赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

赤い Super V Carbon vol.32   

2010年 06月 30日

「 "C.O.G" of the cannondalista, by the cannondalista, for the cannondalista. 」
 〜 Mr.HEADSHOK - Uncle Brad 〜
 (注意 : ↑クリックしちゃうと・・のけぞるかもですよ?)

b0146418_20331421.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんどか、この赤いブログでも載せたコトがある cannondale Owners Group = C.O.Gです

WebLink : cannondale Owners Group
( C.O.G : キャノンデール・オーナーズ・グループ)

先日、この C.O.Gに登録をした 1000名のメンバーまでに Founding Member記念プレートが
届いておりました、はい・・そうです、ちょっと遊びすぎちゃった画像を載せたときでs(ry

b0146418_18461379.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こんどは、その C.O.Gメンバー向けにエマージェンシーカード・データの配布がありました
血液型に緊急連絡先、持病やアレルギー情報などを記載するようになっているカードですよ


ふと「林道ポタリングのソロ探索系だと "千の風になって" から発見されそうだなあ」なんて
想いが脳裏をかすめちゃった MTB'erなのですが、携行をしておいても損はナイと思いました

白頭鷲がカッコよかった KING KENNY Proの Ride to Win "Breaking, lean, exit!" ではなくて
"Breaking, lean, courseout!" なんて悲惨なコトは MTB'erも Road Racerでも避けなきゃです


ちなみに、C.O.Gでのプロフィール画像にしてる "赤いオブヂェ" を貼った 1枚目の上記画像も
エマージェンシーカードを載せた画像も、通常の 3倍速い "赤くん専用" に改造してありまs(ry
(うわーなにをするきさまらー・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.33
[PR]

by super-v | 2010-06-30 19:48 | エピソード

局地戦と魂のパーツ   

2010年 06月 28日

Canard design J7W1ではナイのです
キモい屍ブランド製の MTBのハナシですよ


朝早くから「今日は天気が持つかなあ?」なんて気分になって、ヘンに期待を持たせちゃう
妖しい乙女のような空模様でした、もちろん雨が降るなら降るでソレも愉しいのですけれど
もちろん濡れないほうがイイに決まってます、湿った舗装路にブロックタイヤは滑りますし

お昼もすぎちゃった昼さがりには「ブルァ!モルァ!!」と、お約束のドカ雨になりまして
"濡れて参ろう" って気分でしたが、ちょっと向こうの空は "ピカーン!" と晴れてたりします


あっちから帰ればイイ感じかもしれぬな・・って、すこし小雨ぎみになった路を駆けてゆくと
ハッキリと判るほどの速さで雲が縦横無尽に天空を駆けていましたよ、あそこにラピュタg (ry


b0146418_21233821.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか「おめぇさんたちゃナニかい?・・あっしを斬ろうってのかい??」なんて気分で
空を見上げながら駆けてゆきました、もちろん黄金クラスとしての安全確認をしつつですよ?

けれども、ミナス・ティリスの平原を埋め尽くすオークの群れみたく押し寄せてくる曇雲に
追いつかれましたので し・か・た・な・く 寄り道をして、プチ雨やどりをしちゃいます


そのあと我が家の近くまで戻ってみれば、画像のように路面も乾いた感じになっていました


そうそう、この VooDoo号は MTB'erな先輩方の御好意によって・・皆さんの魂を封印しt (ry
ちがった、皆さんの魂が籠ったパーツで組ませて頂いております・・雁回山さんに頂いた
Deore XTのギアクランク、MMサンタさんに頂いた FOX FORKや、INFINITYさんに頂いた
超漢系な SUNRIMS MAMMOTH DHホイール、FunFunNishidaさんに頂いた 9sセットです

VooDoo号を磨く際には、瞼を閉じるたびに皆さんのお顔を想いだして感謝をしていますよ
そこへ、緑の高原 MTBイベントの際にキャプテンさんより贈って頂いたモノを装備しました


VooDoo号のトップチューブ端部で純白に煌めき輝いてる "TREK Racing" のステッカーです!
(うっは!・・・・おKkkkkkkkkkkk♪♪)


