赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:エピソード( 297 )   

赤い Super V Carbon vol.39   

2012年 02月 01日

"赤いオブヂェ"ってば Team VOLVO cannondale Missy Giove signature edition
キャノンデールが超強かった "赤 VOLVO"時代のモデルなのですけれど、その頃に
ロードレーサーのほうでは、赤い Team saeco cannondaleも大活躍をしていましたよ

b0146418_18261022.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Team saeco cannondaleといへば、やはりマリオ・チポッリーニさまでしょう


多彩な模様のウェアを身に纏ったり、くわえタバコで駆けたりする超ヒーローでした

マリオと聞けば、ヒゲで赤いヲヂサンを想像するヒトがほとんどだと思いますけれど
cannondalistaだったならば、チポさまの雄姿を思い浮かべちゃうって思いたいです
(もちろん私は nintendoのほうでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_190222.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

うっは!!
蒼き空と白い雲に映えるギガ、いぃえ・・・・テライケメン♪♪
(なんと 191 勝!)


ゴールスプリントの際に、鬼立ち漕ぎなダンシングをする集団のなかに長身で巨躯の
マッチョガチムチな、チポさまの姿を見つけると「これで勝つる!」って気分になりました



チポさまの MCipollini - RB1000 Official Videoです
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


映像に登場してるカーボンフレームの製造工程や耐久テストのシーンもステキですけれど
なによりテライケメン全開のチポさまや、やはり脱ぐのか!ってマッチョ体躯もハァハァです

カタールのロードレースでカンチェラッラ選手やボーヌン選手は 81km/hで駆けたそうですが
チポさまも自らの名を冠したチポバイクにて 75km/hで駆けています、もう白髪交じりなのに

あかん・・cannondalistaなのに Super Six系より MCipolliniのほうが魅力的に見えch(ry


初夏までは、こんな感じの調度品になっている "赤いオブヂェ"を眺めつつの動画鑑賞です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.40
[PR]

by super-v | 2012-02-01 18:58 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.38   

2012年 01月 10日

いまでも、なんだか無理矢理に家電の総入れ替えを "させられた"気がする
我が家の大消費活動行事を経まして、映像機器も VHSから変更をしました


ちょうど 12月の "大そうじ"をする際に、所有していることさえ忘れていた
VIDEOも整理をしましたよ、Hakeem Olajuwonと Houston Rocketsが
ファイナルにて初優勝をした際の NBA VIDEO etcに混ざって、ひっそりと
MTBの VIDEOも発掘したのです、ええ・・この存在も忘れていましたが何か?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22564735.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

1995 Kamikaze Downhill - 10 Year Anniversary VIDEOです

この VIDEOのパッケージ画にもなっている cannondale Super V DHと同じく
赤い Team VOLVO cannondale色で彩られた "赤いオブヂェ"に似合う彩りです
( Team VOLVO cannondale Missy Giove signature editionだし当たりまe・・)


あ・・・・たしか私は平成の産まれだから、コレをゲットしたのも 7歳の頃でsh (ry
(うわなにをするきさまr)
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.39
[PR]

by super-v | 2012-01-10 23:55 | エピソード

なんだぜ???????   

2012年 01月 04日

ふと窓の向こうを眺めてみたときに、雪が風に舞う景色が眼に飛び込んできましたよ
眼をゴシゴシしつつ見直したのですけれど、やっぱし絶賛降雪ちうなので固まりました
(こちらに来るまでは常夏な南の島だと思っていましたので現在も信じられません)

b0146418_23174166.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2011はぢめは "たいへんなコト"に遭って、家族にも世話になりっぱなしでしたので
2012はルーターから LANケーブルを引っこ抜いて、家族でのんびりとすごしました

このときみたく 17;00に撮った画像です、お陽さまが隠れちゃう頃にリハビリライドを
して、旧世紀のようなインターネットのなかった正月を超フツーに堪能していましたよ

b0146418_2318034.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ"でプチ触れていたのですけれど、ボルトクランプタイプのグリップと
バーエンドバーのあいだに在る "隙間"のエッジに、掌があたるので取り外しました

