赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

涵養原生林林道の林道ポタリング vol.2   

2010年 02月 24日

この涵養原生林林道は MONGOOSE号や FOES号でも訪れている、私がいちばん大好きな
林道ポタリングのルートですよ、鳥のさえずりや水音を聴きつつ木漏れ日のなかを駆けて
しかもインナーギアを駆使した登坂も楽しめちゃう?・・気軽で楽しい未舗装路なのです

遠いむかし遥か銀河の彼方で・・ちがう、ず〜っとまえに私が暮らしたコトがある町でした
この涵養原生林林道の入り口はヒントさえ聞くなら、ほとんどの方が瞬時に判るメヂャーな
ポイントなのですけれど、とってもデリケートな環境でもありますし・・伏せておきますよ


あ、もちろん "赤いオブヂェ" で駆けたことはナイのですよ・・・・だって未舗装路だもん?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_0135015.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ハナ歌混じりの気分で駆けてゆけば、この涵養原生林林道で 2つめの大きな分岐があります

今回 1つめの林道公園との分岐の際には、こちらに向かうルートのほうを選びましたけれど
この 2つめの分岐は右のほうへ向かうのを強く推奨します、左の超激登坂ルートを進んでも
同じ場所に辿り着くのですが、斜度が半端ではないのと洗削がひどくてまともに登れません


洗削 : 未舗装路の表面を流水によって削られて路面が V字状になってしまったコトらしいです


このルートを駆けてみられた MTB'erな先輩のヒロ 1さんも下りでは楽しいけれど、こちらの
登坂はしたくないとのご感想でした、だって MTBが未舗装路の真んなかで自立しますもの?

というワケで・・左の廃道を避けて、1つめの林道公園との分岐と同じく右に舵をきりますよ
クルマの轍が写っていますけれども、地元の方がこの先に在る施設を利用するためのモノです

b0146418_0141793.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

ちょっとだけ頑張って・・私の脚力ではギアクランクのインナーギアを使う斜度なのですが
そこを抜ければ視界が開けたトコになります、赤いブラザーはらむーさんが MTBシーズン
おわりに駆けられた際には、ココも草木が生い茂りまくった雰囲気なので駆けたくないでs (ry


私も梅雨の季節を迎える頃になって訪れましたけれど、活々とした羽虫系の存在もイヤでした
(黄と黒のツートンカラーな "針持ち" のモノに近くでホバリングをされてガクブルしましたし)

b0146418_0144459.jpg
・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだか・・ちょっとだけ開放感に浸りながら開けたトコを駆けてゆけば、暗い原生林林道に
ふたたび突撃をするコトになります、この画像に写っているような林道を横ぎる倒木の存在が
ここから駆けてゆく未舗装路の路面状態の荒れを暗示しているようにも見えます・・どきどき


MONGOOSE号で訪れた際は、MTBではナイですので著しく激しく乗車率が低下をしましたし
FOES号で訪れた際は、登坂力を吸収される "リアサスペンションの存在" が逆に役立ちました
(だって FOES号は登坂用プロペダル系を搭載していない・・自由奔放なリアユニットだもん)

そのような感じの斜度や路面状況に移ろいゆく、涵養原生林の未舗装路を駆けていくのですよ

Next > 涵養原生林林道の林道ポタリング vol.3
[PR]

by super-v | 2010-02-24 00:12 | エピソード