もう、どうみても TREK製の Eliteシリーズな MTBにしか見えないんだぜ?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね・・ステッカーはマジ貼りです)
[PR]

by super-v | 2010-06-28 22:55 | マウンテンバイク

水 & 泥濘跳ねあげ対策 vol.3   

2010年 06月 26日

すっかり梅雨の季節っぽい日が続いています、たまに雨がやんだりすると林道ポタリングで
訪れた山々もしっとりと麗しく濡れているのかなあ・・なんてコトを想う MTB脳の状態です

b0146418_23154382.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

林道ポタリング & 雨天時といへば FOES号の際でも VooDoo号のときにも大活躍をしてくれて
未舗装路突撃系 MTB'erの必需品になりつつあるサスペンションフォーク用のマッドガードです

あたらしいタイプはチューブを形状に合わせて曲面に切ったモノではなくて、ちょっと人気の
プレート状なモノにしました、BONTRAGER製のパーツに付いていたモノをリサイクルですよ


ぢつわプリチィキュアキュアな絵柄も考えましたが、さすがにイタすぎなのでヤメまして
ほかにはマッチョ盛々な "豪腕のアームストロング" さんの絵柄にしようかな?とも思いました
(サッチモやツール 7連勝ではなくて船長や博士でもない・・豪腕のアームストロング少佐です)


すでに、ちょびっとだけ林道ポタリングの禁断症状が噴出しつつもある梅雨から夏期の時期は
"Giro d'Italia・Le Tour de France・Vuelta a Espana" の季節でもある MTBのシーズンオフです
[PR]

by super-v | 2010-06-26 23:58 | エピソード

サドルバッグ vol.8   

2010年 06月 24日

いつもの赤錆錆び錆びなポンプが佇んでいる、ちょっと・・お気に入りのところです

b0146418_23212312.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ココも田植えの順番になりまして、その内部に冷たい湧水を脈々と流しているポンプは
なんだか "しっとり" と湿って結露をしている姿が、妙に「ちょーカッコいい!!」かも?
(この脈動感も堪らんとです・・・・はぁはぁ)


とくに CrMo鋼管フレームの VooDoo号は廃森林鉄道で見つけた赤錆錆び錆びな廃レール
赤錆錆び錆び状態である欄干の橋に朽ちかけた小舟が映える風景も似合うような気がします

誰ですか?・・・・"CrMo鋼管フレームの未来の姿だから" なんて言っている不届きものわッ!

b0146418_23215988.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんとなく "赤いオブヂェ" が脱いだら凄いんでs・・ちがう、画像を眺める角度によっては
ゴッツでマッチョな "漢の MTB" っぽくも観えるので、乙女さまにも好評を頂いた画像みたく
VooDoo号も撮れちゃうかもよ?っと試してみましたけれど、ちょっと無理っぽい雰囲気です


この VooDoo号は細身のシャープなルックスが身上である CrMo鋼管フレームの MTBですから
またチガった方向から責めt・・・・いぃえ、攻めてゆかねばッ!なんて想いを新たにしました

b0146418_23221828.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつものように、注目をして頂くのは "海風に揺れる一輪の花" キュアマリンたんではなくて
(海より広いあたしの心もここらが我慢の限界よ!・・・・って?うわなにをするきさまらー)


この、純白に眩しく輝いている scicon製のエラン 210ホワイトローラー 2.0サドルバッグは
"赤い" Sマークに釣られて購入をした MTB用のチューブと携帯工具の収納が可能である優れ
モノですので、 "赤いオブヂェ" に装着をしてある scicon製の S-ケース 590サドルバッグ
収納をしている ParkTool製のスーパーパッチ GP-2C系なモノを併用すれば、ちょっとした
トラブルはサドルバッグの収納分だけで補えちゃうから、なんだかイイ感じかも!なのです

