赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ボトル & ボトルケージ vol.15   

2011年 06月 25日

我々人類の身体は 60〜70%ほどが水分らしいです
古の旧世紀には激しい運動の際にも "気合!" で乗りきる雰囲気でしたが
現在は適宜の水分補給が大切なコトは、皆さんもよく御存知かと思います


トップチューブ・ダウンチューブ・シートチューブに囲まれている部分を、フレームの
前三角といいますが、ダブルサスペンション系の MTBはソコにボトルケージ 2コを配置
するコトは無理なモノが多くて、さらに私の FOES号は 1コでさえも積載が不可能でした
(フレームサイズが大きいのはヘッドチューブが加わって前四角と揶揄されまs・・うぐぅ)

いつも激しく超未舗装路を駆けている "Red Super V" はボトルケージの 2コ装着が可能ですし
(うわーなにをするきさまらー・・・・はいはい "オブヂェオブヂェ")

b0146418_23304123.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そのように、もう・・私には "トラウマみたい" になっているボトルケージの装着なのですが
フツーに 2コ搭載をするコトが可能な VooDoo号になってからは心のキズも癒えつつあります

また最近はガチムチ脳筋というか、砂っぽくて埃っぽく泥塗れの MTB'erを想像させちゃう?
サイクル・ウォーターボトルではなく、スッキリ爽快でオシャレさんなスポーツ感覚満点の
モノをゲットしました、いままでは普段もサイクル系をマイボトルとして使っていたのですよ


それが画像に載せた Rubbermaid製の Chug Bottleです、ラバーメイドっと見聞きをしまして
お店で「ラバー系ボンテージのメイドさん?」なんて台詞を口走って、妻の生暖かい熱視線
浴びちゃったのは焦りました、ウィットなイングリッシュジョークが通用しない女性なのです

さらに「チャグボトルってチュパカプラに似てない?」とも言ってみて、ガン無視されました
(あははっ!)

bobbleなども凄くオシャレで清潔感があってイイ雰囲気です "ボトルまにあ"には堪りません!


えっと、ところで何の話をしてたのでしたっけ?・・・・あっ、Newウォーターボトルでした

b0146418_2356682.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

乗車時の使用などを考慮されたサイクル・ウォーターボトルは、飲み口のなかを洗浄する際に
とっても手間が掛かります、保冷効果で人気のクマー印(Polar Bottleです)などは分解する
コトが可能なのでイイ感じなのですが、ほかのは毎回キッチンハイター必須な感じなのですよ

この Rubbermaid製のチュパカp・・いえ、チャグボトルは飲み口が大きくて洗浄も簡単です
そして "カパッ!"と、ハメてしまうだけの開閉式キャップも不意に開いてしまうコトもなく
乙女婦女子のみなさんがカバンに入れておいても安心安全設計らしくて、そこもイイ感じかも


ダテに?とでも言いますか、いままでが悲しいほどボトルケージ装着に携わってきましたので
ほとんどのウォーターボトルを手にすれば「この外周サイズとカーブは・・キラーン!」って
感じで、サイクル・ボトルケージにピタリと収まるか判断可能になりました、嬉しくないです

もちろん、砂っぽくて埃っぽく泥塗れで MTB'erな皆さんと暑くるしい未舗装路を駆ける際は
その用途に設計されたサイクル・ウォーターボトルを使うつもりですが、普段乗りはコレかも
(ギャグをギャグとして理解をしてくださいな)

Next > ボトル & ボトルケージ vol.16
[PR]

by super-v | 2011-06-25 00:24 | エピソード