赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧   

赤い Super V Carbon vol.30   

2010年 05月 30日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています


コレにとってのシーズンオフ・・というか "赤い調度品" の間に HEADSHOK Fatty Air仕様
メンテナンスを施しまして、ちょうど MTBのシーズンオフを迎える季節だし駆けてきました
( Team Liquigas cannondaleの Ivan Basso Pro・・・・2010 Giro de Italia制覇おめでとう!)

b0146418_1185477.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

って、感じでキメちゃう♪つもりでしたけれど・・・・ワックスぴかぴか〜♪なんてコトを
していると、妻より「忘れ物があったのよ!」なんてスクランブル発進の指令がありました

なぜか家族全員でショッピングモールに向かいまして、帰宅する頃には夕刻の佇まいになtt (ry


皆さんも月曜日のコトを想って沈みがちになる時刻になって "赤いオブヂェ" を漕ぎだします
"MTBシーズンオフの儀礼" は完遂しようと、このごろ気に入っているスポットへ向かいました

b0146418_1192952.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつもみたいに VooDoo号でフラットダートから "みちではナイところ" を駆けくだるみたく
おなじように駆けくだってみますが、このサドルとハンドルバーの位置関係で問題はナシです


なんだか「 "赤いオブヂェ" で駆けているよ♪」ってコトで、ヘンな分泌液も湧いているのか
スパシーボ・・ちが、プラシーボ効果みたいな気分もあるのか最狂なポヂションに感じますよ

b0146418_1201784.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

でも、VooDoo号を "未舗装路とはちがって舗装路も気楽に愉しく駆けられるポヂション"
振りまして "赤いオブヂェ" も現代風なサドル〜ハンドルバーの落差にしようかとも思います


てな感じ?のコトをココから帰宅をしたあと、夕食の際に最愛の家族たちへ話してみました

妻「どうせ乗らないから無駄よね」
愛息「・・・・・・・・・・・・」
愛娘「私の Suoer Vを触らないで」

なんだか、私の赤い cannondale Super V Carbonの所有権が知らぬまに?変更されている
ような返事が混ざっているのが気になりましたけれど、概ね同意できちゃう返答ばかりです

b0146418_23512888.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まぁ、つぎに駆けるのはカレンダー通りなら 10月頃でしょう・・じっくり熟考してみますよ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_1205165.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サイバーちっくな佇まいが、ぷち気に入っている scicon製の S-ケース 590サドルバッグでは
真っ赤なキュアパッションたんが、はぢめて階下に降りて外に出たからなのか微笑んでいます
(トウィンクルマスコットをクローバースイングに換装しましt・・うわになにをするきさまr)

てな感じで、ウォータボトルを cannondaleではなく Francaise des Jeuxにして撮りましたよ?
(わかってくれるヒトがきっと居るって・・わたし信じてる!)


春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフになりまして
秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンインになりますよ

Next > 赤い Super V Carbon vol.31
[PR]

by super-v | 2010-05-30 23:56 | マウンテンバイク

すこしづつ答えが見えてきたかな?   

2010年 05月 28日

愛娘が「お父さんの巻き巻きブラシが欲しいのよー! (><)」と言いましたので、賑やかな
"カラフル" って色のハブブラシを、彼女の愛機に装着をしていた黄色のモノと交換しました

デッドストック好きなので・・もちろん "カラフル" のストックも在りますがキープですよ?
(うわーなにをするきさまらー)


てなワケで、蒼色の VooDoo号を黄色仕様になったハブブラシに併せてから黄色にしてみます
判りやすくいえば "あたし完璧!" な仕様から "わたし信じてる!" の仕様になったってコトです
(上記リンクの YouTube Movieにキュアパインたんがコソーリと可愛く登場をしていますよ?)


もちろん、サドルにブラさがっているマスコットもキュアパインたんに・・うわなにをするー

・"わたし信じてる!"・・金ぢき色 & 黄色の仕様
b0146418_21431061.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青色系を見慣れているので、ちょっと上品に纏まりすぎちゃった色合いのような気もします


・"わたし信じてる!"・・金ぢき色 & 黄色の仕様
b0146418_21432511.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて「・・・・なんだぜ?」風な雰囲気で、ちょっとヤング系なライザーバー仕様を
愉しみつつ街の舗装路を駆けて、らくちんリラックスポヂションの効能を再確認しました

スキーやゴルフみたく、そこで楽しむホビーアイテムとしてクルマで搬送するのではなく
未舗装路の林道ポタリングを楽しむ際に、できるだけ自走をして舗装路を駆けていこうと
思っている 2010ですから、常時気合い全開仕様の未舗装路向けポヂションだけでなくて
ゆる〜い♪姿勢で舗装路を駆けてゆくことも楽しまなきゃなあ・・・・とも思いましたよ


