赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

MTB Carnival in highland vol.4   

2010年 04月 30日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_20572498.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ガリゴリ!とマッチョ系パワーがフル全開!!な雰囲気で、いつもボディウムに登壇なさる
外国人さんが激しくグイグイと登坂をしてゆきます、燃える漢の赤い MTBがカッコいいです


私と外国人さんは体躯が同じなのですけれど、いつも楽しい司会進行をしてくださる n先生
なんどもなんども「24インチ MTBに観えます!」と言われるたびに (´・ω・`)・・・・でしたよ
(いいもん・・・・しくしく)

WebLink : Unknown Landscape
(n先生 Blog)

でも、この画像などを "視る" と・・マジで真剣に 29'er MTBを考慮する気分になっちゃいまs

b0146418_20574911.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

CUBE Bikesを駆られるミッチーさんと、外国人さんからボディウムの中央を取り返すために
赤い Specialized S-Works号を駆る CSCS-Rのミヤモッちィさんが、重連にて登坂されますよ

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

b0146418_205848.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

すぐあとを、麗しき魅力の赤い KLEIN号を駆る CSCS-Rの KLEIN Mパパさんが駆けられます

2009 秋の MTB festival in highlandの際には、可愛いお子さんほどにも年齢が超離れている
ヤングな高校生さんを破ってボディウムに登壇されました、身体もさらに絞っておられます

b0146418_20582189.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBレース復帰初戦で、赤い SPECIALIZED S-Works Epic号を駆る CSCS-Rの雁回山さん
登坂路を駆け登ってこられます、大丈夫かな・・って、ちょっとドキドキしつつ応援をします

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

b0146418_20583871.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

New MTBのデビューレースになる CSCS-Rのヒロ 1さんは、青く蒼きマスィンを駆られます

そういえば、まえの Felt号も青く蒼きマスィンなのでした・・やっぱし青く蒼き MTBはぁはぁ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_205903.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

旭日旗・・いえ、日章旗が胸に刻まれたチャレンジクラブの色鮮やかな純白ジャージを纏って
cannondale Scalpel号を・・いえ、赤い TREK号を駆られるキャプテンさんも駆けてゆきます

WebLink : Challenge Club Captain
(キャプテンさん Blog)

b0146418_20591638.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

所有なさるバイクは全て cannondaleの、真にピュア cannondalistaな Mr.cannondale先輩
漆黒の cannondaleに漆黒の assosウェアで駆けられます、そろそろ "Lefty" など装着しまs(ry

b0146418_20593217.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もうちょっとすれば・・"がはぁっ!(吐血)" の超台詞を聞けちゃいそうな?表情になられつつ
ナイトライダーさんが激登坂を駆けてこられます「アタックチャぁーンス!」も聞きたいなあ

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

b0146418_20594730.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちらり!と見える、ラリーレイドに向けて背嚢アイテムのテストをなさっておられるっぽい
こばまんさんは、ちょっと・・ゆがんだ表情になられつつも笑顔で応えてくださいましたよ!

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_210368.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

笑顔満開にっこにこ♪で微笑み駆けて登坂なさる、うえぴぃさんと "にせジャージ" さんです
(まさに漢!・・・・感動したッ!!)


もうすぐになった星降る高原の MTBキャンプでも御再会できるのでしょうか、楽しみだなあ

b0146418_2102573.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ファブリカさんのジャージを身に纏われた、乙女 MTB'erさんも超登坂を駆けてこられましたよ
ヤローばかりでは暑くるしいなかに、なんだか「大地に咲く、一輪の花!」って感じになりまs
(ハートキャッチプリキュア!キュアブロッサム!!・・・・うわなにをするきさまら)

WebLink : Bike Store Fabbrica
(ファブリカさん WebSite)

b0146418_2103988.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なつかしい2008 秋の MTB耐久走行会の際に、赤い Blogでも画像を載せた乙女 MTB'erさんは
しゃりんかんさんのジャージを身に纏って登坂路を駆けてゆかれます、いつもカッコいいなあ