ちなみに "赤いオブヂェ" は同系な cannondale製の Gear Prolong Patch kitを収納しています


えっ?「またハンドル周りが換わってねーか?」ですって??・・・・たぶん気のせいですよ
(うわなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > サドルバッグ vol.9
[PR]

by super-v | 2010-06-24 23:56 | マウンテンバイク

cannondalista Driver's license   

2010年 06月 22日

おひるをすぎちゃうと降雨になりそうな生暖かさでしたので、いつもみたく VooDoo号を
もうひとつの姿である事業用車両っぽく使って、色々と様々な諸用をすませてきましたよ


なんだか思いっきり "もう大きなコトを隠さない!" 仕様にしてみた VooDoo号ですけれど
きょうみたく「ふんふん〜♪」と慌てず急がずな状態で駆ける際には、すごくイイ感じです

b0146418_18335357.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

先日 cannondale Owners Groupの Founding Member記念プレートが届いておりました
私の cannondalistaな先輩方の手元にも届いたようすで、それぞれにカッコよく撮影を
なさってますし、私も生粋のピュア MTB'erとしてカッコよくて "漢な画像" にしましたよ

WebLink : INFINITY∞BLOG
(INFINITYさん Blog・・その日記はこちら)

WebLink : 漂えど沈まず
(川崎絶人さん Blog・・その日記はこちら)

WebLink : ICOの秘密
(Icofitさん Blog・・その日記はこちら)

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog・・その日記はこちら)

なんだか INFINITYさん 川崎絶人さんの生暖かい視線を感じますけど?・・気にしないっ!
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_18345135.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつものように、注目をして頂くのはキュアピーチたんキュアパインたんぢゃナイです
(キュアベリーたんキュアパッションたんも気になるヒトは・・なまえをクリックですよ)


ちょっとまえに自動車運転免許証の更新手続きをすませてきたのですけれども、もちろん
ナイトライダーさんが "漢なサイクリスタの魂" を魅せてくださった証明写真に続きました

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog・・その日記はこちら)

どこから見ても "赤が好き" にしか見えない assos Jerseyを、この身に纏って撮りましたよ
私は未だにシャイな若者なので、赤に白十字な assos Swiss Federation Jerseyは無理でしt
(元々が "赤いオブヂェ" で駆ける際に揃えた Swiss Federation Jerseyですし)


髪を 1枚刈りにキメて黄色いヂャージを纏った姿で、熱く濃い視線を独り占めしてきました
(アッー!・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-22 21:12 | マウンテンバイク

・・・・なんだぜ?????   

2010年 06月 20日

なんだか梅雨の季節とは思えないほど、お陽さまが燦々と煌めき輝く週末の土曜日でした


いつものように我が家の玄関先で、いつもみたく思いつきのパーツ換装をしている際にも
まるで渚で戯れているかのようにサマータイムでサンシャインな夏の気分を感じましたよ

b0146418_23385329.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いまもヤングなのですけれど、さらに超バリバリのヤングだった頃の夏を思いだしながら
"♪BAN BAN BAN One Day・・・・Yes Coke Yes〜♪" ってノリノリに炭酸水を頂きつつ
玄関先での換装をおえて、いつものフラットダートに向かって坂道を駆け下ってゆきました

もう、あたまのなかは "乙女のコトのみ!" だけの状態で白鶴浜とか四郎浜に向かっていた
青い春の時代を思い浮かべたりしつつ、涼しい風を浴びて駆け下るのが気持ちイイ季節です
(乙女と夕日を見つめて愛を育む・・映倫・・のは "まてが浜" もジモティとしてオススメでs)


さて今回の「なんだぜ?」ではライザーバー仕様に加えまして懲りずに上向きのステムですよ

b0146418_23391821.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんども まえにもライザーバー仕様にしたコトがありますけれども、その都度 その際には
コックピットレングスが 750mmほど欲しくなる私の体躯だと「ちょっと近い・・」なんて
うら若き乙女のような想いの悩みに苛まれつつ、フラットバー仕様に戻したりしてきました
(トップチューブ 622mmとかステムサイズ 140mmに・・なんて声は聞こえないフリです)

