赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.17   

2012年 06月 21日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていましたよ?

b0146418_1321615.jpg


Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

ことしもフリーマーケットがあるんだ・・・・VooDoo号を出品しちゃおうかn(ry
ことしも MTB'erな皆さんと、楽しく未舗装路走行を愉しめたらイイな!と思います


てゆーか、きっと "動くパイロン"になるけど青き TREK 29'er号で出走しちゃおうかな?
(未だ重度火傷を負ったのちに未舗装路なレーシングコースを駆けてないけどっ!)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18
[PR]

by super-v | 2012-06-21 00:00 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.42   

2012年 06月 14日

MTB'er出身で Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de SWISSの 4勝目です
なんとブラケットを掴んでのスプリント競争、仮面ライダーのポーズをしてゴールでs(ry


さて、きっと "赤いオブヂェ"よりも色々な世界を駆けるであろう TREK号のほうは
その頑丈さで、信頼と安心を誇った 8 Speed仕様の駆動系に戻すコトにしました

く、黒のホイールに黒墨のリア・カセットがカッコいい♪って理由じゃないんだからっ!
(ぢつわソレでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2322762.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

涵養原生林や照葉樹原生林の林道を散策したり、星降る高原の MTBイベントなどでも
キツい登坂や、ヒャッハー!と駆け降りた未舗装路の思い出が詰まった 9sシフターは
おまけに砂埃や泥水も詰まっちゃうし、そのつどメンテナンスは施してきたのですが
こんどは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、より綺麗な分解整備までするコトにします
(ばびょ〜ん!と跳ねるパーツは発狂モノだけど STiシフターよりは遥かに楽でした)


ついでに、経年変化などの理由で蛍光桃色っぽい針の色も剥げて・・いや、薄くなって?
(これらの単語にハg・・激しく反応なさる MTB'erな先輩たちの存在もあるので難sh)
とにかく、シフトインジケーターの針も "真紅"で塗りました、視認性より "赤彩"重視です

b0146418_2324566.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それで、日曜日にメンテナンスを施しておいたプチ高級なグレードの 9sチェーンと
ちょっと良いグレードの 9sリア・カセットを "赤いオブヂェ"へ換装しておきました

クローゼットの "ぼくのデッドストック・パーツ宝箱"より、新旧の XTRグレードな
シフトケーブルを揃えて、カーボンスイングアームのワイヤー内蔵ツールも揃えます


えっと・・ココよりさきへ作業を進める時間が取れないまま放置している状態なんでs(ry
(もっと趣味タイムが欲sh・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.43
[PR]

by super-v | 2012-06-14 23:56 | エピソード

地味なメンテナンス vol.11   

2012年 06月 12日

Tour of Californiaで最強っぽい感じだった Liquigas cannondaleの Peter Sagan Pro
Tour de SWISSの濡れた路面でイン側に飛び込んだ際に、スライドをするマスィンで
路面に左脚を出しつつコントロールしたのち、見事スプリントを制して優勝しました

テクニカル系なタイムトライアルでも Fabian Cancellara Proを抑えての優勝をしたり
グランツールを制した Cadel Evans Proや Ryder Hesjedal Proみたく、MTB'er出身の
ロードレーサーとしての活躍を期待しちゃいます、もちろん cannondaleだと嬉しいな


もう Liquigasカラーは終わりみたいだし、つぎは黄色系のスポンサーになるとイイなあ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23371724.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もう梅雨の季節になりましたし、きっと緑の高原 MTBイベントも 2011での開催みたく
狂ったような豪雨に見舞われちゃうかも?なんて思いましたので、週はじめの日曜には
6月のサイクリスタっぽくメンテナンスしようと思っていました、今回はチェーン系です


WebLink : sekkyのコソ練blog
(sekkyさん Blog)


って・・・・お陽さま燦々の青く蒼き超好天だし、テラスの日陰でもアセばむ陽気やんけ!
(ゴッ・・・・ゴルァアアアアァァ!!)

b0146418_23372456.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの業務用車両である FOES号と VooDoo号にわ "リアル泥濘環境系用途"っていうか
ノーメンテも可能な Rice Transplanter (田植機)仕様の超高粘度グリスを使っていましたが
ずっと "青く蒼き愛機が欲っすいよお♪"と思いつつ、やっと 2012にゲットした TREK号
些細なメンテナンスなども、超嬉しい!ウルトラハッピー♪な気分だしコマメに弄るンです
(超高粘度の対候・防錆性は最狂でしたがギアクランクを回す脚にも高粘度感が伝わr)


TREK号は SPECIALIZED製の MTBでも New Bike状態でフツーに装着されていたチェーン
ジョイントを、同じくデフォルト仕様で組んでいましたし気軽に清掃できるのですけれど
このアウターリンクのプレートに Germany・Germany・Germany・Germanyって刻まれた
チェーンは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、清掃をしつつヒトコマづつ磨いてゆきますよ
(もっと遥かに効率がイイ方法もありますけれど・・これを施すのも楽しいのです)


b0146418_23374688.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、ぷち高級なチェーンを "赤いオブヂェ"へ換装するのは週末の愉しい楽しみに
とっておいて、しなくても・・・・いえ、しないほうがイイ実験をしちゃった TREK号
キコキコ〜♪と、お気に入りの給水ポンプがあるところを通ってリハビリライドをします