WebLink : Sharinkan
(しゃりんかんさん WebSite)

b0146418_2105525.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私がプチ好きかもしれない "黄色" が鮮やかなジャージの県立高等学校 MTB部の先生さん
これまた超カッコいい黄色の Gary Fisher 29'er号で駆け登ってこられます・・29'erイイかも

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

どうもココでの応援は「ぐぬぬ・・」って雰囲気になっちゃうので、平坦なトコへ移動します
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > MTB Carnival in highland vol.5
[PR]

by super-v | 2010-04-30 22:56 | エピソード

サドルバッグ vol.6 & タイヤレバー   

2010年 04月 28日

さて、まえの LEDヘッドライト vol.7で載せた画像にあった "黄色いほう" のアイテムですよ

b0146418_2157587.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとカッコいい感じ漂うパッケージに名称を印字されているみたく、タイヤレバーです

MTBの御大である Gary Fisher製の Made in costa ricaな青く蒼きサドルバッグの際に載せた
星降る高原の MTBキャンプイベントで、3年連続 Team優勝を得た際に頂いた記念品でもある
赤い BONTRAGER製のタイヤレバーを愛用していまして、このたび scicon製のサドルバッグ
"Roller System 2.0" を搭載したモノを使ってゆくコトになったので、新たに購入をしたのです


"Roller System 2.0" を搭載したサドルバッグは、タイヤレバーが 2コ搭載してあるからですよ

b0146418_23143098.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ご存知、ビバンダムくんが微笑んでいる MICHELIN製の黄色いタイヤレバー 3コ setなのです


チューブを愛用している SCHWALBE製の青いタイヤレバーなども、同じく使い勝手のよさで
有名なのですが、scicon製の "Roller System 2.0" を利用するのでフラットな形状にしましたよ

b0146418_23145685.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MICHELIN製のタイヤレバーを、scicon製のサドルバッグエラン 210ホワイトローラー 2.0の
アタッチメント・パーツに挿してからサドルに装着をした画像です、ちょっとイイ感じですよ

なんとなく青く蒼きキュアベリーたんも「・・完璧っ!」って微笑んでいるように見えまs(ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23184648.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

scicon製のサドルバッグにタイヤレバーを装着をした感じは・・・・って、画像まちがった!


日々の外回りの際に、コンビニやショッピングモールを恥ずかしげに徘徊しつつ集めまsh(ry
デッドストック大好きな私の、秘蔵トゥインクルマスコットが全世界にバレそうだったぜ!!
(うわなにをするきさまら)


b0146418_23153175.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

scicon製のサドルバッグにタイヤレバーを装着をした感じは、このような雰囲気になります

漆黒に彩られたサドルバッグの上に在るタイヤレバーは、左から TACX製・BONTRAGER製
今回の MICHELIN製と scicon製の "Roller System 2.0" デフォルト装着タイヤレバーなのです


よく使い込まれた TACX製のタイヤレバーは超リーズナブルなプライスで、使い勝手もよくて
自宅で作業をする際に愛用をしてきました、先輩の坂道登さんも愛用をなさっておられますよ

BONTRAGER製のタイヤレバーはエルゴノミック系のデザインと剛性感に満ち溢れた仕様で
これまた使い勝手もイイ感じです、ただ携行をする際はマッチョでゴツい雰囲気は否めません


scicon製の "Roller System 2.0" デフォルト装着タイヤレバーは画像みたく "プチ短め" です
ちょっとだけ大きめの可愛いモミジのような私の掌には・・ちょぴりプリチィすぎ♪でした

そのような感じで、ビバンダムくんが微笑んでいる刻印のタイヤレバーをゲットしたのですよ




えっ?
"純白" のサドルバッグが "漆黒" のサドルバッグに換わっているような気がする・・ですって?
きっと目の錯覚です、インターネッツの "えちぃサイト" ばかり巡らずに目を休ませてください
(うわなにをすr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > サドルバッグ vol.7
[PR]

by super-v | 2010-04-28 23:56 | エピソード

散策 vol.22:田園風景のなかを駆けてゆこう   

2010年 04月 24日

県立高等学校 MTB部メンバーの乙女学生さん・・八幡浜 XCレースの優勝おめでとう!!