ロードバイクや "ランドナーさま" 系のドロップハンドルみたく、その時々で必要に応じた
様々なポヂションが採れるのならば便利なのですが、未舗装路で暴れるマシンを抑えながら
駆ける MTBには向いていません、またライザーバーのみでは世界トップレベル Proが使用を
していないように、本気で "未舗装路の登坂を楽しむ" 際はバーエンドバーも重要っぽいです
(プライドと威信を懸けてボディウムの中央へ・・勝利を掴んだレベルの Proって意味ですよ)

b0146418_1550725.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

てな感じで、またまた VooDoo号はフラットバー + バーエンドバーの XC仕様へと戻りました
いままでとチガウのは・・みじか〜いステムに換装したコトです、ライザーバー仕様の際に
近い楽な位置のポヂションになりました、エフェクティブトップチューブが 750mmほどです

サドルとハンドルバーの落差も 80mmほどになって、かなり上体が起きた雰囲気にしましたよ


これでグリップを握った際はドロップハンドルの上ハン仕様みたく、リラックスが出来まして
バーエンドバーを握った際は同じくブラケットポジションみたいに、ちょっとイイ雰囲気です


愛娘にまで "・・いえ、それはナイですw " みたく晒されたバーテープは、そのうち巻き換e (ry

b0146418_15503696.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

乗車して「うっきゅ〜♪」と駆けているときには思いませんけれど、こうやって佇んでいる
VooDoo号を観るとライザーバー仕様のほうが現代風でカッコいいなぁ・・と素直に思います

マイヨアルカンシェルを纏う Christoph Sauser Proの S-Works Epicや Roel Paulissen Proの
Scalpel、そして Julien Absalon Proの Almaみたくフルカーボン・フレームの MTBだったら
バーエンドバー仕様もレーシーに感じますが、この VooDoo号はクラシカル感ムンムンでs (ry


いつになるコトやら・・なのですが、リアスイングアームを "完全に浮かせて保持した" 系
新世代 MTBをゲットして、ソレがメイン MTBになれば VooDoo号をライザーバー仕様かなあ

b0146418_15505249.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ハンドル周りもイイ感じで蒼く青き佇まいになってきました、この TOKEN製のグリップ
イイ具合の握りごこちで使いやすいです、ウォータボトルは "がんばれ新城 Pro!" 仕様かな


いちお cannondalistaなのですけれど・・MTB'erなモノで Cadel Evans Proを応援していまs
(うわなにをするー・・・・・だって "青 VOLVO cannondale" な頃の思い入れもあるもんよ)

b0146418_155185.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サドルにブラさがっているマスコットも " 2010 Newプリキュア" である、ハートキャッチ系の
"来海えりか" たんにしましたよ、プリキュアなのに「あ˝〜?聞こえんなあ!!」なんてコトを
言っちゃう "うざ可愛い" キャラ系のステキな乙女です・・・・って、けっしてキュアベリーの
ミキたんを "飽きてポイ捨て♪" したワケではないです・・・・今も、とても深く悩んでいます


"青のプリキュア" であるキュアアクアやキュアベリー、この来海えりかたんもキュアマリンの
姿にしたほうがイイかも?と、フラットバー or ライザーバーのコトより遥かに悩んでいまs (ry
(ギャグをギャグとして理解してくださいね・・マスコットのコトでは本気で悩んでますけれd)

Next > かなり答えが見えてきたかな?
[PR]

by super-v | 2010-05-28 23:56 | マウンテンバイク

雨上がりの夕空に   

2010年 05月 24日

よく家族で遊びにゆく親水公園も冠水をしちゃっていた激しい雨天を、片屋根の駐車場にて
横殴りの暴風雨に耐え忍んだ CrMo鋼管フレーム製の VooDoo号と Mongoose号の日干しを
しようと動かしてみれば、ちょろちょろ〜♪ぢゃぢゃあー!と滴る水に苦笑いをしましたよ


そういへば 2010 Giroの "ZONCOLAN" では cannondaleが優勝しました、超激しかったです

b0146418_21213383.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

チェーンとスプロケットへ、たっぷり・こんもりと防錆の給脂を施して車体にワックス掛けを
しまして、夕刻になってから赤錆錆び錆びな佇まいが気に入っているトコへポタリングですよ


