赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.27   

2010年 03月 08日

先日 "赤いオブヂェ" へ Newなサドルバッグを装着しましたよ


もちろん scicon製 S-ケース 590のサドルバッグが "蒸着!" してある "赤いオブヂェ" の麗姿を
にこにこ♪しながら眺めて愛でるばかりですので、階下の庭先にさえ降ろさない調度品ですよ
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23481811.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いままでの cannondale純正ボトル in サドルバッグに比べれば、かなりちいさめのモノです
あたらしい scicon製 S-ケース 590のサドルバッグになりました、ちょっとサイバー系かも?


ちょこん!って可愛く佇んでいるのは、キュアパッションたんのトゥインクルマスコットです
まえに EASTON HAVOCシートポストへ換装した際に写っていた、アカルンのパートナーです
(せいいっぱい頑張るわ!)

b0146418_2349251.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こののサイバーちっく系?なデザインの S-ケース 590なのですが、容量ちいさめモデルの
S-ケース 390と共に、ユーザーレビューでは "☆☆☆☆☆" で "☆☆☆☆☆" みたいに厳しい
評価になっていたりします、デザインは誉められていますけれど使用感は厳しいみたいです


と、いいますか・・・・ぷち "ブチキレ" ぎみっぽい激怒系ユーザーレビューもありまsh (ry
(exciteの機械翻訳を通してなので私の曲解だったらいいのですけれど)


このファーストロット・・いわゆる初期モデル系はジッパーの部分に銀色のリフレクト素材を
設定してあったみたいで、それがジッパーの開閉で崩れてくるというレビューがありましたよ

私が購入をした 2010モデルは、そのリフレクト素材が "なかったことに" なったみたいで s (ry

b0146418_23301855.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして "ぶちっ!" っと、激怒烈火噴火系レビューに多かったのは S-ケース・サドルバッグの
サイバーちっく系?でも、どこか愛らしくもあるボディーが落下して転がるというモノでした

サドルレールに装着をしているアタッチメントに、サドルバッグの丸い溝を 90°回転させて
ガショ!っという風に装着をする Roller Systemではなくて、サドルバッグのほうに固定を
してあるパーツの折損によって、この sciconサドルバッグが錐揉み飛行しちゃうみたいです


その対処法が "CBNANASHI.NET" というパーツレビューサイトに掲載をされていましたので
それを参照しつつ対策を施してみたのが上記の画像になります、銀色のパーツへ換装しました
(麗しきキュアパッションたんへ装着をした麗しきレッドメタリックのカラビナではないです)


"Your Own Risk"・・"改造は自己責任" ですし、先人にアイデアを頂きましたので詳細の掲載は
控えさせて頂きますけれど、同じく scicon製のサドルバッグを購入なさる方のためにヒントを
載せておきます、上記リンクの WebSiteで "sciconソフト 350" をレビューなさったページです

私は SUS板だけ同じで、ボルトナットは "ステンレス超極低頭小ネジ 5x16" を使用しましたよ


この S-ケース 390 / 590シリーズだけではなく、同じパーツを使う scicon製のソフト 350でも
プラちっちパーツの折損が存在をするみたいですから、ほかのモノも対策を施しておけばイイ
かもです、レビューサイトにも記述をしてありましたが "最鋼で最硬で最効" 仕様になりますし


えっ?
なになに・・「どうせ "赤いオブヂェ" で駆けないんだから無駄な改造だぜっ!」ですって?!


駆ける際にはキチンと階段へ突撃をしますし、メカフェチだから弄くるのも大好きなんだぜ?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.28
[PR]

by super-v | 2010-03-08 23:56 | エピソード