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

さて、お昼ごはんの時間までは妻や子どもたちに頼まれた細かい用件をアレコレと済ませて
お昼ごはんのあとにチビたちと遊びつつゆっくりとして、趣味の DIYショップに向かいました

b0146418_2365245.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

我が家からクルマでゆく際には、けっこうクネクネとした感じで車道を通ってゆくのですが
イイ天気だし VooDoo号で 20kmほどな HANDSMANへ向かっちゃおう!っと思いまして
直線的に駆けてくコトに決めました、田園のなかに延びる農道を真っ直ぐに駆けてゆきます

"♪さあ出かけよう〜やる気満々 HANDSMAN!いつも元気さ HANDSMAN!〜♪" なんて
口ずさみつつ、ちょうど "scicon製サドルバッグへ施すべき対策" のパーツを購入する際にも
出向いた DIYショップです・・ちなみに何時間でも居たいほどにお気に入りのお店なのですよ


いつものフラットダートを「うっは!おk♪」と、楽しく上下左右斜めに揺られながら通って
けっこう凸凹が激しい農道では、サドルから腰を浮かせつつ穴ぼこや段差を駆けてゆきました


"This is MountainBike!"
( "This is Sparta!" 風)

b0146418_237848.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

川沿いでは子どもたちが釣りをしていましたので、きゅうけいをしつつ眺めていたらけっこう
釣れていまして、ちょうどナマズが掛かって皆が楽しそうに大騒ぎしているのを愉しみました


画像で観るかぎり、激しく主張をして目立つコトはない Newバーエンドバーなのですけれど
リアルで視る限り、未だに凄まじい違和感は否めません・・このあたりが不人気の原因かも?
(まぁ・・" なんだぜ?系 & 変態ちっく♪ " にしてみたい願望は満たされているのですけれども)

b0146418_238642.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ひっそりと忘れ去られてる木造船が在ったので、赤錆錆び錆びになった欄干が在る橋の上から
パチリ♪します、そういへば MONGOOSE号でも朽ちかけた小舟に出会ったコトがありました


なんだか CrMo鋼管フレームの VooDoo号と赤錆にまみれたモノとの写真が好きになったかも?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 散策 vol.23:MTB'erの 2012黄金週間
[PR]

by super-v | 2010-04-24 23:56 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.3   

2010年 04月 22日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_220253.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いよいよ 2010 MTB Carnivalの 100 & 200 minuteな XC耐久レースがスタートをしましたよ
オープニングラップちうには、イベントオフィシャルの皆さんの動きも慌ただしくなります
(いつもおつかれさまです)

b0146418_220485.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

CSCS-Rの KLEIN Mパパさんとミヤモッちィさんの赤い 2機がランデブーしつつ駆けてきます

b0146418_221397.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ミヤモッちィさんと赤い SPECIALIZED S-Works号です、ぜひボディウム中央を取り戻そう!

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

b0146418_2225100.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

雁回山さんと赤い SPECIALIZED S-Works Epic号です、今回が MTBレースへの復帰初戦ッ!

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

b0146418_2212012.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTBレースへ初投入の Newマスィンを駆られるヒロ 1さんです、青いマスィンはぁはぁ・・
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2223573.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

CUBE Bikesを駆られるミッチーさんです、あいかわらずイケメン MTB'er全開状態だしッ!

WebLink : ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite)

b0146418_22386.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

cannondalistaなキャプテンさんと Scalpel号!・・ではなくて、赤い TREK号なのです?
(なんということでしょう・・なんてほぼ VooDoo号がメインの私が言ってみたりする?)

