赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ちがうのだよ!   

2010年 05月 12日

"まだだ、まだ終わらんよッ!" と、微妙に繋がった「どこかで聞いたような?」シリーズです


うら若き乙女学生さんに「・・いえ、それはナイですw」と、もう禁呪文のような破壊力に
満ちた言葉を貰って、マチョイズムの証しみたく前方に激しく突き出てる黒く太い突起物
誇るバーエンドバーを外して、 異形の serfas Dual Density バーエンドバーを使ってきました

その握り心地もゴム製のボディによる滑り止めの効果もイイ感じですが、プチちいさめ?です


街から帰宅をして「100ばん! 100ばん!!」のハンディモップで VooDoo号の埃を払いつつ
綺麗にしていると、愛娘も彼女の Newマシンを「きれい♪きれい♪♪」と掃除を始めまして
ときどきハンディモップの奪い合いをしながらも、親子で仲良く愛機の磨き合いになりました

娘「どうして VooDooたんの長い棒を外しちゃったの?」
私「お父さんはヤングだから気にするコトもあるんだよ」
娘「でもスーパー Vたんと一緒でカッコよかったのに♪」
私「うほ♪・・嬉しいコトを言ってくれるぢゃないの!」

b0146418_21552176.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

数十万人の麗しき乙女大和撫子学生さんの評価よりも、私にとって世界一の乙女の評価です!
もちろん超絶漢系ロング・バーエンドバーの性能に不満はなかったので、さっそく戻しますよ

純白の scicon エラン 210ホワイトローラー 2.0 サドルバッグを衝動買い?してから、ほかも
純白のパーツで纏めつつある、ぷち純白マイブームのために今回は漆黒に塗りませんでした

そんでもって、爽やかに前方へ激しく突き出てる突起物を誇るバーエンドバーを再度装着して
VooDoo号の写真を撮っちゃったりして、ルンルン♪気分で帰宅をしまs・・するハズでしたよ


帰路に、なだらかな登坂路があるのですけれど「あれ?・・なんか漕ぎがキツい??」のです
そういえば、雁回山さん "MTBで遊んじゃおう!" へ参加をさせて頂こうと思ってステムの
向きを入れ替えたままで、サドルとハンドルバーの落差が 70mmでの楽ちん仕様のままでした

WebLink : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog・・MTBお遊び会の日記はこちら)

ここ何日か調子がイマイチだったのはコレが原因だったようです、すっかり忘れていまsh(ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_21554415.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

その場にてステムの上下を入れ替えてもよかったのですが、いちお近所へ世間体もありますし
帰宅をしてからイソイソ♪とステム周りの換装をすませて、もういちど写真を撮り直しました


そういえば、キコキコ〜♪っと VooDoo号で散策を兼ねて訪ねた際に購入をしたゴムシートを
フレームへ傷の防止のために挟みなおして、外していたサイドスタンドを再度装着しましたよ


これで上記の画像みたく、画像にのこしたい好きなところに停車をして撮りまくりが可能です
照葉樹原生林の林道ポタリングの際、豪な滝とか金ぢき色の樹で撮ったみたく撮りまくりです
もちろん街へ向かう際の業務用車両でもありますので、やっぱし私にはナニかと便利なのです

b0146418_21562196.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Topチューブのタッチアップ痕を隠すのと、さらなる傷の防止を兼ねて貼った LEDフレーム
きらきらキラりん♪と夕日に輝いていたので、めったに撮らない左側の写真も撮ってみました


なんだか、屍ブランド製である VooDoo MTBに許された独特の "キモさ" が薄れているような
色合いのパーツで彩りすぎつつあるような気もします、ちょうど Icofitさんが発見をなさった
正統派 VooDoo Shaman系みたく仕上げなきゃかもです・・でも私自信が爽やか系なのd(ry
(うわなにをするきさまら)

WebLink : ICOの秘密
(Icofitさん Blog・・正統派 VooDoo Shaman系の日記はこちら)

満開のタンポポみたく、イイ陽気になりつつあります・・ MTBのシーズンオフも近いのかなあ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-05-12 23:12 | エピソード