ながーいステムで、低い位置にライザーバーって・・ぷちヘンなスタイルの仕様ですけれど
これでもヒジに余裕を持って手を伸ばしてみれば、まだグリップ 1本分ほど近い感じなのです
(シートポストの突出量と併せて "フレームサイズが小さいのでh (ry " って台詞は禁句なのです)

b0146418_2122291.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ハンドルバーがフラットバーからライザーバーへ換装されて、目のまえのブレーキケーブルや
シフトケーブルがなくなったので、なんだか VooDoo教の "お顔さま" も気分がイイみたいです


未舗装路 & 泥濘路を駆ける MTB'erなのに純白の scicon製エラン 210ホワイトローラー 2.0
ゲットして、そしてアウターケーブルや BONTRAGER製のボトルケージも純白に換装をして
はぢめて VooDoo号を組んだ頃と比較をすると、ずいぶん垢抜けたシチーボーイ仕様になった
ような気がしちゃっていますよ、もちろん気がしているだけ?の思い込みなのかもしれません

そうそう、ダウンチューブの跳ね石キズ防止に貼ったカーボン模様のカッティングシート
よく判る画像が撮れました、ココの 3分割をしている隙間にクリーンヒットしたら号泣します


そろそろ河川敷沿いのフラットダートにも羽虫が増えました、MTBのシーズンオフも近いかな
[PR]

by super-v | 2010-05-24 22:28 | マウンテンバイク

LEDヘッドライト vol.8   

2010年 05月 22日

こちらの今週末は雨天になりましたよ、ちょうど先週末の土曜日や今週始めの日曜日には
2010 CSCS-R 2h MTB in 清和高原〜春〜の MTBイベントが開催をされる予定でしたから
私の "赤きダークサイドパワー" と、雁回山さんや MTB'erな方々も光のフォースパワーを
送った効果もあったのか、日焼けのあとがついちゃうほどに MTB日和の好天になりました

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

まぁ、今週末は雨天になっても私個人には・・・・影響が無きに等しい感じなのでイイかな
(激しくトレーニングちうのアイアンマン・アスリート系の皆さんゴメンなさい!)

b0146418_21182473.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど星降る高原の MTBイベントで色々と急いていましたので、パーツの換装もせずに
参加をしましたけれど、バーエンドバーについて愛娘から衝撃的なコメントを喰らいました

娘「長い棒は好きだけど・・この巻き巻きのヘンな色はナイかなあ」
私「 "・・いえ、それはナイですw" みたいな台詞は言うなあぁぁ!」

星降る高原の MTBイベントでも、私の VooDoo号を "視た" 乙女や・・むかしは乙女だった
であろう御夫人の皆さまから (うわなにをする) 、「あのバーエンドバーはナイわね!」と
思われているのだろうな・・なんて感じの妙な被害妄想?に捕われたままの 2日間でしたよ


てなワケで「どうせなら "なんだぜ?" 系に戻ってやる!うあぁああぁあぁああぁぁ!!」と
いう雰囲気な気分になっちゃって、ライザーバー仕様の "キモい系 VooDoo号" に戻しました

b0146418_21185612.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

週末の家族サービスをおえて帰宅をしてから、いつものように妻の生暖かい視線を浴びつつ
玄関先でハンドルバーの換装をしましたよ、ポリッシュな雰囲気がイイ感じだと思ったので
ちょっと "ぼかし" 感がヒドイですけれど、あへてフラッシュ撮影をしないままで撮りました


ポリッシュといへば、弐の槍さんが「ついに ねんがん の Killer V を てに いれたぞ!」って
感じで「磨きまくって銀色鏡面ぴかぴか!・・あぁんポリッシュ最高〜♪」の世界に魅了を
されちゃったみたいです、なんだか cannondalistaって銀色に魅入られた方々が多いのかな?

Web Link : 弐の槍の気ままな独り言 4
(弐の槍さん Blog)

Web Link : INFINITY
( "ポリッシュまにあ" の cannondalista "黄が好き" さん WebSite)

Web Link : 漂えど沈まず
( "ポリッシュまにあ" の cannondalista "銀が好き" さん Blog)

てな感じで、ちょっとだけハナシが脱線しちゃいましたが LEDヘッドライトの話題ですよ?
ちょうど LEDテールライトの際に Movieを載せたみたく YouTubeに UPしたモノを載せます





VooDoo号に搭載した kontec製の純白な GateRa LEDヘッドライトの点灯 & 点滅動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


私は LEDライトの横方向・・夜間の走行をする際に十字路や合流路での視認性も重視をして
灯火の光が横にも漏れる CATEYE製の HL-EL 210や Boro製の SHL-01を選択してきたのです
( "赤いオブヂェ" 専用なので・・まったく登場してない CATEYE製の HL-EL 400もソウです)


