赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

エルゴノミック・グリップ   

2008年 12月 06日

エルゴノミック・グリップは XC世界選手権でマイヨアルカンシェルを纏った
イリーナ・カレンティエバ選手が愛用した ergonのグリップがメジャーですよね

b0146418_0593456.jpg


私の愛用しているエルゴノミック・グリップは、ネッド・オーバーエンド選手や
竹谷賢二 選手のイメージがある SPECIALIZEDブランドのボディジオメトリです
(クリストフ・サウザー選手は未だに VOLVO cannondale Teamのイメージです)

b0146418_0594847.jpg


なんとなくシンプルでチープな感じの仕様がカッコいいかな?なんて風に思って
(いつもの思いつきです)
まえに愛用していた WTBのグリップへ戻してみました、ボディジオメトリ系へ
交換するまでは握った感じも良くて、とても気に入っていたグリップなのですよ

b0146418_10666.jpg


で、1日駆けてきた結果は結局その日のうちに元のボディジオメトリグリップへと
換装しなおしました、もう普通のグリップには戻れない身体に調教されていました


お世話になったクラブさんが "星降る高原の MTBキャンプイベント" を開催されて
きましたから、それに参加をさせて頂く際に "限って" おでかけをして駆けていた
"赤いオブジェ" は、グリップシフト仕様のままでエルゴノミック系ではありません

その際、デッドストックのままになっている cannondaleのグローブを忘れまして
XLサイズのために、ご好意を受けることも侭ならず素手で駆けるハメになりました
ボディジオメトリ・グリップを装着している FOES号では忘れていた、掌の痛みを
"赤いオブヂェ" では再確認したレースだったのも、今回のコトで思いだしましたよ


グリップへの振動や衝撃を和らげて、必要な感触だけを伝えてくるエルゴノミック
グリップは、距離を駆ける・・激しく乗るほど掌や腕の疲れを防いでいる感じです

もちろん角度などの調整が完成するまで、違和感を感じたりはしますしルックスに
違和感があるのも確かですけれど、一度使ってみられるのもイイかも?と思います
[PR]

by super-v | 2008-12-06 23:56 | クロスバイク