赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

ぷち感想 29'er vol.3   

2012年 08月 18日

MTBerな愛娘と、青き TREK 29erで MTB初心者講習会に参加をさせて頂きました

重度火傷に遭って、しょぼしょぼショボーン・・・・と、ぷちリハビリライド
重ねていましたし、春さきに青き TREK 29er号をゲットして慣れつつあったのと
ちょうど本格的な 26' Wheelsフルサイズの MTBに乗り始めた愛娘の練習なのです

b0146418_23344170.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっと離れた練習会場まで移動をする際に、舗装された登坂路を延々と駆けまして
その日はソレが最もダルくて、練習会の後でバーエンドバーの "漢仕様"へ戻しましたよ
(それって未舗装路は関係ないぢゃん!)


たくさんの TREKや GaryFisher製の MTBが集うなかで、初心者講習会の始まりです

そのなかで 29er MTBは 先生と私の 2機でした、なんだかマジマジと眺めてみると
先生のダブルサスペンション MTBは、あの "赤いオブヂェ"なスイングアームと同じ
編み編み素材フレームで、モデル銘も Super V Carbonみたく Superflyってモノですよ

なんだか、もぬすごく眼の毒な MTBだと遺伝子レベルで感じたので直視は避けました
(ちらり♪・・・・はあはあ)


さてさて、この日に MTB初心者講習会で教えて頂いたメニューです

・未舗装路に適した MTBのポヂション調整
・連続する凸凹を安定させて乗り越えてゆく練習
・前輪と後輪の制動力のちがいと、制動時の姿勢
・目標ラインまでに MTBを安全に停止させる急制動
・速くてスムーズなコーナリングラインの練習
・速くてスムーズなパイロンスラロームの練習
・極端に狭い道幅での安全な走行ラインの練習
・大きな障害越えと落差が激しい階段を下る練習
・それらを織り交ぜたプチ・タイムアタック風の計測
・参加者全員でシングル・ダブルトラック未舗装路の走行


このなかで、私が自信を持って完全勝利!っぽかったのは急制動と階段下りでしt(ry


そして 26' MTBに対して、ちょっと 29erだとキツいかもなあ?っと思ったのは
まさに「フフフフ♪」という感じで、ほとんど 29erのホイールの大きさほどしか
間隔が空いていないパイロンスラロームでした、さすがにアレはキツかったですよ

どれほどキツかったかと言うと、私だけではなく先生もパイロンタッチしていました
(先生・・・・あれは狭すぎですって!w)

でも、まるで白バイ隊のジムカーナみたく強弱のメリハリとスムーズさに溢れている
先生のデモンストレーション走行は勉強になりました、これからも精進しなきゃです


あとは、グイグイと元気に加速をしつつ駆け上ってゆく斜度ではない激登坂路の際にも
26'とはチガウ重さを感じました、ただ禁断の立ち漕ぎをすると 26'より進む気がします
たしかタイヤの 1回転で進む距離などから、26'でのギア比と同じ "脚への負担感"にする
なら、リア・スプロケットで 2枚ほど増やさなきゃって難しい話を見聞きした気がします
(ドコで観たのか綺麗に忘れちゃいました!・・・・うわーなにをするきさまらー)

つまり 29erには 34Tではなくて 36Tが至福なのだな・・・・いえ、なんでもないデス


まえに載せたコトがありますけれど、やっぱし MTBスクールなどへ参加をしてみるのは
イイことなのだと再確認をした感じです、もちろん愛娘も大きな自信に繋がったようです

WebLink : 魁! MTB黒田漢塾!!
(激厳ブートキャンプ風かもしれませn・・・・うわなにをすr)

WebLink : ob-Q MTBの学校
(緑の高原 MTBイベントの際にも MTBスクールが開催されているみたいです)
(えと「ケケケケw」って話す MTB'erな先輩方に注意しまs・・うわなにをs)

