赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

カテゴリ:エピソード( 297 )   

地味なメンテナンス vol.13   

2012年 09月 24日

夕ごはんを頂いたあとに、皆で "おかたづけ"をしていた際のコトなのですけれど

妻「あなた・・・・TVのリモコンは冷蔵庫に入れなくていいわよ?」
私「あっ!・・・・あれれ?」

妻「まさかまた ”崖の上の雲”事件になっているんじゃないでしょうね?」
私「"坂の上の雲"と "崖の上のポニョ"の判断ができるから・・大丈夫?」

なんともちょっとだけ、おつかれぎみモード系な雰囲気になっているみたいでした


こんな感じで、夏休みのラストあたりからドタバタと慌ただしい毎日が続いています
そんなワケで、業務と同じく溜りまくった画像を元に久々の更新をしようと想います

b0146418_23553731.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、時系列風でいうところの夏休み最後の週あたりっぽい話題になりますよ

愛娘のミニバスケットの親善試合がありましたので、青き TREK 29er号で機嫌よく
きこきこ♪と駆けて応援に向かいました、まだまだ暑い日が続く夏真っ盛りでした

この季節には、ちょっとだけ怠く感じちゃうプチ気合い斜度の登坂路を駆けていると
なんだか、チェーンが上がりきっていないような感触?とでもいえばイイのでしょうか
はっきりいうと「ぢょりギュリ!ぐりジョリリ!!」と、聞きたくない異音が響きます


そのとき選択していたギアはフロントがミドルで、リアは画像の位置になっていました
脚にチカラをこめずにクルクルまわせば軽減されますが、それはちょっとヘンかもです

この登坂路はよく通る路なのですg・・・・というか、私のポタリングコースになります
青き TREK 29er号をゲットしてからも、なんどもなんども通っている登坂路ですけれど
よく考えてみれば、この季節には光り輝く爽やかなアセの元になるので久々の登坂でした
(キラキラ☆と輝く爽やかなアセです・・・・べたつく高粘度のアセではありません)

たしかに、ちょっとだけチェーンの斜めがけぎみっぽい感じではありましたけれども
この程度はフツーだし、なによりまえにココを駆けた際は異音が出たりしていません


ココをまえに駆けていたときと、今回の異音が発生したあいだに変更したコトがあるのを
思い出しました、TREK号もチェーンオイルをチェーンワックスに塗り替えていましたっけ

b0146418_2355454.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢつわ、FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeの購入をした際に思いっきりまちがえて
ゲットをしちゃった、同社の Ceramic Wet Lubeが在りましたのでソレを塗布しました
(てへぺろ♪・・・・うわーなにをするきさまらー)

ギアクランクをまわすだけでも、シャララララ♪っと軽快な感触が腕に伝わってきます
そのまま登坂路に向かいましたけれど、何事もなかったように異音も消えていましたよ
Wax Lubeと Wet Lubeを買いまちがえて、ぷちショックでしたが OK!ベイベー♪でした
(まちがったのではなくて・・・・これを見越したフォースの御導きだったのです)

この Wax・・・・いぃえ Wetルブは MTB Jシリーズでも使用をされているので安心です


期待してた「ちゅるりー」って音のまえに「ぢょりギュリ!」って異音を聞くハメになり
ちょっとションボリですけれど、どう聞いても異音だったのでしょうがないコトなのです

WebLink : ICOの秘密
( icofitさん・・・・ぼくも「ちゅるりー」って音を聞きたかったでs)

しかし、チェーンをまわしてスプロケットやリア・ディレイラのプーリーたちがクルクル♪
回転をしている動きを見つめていると、なんとなく愉しい気分になって見惚れちゃいますよ


トゥールビヨンのギアや、むかし習ったホンダマチックの動作を観るのなども大好きでした
やっぱし、おうちの目覚まし時計などを分解して叱られちゃうのが男の子って感じなのかも?
(え?ちがう??)

b0146418_23555428.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ミニバスケットの試合の休憩ちうに、私の姿を見つけた愛娘が駆け寄ってきましたので
やはり娘って可愛いなあ♪と思っていると、私がヘルメットを持っているのに気がついて

娘「もしかしてマウンテンバイクで来ちゃったの?」
私「そうだよ!だってパパは MTB'erなんだし!!」
娘「え〜!クルマで送ってもらおうと思ったのに!!」
私「・・・・・・・・・・・・・・・・(゚д゚) ポカーン」

むっ!っとしつつもギラギラ照りつける、お陽さまのもとをキコキコ♪と家へむかいます
いそいそとクルマに乗り換えて、とちゅうで冷えたジュースも購入をして迎えにゆきました
(あまい!甘すぎるぜ俺さま!!)