モミヂのように可愛い私の "おてて"が痛いのです、上記に載せた重度火傷のため
身体のショックアブソーバー系な役目を担ったパーツが、目減りをしたからなのかも?
(意思や意図など無視されたままで痩せました)

b0146418_23183648.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

超お気に入りな彩りだった TOKENのグリップのままでもイイかな?と思いましたが
私はヤングなので、ちょっと変態っぽい色彩の "なんだぜ?"系なパーツにしましたよ


サドルなどが白き彩りになったので、まえの "なんだぜ?"みたいな違和感はないです
とかナンとか言っちゃって、ぢつわ身体も弱ったしエルゴノミックグリップに逃げまsh(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > ・・・・なんだぜ????????
[PR]

by super-v | 2012-01-04 23:56 | エピソード

I'm Back vol.2   

2011年 12月 14日

赤の 1号機である "赤いオブヂェ"は、文字通りに調度品っぽく愛でられていますので
赤の 2号機である VooDooが、すぐ左にある "林道ポタリングが好きです"画像みたく
完全未舗装路の林道ポタリングにも、日々の業務車両な用途でも使っている愛機です


ちょっとだけ傾斜の在る路を駆けていましたら、なんだかサドルが低く感じるようになって
ソレにプラスをして、ハンドル位置も近いような感覚があったのでポヂションの調整ですよ

b0146418_22591710.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうど重度火傷を負ってからココまでは、身体に優しく抑えたポヂションにしていましたが
このたびサドル~BB軸を 800mmに戻して、それに伴いサドル~ハンドルバーの距離は
770mmになりました、より操りやすいように 100mmステムでの近めに設定してあります


そうそう、まえに 29'erのコトも載せた際にオマケっぽいノリで調整をしてみたサドル角度も
きちんと水準器を使って中央を水平角度に戻しました、漕いでいると前方にズレてくるので
イイ感じではなかったです、MTB世界選手権トップレベルの前下がり系は私には無理でした
(画像ではサドル形状による錯覚で未だ前下がりに見えるかもしれません)

b0146418_22593681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

17:00に撮った画像ですが右上に写っているみたく、お陽さまが隠れるのも早くなりました


リハビリライドを重ねて、ちょっとづつなのですけれども身体が戻りつつあるのは嬉しいです
もちろん未だに痛みもありますし、脚の形状・外観も変化しちゃいましたけれどイイ感じかな

皆さんの励ましや、暖かな心遣いに感謝しつつ 12月を迎えて感慨に耽る MTB'erなのです
[PR]

by super-v | 2011-12-14 23:56 | エピソード

bobble vol.2   

2011年 11月 11日

ショッピングモールのインストアにて、妻曰く「bobbleを手にしたまま目から矢印が出てた」
状態になりまして、哀れみを誘う姿の可愛さにプレゼントをしてもらったウォータボトルです

b0146418_22595245.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

このウォータボトルの、クリアでクリスタルっぽい雰囲気な透明ボトルは共通になっています
なので、ココのフィルターパーツの交換をすることによって色様々な彩りを楽しめちゃいます


まぁ、ソレをしないで色ちがいを購入する "デッドストックまにあ"なヒトも居るらしいですけれど
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2252868.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょうどショッピングモールのインストアでセールをしてましたので、ちょっとだけ興味がある
黄色に彩られたフィルターパーツを購入しました、イエローチームっぽい鮮やかな彩りです
(ルミナス・レモネード・パイン・サンシャイン・ミューズなんちゃtt・・・・うわなにをするきさまr)


ちなみにフィルターパーツはボトル 300回の使用、または 2ヶ月ごとの交換を推奨だったかな

b0146418_22522817.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もともとサイクルパーツではないし、ボトルケージへ挿すのに向いているボトルではないです