しかし・・この kontec製の GateRa LEDヘッドライトは、明るいときにも純白の輝き煌めく
純白ボディーが「うお!眩しい!!」ってイイ雰囲気なのですけれど、動画に載せたように
暗闇の夜間でも「うお!眩しいッ!!」って感じで、透過窓 + 純白のボディも煌めきますよ

おもわず「やっちゃったかも?」なんて思いましたが、下を向いて駆けてるワケでもナイし
慣れると気になりません、自分の顔が暗闇で浮かび上がっているのに気づいて笑った程度でs
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-05-22 22:48 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.13   

2010年 05月 18日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ、愛娘を連れて参加してきました
私の "赤きダークサイドパワー" が効いたのか、星降る高原で春の陽気を満喫してきました

b0146418_223256100.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_032272.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプはナウなインターネットどころか電気さえもナイ大自然ですので
Web世界から逃避行を決めまして、高原から帰宅のあとにも Netから完全に遮断をしようと
パソコンから LANケーブルを引き抜いて、窓から投げ捨てt・・は、しませんでしたけれども
未舗装路を MTBで駆けるコトが大好きな皆さんと、夜の帳のもとで愉しい時間をすごしました

b0146418_0325915.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして星降る高原で爽やかな朝を迎えました、いつものように夜宴 Works Teamの皆さんは
28:00まで盛り上りまくっていたみたいです、フラフラと徘徊をしたり爆睡したままでしたよ


愛娘を寝かしつけるという、いいわk・・いえ、父として当然の務めですので早めに逃げましt
(コレはイイ感じの使える理由だなあ・・・・うふふ♪)

b0146418_0332362.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

未来の MTB'erとして育って欲しい、超貴重なキッズ & ジュニアたちも参加をしてくれました
もちろん愛娘も参加をさせて頂きましたよ、ながい時間を思い想いに駆ける楽しい走行会です


まえの夜には、星降る高原の夜空に煌めき咲き誇る星々を見つめている彼らの姿も在りました

b0146418_0333826.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、今回も 2010 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原〜春〜のスタートを迎えました





2010 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原 〜春〜のスタートを撮らせて頂いた動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


リアホイールが空転をして、停車をすれば再発進がキツい砂利系で始まる登坂路を MTB'erな
皆さんが元気に勢いよく駆け登ってきますよ、逆回りコースを推奨したヒトが居たらしいです
(うわーなにをするきさまらー)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.14
[PR]

by super-v | 2010-05-18 23:56 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.12   

2010年 05月 14日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ、愛娘を連れて遊びにゆきますよ
いつもなら春の陽気を満喫する季節なのですけれど、この雰囲気だと高原は涼しそうです

b0146418_223256100.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_1423668.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

先日のコースメンテナンスへ出向かせて頂いた際に撮っていた、高原に佇む VooDoo号です


心配されていた天候のほうも、赤い剣を振るう私のダークサイドフォースを "贈り" ましたし
週始めに発表をされていた天気予報も急遽変更になって、狂気・・・・いえ、狂喜の夜宴
いつもの如く豪快に開催されちゃいそうな雰囲気が "ムンムン♪" しつつある感じなのですよ

b0146418_1434044.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ヒトとして、二足歩行で下るのも「ちょっとキツい・・」感じの斜度を持った "禁コース" が
いよいよ超険しい姿を魅せて、好き者系な MTB'erの皆さん向けとして解放されるみたいです
(しかも距離が果てしなくながいし・・私は遠慮をさせて頂きmas♪うわなにをするきさまら)


星降る高原のキャンプは電気さえもナイ大自然なので、ちょっと Web世界から逃避行します

God bless you.

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.13
[PR]

by super-v | 2010-05-14 23:56 | エピソード

ちがうのだよ!   

2010年 05月 12日

"まだだ、まだ終わらんよッ!" と、微妙に繋がった「どこかで聞いたような?」シリーズです


うら若き乙女学生さんに「・・いえ、それはナイですw」と、もう禁呪文のような破壊力に
満ちた言葉を貰って、マチョイズムの証しみたく前方に激しく突き出てる黒く太い突起物
誇るバーエンドバーを外して、 異形の serfas Dual Density バーエンドバーを使ってきました

その握り心地もゴム製のボディによる滑り止めの効果もイイ感じですが、プチちいさめ?です


街から帰宅をして「100ばん! 100ばん!!」のハンディモップで VooDoo号の埃を払いつつ
綺麗にしていると、愛娘も彼女の Newマシンを「きれい♪きれい♪♪」と掃除を始めまして
ときどきハンディモップの奪い合いをしながらも、親子で仲良く愛機の磨き合いになりました

