赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

散策 vol.21:寒の戻りの親水公園   

2010年 03月 02日

朝から "赤いオブヂェ" へ装着をしたかった scicon製のサドルバッグを購入するため Shopへ
立ち寄りまして、そのまま家族サービスを務めたあとは帰宅の後にクルマから荷物を運んで
チラリと時計を "視て" 「・・もう日曜日がすぎさった」と黄昏れてからポタリングなのです


先週、お昼には Tシャツ 1枚でも大丈夫だったほどに "ぽかぽか♪" した陽気になりつつもある
気候でしたが、週始めの日曜日がすぎさりつつあった夕刻の頃には肌寒い風で涼しかったです

このまま暖かくなると、草木が生い茂って昆虫類や多足類が活発に這い出てきちゃいますので
MTB'erとして宜しくない気配を感じましたし、ソレたちが壊滅するほど寒さが続くとイイなあ

b0146418_1213794.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

のんびりキコキコ〜♪ってクルクル〜♪と漕ぎまして、いつもの親水公園にやってきましたよ


彼氏の財布がマジックテープだった・・ちがう、マジックテープ系やベルクロ固定式ではなく
このたび "赤いオブヂェ" へ装着をした scicon製みたいにアタッチメント系のサドルバッグなら
ブラブラ〜♪と揺れて "せくしぃなフトモモ" を撫でられないと雁回山さんからコメントを頂き
ましたように、大好きな青く蒼き Gary Fisher製 Made in costa ricaサドルバッグを装着します

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

このサドルバッグって取付けアタッチメントのサイズが激マッチョで、サドルをかなり後方に
退かぬ媚びぬ省みぬ!・・ちがう、退かなければ装着が出来なくて日々悩み抜きましたけれど
リアサスペンションを持たない XC HTフレームで超絶未舗装路を座ったまま漕ぎ駆ける際には
凸凹のたびに、おしりがポンポン!っと跳ね上げられて脚が伸びちゃうのに気が付きましたし
BB軸〜サドル上面の高さを "赤いオブヂェ" よりも低くしたので、現在はサドルも退いています


そのようなコトもあって、やっとねんがんのアイスソーd・・ちがう、念願がかなった感じです

b0146418_1215232.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こちらは、先日バーエンドバーのほうにバーテープを巻き巻き♪してみた全容の詳細画像です

バーテープをマット系な漆黒に黒く塗りつぶしましたし、sadaさんのワイヤー錠の携行方式に
インスパイアされた "Type-S" なんて風に鍵も積載をしつつ、黒系の雰囲気が濃くなりまして
CATEYE HL-EL 210 LEDライトのカバーも黒にしてみました、蒼きミキたんのシールつきでs
(あたし完璧!)

Web Link : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

えっ?
なんだかグリップが "・・・・なんだぜ?" 仕様になっている気がするんだぜ?って、ですか?
きっと目の錯覚です、インターネッツの "えちぃサイト" ばかり巡らずに目を休ませてください
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_12268.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

秋には「♪ジャングル・ブギ」の状況で、リンクさきにあるみたく密林系な未舗装路のなかを
羽虫が飛び交いクモジャッキーが巣を仕掛けていた、いつものロングフラットダートを抜けて
ゆきます、ココでは「わんわんお!」って犬の散歩をされている方々と挨拶を交わしつつです


涵養原生林の林道ポタリングの際に感じましたけれど、いざ未舗装路を「うっは!おk♪」と
駆ける際には「ベストポヂション!」って感じのサドルとハンドルバーの位置関係なのですよ

ただ淡々と、可能な限り喜怒哀楽の感情を持たぬまま駆けてゆく自走区間の退屈な舗装路では
ちょっとだけハンドルバーが遠いようにも感じました、舗装路ではネガティブ思考になりがち
だからかもなのですけれども「できるだけ 2010は自走をしたいな・・」と思っていますので
現在は下向きに装着をしているステムを、しばらく上向きに装着をして試しちゃおうかなあ?


サドルの高さを低くしてサドルを退いてはいますが、膝から糸を垂らすアレでは後ろのほうに
寄りぎみですし、まえにもステムの上下を入れ替えて木端微塵になりましたし・・微妙かも?
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 散策 vol.22:田園を駆けて
[PR]

by super-v | 2010-03-02 14:12 | エピソード