WebLink : ICOの秘密 プライベートスクール Page
(icofitさんが参加をなさった MTBスクールです)

b0146418_23344767.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか 29erって、エアボリュームの増加などでサスペンション・ストロークや
リアサスペンションが要らないのではなくて、タイヤ径が大きくなるコトによって
木の根や拳大の石などを越える際には、障害物へ対する入力角が緩やかになるのと
大きな車軸に対しての BBハイトが低くなるコトによって安定性も増していますので
上記のような相乗効果で、外乱に対してアドバンテージが生じているような感じです


また、少しの下り斜度でもスピードが乗りますので 26'よりも短距離で確実に速度を
落とす必要もありますし、より素早く MTBを寝かせなければ曲がりづらくもあって
その後、車体を起こし気味にして 26'よりも早く高い回転域までタイヤを回さないと
全てにおいて鈍重な動きになりがちなので、とても忙しい操作が必要だと感じました
(よく見聞きをするのは 29erって "ダラーリ♪"と楽に乗れそうなイメージですけれど)


いまのところは 29er MTBって、本気だと相当速いけれど忙しいかも?って印象です
まあ、私は MTBで駆けるのを生業にしている Proぢゃないし見当違いな感想かもです


あと、ほかのブランドの魅惑的な 29erたちを私は未舗装路で試乗をしていませんので
もしかしたら G2ジオメトリを持つ TREK 29erのクセなのかも知れないのですけれど
下り気味っていうか、ごく低速なターンの際には前輪の切れ込みっぽさも感じています


練習会の締めに、MTB'erな皆さんと木漏れ日のなかを駆けた未舗装路は最高でした♪


上記を守ると、シングルトラックの狭い 180°ターンでも曲がりにくさはないのですが
29erダブルサス MTBは、大径タイヤに挟まれたフレームのルックスも気になりますし
私にとっての 29er MTBは「24インチです!」って、爆笑されないのが最も重要だけど

いつの日かダブルサス MTBをゲットするならば、26' Wheelsも考慮しようと思いました
("赤いオブヂェ"は愛でる調度品なのでダブルサス MTBは持っていないのも同然です!)
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

[PR]

by super-v | 2012-08-18 23:56 | マウンテンバイク

地味なメンテナンス vol.12   

2012年 08月 12日

2012 London Olympicの最終日です、マウンテンバイク XCO Menの nhk Live放送を
待っていましたが、ちび MTB'erな愛娘が寝室へ向かわずチョロチョロしているので
いつもみたく妻の生暖かい視線を浴びつつも、きょうは特別に夜更かしをさせました


親子で山本幸平 Proを応援しながら、あーだーこーだ!って MTB競技を楽しみますよ

WebLink : yamamotokohei.com


愛娘「きゃのん☆でーる♪の MTBって・・・・サドル取れちゃうんだ」
私「娘よ!ちがう・・・・ちがうぞ!!サドルが無くても銅メダルだぞ」


S-Works EPIC 29er号を駆った Jaroslav Kulhavy Proの金メダルおめでとうございます
(さて大一番の勝負では 29erが最強だと明かされたワケだg・・・・うわなにをするー)


そして SPECIALIZED製ブランドは Roadraceも MTB XCでも金メダルを獲得しました
ロードの "大佐が赤い機体"は面白かったですが MTBでも赤い機体が勝利を掴みました

"赤は通常の 3倍速い"って言葉を見聞きしますけれど、赤い彩りは最強だったようです
(*゚ω゚)ノ〜♪

b0146418_23341715.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて cannondaleに SPECIALIZEDブランド、そして赤い彩りさえも全然関係ない
マイ・スイーツハニャー♪な青き TREK 29erです、まあ 29er最強ってコトでヨロシク?
(うわーなにをするきさまらー)


"赤いオブヂェ"のために FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeをゲットしましたけれど
"赤いオブヂェ"は 1Year - 2 Rideだし、どう考えても使いきるまえに賞味期限がおわる
はじめは未舗装路や雨天時の走行も考慮をして、同社の赤ボトルを使おうと思っていた
私の青き TREK 29er Wahoo号と、愛娘の TREK Skye号にも塗布をするコトにしますよ

もともと、このドライ系チェーンルブ・ワックスを使ってみる元になった icofitさん
ブログでは、すでに FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeを試された日記がありました

そこには「ちゅるりー」って音を奏でる Ceramic Wax Lube妖精さんが載っていたのです
(激萌っ!)


