赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧   

ブホォー   

2009年 10月 30日

思うところがあって VooDoo号のサドル位置をメインにポヂションを大幅に弄りました


その結果から載せます、せくしぃなフトモモがロング未舗装路ライドでキツくなっちゃう
主な原因は単純にサドル高が低めで駆けていたみたいで、サドル高さ〜BB軸を 800mm
設定したシートポストの突き出し量と、サドルレールのクランプ位置を見直さないとです


・・・・まだだ、まだ終わらんよッ!

b0146418_2326668.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo号へ INFINITYさんに贈って頂いた "最硬であり最攻であり最狂である" という逸品の
SUN RIMS MAMMOTH DH USA Made リム組みホイールセットのリア 9s仕様になりましたよ

Web Link : INFINITY∞BLOG
(INFINITYさん Blog)

そして FOES号で Deore XTから Deoreに換装をしていたリアディレイラーを、そのままで
VooDoo号にも使ってきましたが、Deore LXへ換装をして "ぬるり♪" 感を満喫していますよ
(どうせ VooDoo号は "ヌメヌメ" して "ぬちゃぬちゃ" した乗り心地?らしいのでイイんですよ)


VooDoo号は Deore XT・Deore LX・Deoreが混在した Deoレンヂャー!仕様になりまし t(ry
(うわーなにをするきさまらー)


そして、また懲りずに工夫をしながら BONTRAGER製サイドスタンドも装着しなおしました

b0146418_23264091.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

庭の片屋根ガレージで、悪天候時には "雨曝し・野曝し・陽曝し" のまま街の雑踏だけでなく
林道ポタリングまで現在でも幅広く活躍をしている、古の TANGE CrMo鋼管フレームを採用
している MONGOOSE号です、もうすぐ 20 Yearになりますけれど質実剛健な頼れるヤツです
(ちなみにホリゾンタルのトップチューブがステキなコレのフレームサイズは C-T 600mmです)


熱く暑〜いスポ根系のドロップバーから、清涼爽やか系なフラットバーへの換装に伴いまして
MONGOOSE号は、ブレーキもカンティブレーキ仕様から Vブレーキ仕様に換装をしています


その Vブレーキシューを交換しました、それは「音鳴りしたら返金しますッ!」でも有名な
ドイツ GIGA Power製の、カートリッジ仕様ではないリーズナブルなグレードのモノですよ
いろいろと見聞きをした評価でも好評なパーツです、もちろん音鳴り対策もイイみたいです

"ドイツ DIN79100規格取得済"って記載が、否応無しに気分を盛り上げてくれちゃいますよ?

こんなチープなスモールパーツでも、換装作業はワクワクしますね・・メカフェチですもの
さっそく MONGOOSE号の試乗をしましたよ、ちょっとドキドキしつつブレーキをかけます


「ブホォー♪」


・・・・まぁ、リムと馴染んでくれば "ブホォー!" って音鳴りも解消するかもしれませんよ
(リムの砂・油膜等の清掃除去作業を施してキズ・変形等があれば交換を推奨するそうですよ)


・・・・それから数ヶ月の月日を経て、未だにブレーキをかければ視線を浴びる音のままで s
・・・・SHIMANOや TEKTROにすれば解決なのですが、ソレはソレで悔しいような気がす r
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-10-30 00:28 | クロスバイク

これも愉しみのひとつ vol.20   

2009年 10月 28日

なんだか「ついにねんがんの ハードテール MTBを てにいれたぞ」みたいな?・・雰囲気の
私の体躯に合ったフレームサイズで トップチューブ 587mmを確保した VooDoo号をゲット
して、サドル高さ〜BB軸を 800mmのサドル〜ハンドルバーが 760mmにて駆けてきました


