白き TREK 26 Wheels Skye SL号をプレれントしちゃいました

b0146418_232287.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

三連勝・・・・いいえミスタイプ、3連休の日曜日は愛娘に誘われて MTBポタリングです


ちなみに画像の TREK製の MTBは 26'モデルと 24'モデルが並んでいるのではありません
青いほうが 29'erモデルで、白いほうは 26'モデルなのでソコんとこヨロシク!なのですよ
(ツッコミがくるまえにマジノ線・・・・ちがう、予防線を張っておくンだぜッ!)

b0146418_23222862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この画像は、たしか 2006 星降る高原の MTB 2hキャンプイベントで遊んでいる愛娘です
(この頃は最上段の芝生コースだけでしたっけ)

楽しそうに「MTB ⊂( ^ω^)⊃ ブーン♪」なんて言いつつ 3輪車でウロチョロしてました

b0146418_335862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのうちキッズバイクで遊ぶようになりまして、ぢつわ私が "赤いオブヂェ"よりも好きな
ブランドの SCHWINN号を与えました、ちょうど補助輪を外して駆けれた際の画像ですよ
("赤いオブヂェ"で SCHWINNなトマト刺繍チタンサドルを愛用している理由です)

b0146418_23225112.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その愛娘が、未舗装路を駆けてきたっぽいマディ痕タイヤになっている 26'モデル MTBで
私のまえを駆けるまで大きく育ちまして、お父さんは・・・・ちょっと感慨に耽りました


ぷち「♪ジャングル・ブギー」になりつつあった雨あがりのロング・フラットダートでは
ぢゅちゃぢゅちゃ♪状態の未舗装路面で、ハンドルを取られて苦悶苦闘をしている愛娘に

私「やはり 26' Wheelsだと大変そうだな?・・・・29erサイコー♪ドハハハハ!」
愛娘「ぐぬぬぬぬ・・・・(*`_´) むきー!」

なんて、大人げない感じの愛情に満ち溢れた言葉をかけつつステキな時間をすごしました
(26' Wheels MTB'erの皆さん!ノリで言ってみただけですから!!・・うわーなにをするー)


私の愛息は MTBに乗れませんので、愛娘と駆け回るパターンなのですが、自分が大好きな
趣味・・・・私は MTBなのですけれど、チビたちと遊べるのは楽しく愉しいひとときです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-18 23:56 | エピソード

甘いチョコよりも   

2012年 07月 12日

愛娘と、星降る高原の MTBキャンプイベントへ出掛けて MTB'er 2 Daysを楽しみました

WebLink : 2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原


2012モデルは "彩り"のコトが気になって、購入を断念をした cannondale 29erなど
元気に駆けている姿なんかも満喫を出来ましたし、まえまえから私が欲しがっている
dw☆Link MTBの貯金を崩して、TREK 29er号へ上質なサスペンションフォークを換装
したいな!なんてコトを考えながら、愛娘と帰路のドライブを楽しみつつ帰宅しました

b0146418_2316476.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプイベントの次の日に、サスペンションフォークではなくて
なぜか、この白く輝く TREK 26' Skye SL Women'sモデルが我が家にやってきたのです
(ふ・・・・不思議でゲソ!)


純正で 9 speedの仕様に、油圧式ロックアウト機構とポストマウント・ディスク台座
サスペンションフォーク搭載のシートポスト径は 31.8mm・・ちょっと羨ましいかも?
(く・・・・くやしいっ!!)

b0146418_2317815.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それは南の島の山深い山脈を抜ける帰路を、自宅に向かって駆けているときのコトです


愛娘「エ@姉ちゃんも、ユ@姉ちゃんも 26インチの本物の MTBだからイイなあ」
私「もしかして出走をしなかったのはソレが理由だったりとかスルのでゲソか?」
愛娘「うーん・・・・」
私「ふーん・・でゲソ」
愛娘「やっぱり私も本物の MTBに乗りたいなあ・・もう 26インチで届くんだよ」
私「な・・なんだってー!誰かの MTBで試した?朱に交われば〜なのかもゲソ?」
愛娘「お父さん・・・・さっきからゲソゲソって煩さすぎぢゃなイカ?」


私「ユ@ちゃんが乗っていたのって miwacchiさんが乗っていた MTBなんだよ?」
愛娘「うちの場合はお父さんの MTBを貰っても大きすぎて乗れないじゃんっ!」
私「小学校中学年なのに "赤いオブヂェ"に乗れるような体躯に育ったら困るゲソ」

WebLink : Ride on the Earth
(miwacchiさん blog)


愛娘「やっぱり私はマウンテンバイクが大好きなんだな・・・・って思ったんだよ」
私「ジェットストリーム・キタ━━━━ ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ ━━━━!!!!」
(この上記リンク画像は愛娘の宝物なのです)


どこで覚えたのか、すこしアンニュイな雰囲気など漂わせつつ車窓のそとを眺めている
そのような愛娘の仕草を目にしたら、もう自分のパーツごときはドウでもよくなりまsh(ry

b0146418_2317202.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど・・・・もうすぐ愛娘の誕生日ですし、妻にも相談をせず購入してきましたよ
我らが cannondale製の Women'sモデルは、黒色もしくは緑色しか選べないのでパスです

これも TREK 29er号を選んだ際の理由なのですが、在庫や納期が贅潤というコトも考えて
TREKの Shopを訪ねてみましたら、やはり在庫ありの即納でしたので購入をしてきました


学校から帰宅をして、白く輝く TREK号を見た愛娘の驚きと嬉しさの表情は最高でしたよ

そろそろ、まえに星降る高原 MTBイベントで 3年連続 Team優勝をした際に商品で頂いた
cannondale製のジュニア用ウェアを、愛娘が着用できるまでに成長したような気もします
(リハビリライドの身体になったので・・・・もう私の優勝は無理無理っぽいです)


そして競技だけでなく MTBの本当の面白さを判ってくれるのなら、言うコトはありません

妻は生暖かい眼をしつつ「あまい・・あますぎるわよ貴方っ!!」と呆れていましたけれど
♪甘いチョコよりも大好きな愛娘の、嬉しそうな姿を観るたびに私は満足だからイイのです!
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-12 23:56 | マウンテンバイク

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18   

2012年 07月 07日

チビのバスケットボールの試合があったので、いまから星降る高原 MTBイベントへ出発です

Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

b0146418_18361281.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青き TREK 29erや愛娘の Shell Rose号も積載して、ついでに VooDoo号のフレームも(ry
MTB'erな皆さんと会えるのを楽しみにしています、夜には天の川を観れちゃうかもかも?


Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.19
[PR]

by super-v | 2012-07-07 18:48 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.17   

2012年 06月 21日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていましたよ?

b0146418_1321615.jpg


Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

ことしもフリーマーケットがあるんだ・・・・VooDoo号を出品しちゃおうかn(ry
ことしも MTB'erな皆さんと、楽しく未舗装路走行を愉しめたらイイな!と思います


てゆーか、きっと "動くパイロン"になるけど青き TREK 29'er号で出走しちゃおうかな?
(未だ重度火傷を負ったのちに未舗装路なレーシングコースを駆けてないけどっ!)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18
[PR]

by super-v | 2012-06-21 00:00 | エピソード