赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

いつもの林道でルート探索 vol.1   

2008年 10月 12日

・・・・なんて銘をつけてはいますが、この林道探索ポタリングがあるコトを
綺麗さっぱりと忘却の彼方へ置きざりにして MONGOOSE号を再生していました

しかも、今回の林道ポタリングの旗振りを務めていましたから始末におえません


そんなフロント 700x28cのスリックでリア 700x38cのオールラウンドタイヤを
履かせた使途不明なクロス系で、本格的な林道探索へ参加したお話しになりますよ

b0146418_23431558.jpg


基本的に人里離れた山中を好むのが MTB'erです、お店や自動販売機もありません

途中のコンビニエンスストアで、補給食や飲料水を購入している光景なのですが
Works Teamが使用しているフルカーボン 29'erやピュア XCフルサスペンション
モデルに、本格派ハードテールといった参加メンバーの MTBと比較をしてみれば
MONGOOSE号が "明らかに" 浮いた細いタイヤの姿が写真でも観れると思います

b0146418_23573389.jpg


ちなみに今回は、よく知った林道への別ルート・アクセス探索でもありますから
現在はフレームだけになった FOES号でも何度か訪れたコンビニエンスストアです

FOESで来たあとに MONGOOSE号へパーツを換装すればよかったと思いました
(あとのカーニバルってやつです)

b0146418_033843.jpg


アスファルト路面からコンクリート路面になって、本格的なダブルトラック林道へ
路面が変化してゆきます、キコキコ♪と登坂をしていると先輩の MTB'erさんから
ある斜度を超えればコンクリート路面になるのを伺いました、アスファルト舗装は
凝固するまえに傾斜で流れてしまうからなのだそうですよ・・さすが年の功ですね
(あ、フロントフォークで殴るのは止めてください・・とてもイタイです)


流砂が溜まって水が表面を洗いっぱなしの、文字通り沈下橋を超えていきますよ
こんな風景も普段の生活道路とはちがう、林道ポタリングの楽しさで大好きです

b0146418_0165483.jpg


18年モノの TANGE CrMoフォーク・フレームで構成されたシクロクロス系である
MONGOOSE号なりのペースでトコトコと駆けていくには大丈夫な路面なのですが
レーシングスペックの MTBを駆って、瞳に炎を燃やす先輩方のペースにはとても
ついていけるワケもないですから、のんびりと写真を撮りつつ駆けてゆきましたよ


こんな使い方だと、よく中途半端と言われがちなクロスバイクも楽しいと思います

b0146418_0262211.jpg


最近、巷で人気の "サイクルブーム" に忘れられているジャンルではありますが
同じ MTB'erの方々と林道ポタリングをするのは、とても楽しくて愉しいですよ

Next > いつもの林道でルート探索 vol.2
[PR]

by super-v | 2008-10-12 00:28 | エピソード