ソコでサドルの固定位置をさらに後方へひいて、コクピットレングスの確保をしてみましたよ

ライザーバー仕様で短かめに感じたステムとの組み合わせは、まえに Webでも見聞きをした
お勧めのポヂションみたい?な気がして、たぶんマチガっているような気もしますが満足です
(しかも・・ソレって 29'er系のモノだったような気がすr)

b0146418_23393836.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでがアレ系なサドルとハンドルバーの落差でしたので、この仕様で駆けてみた感じは
夏の海辺に超似合いそうなクルーザーや、まるで DH系 MTBを操っているかような雰囲気です

でも、しっかりキッチリとサドル〜ハンドルバーの距離の確保をしてあるからイイ感じですよ
ちょっとだけ後方から "蹴り回す" みたいに、スワンボートを漕いでいる気分でもありますけど


ただ、1枚目と 2枚目の画像をマジメに真剣に眺めてみますとハンドルバーとサドルの高さが
共に高い位置になりました、妙に上方向に伸びて大きい系マウンテンバイクっぽい気がします


星降る高原の MTBキャンプの御披露目や緑の高原の MTBイベントでも会場にて VooDoo号を
見た皆さんに「この MTBありえない!プギャー!!」っと指を指して嘲笑を頂きましたので
こんどはさらに好き放題な評価g・・・・いえ、皆さんの度胆をぬく佇まいを "魅せ" ましょう!
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > ・・・・なんだぜ??????
[PR]

by super-v | 2010-06-20 23:56 | エピソード

The Return of the Jekyll   

2010年 06月 18日

私のなかでは cannondale Jekyll号といへば Mr.cannondale先輩の愛機 "黒き Jekyll号"
真っ先に思い浮かびます、そして cannondale Works Teamの Brian Lopes Proでしょうか

b0146418_1402426.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBレーシングコースの林道走行で佇む Mr.cannondale先輩の Jekyll号です、そのあとに
訪れた照葉樹原生林の林道ポタリングでは、悲しくせつないトラブルが発生しちゃいます
我らが cannondaleの手厚いアフターサービス態勢によりフェニックスみたく蘇るらしいです
(棟梁さま・ AEJさんIcofitさんほか Jekyll'er系の皆さん・・お心遣いありがとうございます)

WebLink : マロン父ちゃん
(AEJさんのマロンくん Blog)

Web Link : ICOの秘密
(Icofitさん Blog)

さてさて、すぐまえの赤いブログでは "Gary Fisherブランド うあぁ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ うあぁ!"
なんて 2011 MTBのコトを載せましたが、すでに SPECIALIZED社なんかも発表をしています




というワケで、当然ながら cannondalistaとしては 2011 cannondaleも気になりまくりですよ

なになに?・・・・「いやん!・・なにこれ 2011 JEKYLL ってカッコよすぎ!!(あぁん」

マジに "The Return of the Jekyll" で再登場するのかな、ちょっと "はぁはぁ" しちゃいました
でもシートチューブの裏側には、しっかり "ジキル☆たん♪" のマークが輝いているのですよ
2011から MTB世界選手権のカテゴリーに加わるオールマウンテン競技に向けての復活かも?




ぜったいに "2011 cannondale Jekyll" みたいな検索ワードで Web検索をしたらダメだぞ?

おにいさんとの約束だぞ??
(うわーなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-18 00:00 | エピソード

夏も近づく 88   

2010年 06月 16日

夕刻もすぎれば、色々な MTB'er系の情報 Siteでも詳細が掲載をされると思いますが
お昼まえに、いち MTB 'erとして凄くショッキングな Newsが飛び込んできましたよ


Gary Fisherブランド・・うあぁああぁ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ うあぁああぁあぁああぁぁ!!