VooDoo号で愛用している BONTRAGER製のボトルケージ形状ならば保持できますけれど
愛娘とポタリングをした際、クルマ止めを乗り越えて遊んだら吹っ飛びそうに揺れていましたよ

b0146418_2315432.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか・・・・どんどん bobbleのバリエーションが増えているような気がすr(ry

WebLink : bobble
(bobble WebSite)

しかし、本国 USAのサイトを眺めると多彩なバリエーションにアフターパーツの彩りも豊富で
イイなと思います、これって cannondale USAとキャノンデールジャパンの差みたいなのかも?
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-11-11 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.37   

2011年 10月 28日

薫風香る頃に "赤いオブヂェ"を階下へ降臨させた際には、まだまだ重度火傷の痛みも
激しくて、庭先で「はははは・・・・」と寂しそうに磨きつつ眺めただけで終了をしたのですよ


しかし皆様に励まされつつリハビリライドに努めた結果は、クランクを上部から踏む際に
毎回襲い掛かる痛みに耐えさえすれば、未舗装路もプチ楽しめちゃうほどに回復しました
(勝利!・・・・ビクトリイィィィィイイ!!)

b0146418_23181522.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのような感じで?ほぼ 1年ぶりに "赤いオブヂェ"にてキコキコ~♪と駆けちゃおうかな♪♪
なんて気分でワクワクテカテカしつつ、サスペンションやタイヤのエアチェックなどをします


永きに渡って幾重にも塗りこめた天然ワックス独特の潤んだような深い艶がたまらんでs(ry
(うわーなにをするきさまらー)




気分はハレ晴レユカイ♪だし "赤いオブヂェ"の動画なんかも撮ってみちゃったりしました
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

b0146418_23184822.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

激幅超重量な DHタイヤ仕様で、公園まで延々と登坂路が続く路を後悔しつつ駆けました
体力完璧の状態でも漕ぎが重かった仕様なので、病み上がりには優しくない感じでしたよ


スタイリッシュ仕様へ換装も考えましたが、つぎに駆けるのは 7ヶ月ほどあとのコトだsh (ry
公園の樹々は紅色に色づき始めていましたよ、MTBのシーズンインな季節が真っ盛りです

Next > 赤い Super V Carbon vol.38
[PR]

by super-v | 2011-10-28 23:56 | エピソード

2011 MTBシーズンイン   

2011年 10月 20日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ"で駆けるようにしています


春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフにしておりまして
秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンインにしてきましたよ

b0146418_23505565.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

照葉樹原生林の林道走行を迎えつつワクワクしていた 2010 MTBのシーズンインは
重度火傷を負ったことで、斜上に錐揉み飛行をしながら木端微塵になりましたけれど
家族と友人・知人にクライアントさん、そしてサイクリスタの皆さんたちにも励まされて
ほんのちょっぴり無理をしちゃえばフラットダートを駆けれるようにまで回復しましたよ
(いつもありがとうございます)


というワケで、盛夏の季節は調度品として愛でられた "赤いオブヂェ"を降臨させました
(はいはい・・・・オブジェオブジェ)

b0146418_2352267.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

稼動部や摺動部の調整・増し締めに給油、サスペンションなどのエア調整をしまして
VooDoo号は未舗装路走行に備えます、そして "赤いオブヂェ"は近所のポタリングを
楽しく愉しんだあとはワックスを掛けまくって、また初夏まで調度品として愛でる日々g(ry
(うわーなにをするきさまらー)


愛情表現は著しく激しくちがいますけれども、この赤い 2機とも私が大好きな愛機なのです
あとは dw☆Linkの Newマs 重度火傷で壊れた身体を動かしてゆくコトへ専念しなきゃです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2011-10-20 00:24 | エピソード

なんだぜ??????   