娘「どうして VooDooたんの長い棒を外しちゃったの?」
私「お父さんはヤングだから気にするコトもあるんだよ」
娘「でもスーパー Vたんと一緒でカッコよかったのに♪」
私「うほ♪・・嬉しいコトを言ってくれるぢゃないの!」

b0146418_21552176.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

数十万人の麗しき乙女大和撫子学生さんの評価よりも、私にとって世界一の乙女の評価です!
もちろん超絶漢系ロング・バーエンドバーの性能に不満はなかったので、さっそく戻しますよ

純白の scicon エラン 210ホワイトローラー 2.0 サドルバッグを衝動買い?してから、ほかも
純白のパーツで纏めつつある、ぷち純白マイブームのために今回は漆黒に塗りませんでした

そんでもって、爽やかに前方へ激しく突き出てる突起物を誇るバーエンドバーを再度装着して
VooDoo号の写真を撮っちゃったりして、ルンルン♪気分で帰宅をしまs・・するハズでしたよ


帰路に、なだらかな登坂路があるのですけれど「あれ?・・なんか漕ぎがキツい??」のです
そういえば、雁回山さん "MTBで遊んじゃおう!" へ参加をさせて頂こうと思ってステムの
向きを入れ替えたままで、サドルとハンドルバーの落差が 70mmでの楽ちん仕様のままでした

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog・・MTBお遊び会の日記はこちら)

ここ何日か調子がイマイチだったのはコレが原因だったようです、すっかり忘れていまsh(ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_21554415.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その場にてステムの上下を入れ替えてもよかったのですが、いちお近所へ世間体もありますし
帰宅をしてからイソイソ♪とステム周りの換装をすませて、もういちど写真を撮り直しました


そういえば、キコキコ〜♪っと VooDoo号で散策を兼ねて訪ねた際に購入をしたゴムシートを
フレームへ傷の防止のために挟みなおして、外していたサイドスタンドを再度装着しましたよ


これで上記の画像みたく、画像にのこしたい好きなところに停車をして撮りまくりが可能です
照葉樹原生林の林道ポタリングの際、豪な滝とか金ぢき色の樹で撮ったみたく撮りまくりです
もちろん街へ向かう際の業務用車両でもありますので、やっぱし私にはナニかと便利なのです

b0146418_21562196.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Topチューブのタッチアップ痕を隠すのと、さらなる傷の防止を兼ねて貼った LEDフレーム
きらきらキラりん♪と夕日に輝いていたので、めったに撮らない左側の写真も撮ってみました


なんだか、屍ブランド製である VooDoo MTBに許された独特の "キモさ" が薄れているような
色合いのパーツで彩りすぎつつあるような気もします、ちょうど Icofitさんが発見をなさった
正統派 VooDoo Shaman系みたく仕上げなきゃかもです・・でも私自信が爽やか系なのd(ry
(うわなにをするきさまら)

WebLink : ICOの秘密
(Icofitさん Blog・・正統派 VooDoo Shaman系の日記はこちら)

満開のタンポポみたく、イイ陽気になりつつあります・・ MTBのシーズンオフも近いのかなあ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-05-12 23:12 | エピソード

サドルバッグ vol.7   

2010年 05月 06日

"勝利の 6本線" と "Handmade in USA" のロゴを誇らしげに刻まれたタグの cannondale純正
ボトル in サドルバッグを "赤いオブヂェ" へ装着していたのですけれども、INFINITYさん
Blogで紹介なさっていた EASTON製の HAVOCってシートポストに純な心を魅了されまして
ソレを装着した際に気付きましたが、シートポストにマジックテープで固定するタイプだと
EASTONのログが隠れちゃう!・・・・コレは "まにあ" として、絶対に堪え難き状況でした
(あとで DH/FR系のグレードだと教えて頂いて・・強く硬いマッチョな重量で涙眼になりまs)

WebLink : INFINITY
(INFINITYさん WebSite)

ちょっとサイバー系っぽい雰囲気の scicon製 S-ケース 590をゲット!して、サドルバッグの
コトは晴れやかに解決します、それにより私の scicon製品へ持つ好感度は超 UP!しましたよ


・scicon エラン 210ホワイトローラー 2.0 サドルバッグ
b0146418_23145685.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Webで "マジキレ" なレビューに対する心配へ対処を施して、VooDoo号にも装着をしようと
Shopで「うぉ!眩しい!!」っと純白に煌めいていた、エラン 210ホワイトローラー 2.0
購入しましたけれど、よりによって・・もっともちいさな 210ccだけのモデルを選びまsh (ry