さすがにホワイトボーンまで剥けt・・焦げた重度火傷は、梅雨の時期になるといたみます


いつものトコでも、ちょっと日差しがキツく感じちゃうほどのイイ天気になった日曜日です
(みなさん緑の高原で MTBを楽しまれたんだろうなあ)

b0146418_23375414.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとだけ頑張って、き〜こらき〜こら♪と登坂をしたりしつつ近くの産業展示場
ボール遊びをする子どもたちを眺めながら休憩しました、なかでは旗にもある BMWの
イベントが開かれているみたいです、さっきの Germanyなチェーンを思いだしましたよ


帰路は登坂をしたぶんだけ下りになるので、さっきの "しないほうがイイ実験"を施した
ディスクパッドの効きを再確認です、当然ですけれどレバーのタッチも凄くイイ感じだし
Hayes Vディスクローターの「ジィイイイイィィ!」っと、制動音が響く効きも完璧でした
(MTB'erな先輩方も人柱になtt・・いえ、体験をなさっているので当然なのですけれど)


あしたは本格的な梅雨空になるかも?って思いましたが、きょうも昼まえから好天でしt(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.12
[PR]

by super-v | 2012-06-12 23:56 | エピソード

もうすぐ梅雨の季節なんです   

2012年 06月 06日

この赤いブログではシリーズを化している "地味なメンテナンス"のコトなのですけれど
私のなかではコレを略して "ジミメン"のシリーズって感じで、面白可笑しく捉えています


さてさて、このまえの "地味なメンテナンス vol.10"では Hayes Disk Brakeのコトでした
私が使っている Hayes Strokerって純白の彩りですが、もしも紫色の彩りだったりしたら
それってジミ@ンでパープルへイズだな・・なんて、独り薄笑いを浮かべたりします
(ククククッ!・・・・えっ?キモい??)

b0146418_2155515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

夕刻を迎える頃になって、やっと雨がやみましたのでキコキコ〜♪っと駆けてきましたよ
黄金色に実りつつ風に揺れていた麦も狩り穫られて、梅雨を迎える準備も整ったようです


ブレーキフルードの補充・交換時やエア抜きの際に、ブレーキパッドを濡らす話を聞いて
青く蒼き TREK号のリアキャリパに装着してあるブレーキパッドへ、ブレーキフルードを
あへて垂らしてみました、そのあとにブレーキクリーナーで清掃をしてから試乗をすると
たしかに「なんじゃこりゃあ!」って感触と効き具合でしたので、煮沸行程に移行します

キッチンの鍋を使うと妻が激怒しますので、キャンプなどで使うアルミホイル製のモノにて
5分間 x2セットの煮沸を施したのちに、予め用意をしていた氷入りの冷水で瞬間冷凍ですよ
(なんだか刀匠になったような気分です♪)

この程度ででナニか起きるのであれば、ハードブレーキングでディスクロータが赤熱をした
状況のまま、ウオータースプラッシュへ突撃するような超絶過酷のレースに耐えられません

すくなくとも私が換装をした Steve Peat Proの勇姿が輝くパッドは、ヤワでないハズですよ


とわ言っても、ぷちドキドキしつつブレーキパッドの装着をしてソローリと駆けてみます
ブレーキレバーを握ると、盛大に消魂しく「ぎょぎょぎょぎょええ!」と鳴きまくりました

なぜか嬉しくて楽しい気分になりながら何度か繰り返していると、高湿度の日や雨天時に
停止をする際みたく「ぎょえっ!」と鳴くほどに治まって、レバーのタッチも自然な感触で
舗装路でもフルロックの効きが戻りました、当然ですけれど未舗装路だと十分な制動力です
(むかしはクルマなどのレーシングパッドって鳴くのがフツーでしたので音は気になりませn)

せっかくなのでフロント側でも試しましたけれど「ぎょえっ!」を除けば、問題なしでした
たぶん、お陽さまキラーン!で乾燥をしちゃえば「ぎょえっ!」も聴こえなくなるでしょう


まぁ、まえに我が MTB'erな先輩も試されていますし・・自分でも体感してみた感じかもです
(もちろん Your own risk = 自己責任ですし・・・・てゆーか試す必要もないコトですよ?)

b0146418_21555995.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

左右のシートステーとチェーンステーを繋ぐ補強のブリッジがないのは、未だに違和感g(ry


そして、燐酸亜鉛仕上げの黒墨色がカッコよく堪らないリア・カセットへ戻しちゃいました
この 29'er MTBのホイールって、リムが黒き彩りの仕上げなので引き締まった感が強いですよ

9 Speed仕様に比べてマッチョでゴツい・・実際に太いのですが 8 Sppedチェーン仕様です
34Tのハイギアはそのままで 30Tのギアがないだけだから、まったく問題無しかもなのです!
(なにか凄まじく激しい間違いを犯しているような気もしますけれどっ!)


雨天のたびに「赤錆がっ!」って心配も要らない、アルミフレームの良さも再認識をしました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-06-06 23:56 | マウンテンバイク