赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.5   

2008年 12月 02日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています

今春も星降る高原の MTBキャンプイベントへ "赤いオブヂェ" を持ちこみましたし
ほとんど冬になってしまいましたが、今秋も Super V Carbonで駆けてきましたよ


そのあと各部の点検をしつつ分解・清掃をしながら、ワックスをかけて磨きます
これから部屋にて定期メンテナンスを施しつつ、また来春に向けて越冬をします


フレームのヘッドチューブ周囲はアウターワイヤーの取り回し状況によって
摩擦痕みたいなモノが、塗装面を侵して悲しい状態になることがありますよ

cannondale Super V Carbonを通じて知り合えた方に、対策を教えて頂きました

b0146418_31246.jpg


Hirame Bicycle "変速ばなな" というシフトケーブル・パーツです
このパーツの存在は知っていましたが・・綺麗さっぱり忘れていました
(いつものコトです)

b0146418_081588.jpg


赤い Super V Carbonのワイヤー取り回しでは、ダウンチューブといいますか
異型極太 Vフレーム形状なのでメインチューブというのか判断はしかねます

とにかく、その異型極太チューブ下に設定してあってフロントディレイラーを
操作するワイヤーの取り回しが、ヘッドチューブ左側の塗装面に悪さをします

ソレが写真でヘッドチューブの横を通っている下側の取り回しルートなのです


現在は塗装面防護のために接触をする箇所へ透過シートを貼っているのですが
この "変速ばなな" とフロントシフターとを組み合わせるコトによって防ぎます


BONTRAGERのハウジングカバーって、その内側へアウターワイヤーを通して
塗装面を守るらしいパーツもありますが、いちおうは TREK系ブランドですし
cannondale Super V Carbonに組むパーツとしてブランドの混在は避けました
( MONGOOSE号などは cannondale・TREK・Gary Fisher・BONTRAGER )
( SPECIALIZEDと・・・・各ブランドのパーツが混在しまくりなのですけど)


もうすぐワイヤーケーブルの取り回し修正作業とワックスがけをするつもりです

Next > 赤い Super V Carbon vol.6
[PR]

by super-v | 2008-12-02 23:56 | エピソード