まるでタイムトライアルバイクなんて揶揄されがちな "赤いオブヂェ" よりは、コンパクトで
林道でも扱いやすい小さめのポヂションにしたつもりです・・ソレと同じ仕様に組むならば
現在装着をしているステムの 120mmよりも、ロングサイズのモノを探す旅に出なきゃですよ

b0146418_21174432.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

照葉樹原生林の林道ポタリングでは、登坂の際に「俺は作動しないぜ!」と頑固一徹で猛進の
リジッドフォーク状態をキープし続けるサスペンションフォークだけが気になりましたけれど
星降る高原の MTBキャンプイベントの際、後輪が滑りやすい登坂路で思ったコトもありました
(そのときは "漢気なサスペンションフォーク" を実際に体験された皆さんも驚愕されてました)


それは「クルクル回すだけではなくてトルクを掛けた駆け方も出来るようにしたいなあ」です


いままでみたく "赤いオブヂェ" のポヂションを楽にした乗車姿勢から、より起伏に対応をした
ロング未舗装路ライド向けのポヂションだと、MTB'erな先輩に教えて頂いた設定にしましたよ


それが画像のように思いきりシート高をさげて、サドルも後方に引きまくったポヂションです

膝の裏からクランク水平位置ペダル軸への垂線は、カナーリ踵寄りの状態になりましたけれど
これは "せくしぃなフトモモ" の表側だけでなく、裏側も有効的に使えると教えて頂きましたよ


表裏一体・・陰と陽の関係にあり、まるで北斗神拳と南斗聖拳の世界みたいですよアチョー!
( あ˝〜?聞こえんなあ!!・・・・うわなにをするきさま r)

b0146418_21181776.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままで「うっは・・脚痙った!」の状況に陥ったときには、脚が微細にピキピキしはじめて
その状況なら負荷を減らして漕げば収まるのですが、 せくしぃなフトモモの表側がドゴォ!と
暴れ始めれば MTBから降りて休憩をするしかナイですし、ソコの負担が減るならイイ感じです


えっ?
青く蒼き Gary Fisher製 Made in costa ricaサドルバッグを装着してるじゃマイカ!ですって?

サドルを後方に引きまくったので "しかたなく" cannondale製サドルバッグと換装をしたまで
ですよ、青く蒼きサドルバッグを装着しちゃって「ぜんぶ TREK系パーツ・・♪」なんて風に
ウットリと眺めたくて、今回もポヂション調整を施したワケではありませんよ・・・・たぶん
(うわーなにをするきさまらー)


未だ微細な調整をしている段階ですけれど、サドル高さ〜BB軸を 800mmよりも小さくすれば
踵が下がりぎみになる体躯ですから、そうはならないサドル引き量の範囲で決まればイイなあ

なんとか工夫をしつつ BONTRAGER製サイドスタンドも装着しなおしました、イイ感じですよ

"ああだこうだ" と、気軽に考えてみるのも愉しみのひとつです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > これも愉しみのひとつ vol.21
[PR]

by super-v | 2009-10-28 23:23 | エピソード

2009 MTBシーズンイン   

2009年 10月 26日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています

春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフにしておりまして
秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンインにしてきましたよ

・2008 Xmas - cannondale Super V Carbon Missy Giove signature edition
b0146418_1723279.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


・2009 autumn - VooDoo WANGA
b0146418_2317534.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

街からの帰路にて 2008 Xmasの季節に "赤いオブヂェ" でも立ち寄った文教施設で休憩です
なんだか今秋は、その "赤いオブヂェ" で駆けぬままに MTBのシーズンインを迎えましたよ


それは初夏の季節に "赤いオブヂェ" で希有なコトに 2度駆けたのもありますし、なによりも
私が望んでゲットをした Newマスィン・・まあ、紆余曲折のすえ VooDoo号になりました
その存在も大きいです、だっていまは VooDoo号で駆け回る時間が楽しくてイイ感じなんです

・2009 autumn - VooDoo WANGA
b0146418_23184312.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっと漕ぎ方を工夫したり重心を移動してみるだけでも、駆け進む軽さも変わりますし
路面の凹凸をうまく吸収しちゃったりすれば「ヒャッハー!」という気分にもなりますし


さらに激マッチョで超ヘヴィな凄ファットの USA Made SUN RIMS MAMMOTH DHリム仕様
ホイールセットを換装してみれば、まえの "どこか緩んでいるのかな?" ではなくハッキリと
確実に「あ・・いまフレームが衝撃で撓ったんだぜ?」なんて、感じ取れるようになりました
(いいのか?・・さらに CrMo鋼管フレームの負担が増えまくりだよ?)

