赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.2   

2008年 10月 24日

私の書斎・・と書きたいのですが、本よりも Apple製品が散乱している部屋にて
この赤い Blogを記述している今も、振り返ればすぐ傍らにある "赤いオブヂェ" と
公式迷称で呼ばれている Viper Redに彩られた cannondale Super V carbonですよ

b0146418_1512051.jpg


まえに、その総走行距離を算出して自分でも「・・・・」と絶句したほどの調度品
状態になっているワケなのですが、ごく稀に春の陽気に包まれたこともありました


お世話になったクラブさんが "星降る高原の MTBキャンプイベント" を開催されて
きましたから、それに参加をさせて頂く際に "限って" おでかけをしてきました

・2006
b0146418_22463213.jpg


・2007
b0146418_22465536.jpg


・2008
b0146418_22472038.jpg


えと、写真の具合で判られると思いますが降水確率 0%ではなかった 2007だけ
MTBキャンプイベントに連れていっておりません、湿度に晒すのもイヤですもの


自走で参加なさる勇者もいらっしゃいますけれど私は素直にトランポをしますから
車載をしてゆきますが、異形 V型フレームでもあり愛用している Sarisリアラック
妙なアダプターを介して積載するのもイヤなので、分解して後部座席に載せています

b0146418_2157548.jpg


"赤いオブヂェ" は荷物扱いではなく、人が座る座席で私と同じ空間に在るのです


ちなみに、なぜこの MTBキャンプイベントに "限って" 連れて来るのかと何度か
尋ねられたコトがあるのですが理由は単純明快でして、このクローズドコースは
全面芝状態なので舗装路よりも、傷がつきにくく穢れる心配が少ないからですね

もちろん 2008イベントの際には、合計 4回の清掃・ワックスがけを行ないました


なので MONGOOSE号がメインになっている現状で FOES号はフレーム状態という
MTBイベントへの参加不可な状況でも "赤いオブヂェ" を稼働させるコトはないです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.3
[PR]

by super-v | 2008-10-24 22:44 | エピソード