赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

LEDヘッドライト vol.4   

2008年 10月 28日

自転車にキャンプにと愛用していた CATEYE HL-EL210 シルバーにトラブルが
発生したため、新たに LEDヘッドライトを購入してから 3ヶ月が経ちましたよ

同じ CATEYE HL-EL 210ブラックを購入し、合わせて銀と黒のツートンカラーに
なったモノは "子供に奪われて" いまして Boro SHL-01をメインに使っていました

b0146418_045947.jpg


写真は FOES号に装着していた際の、ひと月たった頃のモノになります
レンズカバーの透明部分に水滴型をした、淡いグレーのモノが見えますか?

これが Boro SHL-01のスイッチになります
プッシュしてゆくと、点灯 > 点滅 > 消灯のパターンに設定されていますよ


単 4電池を 3本使用しているタイプで、電池を消耗して交換時期が迫ると
この部分が "赤く" 点灯して知らせてくれると取り扱い説明書に載っていました

b0146418_23453353.jpg


気がつけば、心癒される麗しき情熱の色彩である "赤" に光っていましたよ


たしかに最近、夕刻から夜間に駆ける際になると光量の低下を感じていました
このまま電池の消耗が進んでいっても "赤く点滅" することはナイみたいですね
(しゅわっち!)

ぼんやり灯される "赤い" 交換時期灯にしばし見惚れたのは言うまでもナイです
また少しだけ Boro SHL-01がお気に入りのアイテムになったような気がしました

これでネーミングが "ボロ" ではなくて "プロ" だったら言うコトがナイのですけど


・トップチューブへクランプ
b0146418_23461224.jpg


・シートチューブへクランプ
b0146418_23455215.jpg


ハンドルバーへの取り付けは "カチカチ" と簡単にクランプをするだけで
しっかりと固定をされますので、容易く脱着をできるタイプが採用されています


この容易く脱着ができるタイプのクランプではパイプ状になった部分に取り付けが
可能ですので、写真のような感じで応急処置時の灯火としても使うコトができます

Boro SHL-01は LEDライト本体にクランプ部が一緒に設定されていますので
いままで愛用してきた CATEYE HL-EL 210の、ブラケットから本体を取り外す
タイプとはちがって容易く他の部分に取り付けたり、ぶら下げたりするコトが
できるのも気に入っています・・もちろん本体がそのぶん大きめにはなりますよ

Next > LEDヘッドライト vol.5
[PR]

by super-v | 2008-10-28 00:28 | エピソード