2011年 10月 12日

このまえは未舗装路のフラットダートを駆けて、おまけに動画なんかも撮ってみたりして
つぎの日は案の定、ハートさまみたく「いてえよ~♪」と憂鬱に転がっていたのですけれど
その痛感が収まってからは「MTBシーズン・・・・キター!!」なんて、そわそわ♪しまくりで
"くるくる♪"ではなくて、しっかり "踏み踏み♪"しつつ登坂してゆく道を駆けてみたりもします


そんでもって、その際にも「まじパネェっすよ!」ってキツさの疲労を脚に感じまくりまして
目的地へ着いた際はヘロヘロでした、おつかいでパスタソースを買いに行ったのですけど
(なにが "和風きのこ"と "あさりコンソメ"だよ "ミートソース"でイイぢゃん!と文句たらたら)

b0146418_21495155.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もちろん重度火傷を負って MTBで駆けていない日々でしたし、著しく踏み踏みパワーが
ダメダメになっていて、激登板などは「無理無理ムリムリかたつむりよ!」って台詞みたく
感じる身体になっているのは自覚していましたが、あの疲労感は 想定外 予想外でしたよ

MTB世界選手権のトップクラスのように、サドルを退いた後ろ乗り + サドル前下がりの
ポヂション "だけ"をマネしてみたのが原因かな?と位置関係を元に戻して、次の日も
駆けてみましたがソレではありませんでしたし、やっぱ脚が重くてダメっぽい感じでした


そのような感じで、ちょっとだけセンチメンタルなプチ寂しい気持ちになっちゃったりして
フラットダートを織り混ぜたリハビリライドをするのならば、ナウなヤング MTB系っぽい
らくらくラグヂュアリー仕様♪のライザーバーにしちゃおうと思って、また換装をしましたよ
(帰ってきた「なんだぜ?」シリーズ vol.6になりまs・・・・うわーなにをするきさまらー)


暗いと不平を言うよりも、すすんで灯りをつけましょう
さいごに笑うのは、いつもよく笑っているヤツなんだぜ?

b0146418_21504525.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こころなしか VooDooお顔さまも、見通しがよくなって気持ち良さげな面持ちに感じます


この SPECIALIZEDの "Sまーく♪"が燦然と光輝くアルミニウム製・ライザーバーは
まるで Jaguar (ジャンギュワァ) や Maserati (マセラァッティ)の鍍金モールみたく?
深く重みある銀色がイイ感じなんです、実際に超鋼管な激厚パイプ仕様で重いでs(ry


この際だからシートクランプも "なんだぜ? vol.4"に載せた SURLYのシルバーなヤツ
換装しようかな?と思って眺めていたら、EASTONなシート高の目盛りが眼に入りました

b0146418_21491998.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

重度火傷のリハビリライドを始めた頃ですが、不意に脚を着くと其処に "うづくまる"状態
だったとき、ちょっとでも負担の軽減をしようと 20mmほどサドル高を下げていたのですよ

そして舗装されている平坦路で、脚部の断続的な痛みだけへ回復をした際に 5mmほど
サドル高を戻していました、現在では連続的な痛みにさえ耐えれば未舗装路も可能です


もとのサドル高に戻してみます・・・・あーら不思議!超いい感じ!!って快感♪でした
(うわなにをすr・・・・よく尋ねられる私の立ち姿はコレに写っているなかの 1人です)

重度火傷を負うまでのサドル高でも、ヒザに余裕を持たせた下限っぽい高さでしたから
ずいぶん低くしたまま駆けていたのです、せくしぃなフトモモ♪のダルさもなくなりましたよ


すっかり稲刈りをおえた "いつもの風景"に佇む"なんだぜ?"仕様の VooDoo号を眺めて
このまま、しばらく楽ちんラクッション!なライザーバー仕様を続けてみようと想ったりです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > ・・・・なんだぜ???????
[PR]

by super-v | 2011-10-12 23:56 | エピソード

bobble vol.1   

2011年 10月 04日

Rubbermaid製のウォーターボトルをゲットした際にも、ちょこっと Love・・・・ちがう
ちょこっと触れていた bobble製のウォーターボトルも、やっぱりゲットしちゃいました

b0146418_23173078.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

WebLink : bobble
(bobble WebSite)