・2008 Xmas - cannondale Super V Carbon Missy Giove signature edition
b0146418_1722412.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


・2009 autumn - VooDoo WANGA
b0146418_23185927.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、さきの星降る高原の MTBキャンプイベントでは "砂利ヂャリ砂利ヂャリ" の下り路面が
ありました、けっこう速度が乗る斜度での砂利系未舗装路でして「おっとっと!」なんて風に
いちばんしたに在る、直角左コーナーをオーバーランする方も多かったように記憶しています


最近の星降る高原の MTBキャンプイベントでは、上のほうがテントサイトになっていまして
水の補給や食材・食器洗いにトイレなどの際には、その砂利系未舗装路を下っておりましたよ

そこの往復には MTBで駆けてゆき、そして駆け戻ってくるという感じだったのですけれども
この区間は駆け登るのも楽しいです、とくにハードテール MTBでは前輪が浮き気味になって
リアは浮き砂利や轍の跡で空転しますし、乗車位置を変えたり漕ぎを工夫すれば安定をします


綺麗に "クルクルまわせ!" が理想ですけれど、林道ポタリングの際はリアサスペンションが
付いていない私の VooDoo号の場合だと、軽いだけではなく「ぐぃぐぃ!」と一定のトルクを
掛けつつ駆けたほうがイイ感じ?だったりするような気がする・・ような気もするよ?なんて
思うコトが、その砂利系未舗装路の登坂や漕ぎが重めである芝路面を駆ける際に在ったのです

平坦なフラットダート照葉樹原生林の林道ポタリングでは画像の乗車姿勢もイイ感じでした


というワケで帰宅してから BB軸〜サドル高さ 800mmを 20mmプラスほど低く短くしまして
サドル前後位置も多めに後退しました・・あのサドルバッグを付けたいためではナイですよ?

てなワケで、あまり使ってなかった "せくしぃなフトモモ" の "裏側" が張って気持ちイイで s
(ともに真紅な 2機の MTB画は麗しすぎる・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 2010 MTBシーズンオフ
[PR]

by super-v | 2009-10-26 02:24 | マウンテンバイク

照葉樹原生林の林道走行 vol.12   

2009年 10月 24日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ

b0146418_22492281.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Mr.cannondale先輩の愛機である逝ってしまった cannondale MTBへ処置を施し、参加された
皆さんが戻られるまで・・私の VooDoo号を試乗して頂きまして、気分転換を計りましたよ?

Mr.先輩「うわぁ・・漕ぎだしがナニか "ヌメヌメ" するような感触?」
私「"ヌメヌメ" って・・・・もっとマシな表現をしてくださいよ?」
Mr.先輩「踏力が逃げるような感じだけど、ちゃんと進んでいるんだ」
私「でそでそ?・・・・なんだかイイ感じ??って思いませんか?」
Mr.先輩「う〜ん・・常に "ぬちゃぬちゃ" してるけどイイ感じかも?」
私「"ぬちゃぬちゃ"・・先輩の cannondale XC号と比べないでデス!」

そのように遊んでいたら、MTBの部活動が在る県立高等学校の生徒さんたちが到着しました


Mr.cannondale先輩が、乙女高校生さんの愛機な Gary Fisher製ダブルサスペンション MTBを
まるで・・もう眼から矢印が出ているかのように、真剣な瞳で熱心に "視て" おられましたよ?