WebLink : Challenge Club Captain
(キャプテンさん Blog)

b0146418_2233028.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"がはぁっ!(吐血)" モードではないナイトライダーさんが、ダンシングモードで駆け抜けます
(皆さんバーエンドバーを装着しちゃいませんか?・・バーエンドバー普及委員会より)

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

b0146418_2234614.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

サムアップがカッコいいこばまんさんです、後へ "にせジャージ" さん?・・が憑いてますよ!

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

b0146418_224419.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の先生さんです、愛娘と一緒に「先生頑張れー!」と応援をしますよ!

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

b0146418_2242482.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつも笑顔がステキな県立高等学校 MTB部の若人です、またも蒼きマスィンはぁはぁ・・
(うわなにをする)

b0146418_2243856.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の乙女学生さんと赤い GaryFisher号も駆けてゆきます、超がんばれッ!
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > MTB Carnival in highland vol.4
[PR]

by super-v | 2010-04-22 23:24 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.2   

2010年 04月 20日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_031029.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

緑の高原で開催をされる MTB XCレースイベントで、ボディウムの真ん中を奪い合っている
ミヤモッちィさんと外国人さんがスタートラインに向かっていました、共に赤いマスィンです

私と外国人さんは体躯が同じなのですけれど、いつも楽しい司会進行をしてくださる n先生
なんどもなんども「24インチ MTBに観えます!」と言われるたびに (´・ω・`)・・・・でしたよ
(いいもん・・・・しくしく)

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

WebLink : Unknown Landscape
(n先生 Blog)

b0146418_22335490.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTB cannondalista Linkに載せてある "Challenge Club Captain" のキャプテンさんなのです
・・なんというイケメンなのでしょう (大改造!劇的ビフォーアフター風に読んでください)


ぢつわ、山口 孝徳 Proをお迎えした MTB 2h耐久走行会の際にも邂逅をしているのですけれど
きちんとロシア式の熱く暑き包容風に挨拶をしたのは、今回がはぢめてなのです・・アッー!

WebLink : Challenge Club Captain
(キャプテンさん Blog)

cannondaleの超カッコいいステッカーを頂きましたので、なにか御返しをと思いましたが
気の利いたアイテムを持ち合わせていなかったため "あたし完璧!" な LEDキーホルダーの
フレッシュプリキュアな "マニア向け絶版系" のトウィンクルマスコットをお渡ししましたよ


キャプテンさんチの Photoに、サイクルキャップもフード付きジャケットもデニムパンツも
肌着の Tシャツや腕時計まで、青く蒼き彩りを身に纏った誰かさん?の姿が載せてありました
(ぢつわ・・はいてる "ぱんつ" も青系でした!)


b0146418_22585825.jpg
・画像クリックで 640 sizeになります

b0146418_2318434.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

通勤用から MTBイベント用まで、所有なさっている数台のバイクは全て黒い cannondaleの
Mr.cannondale先輩も入念なアップをなさってました、全身黒系のウェアがカッコいいのです


"赤が好き!" なんて言いつつも・・青色黄色にウツツをぬかしている誰かとはチガイますよ

b0146418_23191284.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原の MTBキャンプイベント名物の "夜宴" でも "がはぁっ!(吐血)" ぎみに呆れて
おられた、こばまんさんも愛機である Raleigh製の MTBとポーズをキメてくださいました

WebLink : kobaman-world (β)
(こばまんさん Blog)

MTB山岳ラリー仕様な、ハイドレーションバッグの投入テストも兼ねておられたそうです

b0146418_23193563.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

今回も緑の高原の駐車場にて "金ぢき色" に輝くムルティプラ号を発見しておりましたので
ご存在を確信していたナイトライダーさんに、またコソーリと近寄って激写をしてきました
(いつも超ナイスなポーズをありがとうございます)

WebLink : wheelogy
(ナイトライダーさん Blog)

