赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

LEDヘッドライト vol.1   

2008年 07月 18日

日常業務から林道ポタリングまで、その季節折々のメインサイクル 1台で
済ませているサイクルスタイルですから、夕暮れや夜間の走行頻度も高いです
べつに、トンネルを通過することが頻繁にあるような環境でもありませんが
昼間時走行の際でも、ハンドルバーに取付けたままにしているコトが多いです

昼間時も林道ポタリングのときや、交通量の多い幹線道路では F・Rの LEDライトを
昼間点滅点灯させています、気休め程度だとは思うのですが何となく安心できます

24時間装着しっぱなしではなくて、サイクルコンピューターと同様に出庫時に
装着して、入庫時には取り外しています・・駐輪時も盗難防止で脱着しています


01.18.2007に購入した LEDランプが、どうも最近は不調続きだったのですね
いよいよ、点いたり点かなかったりの頻度が激しくなってきたので新調しました

b0146418_16562989.jpg


いままで愛用してきた CATEYEの HL-EL 210です

街灯のある街や住宅街などで、のんびり駆ける際には良い LEDライトでした
灯火の照射のみを頼りにして駆けるような状況には、照射量が心細いでしょう
そのような状況下では EL 500系の LEDライトのほうが、安心出来ると思います

べつに、怪しい生物の鳴き声が聞こえてくる闇に包まれた天外魔境になっている
夜の林道ポタリングはしませんので、このレベルの LEDライトを愛用してきました
MTBキャンプイベントなどで宿泊する際にもハンディライト代わりに使いましたよ

なによりも「カカカカカッ!」と、超高速の "点滅モード" がお気に入りでした


出先で不意の雨に降られて雨天走行を強いられる事態にも遭遇することがあります
愛用してきた EL 210は「防水?何それおいしい?食べれるの??」という感じの
完全晴天時オンリー仕様のモノでしたから、取り扱い説明書の注意書き箇所には


"この商品は完全防水ではありません"
"故障の原因になるので、雨天での使用後は水分をよくふきとってください"


このように雨天走行後は必ず水分を拭き取って乾燥させながら扱ってきましたが
今回分解をしてみたところ、LEDライトが内蔵されているフロント部分の端子部に
錆びが発生していました、防水用の Oリングも使用していないのには笑えましたよ

リア部分のスイッチも基盤が剥き出しでしたから、購入時に分解確認をしておけば
もう少し注意をしながら対処の方法もあったのになあ・・と、少しだけ後悔ですね

b0146418_17144026.jpg


新調したのはこの LEDライトで、LEDの数が 5コから 6コに増えて少し嬉しいです

私が知る限りでは、同じ製品を SHIMANO・DAIWA・SERFASが取り扱っています
私が購入したのは DAIWA精工の取り扱いブランドである Boroの SHL-01でした

この "Boro" というブランド銘が、好意的に曲解しても "ぼろ" にしか見えなくて
SHIMANOブランド銘は "Pro"ですから「ボロよりはプロがいいなあ」と思いました

しかし "Pro" はブラックしかなくて、上記 2枚の写真でお判りのようにシルバーを
好んでいますから、うっすらと涙目になりつつも "Boro" のほうを購入しましたよ
最も無難そうな SERFASブランドのモノは訪ねた SHOPにはありませんでした


ハンドルバーへの装着方法は、CATEYEは台座を固定してユニットを脱着しました
ボロ・・いえ、Boroはユニット本体にクランプが一体式に組まれているタイプで
全く違う形式なのですが、ともに脱着も簡単でありながらしっかりと固定されます
これは照射量も、気になる点滅速度も EL-210と比較して満足できる性能でした
取り扱い説明書の注意書き箇所には、同じく完全防水ではない旨が記載してあって


"この商品は完全防水ではありません"
"雨や水のかかる状態での -放置- は避けてください"
"また、故障の原因になるので雨天での使用後は水分をふきとってください"


「放置しなければ良い程度の防水対策が施してあるのかな?」と期待しつつ
購入してすぐにユニットを完全分解しまして、フロント部分の基盤・端子部に
防水用の Oリングが使用してあるのを確認してから、ちょっとだけ安心しました

Oリングと、シール性が欲しい箇所にシリコングリスを塗布して組み上げて完了
MTBの F・Rサスペンションと、おいしいパンに塗るのは "JUDY BUTTER" ですね
(冗談です)




実は CATEYEの HL-EL 210もウィークポイントが判明しましたし、思うところも
ありまして「外装が勿体ない」などと無理矢理な理由をつけて 2つめを購入しました
購入したブラックと壊れたシルバーのカバーを再利用してツートーンカラーにします

Next > LEDヘッドライト vol.2
[PR]

by super-v | 2008-07-18 19:08 | エピソード