赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

散策 vol.4:水涼み帰りの雨宿り   

2008年 09月 12日

湧水源公園で身体も気分もリフレッシュさせて貰いましたから
湧水公園をあとにして、もと来た分岐に向かって狭い道を駆け下り帰路に着きます

なんだか気分も良くなったから、幹線道路からはずれた町の集落や川沿いの道を
「道が無い・・」と迷いながら駆けていると路面が濡れている跡が多くなりました
空模様も夕立が来そうなあやしい雰囲気になっていたので、ちょうど帰路の途中に
ある総合体育施設で少し雨宿りをさせて貰ってから帰宅することにしましたよ

到着する頃には、ぽつぽつと雨が降りはじめていました

b0146418_20584142.jpg


みるみる間に周囲が薄暗くなってきました、降るまえに間にあって良かったです

b0146418_21864.jpg


ここは "赤いオブヂェ" で訪れたこともある、ちょっとお気に入りの施設ですよ
(私の cannondale Super V Carbonが "屋外に在る" 希有で貴重な写真の 1枚です)


激しく夕立が降りはじめましたから施設のなかに入ってトイレを済ませたりして
涼みながら、休日の体育施設でバスケットボールをしたりサイクルトレーナーを
漕いでいる方を眺めたりしつつ雨雲が通りすぎるのを待ちました

空調が効いているのでとても涼しく、雨天時はココに来てサイクルトレーナーを
漕ぐなんてのもイイかもしれないなあ・・・・なんて思いましたよ

b0146418_21334033.jpg


そうしていると夕立も去ったみたいで、また帰路に着くことにしました
夕日を受けて佇んでいる FOES号の姿に「かっこいい・・」なんて思いつつです

b0146418_21364498.jpg


降雨は収まっていましたが、路面にたくさんの水溜まりができていましたから
この週末開催される王滝セルフディスカバリーに出走される方の WebSiteでも
見かけることが多い、私も同じく愛用している TOPEAKの大容量サドルバッグから
伸縮式携帯リアフェンダーを取り出して、シートポストへしっかり装着をしました

これで路面の水溜まりからの跳ね上げも防げて安心して駆けていくことができます


今日のポタリングでは、往路にて舗装路をブロックタイヤで駆けるコトへ対しても
街を駆ける際にはそれほど感じないのですが、休日に "街ではない" 方面へ向かって
舗装路を駆けながら目的地に向かうときには、異様に MTBの "重さ" を感じましたよ

でも雨上がりの舗装路で水溜まりに突っ込んで水飛沫をあげながら駆けた帰路では
とても楽しく愉しい気分になりました・・やっぱり気分的なモノって大切ですよね

Next > 散策:茜色のフラットダート
[PR]

by super-v | 2008-09-12 21:58 | エピソード