赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

茜色の彩り   

2008年 07月 28日

毎日凄まじいまでの猛暑ですが、夕刻になれば日差しのみは対処できますね
ただ周囲に漂う熱気といいますか、夜になっても清涼感が無いまま蒸し暑いです

b0146418_3175784.jpg


夕立が降らないような夕方には、徐々に茜色に染まっていく夕焼け空を観ながら
ポタリングを楽しむのもイイですね・・写真だと暑さも伝わらないのでイイです

b0146418_322938.jpg


山や林道に草木が生い茂るこの季節は MTBのシーズンオフになりますので
シクロクロス系をフラットバーへ換装して舗装路をメインに楽しく駆けてきました

ただ私は MTBメインのサイクルスタイルですから、林道ポタリングが大好きです

さっそく MONGOOSE号をフラットダートやオフロードに持ち込んでいるのですが
つい夢中になって、コレが MTBではないコトを忘れてラフに扱いがちになります
速度が乗ったまま右から左に切返す場所にて、左に車体を倒しつつダンシングで
激しく踏み込むと「びきん!」と金属音がして、リアが激しく左右に振られました

初めての頃は焦ったのですが、最近は慣れたモノで「またかぁ・・」と思うのと
同時に「またやっちゃった」と「やはり信頼できない」なんて感じの、相反する
いつもの想いを交差させたまま MONGOOSE号を停めて、後輪を覗きこみました


もう何度目でしょうか、またまたスポークの折損です
強いモノに変更しても、余裕を持って組んで頂いても折れますね


階段を下りてポキポキと折ったこともあります、自由に何所でも駆けるのを止めて
コレはこういう乗り物なんだと "丁寧に乗る" ように心がけるしかないのでしょうね

そっと扱わないといけない・・と、いっても質実剛健な MTBと比べてですが
TANGE CrMo鋼フレームに問題がなくても組まれたパーツの耐久性に問題ありです


そのつど気分低下の問題だけでなく、いちいち大切な時間を奪われる故障の発生は
街中から自走での林道ポタリングまで、趣味だけではなく業務でも使用をしている
私のサイクルスタイルにクロスバイクが合わない・・いえ、耐久性の不足ですね
(MTBの使い方をすれば壊れるのが当然なのです)

b0146418_22132060.jpg


写真のようにドロップバーのままであれば、現在ものんびり駆けていたのでしょう


今回は買換えるつもりで「もう私が組んで乗るコトはない?」なんて気分のまま
秋から初夏まで MTBがメインになる季節が到来するまでは、メンテナンスをして
分解した姿形のまま収納しておく予定だったはずのダブルサスペンション MTBを
急いで組みなおします・・赤いオブヂェを日常使用することはありえないですし
[PR]

by super-v | 2008-07-28 23:56 | クロスバイク