幾多の MTBイベントや林道を駆けた、伝説の XC HT MTBである ANCHOR号での参加です!

b0146418_035246.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

スタートラインでは、いつも私を可愛がってくださる MTB'erな先輩方も楽しそうに開始を
待っておられました、なんだか「MTB'er最狂!」って叫びたくなるような嬉しい瞬間ですよ

b0146418_23202875.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして 2010 MTB Carnivalの 100 & 200 minuteな XC耐久レースがスタートをしたのですよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > MTB Carnival in highland vol.3
[PR]

by super-v | 2010-04-20 23:56 | エピソード

MTB Carnival in highland vol.1   

2010年 04月 18日

毎年、緑の高原で開催されている MTBイベントへ家族サービスを兼ねて
観戦をしています、春と秋 2回の MTBイベントでいつも楽しみにしています


春と秋 2回の MTBイベント・・・・どこかで見聞きしたような気がしますよ

2010は開催が春だけなのですけれど、お祭り気分の楽しく愉しい MTBイベントです

Web Link : ob-Q
(ob-Q公式ウェブサイト)

b0146418_02478.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

赤葡萄色のクルマは、壊れたとか潰れたというよりも "ゆがんだ" って感じになりましたので
ざんねんでしたが処分をしました、ちょうど緑色のクルマもエンジンブローをしていまして
先日載せた銀色の小さなクルマと、この銀色の大きなクルマの 2台がウチの愛車になりました


隣の赤い 2台のクルマが気になりましたが、コレで赤だと JPか Cokeのクルマに見えそうでs

b0146418_031029.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

緑の高原で開催をされる MTB XCレースイベントで、ボディウムの真ん中を奪い合っている
ミヤモッちィさんと外国人さんがスタートラインに向かっていました、共に赤いマスィンです

私と外国人さんは体躯が同じなのですけれど、いつも楽しい司会進行をしてくださる n先生
なんどもなんども「24インチ MTBに観えます!」と言われるたびに (´・ω・`)・・・・でしたよ
(いいもん・・・・しくしく)

WebLink : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

WebLink : Unknown Landscape
(n先生 Blog)

b0146418_035246.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

スタートラインでは、いつも私を可愛がってくださる MTB'erな先輩方も楽しそうに開始を
待っておられました、なんだか「MTB'er最狂!」って叫びたくなるような嬉しい瞬間ですよ

b0146418_04121.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつものように、たくさんの Shopさんのブースでは・・ちょっと魅惑的で目の毒すぎちゃう
素晴らしき MTBの展示試乗会が開催されていました・・麗しき純白と青の彩りが堪りません!
(はぁはぁ・・・・)

b0146418_043247.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さらに輪をかけて、いちおう cannondalistaである私には萌えて悶絶して卒倒しちゃいそうな
cannondale製の ピュアレーシング XC MTBも、静かに凛とした勇姿のまま佇んでいましたよ
(はぁはぁ・・・・うぐぅ)

b0146418_045135.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

愛娘は MTB ダウンヒル世界選手権でもボディウムに登壇されている、末政 美緒 Proと写真を
撮らせて頂きましたので、思いっきり緊張しちゃって "きおつけ!" のまま固まっていましたよ
(おとうさんも写りたかったなあ・・・・うわーなにをするきさまらー)

WebLink : MioProject.com
(末政 美緒 pro WebSite)

晴天にめぐまれた春の高原で MTB'erたちの祭りを、とっても楽しく愉しく観戦をしてきました
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > MTB Carnival in highland vol.2
[PR]

by super-v | 2010-04-18 23:56 | エピソード

まだだ、まだ終わらんよッ!   

