赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

サドルバッグ vol.7   

2010年 05月 06日

"勝利の 6本線" と "Handmade in USA" のロゴを誇らしげに刻まれたタグの cannondale純正
ボトル in サドルバッグを "赤いオブヂェ" へ装着していたのですけれども、INFINITYさん
Blogで紹介なさっていた EASTON製の HAVOCってシートポストに純な心を魅了されまして
ソレを装着した際に気付きましたが、シートポストにマジックテープで固定するタイプだと
EASTONのログが隠れちゃう!・・・・コレは "まにあ" として、絶対に堪え難き状況でした
(あとで DH/FR系のグレードだと教えて頂いて・・強く硬いマッチョな重量で涙眼になりまs)

WebLink : INFINITY
(INFINITYさん WebSite)

ちょっとサイバー系っぽい雰囲気の scicon製 S-ケース 590をゲット!して、サドルバッグの
コトは晴れやかに解決します、それにより私の scicon製品へ持つ好感度は超 UP!しましたよ


・scicon エラン 210ホワイトローラー 2.0 サドルバッグ
b0146418_23145685.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Webで "マジキレ" なレビューに対する心配へ対処を施して、VooDoo号にも装着をしようと
Shopで「うぉ!眩しい!!」っと純白に煌めいていた、エラン 210ホワイトローラー 2.0
購入しましたけれど、よりによって・・もっともちいさな 210ccだけのモデルを選びまsh (ry

ですが、上記のリンク先に載せていますように私には 210ccの収納量でも超イイ感じでした
"Roller System 2.0" のアピールポイントである、プラちっち感が色濃く漂うタイヤレバーも
高級三ツ星タイヤレバーのミシュラン製に挿し換えて、真に「あたし完璧!」な状態でした


でも想定していなかった懸念が発生しました、それは未舗装路を駆けていたときのコトです
ちょうど舗装路は遠回りになるので MTB'erらしく田園風景のなかを駆けていた際のコトです

ほんのりと湿ってプチ泥濘状態を保った未舗装路を突破する際に、眩しい純白が気になって
つい「こ、心のブレーキが!」なんて、減速をしちゃって "微速前進" になっちゃうのですよ!
(なんというコトでしょう・・・・大改造!劇的ビフォーアフター風に読んでください)


"Rawhide♪" を謳いつつ超絶泥濘激未舗装路へ雄々しく突撃する私は、ソコに居ませんでした


・scicon ヒポ 550ローラー 2.0 サドルバッグ
b0146418_20105720.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ふと気がつけば、漆黒に染まった scicon製のヒポ 550ローラー 2.0サドルバッグを無意識に
握っていまして、こんどは予備のタイヤチューブまでもが収納可能な容量になっていました
(うわーなにをするきさまらー)

左右に "scicon" のロゴを配置されたデザインを囲むグレーのラインは反射素材になっていて
街での業務から帰宅をする際の夜間走行でも、なにげに心強い雰囲気が激しく漂っています


そうそう・・この ローラー 2.0の銘を冠するモデルに採用された "Roller System 2.0" では
同じローラー 2.0モデルならば、サドルレールへのアタッチメントが共通で換装が容易です




scicon製のヒポ 550ローラー 2.0をエラン 210ホワイトローラー 2.0へ換装をする動画ですよ
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

b0146418_2084885.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

だけど、sadaさんの愛機を彩られた純白のアウターワイヤーに魅了されて交換をしちゃった
ブレーキケーブルとシフトケーブルの純白仕様や、BONTRAGER製の純白なボトルケージで
飾った VooDoo号の佇まいも気に入っていまして、コレは純白のサドルバッグが似合うのです

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

もちろん、私は機能性や積載能力よりも・・遥かにルックスを重視するタイプなのですけれど
なかなか「コーディネイトは、こおでねいと!」って感じで、達観をしちゃうのは難しいなあ
(うわなにをすr・・・・ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > サドルバッグ vol.8
[PR]

by super-v | 2010-05-06 23:56 | エピソード