9月の王滝セルフディスカバリーも済んで、未舗装路を駆けるのにもイイ感じのシーズンに
なりましたけれど、チビたちの試合でスケジュールも埋まりまくりなシーズンでもあります
[PR]

by super-v | 2012-09-24 12:24 | エピソード

地味なメンテナンス vol.12   

2012年 08月 12日

2012 London Olympicの最終日です、マウンテンバイク XCO Menの nhk Live放送を
待っていましたが、ちび MTB'erな愛娘が寝室へ向かわずチョロチョロしているので
いつもみたく妻の生暖かい視線を浴びつつも、きょうは特別に夜更かしをさせました


親子で山本幸平 Proを応援しながら、あーだーこーだ!って MTB競技を楽しみますよ

WebLink : yamamotokohei.com


愛娘「きゃのん☆でーる♪の MTBって・・・・サドル取れちゃうんだ」
私「娘よ!ちがう・・・・ちがうぞ!!サドルが無くても銅メダルだぞ」


S-Works EPIC 29er号を駆った Jaroslav Kulhavy Proの金メダルおめでとうございます
(さて大一番の勝負では 29erが最強だと明かされたワケだg・・・・うわなにをするー)


そして SPECIALIZED製ブランドは Roadraceも MTB XCでも金メダルを獲得しました
ロードの "大佐が赤い機体"は面白かったですが MTBでも赤い機体が勝利を掴みました

"赤は通常の 3倍速い"って言葉を見聞きしますけれど、赤い彩りは最強だったようです
(*゚ω゚)ノ〜♪

b0146418_23341715.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて cannondaleに SPECIALIZEDブランド、そして赤い彩りさえも全然関係ない
マイ・スイーツハニャー♪な青き TREK 29erです、まあ 29er最強ってコトでヨロシク?
(うわーなにをするきさまらー)


"赤いオブヂェ"のために FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeをゲットしましたけれど
"赤いオブヂェ"は 1Year - 2 Rideだし、どう考えても使いきるまえに賞味期限がおわる
はじめは未舗装路や雨天時の走行も考慮をして、同社の赤ボトルを使おうと思っていた
私の青き TREK 29er Wahoo号と、愛娘の TREK Skye号にも塗布をするコトにしますよ

もともと、このドライ系チェーンルブ・ワックスを使ってみる元になった icofitさん
ブログでは、すでに FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeを試された日記がありました

そこには「ちゅるりー」って音を奏でる Ceramic Wax Lube妖精さんが載っていたのです
(激萌っ!)


WebLink : ICOの秘密


この TREK 29er号だと停止時に「ぎょえ!」っと、激しく叫ぶ Hayes Striker妖精さん
Vブレーキ仕様だった MTBでは「ブホオォォ!」って響かせた XTパラレル妖精さんとか
さいきん、巷で見聞きするならば「カチカチ♪」と奏でる BB30妖精さんもメヂャーかな?


まぁ、そのような雰囲気で TREK号 2機のチェーンを外してペットボトルに放り込んだら
なんだか「ひっこしのサカイ♪ウッ♪♪」っぽく、シェイクして洗浄のあとに塗布します

私のは KMC製の 8speed Zチェーンで、愛娘のって KMC製の 9speed Xチェーンですから
なぜ家長の MTBが 8speed仕様なのだ!って風に、ちょっと納得いかないけれど辛抱です


チェーンルブを塗り重ねてゆくと、さかな釣りで使う鉛風の錘みたく明灰色になりました
ここから実走しつつ塗布を重ねてワックス被膜を作ります、って説明に書いてありました

b0146418_20283529.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ながいコト愛用をしてきた、白く輝く SCICON製の エラン 210ホワイトローラー 2.0
サドルバッグは、純白の彩りである愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしちゃったので
いつものデッドストック宝箱でキープしておいた GaryFisher製の Made in costa rikaの
サドルバッグを装着しました、やはり TREK 29erはゲーリーフィッシャーが似合います

リンクさきで折れている SCICONローラーシステムは強靭な 2.1へ改良されたそうです
(ぐぬぬぬぬ・・・・くやしい!)