2010年 04月 16日

うら若き乙女学生さんに「・・いえ、それはナイですw」と、もう禁呪文のような破壊力に
満ちた言葉を貰って、マチョイズムの証しみたく前方に激しく突き出てる黒く太い突起物
誇るバーエンドバーを外したついでに、ヤングなライザーバー仕様に再度挑戦をしましたよ


そして VooDoo製である、キモい雰囲気も併せ持つ「・・・・なんだぜ????」って風に
なりましたので、ちょっとだけイイ雰囲気になったかもしれないんだぜ?と思っていました

b0146418_21341815.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

あの純白な scicon製エラン 210ホワイトローラー 2.0サドルバッグのほうは雁回山さんチで
テストちうです、インプレッションなども載せてくださいましたので訪れてくださいですよ

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

ロング系の林道ポタリングに出向く際には、予備チューブなどサドルバッグに載せるほうが
身体への負担は減りますので、この scicon製の "Roller System 2.0" を採用・搭載している
サドルバッグでしたら、大容量のモノともワンタッチで換装が可能になります・・いいかも?
(なんていっても現時点の国内入荷モデルだと "ヒポ 550" か "エラン 615" での容量になります)

b0146418_21344832.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その scicon製のサドルバッグを雁回山さんへお渡しをさせて頂いたのは、星降る高原での
コースメンテナンスを施した際なのですけれど、そのときにコースも試走をしてみたあとで
お昼ごはんを頂きつつ、雁回山さんも試されているライザーバーのコトを教えて頂きました

ほんのちょっとのポヂションの変更ですが、超激登坂の際にはフロントが浮きやすくなって
いるコトや、そのために身体を前傾させるときには掌が "ハの字" になったような感じのまま
上半身を伏せるような・・不自然な雰囲気になるというコトなどもお伺いさせて頂きましたよ


たしかに "せくしいなお尻" を前方のほうに移動して、サドルの先端が "たいせつなところ" に
グサッ!っと「突き刺さりそうなんだぜ?・・アッー!」なんて雰囲気の超激登坂路になると
フロントがポンポン!でわなく、ゆっくりとフワーリ♪って感じで浮きやすくなっていました

こんな感じでは、ナンのために "ピュア XC ハードテール MTB" をゲットしたのか判りません
でも・・うら若き大和撫子な乙女学生たんに「うふふ・・クス♪」って笑われたくもナイです
(気持ちだけは赤ちゃんの作り方も知らない純真無垢で紅顔の少年だもん・・うわなにをする)

b0146418_21353929.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

たしか?あれ??"アレ?ック・イシゴニス卿"・・ちがう、やはりサイクリスタだったならば
"アレ?ックス・モールトン卿" のほうを思い浮かべてギャグにするべきなのかもしれません?


まぁ、なんとなく気付いたのは "バイクストア・ファブリカ" さんにあった MTBのハンドル
バーに、マチョイズムの証しみたく "前方に激しく突き出てる黒く太い突起物" みたいモノで
なくて、ちょーお洒落!っぽくライトなバーエンドバーが装着してあったのを思いだしました

WebLink : Bike Store Fabbrica
(明日から緑の高原で開催される ob-Q MTB Carnivalにも出陣をなさいますよ)

Shopを訪ねてみますと、けっこうまえから販売をされていたバーエンドバーを装着してある
MTBが在りましたので、その懐かしいパーツとダブルロックリング形式のグリップも併せて
ゲットをするコトにしましたよ、純白の scicon製サドルバッグに伴う一連の紅白シリーズ
合わせた純白のグリップにしようと思いましたけれど・・アドバイスに従ってヤメましたです
( 砂塵や泥濘塗れの林道ポタリングを楽しみますので・・純白はヤメたほうがイイらしいです)


ですので、まづは sadaさんも cannondale Rize号で愛用なさっていた TOKEN製のグリップを
選びました、コレもロックリングが純白や赤紅のモノがあるのでクラクラ・・しましたけれど
青く蒼き USA!な想いがありますので青色に輝くパーツを選びまして、バーエンドバーの色も
青色に彩られている serfas Dual Density バーエンドバーをゲットしました、イイ感じかもです

