赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

これも愉しみのひとつ vol.3   

2008年 08月 24日

本当は燦々と降りそそぐお陽さまの下で愛機を愛でたいのですけれど・・・・
いちおうは "何かといそがしい" 社会人ですから MTBばかり触ってもいられません

b0146418_0145279.jpg


しないでもいい余計な手順を挟んだために、ステム換装をすることになりましたが
(これ自体はとっても楽しい作業なのですよ?)
時間に余裕がありませんでしたから、夕食後に居間でくつろぐ家族の目を盗んで
玄関先に FOES号を静かに持ち込みまして、コソーリと換装作業に取りかかります


これは妻に自転車趣味を嫌われるマイナスポイントになりますのでご注意ください
ガレージでも良いのですが、灯火を灯しているとこの季節はムシだらけになります

b0146418_015139.jpg


やはりステムを低位置に設定したポジションは、街や平坦路では乗り易かったです
それとは逆に先日 MTBフィールドを駆けた際には季節柄、草木が生い茂っていて
路面状況が目視できないような路面では、何かの拍子にフロントタイヤが嵌まり
込んだらクルリと前転しそうな場面が何度かありました、それは避けたいですよね

とくに林道ポタリングの際は、日常生活に支障の出る無用な転倒は避けたいですし
必要以上に警戒して身体を後ろに引いたままで駆けていっても面白くはないですし


FOES号で、いちばん慣れ親しんでいて無意識に身体が対応してくれるポジションに
戻しました姿を眺めて悦に浸っていたら、後ろで妻が生暖かい眼で "視て" いました


"ああだこうだ" と、気軽に試してみるのも愉しみのひとつです

Next > これも愉しみのひとつ vol.4
[PR]

by super-v | 2008-08-24 00:45 | エピソード