赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

のこりもの   

2012年 10月 12日

愛娘「お父さんって CDはなにを持ってるの?」
私「うーん?・・・・Deep Purpleとか Gipsy Kingsかなあ??」
愛娘「なんていうかビミョー!」
私「そういへば!林ももこさんの CDを直売通販でゲットしたお!!(嬉」
愛娘「あはは・・・・はぁ(微笑」

WebLink : 林ももこ official website
(林ももこさん WebSite)

あとで登場をする Apple製のミュージックプレイヤーに関連する親子の会話なのでした

b0146418_1614340.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

照葉樹原生林の林道ポタリングなどでも、いろいろな時間を私に知らせてくれる
コンバット・カシオこと CASIO G-Shockですけれど、いまのメインで使っている
こちらの画像のチタンな青い Gショックのまえにも使っていた DW-003系があって
ソレが上記の画像で、剥き出し状態になっている Gショックユニット 2コなのです


Gショックは対衝撃性能や防水性能など、マッチョで堅固なコトで有名なのですが
ベゼルやベルトのウレタン製パーツは、経年変化や加水分解で脆いのでも有名です

もちろん、ソレは判っていましたので "赤いオブヂェ"みたく様々な専用規格パーツや
サスペンション・ユニットなどの予備をデッドストックしていr・・うわなにをするー

そのような感じで DW-003系も、あらかじめ 4コ纏めて購入をしていたのですけれど
上記の画像にある 2個と、もうひとつはユニットを寄与して 3コを使ってしまいました

もう CASIO純正のベゼルやベルトはメーカー在庫が無くなり、ショップや競売などで
探すとしても、現行モデルの Gショックを購入できちゃうような価格になっていますよ
(なのでラストの 1コは "赤いオブヂェ"みたく調度品にsh・・・・うわなにをする)

まぁ、実際は礼装の際などに使うフォーマルな時計のほうが調度品になっていますけど


補修パーツの価格ですけれども、林檎をカジッたマーク製のラップトップと写っている
青い携帯ミュージック・プレイヤーは愛娘のモノです、この S@NY製なモノや 3DSで
音楽を聴いていましたが、彼女のおともだちたちは音楽専用の携帯プレイヤーを持って
いるそうで、もうそのようなモノを欲しがるようになったのかと思いつつ購入しました

ほんでもって、この iPod shuffleもバッテリー交換の価格が本体購入価格と同様です
もちろん、私が "Your own risk"な交換も可能ですがバッテリーの価格も安くないです
(よく言われる「修理をして使うよりも買換えましょう」って感じなのでしょう)


Gショックの DW-003系はベゼルが朽ちたままですけれど、頑丈で屈強なユニット本体は
文字通り時を刻み続けていますので、捨てるのも忍びなくて電池を交換したりしています

b0146418_1615047.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

2012星降る高原の MTBキャンプのフリマで出品をした VooDoo号のプライスカードでs(ry
棟梁お師さまの指示通りに 5k円で並べましたが、見事に木端微塵で天晴に売れ残りまs(ry


MTBレースイベントや激烈未舗装路山岳林道のほかに、街乗りでも使用をしていましたし
前三角を構成する、トップチューブやダウンチューブにシートチューブのメインだけでなく
サイドスタンドによりリア三角まで、満遍なくタッチアップを施していたのが問題になると
思っていましたけれども、興味を持ってくださった方々の言葉は全くチガッタ感じでしたよ


皆さま「でけえ・・・・」
皆さま「これって大きくないですか?」
皆さま「これが前四角フレームですね?」

私「うえっうえぇ!・・・・(ノД`) ヒドス!! 」


CrMo鋼管なフレームの内部だけは、綺麗な状態をキープしている説明でもしようかなんて
身構えていたのですけれど、外装の状態などではなくてサイズに関する御言葉ばかりでした


青く蒼き TREK Wahoo 29er号は、文字通り 29er MTBだしホイールの換装をするコトも
なかったので、その気になって VooDoo号を組んじゃおうと思えば形になりますけれども
VooDoo号で駆ける時間があれば、青い TREK号で駆けたいってのが本当の気持ちなので
また出品が可能な MTBイベントなどの機会があれば、地道に並べてゆこうと思っています


追記:興味を持って頂いた方は連絡先を非公開コメントで御知らせください

b0146418_1615670.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、現在のところ「おまえに夢中だぜっ!」って感じになっている青き TREK号です

とうとうキター!っていうか、やっとだぜ!というのか "漢は黒く突き出た突起物"を装備
したうえに、サドルとハンドルバーの落差を施してある "操り慣れたポヂション"にしました
(きゃー♪きゃー♪♪)

29er MTBですけれど”コラムスペーサー全抜き+下向きステム”にせずとも落差は採れました
未だ脚部重度火傷による足付きの不安があり、ベストよりもサドルを 25mm下げてますので
ちょっと情けないのですが、恐怖感の克服が出来ればもう少し膝や腿に余裕ができそうです


まっ白の Tシャツにブルーデニムなんて、コテコテのスタイルだと肌寒さを感じちゃう気候に
なって、これぞまさに "This is MTBィィィィィ!!"の MTB'erって季節が到来しましたけれど
盛夏の頃には涼し気で爽やかに感じた青き彩りは、すこし寒そうに感じる今日この頃なのです
(2012 MTBのシーズンイン到来だよ!!・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-10-12 23:56 | マウンテンバイク