ですが、上記のリンク先に載せていますように私には 210ccの収納量でも超イイ感じでした
"Roller System 2.0" のアピールポイントである、プラちっち感が色濃く漂うタイヤレバーも
高級三ツ星タイヤレバーのミシュラン製に挿し換えて、真に「あたし完璧!」な状態でした


でも想定していなかった懸念が発生しました、それは未舗装路を駆けていたときのコトです
ちょうど舗装路は遠回りになるので MTB'erらしく田園風景のなかを駆けていた際のコトです

ほんのりと湿ってプチ泥濘状態を保った未舗装路を突破する際に、眩しい純白が気になって
つい「こ、心のブレーキが!」なんて、減速をしちゃって "微速前進" になっちゃうのですよ!
(なんというコトでしょう・・・・大改造!劇的ビフォーアフター風に読んでください)


"Rawhide♪" を謳いつつ超絶泥濘激未舗装路へ雄々しく突撃する私は、ソコに居ませんでした


・scicon ヒポ 550ローラー 2.0 サドルバッグ
b0146418_20105720.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ふと気がつけば、漆黒に染まった scicon製のヒポ 550ローラー 2.0サドルバッグを無意識に
握っていまして、こんどは予備のタイヤチューブまでもが収納可能な容量になっていました
(うわーなにをするきさまらー)

左右に "scicon" のロゴを配置されたデザインを囲むグレーのラインは反射素材になっていて
街での業務から帰宅をする際の夜間走行でも、なにげに心強い雰囲気が激しく漂っています


そうそう・・この ローラー 2.0の銘を冠するモデルに採用された "Roller System 2.0" では
同じローラー 2.0モデルならば、サドルレールへのアタッチメントが共通で換装が容易です




scicon製のヒポ 550ローラー 2.0をエラン 210ホワイトローラー 2.0へ換装をする動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

b0146418_2084885.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

だけど、sadaさんの愛機を彩られた純白のアウターワイヤーに魅了されて交換をしちゃった
ブレーキケーブルとシフトケーブルの純白仕様や、BONTRAGER製の純白なボトルケージで
飾った VooDoo号の佇まいも気に入っていまして、コレは純白のサドルバッグが似合うのです

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

もちろん、私は機能性や積載能力よりも・・遥かにルックスを重視するタイプなのですけれど
なかなか「コーディネイトは、こおでねいと!」って感じで、達観をしちゃうのは難しいなあ
(うわなにをすr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > サドルバッグ vol.8
[PR]

by super-v | 2010-05-06 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.29   

2010年 05月 04日

Golden Weekになってから、なんだか春を通り越して初夏を迎えたような気がする陽気です
あとすこしで MTBのシーズンオフになりそうだから "赤いオブヂェ" で駆ける日も近いかも?


そういえば Team Liquigas cannondaleで薬物疑惑の報道を見聞きしました・・なんだかなあ

b0146418_31823.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ほぼ 2Fでの調度品と化している・・真っ赤な cannondale Super V Carbonなのですけれども
常に臨戦態勢スクランブル待機のメンテナンスを施していますので、すぐに駆けれる状態です
(なんだか HEADSHOK Fatty Airに毎回施す定期オーバーホールに掛かる出費はイタイかも?)


この "赤いオブヂェ" は妻を娶ってからも、ながく寝室のベッドサイドに鎮座させていたので
たぶん、私たちの愛の育みも "視て" ・・R18指定のためカット・・で、愛息を授かりまして
彼がベビーベッドから眺めつつ育った 1/1スケールの "赤い自転車の玩具" だったみたいですよ
(ちいさな手で触ったあとや・・ "かじってみた" あとがベタベタとイッパイついていましたよ)


どうも私が自分で砂塵や泥濘に塗れさせるのは無理っぽい気分なのですが、彼が大きくなって
駆けるコトで Super V Carbonが MTBらしく使われるのはイイかな?などとも思っていました

b0146418_314262.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうして、よちよち♪・・と掴まり歩きをはじめて両親や私たちが喜んでいた頃でしたが
彼は大病を煩わって、まえにも載せた画像みたく Wheelchairを必要とする身体になります

彼が NICUに入っていた病院を抜け出して、夜の公園で桜が咲き誇っている空を仰ぎました
春には桜花が満開になる季節になりますけれど、赤いブログにて載せない理由はソレですよ
(ちょっとづつ「ああ・・やっぱし綺麗なのかな」と思えるようにはなっている気もします)