Mr.先輩「Gary Fisherなどもイイ感じだね」
私「cannondalistaとは思えぬ御言葉です」
Mr.先輩「赤くんの銀色は何だったっけ?」
私「えと・・・・FOES号です
Mr.先輩「赤くんが今日乗っていたのは?」
私「すごく・・VooDoo号です

b0146418_22494287.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そんな風にイヂメられていたら、参加された MTB'erな皆さんが元気に戻ってこられましたよ
照葉樹原生林の林道を駆けてこられた皆さん全員が、とってもイイ笑顔をされていましたです


引率なさった雁回山さん、脳細胞までもが筋肉細胞に思えちゃう "脳筋隊" の皆さんも笑顔です

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(" 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)

WebLink : wheelogy
(" 脳筋隊 "ナイトライダーさん Blog

"あの KLEIN号" を軽トラックの荷台に載せておられる KLEIN Mパパさんも激シブなのですよ
b0146418_22495724.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo Shaman・・VooDooブランドの呪術師で宣教師であられる mt-biker☆さんの愛機
VooDoo CANZO 26'ダブルサスペンション MTBです、なにげに激レアなマスィンなのですよ

WebLink : Digitalの泉
(mt-biker☆さん Blog)

VooDoo公式本国 WebSiteを開けば目に飛び込んでくる、そのオドロオドロしい?イメージと
おもわず「なにこれ・・」と、言いたくなる色彩や佇まい系のラインナップに偏見を持たれる
方々も多いとは思いますけれど、SHIMANOや TESTACHの TOYOに KONAなどと関係が深く
初代 NORBAチャンピオンの Joe Murrayヲジサンさんの VooDooは素直な乗り味の Bikeですよ

b0146418_22502166.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

雁回山さんと MTBの部活動が在る県立高等学校の先生さんが生徒さんへ指導をされています
真剣に聞かれている生徒さんたちは、なんだか初々しくもあり襟を正したい気分になりました


まぁ、私も最近まで学生さんだったヤングメンなのですけd・・って、うわなにをするきさまr
(えっ?チビたちの存在ですか??・・ある朝ふと気がつけばコウノトリが運んできていまsh)

b0146418_22504238.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

出発の際と同じようにライダーズミーティングをして、照葉樹原生林の林道ポタリングを
大きなトラブルもなく無事におえるコトとなりました、皆さん本当におつかれさまでした
(・・・・ここまで "自走" にて参加をなさった Mr.cannondale先輩もおつかれさまでした)

b0146418_0501277.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります・・でも詳しく細かく観ないでイイです

顕微鏡で "視る" のはコワイ気がするような水分補給しか選択が出来ない、天外魔境にて
人外未踏の雰囲気も漂う林道ポタリングのルートですから、つぎは 24ozプラスの容量な
ウォーターボトルを載せて来ようかな?と、思いました・・だってシチィボーイですもの


MTB'erな先輩方、"脳筋隊" の皆さん、先生と生徒さんたち、保護者の皆さま、MTBで駆ける
楽しくて愉しい時間へのお誘いを頂きありがとうございました、またよろしくお願い致します
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.13
[PR]

by super-v | 2009-10-24 00:24 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.9   

2009年 10月 22日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ愛娘と出席をさせて頂きました

b0146418_11163546.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_22562595.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ" みたくカンティブレーキ仕様で組んであるリジッドフォークの KLEIN号で
参加をなさるコトもある KLEIN Mパパさんも、本気モードの KLEIN号を持ち込まれました
(いったい何台の KLEIN号をストックなさってるんだろう)


しかも、MTBの軽量化として・・もっとも効果的な身体を 5.000gほど絞っておられました
おもわず「それって MTBの軽量化ぢゃないでs(ry」って、言葉を発しそうになりましたよ

b0146418_22565031.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

星降る高原天文台に在るイベントコースで、挨拶をしたりしながらウロウロしていましたら
突然・・十字線の照準を合わされているようなフォースを感じましたので、振り向きざまに
こちらもスナイピングを返します、まるでスターリングラードのワンシーンみたいですね!
(うわーなにをするきさまらー)

照葉樹原生林の林道ポタリングでも、今回の夜宴にも同席してくださった土橋塾 Teamさん
でした、皆さんが全員で夜宴に参加をされたら "もぬすごいコト" になるような気がしますよ


って・・"金ぢき色" に輝くクルマは、クリエイティブ系 FIAT ムルティプラではありませんか
ほとんどの方は身体を硬直なさるエクステリアとインテリアなのですけれど、私は大好きです


でも、ステーションワゴンを買いにいったのに・・妻に相談せぬままラテン車を契約してきた
なんて、若気の至りをしでかしたカコもある私は・・遠い眼をして眺めるコトしかできません

