赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

MTBの楽しみ vol.1   

2008年 06月 27日

街や郊外を駆けていると、まえはスポーツサイクルの姿を観るだけでも
稀なコトだったのですが、最近はクロスバイクや本格的なロードレーサーの姿を
なんども見かけるようにようになりました、自転車ブームは本当なんだと思います

そのような自転車ブームですが、何所吹く風?といった雰囲気の漂う MTBですね
私の周りを見渡しても、自転車ブームで増えるどころか MTBからロードレーサーを
メインに乗り換える方々まで居るのが実際のところで、逆に減少している気もします

これはまたの機会に載せようと思いますが、実際にロード系イベントの賑やかさや
「玄関から乗った瞬間にロードレーサーを楽しめる」という環境もあるのでしょうね

草木が生い茂るこの季節は MTBをメインにしていない私本人が言うのも説得力が
ありませんが、今の季節は MONGOOSE号で自走による林道やフラットダートを
探索に出かけたりしています、舗装路の快適性は MTBよりもこちらが遥かに良いです

b0146418_2212013.jpg


純ロードレーサーに比べればシクロクロス系は、舗装路だと快適性では叶いません

普段でもブロックタイヤを履かせたダブルサスペンション MTBで舗装路を駆けている
私にしてみれば、静水の湖面を滑るように進むカヌーのような軽さに感じますから
郊外の開けた路を抜けるのは、とても楽しくて愉しいサイクルスタイルなのですね

b0146418_22132060.jpg


b0146418_22134061.jpg


予め下調べをしておいた林道やフラットダートに到着すれば、そのままゆっくりと
した速度での通過になりますがシクロクロス系の本領を発揮するコトになります

大きめの石や轍にドロップハンドルを取られつつ、別の道に抜けるルートなどを
確認しながら、MTBをメインにしている季節になれば再訪する楽しみがあります

私の使い方や走行技術・体力では舗装路ではロードレーサーほどの速度ではなくて
林道などの悪路では MTBほどの走破性でもないという、どっちつかず状態になって
いるのが現状なのですけれど MONGOOSE号ではこのような楽しみ方をしていますよ


つぎは MTBで上記の写真と同じ道を駆ける、林道ポタリングについて載せますね

Next > MTBの楽しみ vol.2
[PR]

by super-v | 2008-06-27 22:22 | エピソード