赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2013年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

もうすぐ梅雨明けなのかな   

2013年 06月 30日

2013ワールドカップ・マウンテンバイクレースのダウンヒルカテゴリでは
超絶名門 Teamである GT Worksのマシン、Fury DH号が勝ちまくっています

いつも春になるたび楽しみにしている緑の高原の MTBイベントで、勇姿を眼にして
はぁはぁ・・・・しちゃう、マシンのデザインも超カッコいいダウンヒルバイクです


上記はぁはぁリンクの Fury DH号の画像を載せた際は、こんなコトを記述していました

-------------------------------------------------------ここから-----------------------------------------------------

ぢ・・・・GTですっ!


Web名台詞「君は、西部劇は好きか?」
「GTブランドは、そういう世界観だから」


とくに奥に在る GT FURY DH号なんかは、リアサスペンション・ユニットの懸架方式や
エレベーテッド系な佇まいを持つリア・スイングアーム形状も、最狂に大好きな 1台かな!
(この赤いブログのトップにある "赤い異形の MTB"を観てもらえば解るかもでs)

-------------------------------------------------------ここまで-----------------------------------------------------

この GT Fury号や、一世を風靡した HONDA RN01号に、うちの "赤いオブヂェ"
リンク類を持たない、直押し式のリア・サスペンションユニットの採用をしていて
凄くシンプルなのに、世界のトップレースでも勝ち続けてきたデザインが大好きです


ち、ちなみに Fabien Barel Proや Aaron Gwin Proが勝ちまくっていた頃のレースでは
"もぬすごい" リンク機構を持っていた KONAや TREKのダウンヒルバイクを眺めつつ
あれはライダーの技量が凄いだけで、マスィンの性能は・・・・と思うコトにしてまs(ry
(うわーなにをするきさまらー)




ブレーキキャリパの位置調整を施したあとの動画です
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


こわいこわい塾長さんより教えて頂いた通りに、耳を近づけて無音状態に持ってゆきます

ぐつぐつ♪と煮込んでみたりしたブレーキパッドと、ブレーキディスクとの隙間が擦れて
シャラリラ〜♪って摺動抵抗を発生させないように、ホイールをクルクル♪回転させつつ
ブレーキキャリパの位置調整なんかをしながら、梅雨のあいだをすごしてきましたけれど
もうそろそろ梅雨も明ける頃なのでしょうか、ことしも暑く熱い盛夏の季節がやってきます
(2012のこの時期にもブレーキまわりのメンテナンスをしていました)
[PR]

by super-v | 2013-06-30 23:56 | エピソード