いままでにも Keith Bontrager、Greg LeMond、Gary Kleinのコトなどがありましたから
なんともいえない不安感は抱いておりましたけれど、やっぱし Gary Fisherもポイ捨t(ry

VooDoo号のゲットをする際に第 1候補だったのが Gary Fisher号でした、やんごとなき
大人の事情によってソレは叶わぬ夢となりましたけれど、永久の夢になっちゃいました
"ヒトの夢と書いて儚い・・なにか物悲しいわね" って呟いた、乙女聖騎士を思いだします


もう、我らが cannondaleと GT・SCHWINN・MONGOOSEを擁する帝国に期待するしか!
(VooDoo号は TREK系パーツが "てんこもり♪" ですけど・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_18413253.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、夕刻のポタリングコースに在る田園では湧水に満たされて田植えが始まっていました

梅雨の季節なので小雨模様でしたが、だいたいが合羽を羽織って駆けてゆくコトに抵抗は
ありませんし、超激しくドゴォー!っと降るなかを駆けるのも好きです・・MTB'erですし

ちなみに、昆虫類や多足類が闊歩してるのがイヤだから MTBのシーズンオフなんですよッ!


小雨混じりのなかをニヨニヨ♪しつつ帰宅して、田植えが始まってたコトを妻に話しました

私「湧水を張ってから田植えが始まってたよー」
妻「そういえば・・そろそろ田植えの時期だし」
私「アレだね、夏も近づく〜♪」
妻「あなた・・それって茶摘み」

幼少のみぎりに、伯父さんチで "はぢめて観た" ニワトリさんを「白いカラス発見!!」と
喜んだので、父と母が叔父さんと伯母さんに「ちゃんと教えなさい!」って叱られたコトが
あったらしく、はぢめて妻の実家を訪ねた際にメロンを頂いて「よくメロンの樹木が重さで
折れないですね、わっはー♪」と言った際に、お義父さんとお義母さんの表情が曇りました
(メロンやスイカって高い樹木に実るのではないらしいですよ?・・まさに驚愕の真実です)


いまでも帰省をするたび、魚を "海水魚 or 淡水魚?" なんて "いぢわる" な質問をされます
でも、いいのです・・スーパーで果物を購入する際には、ナニも不便をしていませんので!


赤いブログも、おかげさまで皆さまより「ま・・マジっすか?」って数の訪問を頂くように
なりましたよ、いつもありがとうございます・・3年目こそはハメを外しすぎぬようにしまs
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-06-16 20:55 | マウンテンバイク

寄り道をする vol.11   

2010年 06月 14日

ひさびさに "寄り道をする" シリーズです


涼しかったままで 6月・・といへば水無月かれん姉さまになって、やっと梅雨を迎えましたが
とくに、しとしとぴっちゃん♪・・と降るワケでなく、ドカドカドゴォー!と "ドカ降り" の
超激しい雨天でもなくて、咲き始めた紫陽花も乾き枯れ果てそうな?暑い日が続いていますよ

b0146418_22173264.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

てなワケで寄り道なんかしちゃったりです・・どういうワケか?ってツッコミはナシですよ

夜の帳が降りたショッピングモールでオープンテラスに佇む屍ブランド製の VooDoo号です
精神力や MPが高くないヒトが正面の "お顔さま" エンブレムを凝視すると・・呪われまs(ry


草木が生い茂りまくって、いまの時期は林道ポタリングでバーエンドバーを握りしめながら
超激登坂を駆けるコトもナイし、ちょーヤング風でイケてるライザーバーへと換装しました
(バーエンドバーを取り外した際にソレを忘れていて 2度手間になったのは秘密なのですよ?)

b0146418_2217534.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ここのショッピングモールにあるオープンテラスって、よく家族で訪れるコトもあるのです

キモい VooDoo号を眺めつつ「そういへば愛娘とのポタリングでも訪れたよなあ・・」って
まだ彼女が幼稚園児だった頃のコトを思いだしたりしましたよ、画像はソノときのモノです

帰宅をして、画像を見つけてから想ったのですが・・なんだか "食べている画像" ばかりかも
もちろん 120%の確立で、これらの画像にある彼女の飲食費の支払いをしてるのは私でs(ry


たしか「カレーもウインナーも入ってない "ただのパン" が・・これほど高価なんだ?」って
悩みつつ、ショッピングモールの "焼きたてパン" みたいなお店で購入したのを覚えています


"これは素材が" とか "生地に練りこまれて" なんて言われても、私は判りたくもないのですよ
(我が家の朝食で妻子はパンを頂きますが・・明治大正系の漢である私は白ごはんを頂きます)

b0146418_2218929.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その頃の画像をニコニコ♪と "眼" を細めつつ観ていると、いつも夕刻のポタリングに付いて
ゆこうと玄関先でヘルメットを持って、私を待っていた彼女のコトを思いだしちゃいましたよ


