赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

青く蒼き vol.8   

2010年 06月 06日

週末は愛娘の体育祭でした、ウダるほどに "お陽さまドピカーン!" と晴れて暑かったです
("星振る高原の MTBキャンプ" の初日は愛息の体育祭でした、ちゃんと出席をしましたよ?)


さて、熱く暑かった愛娘の体育祭の帰路にて彼女から私にむかってクレームがありましたよ

娘「どうして赤団の応援席にお父さんが居たのよ!」
私「白団の応援席に居ても全然楽しくないからだよ」
娘「で、どっちを応援したの?」
「もちろん赤を応援したよ?」

09では赤団だった彼女は 10で白団になりまして、私が白団を応援すると思っていたらしく
重要な場面での赤色と他色との選択に "赤色でなくて他色を選ぶ" なんてコトはナイのですよ
同級生だった妻はソレを理解していますが、愛娘は未だ未だ私についての勉強不足なのかも?


園児だった頃の彼女を連れて、私が観にゆきはじめた体育祭から赤団が連続優勝を続けてます

b0146418_22503865.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、やんごとなき理由にて仕方なく赤色のフレームを購入する結果になった VooDoo号は
私の "赤の 1番 : TESTAROSSA" である "赤いオブヂェ" と、その扱いにもちがいが在りますよ

赤いオブヂェが寝室の調度品なのに対し、業務用車両の VooDoo号は風雨に曝されるコトも
ある片屋根の駐車場に駐輪をしていますし、麗しき赤色のパーツを組むコトもない MTBです
(もちろん尾灯やリフレクターなどは別ですよ)


XC系 HT MTBを選ぶ際にこんどは青く蒼き色にしたいなあと思って購入をしましたので
ちょっと無理があるかも?ですが青色のフレームだ!と思ってパーツの色を考えていまs

b0146418_22505531.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうそう、ちょうど MTBのシーズンオフを迎えましたしハンドル周りも仕様変更をしました

100mmのステムへ換装したばかりでしたが、愛用していた 120mmのステムに戻しまして
ちょっと違和感があるなあ?なんて風に思っていた、上向きにしてステムを取付けましたよ


高く感じていたハンドルバー位置だったのですが、まるでリヂッドフォークみたいな漢気に
溢れた「あ˝?・・俺は少々ぢゃ動じないぜ!」系であるサスペンションフォークのサグ値を
げろマゾ XC/RACE系の最小値から、ナウなヤングの AM/FR系の最大値にして沈み込み量が
増えました、ナニかまちがっているのかもしれませんけれど下がった雰囲気はイイ感じでした

この "なかったコトにしよう・・"状態だった TERRALOGIC機構も 2011で復活するみたいでs
ヒトの感覚では判る、動作する瞬間の「どしゃ!」って感触も軽減されているのでしょうか?


夏期は林道ポタリングも楽しめないので、バーエンドバーも外してモダンボーイな仕様です
色々なパターンを試しまくった私なりの Dataも貯まりましたし、シーズンインが楽しみかも

b0146418_22511499.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

青く蒼きといへば、オープンマイハート!してプリキュアになるまえの来海えりかたん
フレッシュにビートアップ!で「あたし完璧!」キュアベリーたんに続く青のプリキュアを
愛娘にお願いして、ガチャガチャでゲットしてもらったキュアマリンたんにしてみましたよ
(上記の蒼リンクも "赤い Blog" に載せたことのあるモノです・・安心してクリックしましょう)


父の威厳が崩れてゆきますが、未だプリキュアスイングをガチャガチャする勇気はナイでs (ry
(羞恥心が邪魔をしてラインを越えられない!・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 青く蒼き vol.9
[PR]

by super-v | 2010-06-06 00:00 | エピソード