WebLink : ICOの秘密


この TREK 29er号だと停止時に「ぎょえ!」っと、激しく叫ぶ Hayes Striker妖精さん
Vブレーキ仕様だった MTBでは「ブホオォォ!」って響かせた XTパラレル妖精さんとか
さいきん、巷で見聞きするならば「カチカチ♪」と奏でる BB30妖精さんもメヂャーかな?


まぁ、そのような雰囲気で TREK号 2機のチェーンを外してペットボトルに放り込んだら
なんだか「ひっこしのサカイ♪ウッ♪♪」っぽく、シェイクして洗浄のあとに塗布します

私のは KMC製の 8speed Zチェーンで、愛娘のって KMC製の 9speed Xチェーンですから
なぜ家長の MTBが 8speed仕様なのだ!って風に、ちょっと納得いかないけれど辛抱です


チェーンルブを塗り重ねてゆくと、さかな釣りで使う鉛風の錘みたく明灰色になりました
ここから実走しつつ塗布を重ねてワックス被膜を作ります、って説明に書いてありました

b0146418_20283529.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ながいコト愛用をしてきた、白く輝く SCICON製の エラン 210ホワイトローラー 2.0
サドルバッグは、純白の彩りである愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしちゃったので
いつものデッドストック宝箱でキープしておいた GaryFisher製の Made in costa rikaの
サドルバッグを装着しました、やはり TREK 29erはゲーリーフィッシャーが似合います

リンクさきで折れている SCICONローラーシステムは強靭な 2.1へ改良されたそうです
(ぐぬぬぬぬ・・・・くやしい!)


そして純白の LEDヘッドライトも、おなじく愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしたので
黒光りしたマチョごっつボディ漢仕様な CATEYE製の HL-EL 210ヘッドライトに換装です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.13








-------ここより "プリキュアまにあ" なヒトだけどうぞ-------

家族で訪れたショッピングモールにて、愛娘と交流のために "仕方なく"ガチョガチョを
回してみたら、なんと「しんしんと降り積もる清き心」の Cure Beautyをゲットオオォォ!
(イヤッッホォォォオオォオウ!!)

サドルのしたで微笑む光の乙女たちですけれど、この青き TREK 29erの守護をしている
Cure Berry (mktnたん)を Cure Beautyにしちゃうか、激しく悩んでいます・・・・ううっ!


・なつやすみの私用メモ
(コソーリと観たらダメだぞ?・・・・おにいさんとの約束だ!)
 青きプリキュア Cure Berryの画像・・・・ふつくしい
 Cure Berry image-01
 Cure Berry image-02

 青きプリキュア Cure Beautyの画像・・・・うるわしい
 Cure Beauty image-01
 Cure Beauty image-02

----------------------ここまで------------------
(ギャグをギャグとしt
[PR]

by super-v | 2012-08-12 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.44   

2012年 08月 08日

ちかごろ「赤くんは TREKkieになった」と、嘆かれているような声も聞きますけれど
ちょこちょこ☆ちょこっと LOVE♪って感じで、我が "赤いオブヂェ"も弄くっています


だって、ピュアな MTB'で生粋の cannondalistaですから!・・・・てへぺろ♪
(うわー?やめろー!なにをするきさまらー!!)

b0146418_22513588.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

un☆authorized Full Throttleグリップのロックリングです、桃桜の彩りにしましたよ


ちょっと渋い系な彩りを使っていましたけれど、なんだか "赤いオブヂェ"には桃桜も
あいそうな気がしたからなのです、だって真紅な Cure Passion髪色ってピンクだし?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22512717.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでは高粘度で高耐久性をメインに選んでいたチェーンルブ・オイルですけれど
このまえ、icofitさんがドライ系のほうも勧めてらしたのをチェキラ☆!しましたので
ほとんど無頓着な雰囲気のままだった、チェーンの用ケミカル類にも拘ってみましたよ