そして純白の LEDヘッドライトも、おなじく愛娘の TREK号に 奪われた 装着をしたので
黒光りしたマチョごっつボディ漢仕様な CATEYE製の HL-EL 210ヘッドライトに換装です
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 地味なメンテナンス vol.13








-------ここより "プリキュアまにあ" なヒトだけどうぞ-------

家族で訪れたショッピングモールにて、愛娘と交流のために "仕方なく"ガチョガチョを
回してみたら、なんと「しんしんと降り積もる清き心」の Cure Beautyをゲットオオォォ!
(イヤッッホォォォオオォオウ!!)

サドルのしたで微笑む光の乙女たちですけれど、この青き TREK 29erの守護をしている
Cure Berry (mktnたん)を Cure Beautyにしちゃうか、激しく悩んでいます・・・・ううっ!


・なつやすみの私用メモ
(コソーリと観たらダメだぞ?・・・・おにいさんとの約束だ!)
 青きプリキュア Cure Berryの画像・・・・ふつくしい
 Cure Berry image-01
 Cure Berry image-02

 青きプリキュア Cure Beautyの画像・・・・うるわしい
 Cure Beauty image-01
 Cure Beauty image-02

----------------------ここまで------------------
(ギャグをギャグとしt
[PR]

by super-v | 2012-08-12 23:56 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.44   

2012年 08月 08日

ちかごろ「赤くんは TREKkieになった」と、嘆かれているような声も聞きますけれど
ちょこちょこ☆ちょこっと LOVE♪って感じで、我が "赤いオブヂェ"も弄くっています


だって、ピュアな MTB'で生粋の cannondalistaですから!・・・・てへぺろ♪
(うわー?やめろー!なにをするきさまらー!!)

b0146418_22513588.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

un☆authorized Full Throttleグリップのロックリングです、桃桜の彩りにしましたよ


ちょっと渋い系な彩りを使っていましたけれど、なんだか "赤いオブヂェ"には桃桜も
あいそうな気がしたからなのです、だって真紅な Cure Passion髪色ってピンクだし?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_22512717.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでは高粘度で高耐久性をメインに選んでいたチェーンルブ・オイルですけれど
このまえ、icofitさんがドライ系のほうも勧めてらしたのをチェキラ☆!しましたので
ほとんど無頓着な雰囲気のままだった、チェーンの用ケミカル類にも拘ってみましたよ

WebLink : ICOの秘密

いろいろと眺めているうちに、どうやら "セラミック技術によるボロンナイトライドの
ナノプレートレットによるもの"なんて、よく判らないけれど凄そうなモノがありました


ソレは FINISH LINE製の Ceramic Wax Lubeで Maximum Cleanlinessなんて謳っています


清潔なまま潤滑性能を維持するみたいですけれど "なにかを得るためには、それと同等の
代価が必要になる"
みたいな感じで、降雨時の潤滑や距離による剥離とか低温時の粘度性
などといった弱点もあり、高頻度のメンテナンスが必要になるっぽいコトも見聞きします


しかし "高頻度のメンテナンス"って・・・・めちゃめちゃ刺激的な言葉やんけ!
(たまらん・・・・はぁはぁ)


はい・・・・いつもメンテナンスを施さなければ!って言葉に超惹かれて選びましたよ?
チェーンをペットボトル・シェイクでフリフリ♪して、ワックス・ルブを塗りまくりです

どうせ、雨天時や砂塵未舗装路を "絶対に駆けるコトはないかも?"な部屋の調度品だsh(ry

b0146418_22514447.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ"の un☆authorized Full Throttleグリップの、ロックリングを換装しました
思いっきし似合ってない気がすr・・・・ちょっと可愛いというか、優し気な雰囲気かも?