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

b0146418_21355637.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか「まだだ、まだ終わらんよッ!」って感じで、超激登坂に挑む XC MTBの証でもある
バーエンドバーを装着した精悍なフラットバー仕様の佇まいが VooDoo号に戻ってきましたよ

しかも、ちょっと危険人物みたく変態の雰囲気も漂う異形なバーエンドバーを装着しましたし
たぶん、自転車趣味を知らない初心な乙女からの・・熱き視線も浴びないまま目立たないです


そしてハンドルバーまわりは青く蒼き彩りで占められましたし、その流れを際立たせるため
シートチューブ側のボトルケージを Minoura製の蒼き DuraCageから Bontrager製の純白系な
Race LiteCageへ換装しました・・ちょっとづつ VooDoo号のモディファイを楽しみちうです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > ちがうのだよ!
[PR]

by super-v | 2010-04-16 23:56 | マウンテンバイク

LEDヘッドライト vol.7   

2010年 04月 14日

ちょっとまえにも "LEDフレーム" なんてモノを赤いブログに載せたような気もしますけれど
こちらのほうは Cycle用の LEDヘッドライトを載せているエピソードのシリーズ vol.7ですよ

b0146418_2157587.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2 Yearほど愛用しているデジタルカメラが "S@NYタイマー発動!" なんて感じで、絶不調に
なりましたので分解整備を施して使えるようにしましたが、いつ昇天するかも判りませんし
新しいカメラの購入をする際に、一緒に発注をしたサイクルパーツが画像に載せたモノです


ウチの家人は電化製品を購入する際になると、まづ上記ブランドのモノを考えるみたいです

"S@NYタイマー発動!" をしやがったデジタルカメラのときも、いつもとは逆に私のほうが
生暖かい眼をして「どれにしようかなあ♪」なんて、嬉しそうに選ぶ姿を見つめていました

BNCケーブルで繋いだ巨大ブラウン管モニタや、居間に鎮座していた TVは共に Trinitron管で
処分するまでずっとノントラブルでした、いつからタイマーが発動する品質になったのかな?

b0146418_2158298.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて・・コレが今回ゲットをした LEDヘッドライトです、真っ白なボディが眩しい感じですよ


そうです、純白の scicon製エラン 210ホワイトローラー 2.0サドルバッグをゲットしちゃって
それに伴いブレーキ & シフトアウターも真っ白に換装した、一連の紅白シリーズでもあります
(でも・・水のエレメントを示すボトル & ボトルケージまわりは青く蒼き彩りで整えています)


kontec製の GateRa LED 5灯ライトです、この真っ白なボディも主な選択基準でしたけれど
商品説明にクロスバイクやロードバイクでなく "MTB" って、嬉しい単語が輝いていたのも
この GateRa LEDライトを選んだ重要な選択理由になりました、だって私は MTB'erだもん!

b0146418_21582763.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか・・キモい "お顔さま" にピントが合っていて、視線を感じるような気がしまs(ry


いちおう防滴仕様みたいですが、ほかの LEDヘッドライトみたく雨水の進入しやすい箇所や
端子がダメになりやすい箇所へ、シリコングリス塗布を施して VooDoo号に装着をしたのです

サイド方向にも光が零れる、丸っこいデザインは "赤いオブヂェ" 用にしている CATEYE製の
HL-EL400 LEDヘッドライトみたいな佇まいですし、単 4乾電池を使うところも似ていました


コレを装着してからは未だ夕刻や夜間の走行はしていませんので、そのうちにまた載せますよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > LEDヘッドライト vol.8
[PR]

by super-v | 2010-04-14 23:28 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.11   

2010年 04月 12日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへむけてのコースメンテナンスへと
愛娘と出向かせて頂きました、そろそろ春の陽気も感じますけれど高原は涼しかったです

b0146418_223256100.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原

b0146418_1364992.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

順調に御身体も回復をなさっている雁回山さんと、イベントコースでの試走などをかさねつつ
また新たなルートを作成してまいりましたですよ、いつもの楽しい愉しいルートに加えまして
脳筋隊さまむけの特設迂回ルートである "がはぁ!(吐血)" 仕様な超絶高低差系も考察ちうです?