WebLink : wheelogy
(土橋塾ナイトライダーさん Blog・・きっとラテン車に惚れますよ?)

b0146418_22571197.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そんなコトをしていますと、私がお世話になっている CSCS-Rさんのイケメン MTB'erである
miwacchiさんの娘さんと、私の娘で MTB Teamを組んで駆けさせて頂けるコトになりまして
どたばた!風に出走準備をしました・・私の Team部門 4連覇は可愛い彼女たちに任せました

b0146418_22573168.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

今回のイベントへ MTBの展示と試乗会をしてくださった "バイクストア・ファブリカ" さん
バイクの展示などをしてくださった "CUBE Bike" を駆ってられるミッチードットコムさんです

Web Link : Bike Store Fabbrica

Web Link : ミッチードットコム

コースを 1周できる試乗会でも好評だった cannondale Scalpel号は、このときのモノですよ
(いちおう cannondalistaっぽい記述も載せておきますよ?)

b0146418_22574762.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

スタートラインに並ぶ愛娘と SCHWINN号です、まったく・・緊張感のカケラもありません
ジャリジャリ系な未舗装路の下りでは「きゃあきゃあ♪」叫びつつ、駆け下っておりましたよ


こんな感じで MTB'erな皆さんと高原天文台の MTBキャンプイベントを楽しませて頂きました
いろいろ至らない点ばかりだったコトを思いだしますが、これからもよろしくお願いしますね
(さっそく・・つぎの ob-Q MTB Festivalでも合えるような気がしています?)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.10
[PR]

by super-v | 2009-10-22 00:12 | エピソード

最硬であり最攻であり最狂である   

2009年 10月 20日

なんだか、まえにもコレと似たような?・・赤い Blogでのタイトルが在った気がします?


VooDoo号へ第一次艤装を施したのちに、ちまちま!したパーツの換装や乗車姿勢を見直して
さらに深みに嵌って・・自分ではポテンシャルアップのつもりで、弄くりまわしていましたよ

b0146418_2344129.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります
青く蒼き MTBを凝視しないで、赤き VooDoo号の携帯ポンプへピントを合わせてくださいな


いままで、ながく愛用をしていた BARBIERI製 Telescopic Miniポンプを林道ポタリングへの
第一線から退役させました、これは英・米・仏と連合軍みたいなバルブ形状に対応ができて
伸縮機構を持ち、エアゲージも備えた携帯ポンプでした・・圧の表示はプチ怪しかったです

照葉樹原生林の林道ポタリングにて、超激未舗装路を駆けた際の振動が要因なのでしょうか
ボトルケージホルダーと共締めする、ポンプホルダーのパーツへダメージを受けましたのと
こんなお肌への紫外線による色褪せもあって退役となりました・・機能はバリバリ現役です


第二次艤装では "高圧も余裕" とイイ噂が多い TOPEAK製 Pocket Rocket Master Blasterです
(化粧箱に・・おもいっきり "ロードレーサー用" なんて記載がしてありましたですけれど?)

b0146418_2345968.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、巷でも対効果的な MTBカスタムといえば "ホイールセット交換" なんて囁かれている
ホイールセットを換装しました、今週始めの日曜に開催された高原天文台 MTBキャンプでも
サスペンションフォークに輝いた "CRAZY CROWN" の Naoさんからも熱視線を浴びまくった
漢の超立派巨大極太みたいな・・29.6mm幅 USA Made DHリムに 2.0mm径スポーク仕様です

Web Link : FUNRIDE - Nao's Note
(Naoさん WebSite)

SUN RIMS MAMMOTH DHという銘で、そうですね "あの" KAMIKAZEマンモスマウンテンです


この珠玉なホイールセットは、さきに MTBブロックタイヤ & スリックタイヤも贈って頂いた
INFINITYさんが共に贈ってくださった逸品モノなのです、ほんとうにありがとうございました

Web Link : INFINITY∞BLOG
(INFINITYさん Blog)

b0146418_2351719.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さらに、必殺技のような艤装モディファイは・・とうとう、リアスプロケットの "9s仕様" です
これは、さすがに身体が震えるほどでしたよ・・すべての未舗装路を "制覇" しそうな感じです


