赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

LEDヘッドライト vol.3   

2008年 08月 28日

自転車にキャンプにと愛用していた CATEYE HL-EL210 シルバーにトラブルが
発生したため、新たに LEDヘッドライトを購入してからひと月が経ちましたよ

同じ CATEYE HL-EL 210ブラックを購入し、合わせて銀と黒のツートンカラー
なったモノは "子供に奪われて" いまして Boro SHL-01をメインに使っていました

b0146418_028716.jpg


新型の H-34ブラケットよりも安定性に定評のある H-31/32ブラケットを使用する
CATEYE HL-EL210などの LEDライトボディ下部をスライドする固定方法ではなく
ハンドルバーを包み込むような LEDライトボディと一体式になるクランプ部を使い
固定をする Boro SHL-01は、よりハンドルバーと一体化した低い雰囲気になります

Lid Closed
b0146418_045947.jpg


Lid Open
b0146418_0455216.jpg


赤い cannnondale Super V Carbonへと載せている CATEYE HL-EL 400と同じで
単 4電池を 3本使用するタイプなのですが、やはり単 3電池タイプよりは軽量です


CATEYE HL-EL 210 & 400・Boro SHL-01の 3つは、どれも街灯の無い路だと
"それなり" の速度でノンビリと駆ける速度の明るさであり、どれが秀でていると
いえるほどの性能差はない気がしました、共に存在を知らせるのがメインですね

また、共に横方向へも微妙に LED光を照らす(漏れる?)便利なタイプですから
もし LEDライトを購入される方々は、安全のためにもこれらも考慮してください
(あまり漏れすぎても、こんどは MTB'er本人が眩しく感じたりもしますよね)

幸いにも雨天時の走行を未だに経験しておりませんので、少し期待をしていた
Boro SHL-01が Oリングを採用している防水性は試さないままで済んでいます
これは雨天時の走行を強いられた際にでも、また載せてみるつもりでいますよ

Lid Closed
b0146418_1040100.jpg


Lid Open
b0146418_11732.jpg


なによりも、現在の時点で Boro SHL-01を気に入っている点をあげるならば
本格的なスポーツカーのボンネットみたく開く、このリッドの雰囲気でしょう

Next > LEDヘッドライト vol.4
[PR]

by super-v | 2008-08-28 23:56 | エピソード