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

WebLink : wheelogy
(アタックチャぁーンス!のナイトライダーさん Blog)

b0146418_137118.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

コースメンテナンスや距離の計測などをおえて、春を迎えつつある高原でお昼を頂きました
また MTB'erの皆さんとお合いできるのが楽しみです、お時間があれば前泊もどうぞなのです

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.12
[PR]

by super-v | 2010-04-12 14:00 | エピソード

・・・・なんだぜ????   

2010年 04月 10日

もともとは菱形サングラスな Gary Fisherヲジサンの MTBをゲットするハズだったのが
ディーラー制に縛られる "大人の事情" などがありまして、初代 NORBAチャンピオンな
Joe Murrayヲジサンのキモい MTBを我が愛機として迎えることになった 2009でしたよ


もっともっと VooDoo製の MTBらしくしなくちゃだねっ!・・って感じの 2010になって
"・・・・なんだぜ?" に続き "・・・・なんだぜ??" でも頑張った VooDoo製品らしさを
追求するプロジェクト、ようするにヤングっぽく変態ちっくなスタイルを目指していました


まぁ、詳細は Linkさきを呼んで頂ければ判ります・・カッコいいヤング変態って感じかな?

b0146418_21333499.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

うら若き乙女学生さんに「・・いえ、それはナイですw」と、もう禁呪文のような破壊力に
満ちた言葉を貰って、マチョイズムの証しみたく前方に激しく突き出てる黒く太い突起物
誇るバーエンドバーを外したついでに、ヤングなライザーバー仕様に再度挑戦をしましたよ


より遠く、より低い位置にライザーバーを配したという意味不明の仕様になっちゃいました
フラットバー仕様の際にはドロップハンドルの上ハン仕様みたく、お気楽ポヂションである
コクピットレングス長の 750mm近くは、可能な限りキープをしたかったのでコンナ感じです
(ステムを 170mmほどに延ばすと常時戦闘ポジションだけど・・・・見た目で散れそうです)

b0146418_21252423.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど純白な scicon製のエラン 210ホワイトローラー 2.0サドルバッグを使うようになり
アウターケーブルを純白のモノへ換装もしてみましたので、銀色のライザーバーに合わせて
カーボン編み編み模様のコラムキャップも銀色のモノにします、撮影の際には間に合わない
純白に彩られた LEDヘッドランプなども揃いましたので、なんだか清潔感に溢れた雰囲気に
包まれているという、"屍ゾンビかゆうまブランドの VooDoo WANGA号" になりつつあります
(きめ細やかな艶と張りのある肌の Living Deadって感じかな?)

b0146418_21254015.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それから、上記のコラムキャップと揃えていたカーボン編み編み模様であるシートクランプも
ヤングに大人気のブランドである "あの必殺ブランドのパーツ" に換装しました、カッコいい!


えっと、このまえ SURLYのページを見ていましたら Newブロックタイヤが載っておりまして
なにげなく「へぇ〜?」と眺めてみれば 26 x "3.8" サイズでした・・SURLY まじパネェっす!
(CrMo鋼管 MTBフレームの重量が 3.000gなんてのも堪らんですよ・・・・身体が堪りません)

b0146418_21245020.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

赤錆まみれになった鋼の佇まいが超カッコいいバルブと、赤錆まみれがコワイ VooDoo号です
(あの照葉樹原生林の林道で見つけた赤錆まみれの廃林鉄レールなんかもカッコよかったなあ)


えぇ・・こんな感じになりました、ちょうど 1年まえに VooDoo号をゲットした頃と比べれば
ずいぶん "やわらかい" ような佇まいになっている気もしています・・どうなることやらですよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > ・・・・なんだぜ?????
[PR]

by super-v | 2010-04-10 22:18 | エピソード