WebLink : ICOの秘密

いろいろと眺めているうちに、どうやら "セラミック技術によるボロンナイトライドの
ナノプレートレットによるもの"なんて、よく判らないけれど凄そうなモノがありました


ソレは FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeで Maximum Cleanlinessなんて謳っています


清潔なまま潤滑性能を維持するみたいですけれど "なにかを得るためには、それと同等の
代価が必要になる"
みたいな感じで、降雨時の潤滑や距離による剥離とか低温時の粘度性
などといった弱点もあり、高頻度のメンテナンスが必要になるっぽいコトも見聞きします


しかし "高頻度のメンテナンス"って・・・・めちゃめちゃ刺激的な言葉やんけ!
(たまらん・・・・はぁはぁ)


はい・・・・いつもメンテナンスを施さなければ!って言葉に超惹かれて選びましたよ?
チェーンをペットボトル・シェイクでフリフリ♪して、ワックス・ルブを塗りまくりです

どうせ、雨天時や砂塵未舗装路を "絶対に駆けるコトはないかも?"な部屋の調度品だsh(ry

b0146418_22514447.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ"の un☆authorized Full Throttleグリップの、ロックリングを換装しました
思いっきし似合ってない気がすr・・・・ちょっと可愛いというか、優し気な雰囲気かも?


バーエンドバーを装着している際は、ロックリング系でないほうが好みなのですけれど
まあ、紅葉の葉っぱみたく可愛い手が痛むほど駆けるコトもない床の間品だしイイでs(ry


これで赤をメインな彩りのフレームに、黒と桃桜の挿し色が凄くイイ感じになりました
(吹き荒れよ!幸せの嵐!!・・・・ プリキュア!ハピネスハリケーン!! )

b0146418_2251515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、シートポストに装着をしていた黒い fizi:k製のシートポスト・リングの彩りは
赤い彩りに換装ですよ、フレームと同色のほうが突き出たポストも目立たないようです


ことしは、未だ MTBのシーズンオフ宣言をしないまま TREK号で盛夏を駆け抜けます!
あれ? 結局 TREKkieかよ!って・・・・皆さんの声援が聞こえちゃうような気がしまs(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.45
[PR]

by super-v | 2012-08-08 23:56 | エピソード

寄り道をする vol.12   

2012年 08月 07日

すっごく、とっても久しぶりに "寄り道をする"シリーズを載せてみようと思います
このまえは、まだ愛娘が補助輪を外したばかりの SCHWINN号で駆けていた頃です
(リンクさきに載せている画像はボーイッシュすぎなヘアスタイルです)

b0146418_2330681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が色々なモノをサイクルパーツに流用する際に、よく出向いている HANDSMANですよ
上記の画像みたく、この出入り口で望めちゃう里山と田園の景色が大好きだったりします
(イワシの鱗 CARBON仕様とか LEDフレーム仕様などの際にも利用しました)


ちょうど、このときにキコキコ〜♪っと駆けてった風景が上記の画像のなかのコトですよ
とくに、さまざまな工具のコーナーなどは妖しい魅力に包まれているので凄くキケンです


32mmのコンビネーション・レンチなど鈍器系サイズを手にして、うっとり眺めていると
お客さんや店員さんが、強ばった表情で私を眺めていたりするコトがあって気になります

ホームセンターで眺めていた際に、オバさまに「ひいっ!」って驚かれたコトもあったな
妻にも「チガウ意味で似合う」とか言われましt・・・・って、ほっとけや!ゴルアアァァ!!
(おまわりさんこのヒトですッ!)

b0146418_2330137.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ、愛娘がミニバスケットの入部をした際に与えたバスケット・シューズも小さく
なりつつあるので、ついでに立ち寄ってみたスポーツ DEPOに画像のツアラーががががg(ry
(サドルのしたには光の乙女ではなくてくまモンががががg)


きょ、きょれは cannondale T800さまではないですかッ!
(ランドナーさまには敬意を示すのがサイクリスタの努め)


よく使いこまれた雰囲気がムンムン♪と漂ってくる佇まいは、すっごくカッコいいのです
同じ cannondaleでも、どこかに在る調度品とは雲泥の・・・・あうう、ミスタイプです

なんだか、カッコいい cannondaleを見てイイ気分だな♪って感じでウロウロしていると
なぜだか、Mr.cannondale先輩の姿を見つけちゃいました・・・・ハッ!これってまさか?