バーエンドバーを装着している際は、ロックリング系でないほうが好みなのですけれど
まあ、紅葉の葉っぱみたく可愛い手が痛むほど駆けるコトもない床の間品だしイイでs(ry


これで赤をメインな彩りのフレームに、黒と桃桜の挿し色が凄くイイ感じになりました
(吹き荒れよ!幸せの嵐!!・・・・ プリキュア!ハピネスハリケーン!! )

b0146418_2251515.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、シートポストに装着をしていた黒い fizi:k製のシートポスト・リングの彩りは
赤い彩りに換装ですよ、フレームと同色のほうが突き出たポストも目立たないようです


ことしは、未だ MTBのシーズンオフ宣言をしないまま TREK号で盛夏を駆け抜けます!
あれ? 結局 TREKkieかよ!って・・・・皆さんの声援が聞こえちゃうような気がしまs(ry
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.45
[PR]

by super-v | 2012-08-08 23:56 | エピソード

寄り道をする vol.12   

2012年 08月 07日

すっごく、とっても久しぶりに "寄り道をする"シリーズを載せてみようと思います
このまえは、まだ愛娘が補助輪を外したばかりの SCHWINN号で駆けていた頃です
(リンクさきに載せている画像はボーイッシュすぎなヘアスタイルです)

b0146418_2330681.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私が色々なモノをサイクルパーツに流用する際に、よく出向いている HANDSMANですよ
上記の画像みたく、この出入り口で望めちゃう里山と田園の景色が大好きだったりします
(イワシの鱗 CARBON仕様とか LEDフレーム仕様などの際にも利用しました)


ちょうど、このときにキコキコ〜♪っと駆けてった風景が上記の画像のなかのコトですよ
とくに、さまざまな工具のコーナーなどは妖しい魅力に包まれているので凄くキケンです


32mmのコンビネーション・レンチなど鈍器系サイズを手にして、うっとり眺めていると
お客さんや店員さんが、強ばった表情で私を眺めていたりするコトがあって気になります

ホームセンターで眺めていた際に、オバさまに「ひいっ!」って驚かれたコトもあったな
妻にも「チガウ意味で似合う」とか言われましt・・・・って、ほっとけや!ゴルアアァァ!!
(おまわりさんこのヒトですッ!)

b0146418_2330137.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そろそろ、愛娘がミニバスケットの入部をした際に与えたバスケット・シューズも小さく
なりつつあるので、ついでに立ち寄ってみたスポーツ DEPOに画像のツアラーががががg(ry
(サドルのしたには光の乙女ではなくてくまモンががががg)


きょ、きょれは cannondale T800さまではないですかッ!
(ランドナーさまには敬意を示すのがサイクリスタの努め)


よく使いこまれた雰囲気がムンムン♪と漂ってくる佇まいは、すっごくカッコいいのです
同じ cannondaleでも、どこかに在る調度品とは雲泥の・・・・あうう、ミスタイプです

なんだか、カッコいい cannondaleを見てイイ気分だな♪って感じでウロウロしていると
なぜだか、Mr.cannondale先輩の姿を見つけちゃいました・・・・ハッ!これってまさか?


なんてコトはない、さっきのランドナーさまってば Mr.cannondale先輩の愛機でしたよ
所有されているキャノンデールの正確な台数は、ハッキリと伺っていないので不明です
(なんかい教えても覚えてねーぢゃん!って御指摘を頂いたコトもありますけれど)

ちょっとドキドキ♪しちゃったのに、がっかりだわ・・って、気分になった夏の 1日かな
(あらあらウフフ♪って・・・・うわーなにをするきさまらー)


スポーツ DEPOのサイクルコーナーには、cannondale Bikeがズラリと並んでいましたよ
なかでもベビーピンクな彩りの HT MTBはステキな感じでした、私には似合いませんけど

WebLink : cannondale
[PR]

by super-v | 2012-08-07 23:56 | エピソード

MTB festival in highland vol.1   

2012年 07月 20日

ちょうど、青く蒼き TREK 29erをゲットした時期でもありまsh・・・・って、ゆうか
オフロードバイシクル Q州さんの企画へ、見事に嵌まっちゃったコトは既に載せました
(レース &ブースで魅惑されてハァハァ・・・・で "お買い上げ♪"しちゃったヒトです)

WebLink : ob-Q

そして、重度火傷を負ったあと杖を使って歩きつつ観戦をした 2011の同じイベントは
この赤いブログに感想を載せていませんので、ひさしぶりの緑の村 MTBイベントです