そして "赤いオブヂェ" を彼に譲るコトは文字通り "夢" になりました、それも理由なのかも
ですけれど上記画像の赤い Wheelchairが 4号機・・リンク先へ載せたモノは 2号機でして
毎回 DeRosaや PINARELLOのトップモデルが購入可能な金額に負担をしてでも、軽量の
フレームや夏でも快適にした、ワンオフ仕様の "赤い Wheelchair" を愛息の愛車としました


私が大好きで愉しく駆けている MTBに彼を乗せてあげれなかった、親としての自己満足です

b0146418_325456.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのような桜花の季節を終えて、ずーん・・と沈んだままで迎えた盛夏に「おぎゃー!」って
元気があり余った健康優良児で、きっと妻のおなかに "ちんこ" を忘れて来たのではないか?と
思うほどの "超おてんば娘" を授かりました、それから彼女は我が家の元気の源になっています


なぜか "きをつけ!" で写っていますが、この桃色 SCHWINN号に付いている補助輪の走行音を
ごろごろ♪と鳴らせつつ、いつも私の日課な夕刻のポタリングに "くっついて" きていましたよ
(正確には・・いまでも隙あらば "くっついて" きています)

b0146418_335862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのうちに補助輪がなくても駆けれるようになりまして、さらに彼女の行動半径が広がります


三輪車の頃に与えていたヘルメットも小さくなり、私のよりも遥かに高級でエアインテークの
数も多くて今風のデザインを施されたヘルメットを与えました、私のモノは妻に却下されまsh
(いつか "赤い水玉模様" にしちやる!・・・・激登坂は嫌いだけどデザインが好きだからっ!)

b0146418_352777.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

気がつけば、すくすく♪と成長をしまして・・まあ現実には食費や服代で判ってはいますが
BMXバーへ、つかまるように駆けていた彼女には桃色 SCHWINN号も小さくなっちゃいます


MTBイベントのキッズレースでボディウムに立ったりして、その頃は妻もノリノリ♪状態で
サスペンションフォーク付きの Jr.MTBなどを観ていた、とっても微笑ましい家庭でしたが
愛娘が小学校に進学をして、町のマラソンで代表に選ばれたり県の美術展で特賞を取ったり
しはじめてから、妻が通知表を微笑みながら眺めるようになりまして「はぁ?MTB??」
いった、けしからん態度になりましたので「それでも MTB'erの妻かッ!」って厳しく叱りm
(もちろんいえません)


それでも、私は MTB'erであり・・愛息が "赤いオブヂェ" を触って愛でる姿を "視る" たびに
せつない想いをしますし、父親として孤独に闘い続けて愛娘の Newマスィンをゲットします
(愛息に「あまり触ると指紋がつくではないか?」とかいったり・・うわなにをするきさまら)

b0146418_372386.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サスペンションフォークに Vブレーキ仕様を奢った、本格的な Jr.MTBではなくなりましたが
MTBスタイルな桃色の Jr.サイクルで嬉しそうに駆ける彼女を観て、私も嬉しくなりましたよ

初期装備で装着をしてあった、せっかくのマッドガードは彼女の好みに合わなかったらしくて
取り外します、付いているほうがイイのに「お父さんも、おじちゃんたちも付けてない!」
少女の主張をされたら返す言葉がなく、でもカゴは習い事でも便利だと気に入ったらしいです
(母や妻が新陰流とか亀仙流?なんて流派の "お花" を習わせてますが・・私は興味がないです)

b0146418_51212.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この桃色号の購入をする際に、お店の方が「2年生だったら 24インチは大きくないかな?」と
教えてくださったのに、彼女が「フレームに跨がって脚が届く高さだから大丈夫です!」って
応えた際には私の顔から火が噴き出そうなほど恥ずかしかったですよ、プロの方にそのような
受け答えをするなんて・・おませな彼女も、まだまだ世間知らずの子どもだなあと思いました


さっそくリアブレーキで、このときに川原で雁回山さんが教えてくださったテールハッピーな
おしりフリフリ♪のスライドダンスを練習していたので、フロントブレーキとリアブレーキの
使い方をもういちど教えてから、下りをスタンディングで駆け降りさせたりして遊びましたよ

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

b0146418_502084.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Golden Weekは子どもの日でもありますので、彼女の桃色号の初ポタリングも兼ねちゃって
朝から国際展示場にて開催されていた、フレッシュ・プリキュアショーを楽しく観てきました
遊園地のほうではハートキャッチ・プリキュアショーを開催していたのでプリキュア全開です
(私が観たいのではないのですよ?・・真っ赤なキュアパッションたんが居なくて凄く悔しかtt)


ロングフラットダートを駆けてみたりしながら、ちょっと長めのポタリングをする途中に在る
町の文教施設へ立ち寄りまして休憩をしました、併設をされている図書館で本を選んだあとは
よく私が「ぐぬぬ・・」って、嵌った際に立ち寄る親水公園で遊んでから帰路に着きましたよ