だって、いままで FOES号も VooDoo号も "3 x 7s" 仕様の "14 - 28T" で駆けていたのですもの?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2354196.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こうして、可愛がってくださる先輩方が私に与えてくださった超嬉しいパーツが増えました
このように大幅なスペックの増強を施されて、第二次艤装を完了した VooDoo号の勇姿です


超激未舗装路も安心で余裕な濃マッチョ系の足回りは、なにげなく持ち上げてみた MTB'erな
皆さんが「う″・・・・」っと、おもわず絶句なさるグラマラスなナイスバデーになりました

KLEIN Mパパさんも「俺の INTENSE M1 DHみたく重 i・・」って、感涙なさってましたよ?


えっ?
CrMo鋼管フレームとの剛性バランスが〜って、ですか?・・こまけぇコトはイイんだy(ry
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-10-20 01:12 | マウンテンバイク

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.8   

2009年 10月 18日

南の島に棲む MTB'erたちの MTBキャンプ・イベントへ愛娘と出席をさせて頂きました

b0146418_11163546.gif


Web Link:CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原


b0146418_2117770.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつもみたく、赤いフォーマルセダンに VooDoo号と SCHWINN号を載せて MTBイベント
会場へ向かいましたよ、16:00をすぎていましたので到着をする頃には夜の帳タイムでした


現地ではミヤモッちィさん Naoさんがテント設営を手伝ってくださいました、感謝です
(愛娘と 2人っきりならば・・スカスカしちゃう?サイズのアウトドア・テントなのですよ)

Web Link : Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : FUNRIDE - Nao's Note
(Naoさん WebSite)

b0146418_2117435.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

同じ趣味の方々とグラスを向き合わせて語り合う、夜の宴にも顔を出させて頂きましたよ
(傾眠・昏迷しつつ・・テントに向かって彷徨い歩き寝袋に潜り込む恒例のパターンです)

b0146418_21182281.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

「さっき寝たばっかり?な気がする」なんて思いつつも 07:00すぎには起床をしまして
"キリリ!" と、冷える爽やかな朝の高原で愛娘と 2人で朝食を頂き洗顔をすませました
そして 2009 高原天文台 MTBキャンプ・イベントの開始準備を手伝わさせて頂きました

2009 CSCS-R MTB 2h 耐久 Photoは雁回山さんの Blogに Photo Linkが載っていますよ

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん 2009.10.19 該当記 Blog)

さて、私の 09 VooDoo号のフレームは 国内の Web Siteだと VooDoo Magic Double Butted
CrMo鋼でして、本国の Web Siteでは TAWAN Double Butted CrMo鋼と掲載をされています


そろそろ 2010モデルも順次納品をされているみたいですが、私のモノと同じ WANGA号の
2010モデルは、旧型モデルみたく"Reynolds 631 CrMo鋼" 素材に戻ったと見聞きしまして
なんだか軽い目眩とショックを覚えていますよ?・・・・な、泣いてなんかないもんッ!!
(しくしく)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.9
[PR]

by super-v | 2009-10-18 23:48 | エピソード

クマー! > ミルラム   

2009年 10月 16日

夕刻も近くなった、週始めな日曜日に VooDoo号で高速自動車道沿いの道を
キコキコ〜♪と駆けつつ "MTB'erならではのアイテム" を購入してきましたよ

b0146418_135556.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が居を構えている町も、高速自動車道沿いには道路が並走している箇所が多いのですが
その両側に道がある場合は、どちらか片側は比較的交通量が少なくて・・と、いいますか
ほとんど放置をされている感じがします、夕方辺りは住民の散歩道になっていたりですよ

そのような道ですから画像のような路面ばかりではなくて、サドルに座ったままだと
ポンポンッ!と、お尻が跳ね上げられるほどに荒れていたり未舗装路だったりします


そうですね・・MTB'erとしては、もっと忘れ去られたままのほうが都合がイイのですよ?
(でも忘れ去られすぎてこのときみたく "♪ジャングルブギ" になるのはキツいですけど)