WebLink : ob-Q MTB festival Yoshimuta

そのような感じで、いまさらだけれど南の島に住む MTB'erの春の祭典イベントですよ

b0146418_23241222.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

日曜日の朝は子どもたちと色々な "ふわふわ時間・・・・ちがう、"ふれあいタイム"
出発も侭ならずに、イベント会場へ到着をした頃には既にレースは始まっていましたよ
(09:00まで光の使者っ!!・・・・うわーなにをするきさまらー)

あたふた!と入村チケットを購入しつつも、受付のおばさまたちと話し込んだりもして
どたばた!と皆さんのもとへ急ぎました、手すりの無い長い階段はプチきつかったです

b0146418_2324247.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

MTB'erな皆さんと再会が出来るのは嬉し恥づかしなのですけれど、ふと気がつけば
画像の MTBブランド・ブースのところで、なんだか至福異世界に入り込んでいました


cannondalistaには堪らない世界です、たぶん眼はハートマークになっていたと思います
もちろん、まんなかの cannondale 29erを凝視して「青色はないんd・・ 」って感じです
(29'er MTBショック lv.1)

b0146418_23245085.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

cannondale面に陥りかけましたけれど、フォースの導きで XC MTBコースへ向かいました

ちょっとまえの、シティ・イベントを訪れた際に 29'er MTBについても話してくださった
バイクストア・ファブリカさんが駆けてられます、このポリッシュ仕上げな彩りに見える
けれどもカーボンフレーム仕様の GT ZASKER号は、その際に近くで "魅せて"頂きました

WebLink : Bike Store Fabbrica

てなワケで、色々と 29'er MTBについて教えて貰ったコトを思い出しちゃったりしたのです
(29'er MTBショック lv.2)

b0146418_2325550.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

県立高等学校 MTB部の先生も、いつものように黄色い 29er MTBで駆けてられました
リアル Gary Fisherブランドの銘を冠する 29er MTBも、カッコよくてクラクラします

赤い blog : 県立高等学校 MTB部

WebLink : 県立八代農業高校 泉分校

MTBレースだけではなくて、林道ポタリングでも御一緒をさせて頂いたりするのです
すでに私は上記リンクさきでも 29er MTBをプチ気にしていました、2009のコトです
(29'er MTBショック lv.3)

b0146418_23251415.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

色々と 29'erショックを積み重ねて、フンフンしていたら「よぉ!」って呼ばれましたよ
ミッチーさんも駆けてられました、速くてイケメンで掛け声もカッコいいなんてズルいな!

WebLink : ミッチードットコム

よく "視て"みると "赤い 29er MTB"に換わっているぢゃないですか、しかも CrMo鋼管だし!
(29'er MTBショック lv.4)

b0146418_23252627.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

赤に白十字な彩りの SWISS Federation Jerseyで駆けてられる MTB'erの姿もありました

ぢつわ私も同じモノを持っていまして、春と秋の 2回ほど身に纏ってコスプレ走行をして
みたりするのはナイショです、どの MTBで駆けるかなんてのも ヒ・ミ・ツ なのですよ?
(うわなにをするきさまら)


そういへば Christoph Sauser Proも 29erになり、おおきめな体躯との違和感も減ったです
(29'er MTBショック lv.5)

b0146418_23253643.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、いつも私がお世話になっている CSCS-Rの MTB'erな先輩方も楽しそうに
駆けてられました、まず CrMo小僧さn・・・・Litespeedって、チタンぢゃないすか!

ピュア CrMoラーの私は、ちたん小僧さんに改名をして頂くしかナイと思いましたよ

b0146418_23254570.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして 2011 SEKIA HILLS CUPの秋大会でボディウムの中央へ登壇された K.Tさん
愛機の NINER号で駆けてられました、優勝なった際には "リジッドフォーク"の仕様で
29er MTBの走破性能をマザマザと魅せてくださいました、ああ!もぬすごく眼の毒です!!
(29'er MTBショック lv.6)

WebLink : SEKIA HILLS CUP
(SEKIA HILLS CUP公式サイト)

b0146418_23255837.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

超逸品の赤い KLEIN号から、カーボン・フレームな青き ORBEAの MTBへ乗り換えられた
KLEIN Mパパさんも駆けてられます、ウォーターボトルを紛失なさったようでしたけれど
私のヨダレまみれになっているマイボトルを渡すと、グーで殴られそうなので躊躇しました
(ソレも原因なのか絶不調でペースダウンされました・・でも間接 Kissになっちゃうsh)

b0146418_2326852.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして「ワシが黒田塾の塾長であーる!」の怒喝声も高らかに、塾長さんの御登場です
(そう聴こえた気がしたのです・・・・こわいよう!)

