赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ぷち感想 29'er vol.1   

2012年 05月 10日

銀と黄の cannondale Super Vを 2機もお持ちになり、王滝で濃い系 cannondalistaの
川崎絶人さんより「よく判んねえよ?」ってコメントを頂いた、青く蒼き TREK号と
26' MTBの比較画像ですけれど、あらたに撮り直した画像で置き換えて並べてみました

WebLink : 漂えど沈まず
(川崎絶人さん Blog・・・・高カロリー & R18っぽいときもあるので注意しまsy)


・TREK 29'er
b0146418_2216874.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

・VooDoo 26' MTB
b0146418_01237.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ハブブラシ(ハブ毛)クマー鈴 Liquigas cannondaleのボトル光の乙女フィギュア
ではなくて、フラットバーの大きさで 29'erと 26' MTBの画像サイズを合わせてみました

いつもの、お気に入りの場所に在る給水ポンプを高さなどの目安にすればイイかもですよ


シートチューブ長を基にしてるフレームサイズは同じで、スタンド・オーバーハイト高は
ありがたいコトに低くなっています、そしてトップチューブに関するコクピット長のほうも
これまた嬉しいコトに 25mm延びました、これで 140mmなんてステムを着けずに済みます


なによりも、フレームが前四角ではなくて・・前三角になったのがウルトラハッピーかも!
(もう 24' MTBなんて言わせないもん!・・・・しあわせゲットだよ!!)

b0146418_2217435.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうそう、TREK Wahoo号を舐めまわすように愛でている際に発見をしましたけれど
左右のシートステーとチェーンステーを繋ぐ補強のブリッジが溶接されていないのです

おもわず、緑の高原 MTBイベントで頂いたカタログで確認をしちゃったほど焦りましたよ
ロードバイクでさえ繋がってるのに!って思ったけれど、あれはブレーキのため必要でした
(古い奴だとお思いでしょうが・・・・まあ年齢はヤングですけど)


ちなみに緑の高原 MTBイベントを観に行った際に、ヨラレを垂らしつつ触って眺めた
MTBブランド銘がテントに煌めき輝くブースと、たくさん出店をなさってた Shopさんと
29'erで XCレースを駆けていた MTB'erな先輩の姿が 29'erを衝動買いした 3つの理由です
(オフロードバイシクル Q州さんの企画へ見事に嵌まっちゃった・・いち MTB'erなんです)

b0146418_22172484.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか、しらぬまに "漢らしく前方に突き出ているバーエンドバー"仕様になってました
(あれ?おかしいなヤング仕様だったハズなのに??・・うわーなにをするきさまらー)

なだらかな登坂路を TREK号で試してみましたよ、回して乗せていった速度が落ち難いので
どんどん加速してゆく感じかも、もちろんギャップにも強いですけれど速度が落ちちゃうと
再度そこまで持ってゆくのにパワーが必要だなとも思いました、中低速で回すと重いですし
街を駆けて特に感じたのも、頻繁に一時停止や信号停止をするので再発進の際の鈍さでした

イケメンでダンディな(ズルい!)ミッチーさんが、さらに判りやすく載せておられますよ

WebLink :ミッチードットコム
(ミッチーさん WebSite・・・・その記事はこちら)


前傾を深めつつ、バーエンドバーを握りしめてぐんぐん加速してゆくのは超楽しかったです
ただ、コレを書いてる現在でも重度火傷をした脚がジンジンするけれど・・愉しかったです
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > ぷち感想 29'er vol.2
[PR]

by super-v | 2012-05-10 00:00 | エピソード