高速自動車道は国土を「ズガーン!」と切り開いて、直線的に道路を通してあるので
並走をしている道は、けっこうな斜度でのアップダウンになっていたりもしますよね

この日はクルクル〜♪ではなく、頑張ってダンシングで全て駆け上がるようにしましたよ
なんだか・・内蔵から酸っぱいモノが "こみあがって" きたりしながらも駆けてゆきますよ


先に写っている立体交差のもとでは、ヤングメンたちがスケートボードに興じていました

b0146418_141775.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

う〜ん・・・・いまさらながら、我ながらですが FOES号はメカメカしくて迫力があります

ちょうど "MTBコースの林道走行" の際にコースを駆けてきたのを撮った FOES号の勇姿です
未だ "ボトルケージ Lefty DBH" になるまえですよ、TREK Bat Cageの保持力にも驚きました


さて、タイトルの "クマー!" です

この画像で ITMステムのしたに写っている、黄色く鮮やかなナゾの球体のコトなのです
これは "クマー!鈴" というモノでして、その銘のとおりクマー!除けに使うモノですよ

私が居を構えている地域ではクマー!除けというよりも、林道散策などを楽しまれている
ハイカーさんに「なにか向かって来ている?」と、気付いて頂く用途がメインの感じです
(猟期にはゴルゴ系の皆さんに "ヒト" だと気付いて欲しい用途でも使われているのですよ)

b0146418_143239.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのように使っていたクマー!鈴・・・・ベアベルなのですけれど、いまはキッズ BMXで
駆けるのが楽しくてしょうがないらしい、愛娘の SCHWINN号へと取り付けているのですよ

ぴっかぴかの 1年生は小学校のきまりで、独りで好き放題に駆け回るのはダメダメなのです

ですので、私が夕刻のポタリングに向かう際には待ち伏せをして付いてくるのですけれども
そのときに、ベアベルが♪チリンチリンと鳴ると歩行者の方のほうが気付いてくれるのです


交通ルールを教えつつ駆けるのは、本気で MTBイベントを駆ける際よりもつかれますが
彼女はまだまだ未熟ですので、ベアベルが鳴れば上記のような効果もあってイイ感じです
(そんな私も "ヒトの親" としては未だにチビたちと成長をしている段階だと思っています)


さて、タイトルの "ミルラム" です

気に入って愛用をしている 青く蒼き MILRAMのサイクルキャップです、このミルラムは
ミルク屋さんでしてミルクといえば牛乳です・・もちろん牛乳は牛さんから頂くモノです

VooDoo号の cannondale製ボトル in サドルバッグのあたりに、鐘がブラーリとさがって
いるのがお判り頂けますか・・クマー!も居ないので、こんどはカウベルにしてみました


山々の木々も赤く色付く季節になりまして、待ちに待った MTBのシーズンイン到来ですよ!
[PR]

by super-v | 2009-10-16 02:28 | マウンテンバイク

エウレカ!   

2009年 10月 14日

えーと "交響詩篇エウレカセブン" ではなくて "Eureka!" ・・アウトドアテントのほうです
(だって "Eureka" で Web検索をしてみれば可愛い緑髪ショートの乙女系ばかりなのですよ)

b0146418_233727100.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか、このロゴの雰囲気はイイ感じです・・・・とても気に入っております、ヘンな?
ところに拘るのは "赤いオブヂェ" で EASTONシートポストへ載せたような職業病かもです?

b0146418_23375488.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さすがに、このサイズでのアウトドアテントを独りで組み立てるのはキツいものがありますが
フレームサイズ選びで困難を極めているように、無駄なサイズの体躯を駆使して組み立てます


今週末からの泊まりで、来週はじめに開催をされる "星降る高原の MTBキャンプイベント"
向けてアウトドアテントに風通しをしておくためなのですよ、ちょっとワクワク♪しつつです