WebLink : MTB黒田塾っ!!

私には Bloody Redにも見えちゃう、真紅の SPECIALIZED Epic号で超激爆走なさいます
ってのは冗談で、本当はすごく優しい塾長さんなのですよ・・・・こ、これでイイですか?
(うわなにを)

b0146418_23262726.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

クルマが赤で SPECIALIZED号も赤くて、きっと "履いてるパンツも赤"と私は思っている
(未確認ですっ!)
deboさんが K.Tさんと編隊走行をなさってました、まるでライムグリーン艦隊みたいです

えっと、29er MTBに追われる 26 Wheels MTBって風に視ていたワケぢゃないんだからっ!
(29'er MTBショック lv.7)


レースも無事に終了して、ワイワイ♪しつつ MTB'erな先輩方と食事に向かいましたら
なんと、インド食堂さんの名物カレーは既に売り切れていました・・・・なんてこった!

WebLink :インド食堂

ちょうど向かいで Shopブースを開いていた、同じく CSCS-Rのミヤモッちィさんの店で
王滝 SDAに如何です?っと陳列をしていた "Bonk Breaker"を、生命維持のために皆で購入
しました、チームメンバーで貪り喰う姿は撮っていません・・私も必死に食べていたのです

WebLink : X-Road bicycle

ひと気のない未舗装路な奥の廃道などで、ときには雨に打たれながら皆で食事を頂くのも
フツーになっている MTB'erな先輩方との時間をすごしているので、これもまた楽しいかも


とりあえず、おなかを満たしたあとは恒例の魅惑的な NEWマスィンたちを見てまわります

b0146418_23265263.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ぢ・・・・GTですっ!


Web名台詞「君は、西部劇は好きか?」
「GTブランドは、そういう世界観だから」


とくに奥に在る GT FURY DH号なんかは、リアサスペンション・ユニットの懸架方式や
エレベーテッド系な佇まいを持つリア・スイングアーム形状も、最狂に大好きな 1台かな!
(この赤いブログのトップにある "赤い異形の MTB"を観てもらえば解るかもでs)


でも、2012 GT 29er "KARAKORAM"の、大きめで青いモデルは既に完売済みのようでsh(ry

b0146418_2327057.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ここは cannondale・TREK・GIANTってブランド・ブースが並んでいるところなのです

すでにこの時期って 2012モデルは、即入手が難しくなりつつある頃だったのですけれど
頂いたカタログの、ほとんどのモデルで尚かつ "大きめ"のモデルでも在庫や納期が贅潤
ブランドがありました、シートチューブには "Gary Fisher collection"のロゴが眩しかった


まぁ、このような感じで白く蒼き TREK 29er Mambaをゲットしちゃおうt・・・・あれれ?
(愛機になったのは Wahooでした・・・・それはまた別のおはなしである)

b0146418_2327951.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

おひるすぎにはマイホーム・パパになる約束をしていたので DHが気になりつつも
桜が咲く緑の村で開催された、南の島の大きな MTBイベントの会場をあとにします
(未だ空腹なのでハンバーガー待ちの列に並ぶ塾@さんと M@パさんが写っていまs)


関係者さん、そして MTB'erな皆さん、楽しくて愉しい時間をありがとうございました
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