いまは宿題だけでなく、婆ちゃんや妻の趣味が全開の (としか思えない) お花などの習い事で
いそがしい彼女ですが、いまも DSiなどゲーム機は放置ぎみに近所で自転車遊びをしています


でも、あの頃みたく夕刻になると私の後ろを楽しそうに付いてきてた時間は減っちゃいました

b0146418_22182369.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんて風に、娘さんたちからは放置ぎみでも林道ポタリングや MTBイベントへ打ちこんで
"寂しい想いを振りきって" おられる、私の MTB'erな先輩方みたいな気持ちになっていたら
お店の照明も消えちゃいましたので、現実に戻されましてやっと家路に着くコトにしました

宴や夜宴のたびに MTB'erな先輩方が「赤くん・・いまだけだよ!いまだけ!!」なんて風に
顔では "にょほほ♪" と笑いながらも、どこか寂しげな雰囲気で語られてた姿が忘れられませn


まぁ、私は "ナウでヤングなカッコいいパパ♪" で在り続けるので大丈夫と思っているのですよ
(うわなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 寄り道をする vol.12
[PR]

by super-v | 2010-06-14 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.31   

2010年 06月 12日

"赤いブログ" では、あまり載せませんけど・・いちおう私も cannondalistaのつもりですよ?

なかでも、とくに "赤いオブヂェ" の cannondale Super V Carbonistaな MTB'erの皆さまと
色々な情報交換などをして楽しませて頂いておりますよ、皆さまの愛機を載せてみましょう
(たまたま Webで拾った画像が "偶然" にも私の cannondaleフォルダに入っていたのです!)


・・・・うわーなにをするきさまらー


AEJ's cannondale Super V Carbon
b0146418_2310112.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

WebLink : マロン父ちゃん
(AEJさんのマロンくん Blog)


INFINITY's cannondale Super V Carbon
b0146418_23101957.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

WebLink : INFINITY∞BLOG
(INFINITYさん Blog)


・セブロゥ's cannondale Super V Carbon
b0146418_23104144.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

って・・・・黄色ばっかしやんけ!
(うわなにをするきさまら)


私も cannondale Super V Carbonといへば、この Speed Yellowが真っ先に思い浮かびます
私の "赤いオブヂェ" って Team VOLVO cannondale Missy Giove signature editionなのです


川崎絶人's cannondale Super V Carbon
b0146418_2311149.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

しかし cannondale Super V Carbonで、王滝 SDAを「メタボリックエンジン全開!」
駆けておられる川崎絶人さんは "闘う Super V" と呼ばれている "銀の剣" としても名高い
ポリッシュカラーの Super V Carbonを駆っておられます、cannondaleブランドの Bike
ではアルミニウム製のフレームを丹念に磨き込まれたポリッシュカラーも有名なのですよ

WebLink : 漂えど沈まず
(川崎絶人さん Blog)


川崎絶人's cannondale Super V SX
b0146418_033108.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その川崎絶人さんが、王滝 SDAの超激未舗装路では降雨の際に Vブレーキがボトルネックに
なりますので、Super V Carbonではリアのカーボンアームへ Disk台座を付けるのは非常に
難しいですから、つぎなる王滝 SDAに向けて新たに投入をなさるのが・・また Super Vです
(cannondale Super Vフレームへの愛が深くて熱くて暑くて濃いすぎr)


って・・・・さらに黄色が増えとるやんけー!!
(うわなにをする)


・cannondale Super V Carbon
b0146418_23122575.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ" とか "赤い調度品 " とか "飾る Super V" なんて迷称で呼ばれていますけども
まぁ・・赤いブログのタイトルどおりに、赤が好きですから "赤いオブヂェ" でイイのですよ


あれ?・・なんだか、眼から流れでてくるアセで液晶モニタが曇って見にくいような気がすr?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.32
[PR]

by super-v | 2010-06-12 00:24 | エピソード