赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

蒼い彩り   

2008年 07月 24日

盛夏を迎えて陽が長くなったとはいえ 18:00をまわって夕闇に包まれようと
している時刻に LEDライトを "ぴかぴか" させながらポタリングをしてきました

b0146418_1233424.jpg


下界は雲に包まれていて、夜になろうとしている薄暗く蒼い曇天だったのですが
上空の雲は陽光で輝いて、白く照らされた姿を雲の合間に観ることができました

b0146418_129864.jpg


2つの LEDライトを点滅させるのは、あまりにも嬉しそうな雰囲気になりますので
CATEYEの HL-EL 210はサドルバッグに収めて、Boroの SHL-01だけにしましたよ


MTBをメインにしている季節に、よく駆けているフラットダートの路面があります
とくにダブルサスペンション MTBに向いていて、駆けるのがとても楽しい道です

そのフラットダートをフラットバーに換装した MONGOOSE号で駆けてきました

TANGE CrMo鋼で構成されている細身のホリゾンタルフレームですがその外見とは
正反対に、持ち上げた方々が「う・・重い」と思わず口にされる屈強さを誇るパイプ
で組まれていて、自走での林道探索の際も安心して突入できる頑丈さを持っています


フラットダートを駆けてみて感じたことは、不整地を走行する際に限っていえば
私にはドロップバーよりもフラットバーが、全ての抑えも効いてイイ雰囲気でした

もちろん街中でもなく、整備された舗装路に限ればドロップバーがイイと思いますね
[PR]

by super-v | 2008-07-24 02:23 | クロスバイク