WebLink : MTB festival in highland vol.2
[PR]

by super-v | 2012-07-20 23:56 | エピソード

MTBの楽しみ vol.7   

2012年 07月 18日

あまいあまいお父さんが、甘〜いチョコよりも大好きな愛娘の想いに乗せられちゃって
真珠色の彩りも眩しい、白き TREK 26 Wheels Skye SL号をプレれントしちゃいました

b0146418_232287.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

三連勝・・・・いいえミスタイプ、3連休の日曜日は愛娘に誘われて MTBポタリングです


ちなみに画像の TREK製の MTBは 26'モデルと 24'モデルが並んでいるのではありません
青いほうが 29'erモデルで、白いほうは 26'モデルなのでソコんとこヨロシク!なのですよ
(ツッコミがくるまえにマジノ線・・・・ちがう、予防線を張っておくンだぜッ!)

b0146418_23222862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この画像は、たしか 2006 星降る高原の MTB 2hキャンプイベントで遊んでいる愛娘です
(この頃は最上段の芝生コースだけでしたっけ)

楽しそうに「MTB ⊂( ^ω^)⊃ ブーン♪」なんて言いつつ 3輪車でウロチョロしてました

b0146418_335862.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのうちキッズバイクで遊ぶようになりまして、ぢつわ私が "赤いオブヂェ"よりも好きな
ブランドの SCHWINN号を与えました、ちょうど補助輪を外して駆けれた際の画像ですよ
("赤いオブヂェ"で SCHWINNなトマト刺繍チタンサドルを愛用している理由です)

b0146418_23225112.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その愛娘が、未舗装路を駆けてきたっぽいマディ痕タイヤになっている 26'モデル MTBで
私のまえを駆けるまで大きく育ちまして、お父さんは・・・・ちょっと感慨に耽りました


ぷち「♪ジャングル・ブギー」になりつつあった雨あがりのロング・フラットダートでは
ぢゅちゃぢゅちゃ♪状態の未舗装路面で、ハンドルを取られて苦悶苦闘をしている愛娘に

私「やはり 26' Wheelsだと大変そうだな?・・・・29erサイコー♪ドハハハハ!」
愛娘「ぐぬぬぬぬ・・・・(*`_´) むきー!」

なんて、大人げない感じの愛情に満ち溢れた言葉をかけつつステキな時間をすごしました
(26' Wheels MTB'erの皆さん!ノリで言ってみただけですから!!・・うわーなにをするー)


私の愛息は MTBに乗れませんので、愛娘と駆け回るパターンなのですが、自分が大好きな
趣味・・・・私は MTBなのですけれど、チビたちと遊べるのは楽しく愉しいひとときです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-07-18 23:56 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18   

2012年 07月 07日

チビのバスケットボールの試合があったので、いまから星降る高原 MTBイベントへ出発です

Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

b0146418_18361281.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青き TREK 29erや愛娘の Shell Rose号も積載して、ついでに VooDoo号のフレームも(ry
MTB'erな皆さんと会えるのを楽しみにしています、夜には天の川を観れちゃうかもかも?


Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.19
[PR]

by super-v | 2012-07-07 18:48 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.43   

2012年 07月 02日

( ゚∀゚)っ0 とれたての〜た〜ま〜ご〜♪

プリキュア好きブログだし、"とれたて" ってくると "とれたてフレッシュ!" になりますが
この赤いブログでも毎年 7月はぢめに必ず載せている "たまご警報発令ちう!" になります

赤い Blog Link Page > 2008.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2009.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2010.07 "たまご警報発令ちう!"

赤い Blog Link Page > 2011.07 "たまご警報発令ちう!"


MTB'er出身の Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de Franceで 初優勝なのです
激登坂路のゴールスプリントでの、マッチョな Fabian Cancellara Proに競り勝ってなのです
(く・・・・くやしい!でも cannondaleの勝利にビクビク!!)

b0146418_1723208.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"たまご警報発令ちう!"はボディウムで聴こえるファンファーレのコトです、こんな感じ
(リンクさきは栄冠のプロレーサーを皆で讃える微笑ましい画像です)


さてさて、分解・清掃etcを施して組んだあとに放置したままになっていた 9sシフター
やっと装着しました、ゆっくり寛いで落ち着いた気分のときに作業をしたいからなのです

このあたりも "赤いオブヂェ"と、業務用車両では扱いがチガウところかもです・・うふふ♪
(うわーなにをするきさまらー)


ブレーキ周りもアウターキャップやケーブルを交換しました、もちろん XTRグレードです!
麗しきカンティブレーキ仕様だけれど、きっちりと舗装路でもロックをする効きなのです!