なんてコトはない、さっきのランドナーさまってば Mr.cannondale先輩の愛機でしたよ
所有されているキャノンデールの正確な台数は、ハッキリと伺っていないので不明です
(なんかい教えても覚えてねーぢゃん!って御指摘を頂いたコトもありますけれど)

ちょっとドキドキ♪しちゃったのに、がっかりだわ・・って、気分になった夏の 1日かな
(あらあらウフフ♪って・・・・うわーなにをするきさまらー)


スポーツ DEPOのサイクルコーナーには、cannondale Bikeがズラリと並んでいましたよ
なかでもベビーピンクな彩りの HT MTBはステキな感じでした、私には似合いませんけど

WebLink : cannondale
[PR]

by super-v | 2012-08-07 23:56 | エピソード

ヘルメット   

2012年 08月 04日

さてさて、MTB'erになった愛娘と MTB基礎練習会へ参加をさせて頂くコトになりました


いちおう未だ嫁入りまえの愛娘だし、ケガをしないように BONTRAGER製のグローブを
新調してあげたり、彼女がミニバスケットでも使っているニーパッドも用意をしたりです

かつて、私が星降る高原天文台の MTBキャンプにて 3年連続 Team優勝した際に頂いた
景品で TIMEX cannondale製のジュニア・レーパンを着れるように成長していましたので
めでたくレーパンデビューもするコトになりました、あの頃より 5年も経っていたのです

b0146418_15463355.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012.07.28 RedBull Liveのワールドカップ XCで観た MTB WC XCの山本幸平 Proです
世界最高のレースで闘っている姿もフツーになりました、五輪も頑張ってくださいです
(キャーヤマモトサーン !!)

WebLink : yamamotokohei.com

ひとめで SPECIALIZED製だと判るヘルメットがイイ感じです、いま私が使っているのも
SPECIALIZED製の黄色いヘルメットでして、 "緑十字" 安全+第一ステッカー仕様です

その緑十字仕様なヘルメットも、さすがに "時代"を感じるデザインになってきましたし
新調しちゃいます、ちょうど画面の Marco Fontana Proが冠っている彩りを選びましたよ

b0146418_153758100.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

SPECIALIZED製のヘルメットも同じですけれど、購入をした TREK製 (BONTRAGER)
モノみたいに、海外ブランドでも "日本人向け仕様"って謳われているモデルの Lサイズは
国内ブランドである OGK製の XLサイズよりも、奥のほうまで幅広で冠り心地がイイです
(OGK製 REDIMOS・MOSTRO・LEFFの XL/XXLサイズで試しました)


ぷち奮発をして購入したのは、王滝 KING松本俊 Proも使っていたモデルの 2012版です

WebLink : www.mashunmtb.com


ちなみに Marco Fontana Proが冠っている cannondale製のモノって、USAだと購入が可能
でも日本だと未だに無理っぽいです、青き TREK 29er号のときみたく "縁がない"気分かな

b0146418_1538546.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだかリア側も、ちょー今風な感じの穴ボコだらけな造形になりまして超嬉しいです

側頭部パーツと、ダイアル部パーツの "ソレ本体"の保持位置を調整しちゃう機能も搭載
されていますが、そのままでも冠れちゃうし触っていません・・つか、よく判りませn(ry
(いぢり壊すよりは触らないほうがイイって思ったのです)


そうそう、画像に見える黄色のラインは私が追加をしました・・・・黄も好きだしっ!
こんな風に、プチうきうき♪ワクワク♪しつつ MTB基礎練習会へ参加させて頂きました
[PR]

by super-v | 2012-08-04 00:48 | マウンテンバイク