赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

クラシックな佇まい   

2008年 11月 28日

1990年式ですから、佇まいだけではなくて実際に古くクラシックなのですが・・


私の MONGOOSE号は「少し青みがかかっている白いフレームなのですか?」と
尋ねて頂くことがありまして、載せている写真でもそう見えるモノがありますね

b0146418_026966.jpg


白いフレームに、青く細かなひび割れが入っているクラック塗装と呼ばれている
カラーリングになっています、検索してみればそのような塗料があるみたいです


当時はこの他にも様々なカラーリングを施されたフレームがあったみたいですね
現在では目を疑うような極彩色の彩りで組み合わせられたモノもあったようです

クラック塗装の銘や当時のカラーリングは MTB黒田熟さんに教えて頂きましたよ

Web Link:MTB黒田塾

b0146418_026308.jpg


モノステーと呼ばれている造りのシートステーとシートチューブ辺りの写真です
"TANGE CROMOLY" と書かれているエンブレムに、当時流行った彩りがあります

この、モノステーの銘も cannondale Super V Carbonを通じて知り合えた方から
教えて頂きました、チタニウム・フレームの MONGOOSE号も駆っておられますよ


モノステーから出ているモノはカンティブレーキ仕様用のアウターワイヤー受けで
フラットバーへの換装に伴い Vブレーキ仕様になりましたから現在は使ってません

ちょうど赤い反射板を取り付けられそうなので、ココを利用しようと思っています
[PR]

by super-v | 2008-11-28 00:48 | クロスバイク