でも V系やディスク・ブレーキのほうが「モアベターよ♪」なので、誤解なきようにです
アダプタなどでディスクブレーキ仕様にすれば、カーボン・スイングアームを折損するかも

ちょうど過渡期には、ディスクブレーキ対応フレームでも破損したりするコトがありました
(メヂャーブランド製のフレームでも発生していました)

b0146418_17232745.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

光の乙女である、真紅のプリキュアなキュアパッションたn・・いえ、ミスタイプです
EASTON製の HAVOCを締めたシートクランプ上の fizi:k製のシートポスト・リングです


あたらしモノ好きな紅顔の純粋若者なのでゲットをしちゃいまsh・・また、ミスタイプ

激マディ状況っぽい超絶未舗装路を駆けても、異物や泥濘の侵入を防ぐ優れモノなのです!
もちろん "赤いオブヂェ"が泥濘路を駆けるコトはナイかもですけれど・・・・ソレが何か?


常時臨戦状態な動態保存の "赤いオブヂェ"は、展示品や調度品などとは全然チガウのだy(ry
(うわなにをするきさまr・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.44
[PR]

by super-v | 2012-07-02 23:56 | エピソード

星降る高原の MTBキャンプイベント vol.17   

2012年 06月 21日

おろ?
なんだか、南の島に棲む MTB'erたちへの Web Siteが OPENしていましたよ?

b0146418_1321615.jpg


Web Link:2012 CSCS-R MTB 2h 耐久走行会 in 夏の清和高原

ことしもフリーマーケットがあるんだ・・・・VooDoo号を出品しちゃおうかn(ry
ことしも MTB'erな皆さんと、楽しく未舗装路走行を愉しめたらイイな!と思います


てゆーか、きっと "動くパイロン"になるけど青き TREK 29'er号で出走しちゃおうかな?
(未だ重度火傷を負ったのちに未舗装路なレーシングコースを駆けてないけどっ!)

Next > 星降る高原の MTBキャンプイベント vol.18
[PR]

by super-v | 2012-06-21 00:00 | エピソード

赤い Super V Carbon vol.42   

2012年 06月 14日

MTB'er出身で Liquigas cannondaleの Peter Sagan Proは Tour de SWISSの 4勝目です
なんとブラケットを掴んでのスプリント競争、仮面ライダーのポーズをしてゴールでs(ry


さて、きっと "赤いオブヂェ"よりも色々な世界を駆けるであろう TREK号のほうは
その頑丈さで、信頼と安心を誇った 8 Speed仕様の駆動系に戻すコトにしました

く、黒のホイールに黒墨のリア・カセットがカッコいい♪って理由じゃないんだからっ!
(ぢつわソレでs・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_2322762.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

涵養原生林や照葉樹原生林の林道を散策したり、星降る高原の MTBイベントなどでも
キツい登坂や、ヒャッハー!と駆け降りた未舗装路の思い出が詰まった 9sシフターは
おまけに砂埃や泥水も詰まっちゃうし、そのつどメンテナンスは施してきたのですが
こんどは "赤いオブヂェ"へ換装をするので、より綺麗な分解整備までするコトにします
(ばびょ〜ん!と跳ねるパーツは発狂モノだけど STiシフターよりは遥かに楽でした)


ついでに、経年変化などの理由で蛍光桃色っぽい針の色も剥げて・・いや、薄くなって?
(これらの単語にハg・・激しく反応なさる MTB'erな先輩たちの存在もあるので難sh)
とにかく、シフトインジケーターの針も "真紅"で塗りました、視認性より "赤彩"重視です

b0146418_2324566.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

それで、日曜日にメンテナンスを施しておいたプチ高級なグレードの 9sチェーンと
ちょっと良いグレードの 9sリア・カセットを "赤いオブヂェ"へ換装しておきました

クローゼットの "ぼくのデッドストック・パーツ宝箱"より、新旧の XTRグレードな
シフトケーブルを揃えて、カーボンスイングアームのワイヤー内蔵ツールも揃えます


えっと・・ココよりさきへ作業を進める時間が取れないまま放置している状態なんでs(ry
(もっと趣味タイムが欲sh・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > 赤い Super V Carbon vol.43
[PR]

by super-v | 2012-06-14 23:56 | エピソード