赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ボトル & ボトルケージ vol.5   

2008年 11月 10日

私向きのフラットバーとサドルのポジションも調整出来つつありますから
1年ほど交換をしていなかったシフターとブレーキのインナー & ワイヤーを
現在の位置関係に合わせるついでに、新調して長さや取り回しを決めました

b0146418_214069.jpg


さすがに夕刻には真っ暗になるのも早くなる季節でもあり、フラットバーには
2個の LEDヘッドライトにサイクルコンピューター、Vブースターには反射板
なんだか戦闘機の爆装写真みたく、とても賑やかな佇まいの雰囲気になっています


そして、やはりというか・・またもやボトルケージをフラットバーへ装着しました

b0146418_21402023.jpg


MONGOOSE号は 4個のボトルケージを装着しているクロスバイクになりましたよ

FOES号 GIANT号という異形フレームデザインのダブルサスペンション MTBで
駆けてきましたから、盛夏の季節にボトルケージの装着位置で泣きが入りまして
ほぼトラウマになっているような状況ですから、その反動がココに表れています


ダウンチューブに TREKのボトルケージで
シートチューブに BONTRAGERのボトルケージ
フラットバーにも BONTRAGERのボトルケージを装着しています


ちなみに「ディスカバリーチャンネルチームがもっとも過酷なロードレース」
「ツール・ド・フランスで使用」と謳われている 7連勝な TREKのボトルケージは
とても気に入りましたので、予備のストックパーツとして纏め買いをしましたです
("赤いオブヂェ & cannondaleアパレル集" みたくデッドストック系になる可能性)


今回は、まえに装備していた TREKのボトルケージの装着位置を変更しましたから
あのように悲しく切ない気持ちで路面の液体を見つめるコトはないと信じたいです

Next > ボトル & ボトルケージ vol.6
[PR]

by super-v | 2008-11-10 22:22 | エピソード