赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

MTBレーシングコースの林道走行 vol.3   

2008年 10月 04日

参加した MTB'erメンバー全員で "日頃の行い" が良かったのかは判りませんが
懸念していた降雨も無く、毎年 MTBレースが開催されている激しい起伏のある
コースでの林道ポタリングを MTB'erの皆さんと楽しく愉しく駆けてきましたよ

vol.1でのダブルトラック区間を登坂したり、ほんの少しだけ平坦区間があったり
しながら駆けていくと、いよいよシングルトラック区間になる vol.2の始まりで
いきなりの "押し & 担ぎ" で魂が挫けかけましたが、それさえ終わってしまえば
マイナスイオンを浴び撒くって溶けそうなほど濃密な木々のなかを駆けましたよ

b0146418_20104882.jpg


そして皆さんとワイワイ賑やかに MTB談義をしつつ、お昼ごはんを頂いてからは
旧コースの廃林道探索冒険 MTBツアーへと皆さんが出発されるのを見送りました


・・未だアドベンチャー & フロンティア MTB'erの域にまで達していませんもの
そんなワケで、今回のベースポイント付近をポタリングすることにしてみました

b0146418_20131477.jpg


標高 1,000mを越える高地は、この季節でもとても涼しくて気もちよかったです
シングルトラックやダブルトラックが縦横に走る、とてもステキな場所でしたよ

b0146418_20133354.jpg


そして隣接されているバンガローなどのキャンプ施設を眺めつつ散策を続けます
そのうち家族連れで、のんびりとココへ遊びに来てみたいなあ・・と思いました

b0146418_12215875.jpg


どこまでも伸びているような林道のポタリングを続けてみたかったのですけれど
斜面の下に在る、ベースポイントのほうから皆さんの声が聞こえてきましたから
今回はここまでです、バンガロー同様に林道のほうも散策しなおしたいですね


川渡りや押し担ぎの連続で、皆さんの旧コース廃道探索は凄かったみたいですよ
(参加しなくて本当に良かったなあ)

b0146418_2013599.jpg


帰宅して Sarisリアラックに載せて積んであったそのままの状態でクルマから
降ろした FOES号です、皆さん怪我も無く楽しい時間をありがとうございました
[PR]

by super-v | 2008-10-04 20:28 | エピソード