週末の土曜日は網戸の掃除と修理でおえまして、週初めの日曜日は家族サービスって
決まり?なのでショッピングモールへお出かけをした際に、ちょうど bobbleの取り扱いを
する Shopにて、妻曰く「bobbleを手にしたまま目から矢印が出てた」状態だったそうです


なんと、不憫で哀れに思った妻がプレゼントしてくれましたよ ヒャッハー!イヤッホゥ!

ゲットしちゃってから気がついたのですけれども、なにげに Made in USAなモノでしたよ


b0146418_2314058.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そういへば、あのエルゴノミック・グリップも同じようなシチュエーションでプレゼントをして
くれたのを思い出しました、でも・・その際に網戸の清掃と補修をしたか覚えていませn(ry


てなワケで、さっそく愛用してるヒップバッグに bobbleウォーターボトルを挿して使ってます
出先でも「お?」って雰囲気になって、ちょっとした話題になる注目度の高いアイテムでした

涼しい季節になり、駆ける際は薄めたスポーツドリンク etcを盛夏の頃ほど多飲しなくなる
これからの時期にイイかもしれません、お茶を頂く際は上記の Rubbermaid製も在りますし

b0146418_23174471.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

もちろん "赤いオブヂェ"で使う "赤いヒップバッグ"仕様の際に赤い bobbleも揃えましt(ry
(うわーなにをするきさまらー・・・さすがにコチラは自費なのです)


ちなみに "赤いオブジェ"で駆ける際はウェアもグラブもナニもカモ、赤いオブジェ専用です
(うわなにをするギャグをギャグとして理解をしてくだs・・でも赤いオブヂェの話はホントです)

Next > bobble vol.2
[PR]

by super-v | 2011-10-04 23:56 | エピソード

地味なメンテナンス vol.7   

2011年 09月 14日

今週はじめの日曜日は、塾長さんチのすぐ近くにある宴の席へ誘われたので
出させていただきました、私が未成年だった頃にお世話になった方々の宴です

Web Link : MTB黒田塾
(塾長さん Blog)

久々に気の知れた先輩や後輩とすごした時間は、とても楽しくて愉しかったなあ
桃花潭が登場する漢詩 "贈汪倫"の気分になりましたよ、皆さん本当にありがとう

b0146418_238224.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、朝夕には涼しさも感じる季節になりましたし VooDoo号へ定期メンテナンス
施そうと予定を空けていたのに・・・・灼熱の太陽ギラギラでメチャクチャ暑いぢゃん!

ですけれど、"暑いと不平を言うよりも進んで明かりを灯けましょう"って教えに従って
黙々と工具や油脂を手にしつつ地味な整備作業を進めましたよ、嫌いではないですし


ブレーキやシフトケーブルをアウターから引き抜いて、もぎもぎ♪とグリスアップをしたり
BBへグリスを封塗したり、真っ白に輝き続けているサドルにもコーティングを施したりと
メカフェチっぽいヒトには「たまらん・・・・はぁはぁ」っぽい、至福のひとときをすごしました

b0146418_2336118.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

「♪あせをかいたグラスの~Yes Coke Yes♪」なんて、S@NY PSPで音楽を聴きながら
我が家の玄関先メンテナンスで夏の風物詩になりつつある、蚊取り線香もお約束ですよ


まだまだ重度火傷のリハビリちうですけれど、来るべき MTBのシーズンインにむけて
気分だけは「うっはうっは!林道ポタリング楽すぃ♪うっはおk!wwww」な雰囲気でした

そのようなコトを考えつつ、いつもみたく妻の生暖かい熱視線を浴びまくるのもお約束です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.8
[PR]

by super-v | 2011-09-14 00:00 | エピソード