この日はブロックタイヤを履いた MTBスタイルの Jr.サイクルで 20kmほどを駆けたのですが
彼女は Newマスィンをゲットした嬉しさもあったのか、とても元気なままで帰宅をしました


春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフになりまして
秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンインになりますよ


彼女が「キャノンデール・スーパーVは私が乗るもん!!」というたびに、あれを駆るほどの
体躯になるのは、ちょっとなあ・・なんて思いつつも、嬉しくなったりする気持ちもあります
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.30
[PR]

by super-v | 2010-05-04 23:56 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.5   

2010年 05月 02日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_1254987.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さきの超連続登坂ポイントでは MTB'erな皆さんの「ぐぬぬ・・」って表情が多かったので
平坦部であるホームストレートのポイントに写ります、あのポイントのまえにも上記の画像
みたいな、激しく高低差の在る丘を超えつつ駆けてきた勇者な皆さんは凄くカッコいいです

b0146418_126925.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

色艶やかな赤い彩りの KLEIN号を駆られる CSCS-Rの KLEIN Mパパさんが戻られましたよ
フレームと同色に彩られた Carbon素材のサスペンションフォークがステキな MTBなのです


気合い入りまくりでくりっくり!な感じの、厳しく険しい MTB競技者の表情をなさってます

b0146418_1262344.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

マイヨアルカンシェルな彩りの蒼きレーシングヂャージに、とても似合うグローブと MTBを
駆られるヒロ 1さんも戻ってこられました、ピットエリアのほうを確認なさっているのかな?

b0146418_1263871.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

所有車両が全て漆黒の cannondaleで、漆黒の assosウェアを纏った Mr.cannondale先輩
戻ってこられます、さすがに皆さんから平坦路でもキツそうな雰囲気が漂ってくる感じです
(やっぱし Mr.cannondale先輩が駆ける姿も 24インチ MTBに見えまs・・うわなにをするー)

b0146418_1265552.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

黄色が眩しい県立高等学校 MTB部の先生さんもホームストレートで "ひとやすみ" っぽいです

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_1271018.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の乙女学生さんも凄くキツそうな雰囲気です・・頑張れ!超頑張れ!!
八幡浜 XCレースの優勝おめでとう、スポーツサイクル系の Web Newsにも載っていましたよ

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_1272426.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ファブリカさんが戻ってこられました、このホームストレートのまえは下り路面なのですが
いつも DH競技では INTENSE号で駆けられている、下り系での安定した姿はカッコいいです

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_1273656.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まえの超登坂路でも載させて頂いた、ファブリカさんの 乙女 MTB'erさんの姿もありましたよ

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_1275075.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おなじく超登坂路で載させて頂いた、しゃりんかんさんの 乙女 MTB'erさんの姿もありました

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_12874.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

艶やかなしゃりんかんさんのヂャージを纏われて、私も大好きな cannondaleの Scalpel号を
駆られる MTB'erさんです、なんだか HTモデルに Lefty仕様で XCコースを駆けたくなりますよ

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_1283570.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まるで・・武天老子さまのような雰囲気が漂ってくる格好で厳しい表情のこばまんさんです

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_129193.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

うえぴぃさんと、レーシーな CUBE Bikesを駆られるミッチーさんもキツそうな雰囲気ですよ

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

b0146418_1293725.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつもボディウムに登壇なさる赤き MTBの外国人さんみたくマチョ系ではなく、スリムで
長身な外国人さんも "ひとやすみ" な雰囲気でした、ちょっと感じの黄色い MARIN号ですよ


さすがに MTB XCレースも時間が経つほどに、平坦路でも皆さんキツそうな感じになってます







( ゚∀゚)・・・・えっ?







b0146418_129515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

えと・・そうでもナイ雰囲気な、赤い SPECIALIZEDを駆る MTB'erさまが戻られたようでs (ry

Web Link : MTB黒田塾
( MTB'erさま Blog)

b0146418_130457.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さらに「ダンシング!イェ〜イ♪・・イヤッッホォォォオオォオウ!!」って、縦ノリ系な
県立高等学校 MTB部の青い SPECIALIZEDを駆る若人も身体を左右に振りつつ駆けてきまs (ry

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

あぁん・・私のなかにある SPECIALIZEDの硬派なイメージが斜めうえに向かって崩れてゆく
(うわーなにをするきさまらー・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next >Next > MTB Carnival in highland vol.6
[PR]

by super-v | 2010-05-02 23:56 | エピソード