赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

散策 vol.23:MTB'erの 2012黄金週間   

2012年 05月 06日

2012.06.15 TREK Concept Store KUMAMOTOのオープンおめでとうございます!


2012黄金週間の週末になる子どもの日と、週はじめの日曜日は五月晴れの蒼空でしたよ
お出かけまで時間があるので、朝はやくにチビたちと公園で MTBを使って遊びましたよ

b0146418_23274468.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

高めの段差を上がるときに前輪をあげて乗せてみるのと、前輪が段差に当たった勢いを
使って高めに前輪を浮かせてみたりって、いかにも MTBらしい遊びをして楽しみました

つぎの動作を計って、青く蒼き TREK号に乗ったまま停まっていたときのコトですけれど


愛娘「おとーさん!それってスタンディングしてるじゃん!!」
私「うん・・逆立ちをしたり両手離しでサドルの上に立ったりをしないだけだよ」


MTB'erだしキツいカーブの途中や激障害物などのまえで、姿勢を整えたりする程度なら
MTBに乗ったままで、逆立ch・・いえ、スタンディングほどではないプチ停止はします

そのような感じで、ひとしきり遊んだあとはおでかけをして家族サービスの 2日間でした

b0146418_2328538.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

お気に入りの場所で青く蒼き TREK号を撮った際に、26'MTBと同じような角度で撮った
画像がありましたよ、こちらに在る画像と見比べると比較っぽくなるので面白いかもです

b0146418_23282364.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

両日とも夕刻には解放されまして、青く蒼き TREK号で街などを 20kmくらい駆けました

はぢめて駆けた際にも、ちかくのコンビニエンス・ストアへ向かっただけで 26'MTBとの
ちがいを感じました、漕ぎが重いとか倒し難いって言うより・・なんだか 700cホイールに
幅の広い MTBのタイヤを履いたって感じの操作感です・・・・えっと、そのまますぎかも?
(うわーなにをするきさまらー)

停止からの数mは重いですが、なんでも踏み越えそうな安心感と直進安定性はイイ感じで
大型空冷四気筒や XLR・TDRに比べると、倒し込みの差なんて無いも同然の操作感でした
旋回の性能も「降りたほうが速くない?」って、超小回りの遅い速度を除けば差がないです


はっ!・・もしかして TREK Gary Fisher collection 29'erが高性能な G2ジオメトリだから?
(うわーなにをするーやめろーきさまらー)


いちおう、これって私が購入をした普及・廉価なグレードの感想として伺ったのですけれど
まえに Bike Store Fabbricaさんが「重いクロスバイク」と、教えてくださったコトもあって
実際に自分の MTBにして駆けてみたら、まさにその雰囲気でしたから感心しちゃいましたよ

軽量パーツで組みあげた、軽量フレームの 29'erは "ちがう感じ"なんだとも教えて貰いました
(どんな感じなのかな・・・・はぁはぁ)


まだレーシーな用途は判りません、ナニが全地形対応仕様になった逞しい雰囲気も感じます
未だ フル XTと EASTON製の EC-90で組みたい dw☆Linkな MTBは 26'sizeが欲しいですし
いちばん大きな喜びは、もはや戦後ではない・・・・ちがう、もう前四角ではない!のです!
(もう 24いんち MTBなんて呼ばせないんだからッー!!)

b0146418_232048.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いちおうピュア MTB'erだから、クルマやモーターサイクルで駆け飽きた幹線道路を避けて
街に向かいます、そして出来うる限り未舗装路の状態になっているところを通っていきます

ヒトや自転車が通れるだけな道幅のトコも、いっぱい通ります・・・・よく迷いこみますよ
(あやしい MTB'er)


コレはバーエンドバーなしヤング仕様だし、まともなヒトたちはフツーに自転車を押し歩く
傾斜路を無理して駆け登る際は、やっぱしバーエンドバーが懐かしいけれども我慢なのです

なので「バーエンドバーなんてモンは最初から無かったんや」と、つぶやきつつ駆けました
(あやしい MTB'er)

b0146418_23283622.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの愛機で通ったり停めたりした、懐かしい風景を駆けてみた 2012黄金週間でした

林道ポタリングから街ブラまで、私のメイン常用 MTBとして JISの 安全指導標識でもある
"緑十字" 安全+第一で飾ったら、青く蒼き TREK号も愛車としての感が強まった感じです


もう Tシャツですごせる陽気です・・・・羽虫も視たし、そろそろ MTBのシーズンオフかも
(そろそろ "赤いオブヂェ"の出撃?・・・・ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)
[PR]

by super-v | 2012-05-06 23:56 | エピソード