Web Link:2009 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 清和高原

b0146418_23381031.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

夕刻も近づきましたのでフライシートを被せました・・ええ、もちろんコレも独りでです

そうして独りで盛り上がっていましたから、いつもクールでポーカーフェイスな表情にも
浮き出ていたみたいで、いつものように妻が冷ややかで生暖かい視線を浴びせていました
(妻は大自然に抱かれて不便を楽しむアウトドアライフを理解しないタイプの女性ですよ)


で、しっかりと VooDoo号を "Eureka!" と共にファインダーに納めちゃったりして
いますけれども、今回の MTBイベントには出走をしません・・というか、出来ません

3年連続 Team優勝を収めた 2年連続の際になる 2008春の MTBイベントでは、駆けるのに
夢中になって愉しみすぎちゃいましたので、皆さんの写真をほとんど撮れないままでしたよ
( "赤いオブヂェ" まで出撃させて「ヒャッハー!」なんてノリノリ♪で楽しく愉しみました)


だから皆さんが駆ける姿を羨ましそうに眺めるんですッ!
ぢつわ毎年前夜の宴のほうが楽しみなのですけれどねッ!
(うわーなにをするきさまらー・・・・)
[PR]

by super-v | 2009-10-14 23:56 | マウンテンバイク

赤い Super V Carbon vol.21   

2009年 10月 12日

"DETONATOR Strikes Back" に載せたみたく、また WebShopにてパーツを購入しましたよ


WebShopの amazon.co.jpを "密林" なんて略したり、サイクリスタに人気の Wiggle.co.ukは
"自治区" や "獄長" と略すのは面白いです、とくに "獄長" はモニタへコーヒー吹きそうにn(ry
(あ˝〜?聞こえんなあ!!)

職業柄もありますけど完成車やフレーム、サイクルパーツなども可能な限り私が居を構えて
いる近隣の Shopで購入をするようにも心がけています・・"地産地消" って感じでしょうか?
(ちがう気がする)

b0146418_2247285.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして "赤いオブヂェ" に組むための・・私にはセレヴすぎな価格の高級シートポストなどが
"自治区" や "獄長" とか "あ˝〜?聞こえんなあ!!" と、呼ばれる Web Shop?から届きました


VooDoo号のシートクランプを破損させまして、それが 28.6mm・31.8mm・34.9mmなどで
なくて 30.0mmなんて超マイナーな内径なので、近隣の Shopにも見当たらず Web Shopにて
購入をするコトにしました、この wiggle.co.ukでは予め設定をされている合計金額を超えると
送料無料になりますので・・"しかたなく" アレやコレ、ついでにソレも♪と買いすぎま s( ry

b0146418_22481177.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo号へ換装をしていた "赤いオブヂェ" の純正仕様シートポストも照葉樹原生林の林道
ポタリングの際にクラックを入れちゃいまして、 VooDoo号より "赤いオブヂェ" へと換装を
していたシートポストを元の VooDoo号に戻しましたので "しかたなく" 購入をしましたよ?


"赤いオブヂェ" に購入をした、私にはセレヴな価格のシートポストは EASTON製 HAVOCです
EA70 Al仕様の HAVOCは EA70系統で 6061 Al仕様の VICEは EA30系統になるのでしょうか?


同じ cannondale Super V'istaである INFINITYさんが Blogにて購入なさった HAVOCの画像を
載せておられるのを観まして、まえの EA70なんてオーバル系ロゴはデザインをされていない
みたい?なので購入をしました、EASTON "Eマーク" と " EA70" マークが狭いシートポストへ
縦と横に 2コのオーバルがデザインをされているのは、どうしても好きになれなかったのです
(職業病?なので気にしないでください・・それでVooDoo号のは塗装ごと剥がしてあるのです)

Web Link : INFINITY∞BLOG

ブラーリとブラ下がっているのは、愛娘が気に入っているキュアパッションの "アカルン" です
(吹き荒れよ幸せの嵐!ハピネスハリケーン!!)

b0146418_22482630.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとだけ気にしているのは、私の体躯に合わせてサドル高さ〜BB軸を 800mmにて設定を
すると画像みたいな状況になるコトです・・薄めのサドルに換装するのはプチ危険みたいです

Next > 赤い Super V Carbon vol.22
[PR]

by super-v | 2009-10-12 23:56 | エピソード