赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

Type S   

2010年 01月 28日

今風でヤングな佇まいのライザーバー仕様は、現在の私と VooDoo号のポヂションでは
"高くて近い" という感じなので諦めました、私は両手を広げると 1.960mmほどですよ?
(猛禽類や翼竜みたいな表現だだだだ・・)

b0146418_23411257.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、装着をしている EASTON製のシートポストのショットピーニングフィニッシュ加工?
とか呼ばれるザラザラした塗装を剥きまして、アルミにクリアー塗装を施していたのですが
ちょっと蒼色っぽい不思議な艶になっていたので、もういちど剥いて仕上げなおしましたよ
(あのときは小雨がパラついていたなかで塗ったので不思議な艶色の仕上げになったのかなあ)

いつもみたく玄関先でプシュー♪と仕上げていたら、愛娘がユニサイクルで遊んでいました




上記は、おてんば愛娘が "おとしだま" でゲットをしたユニサイクルで遊んでいる Movieです
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)


私からみれば不自然で不安定な謎の乗り物を器用に乗りますので、彼女の SCHWINN号
スタンディングをさせてみました、まえに載せたみたく私はスタンディングは出来ません

私「お風呂で数えるみたいに、ゆっくり 10まで数えてごらん?」
娘「うん、わかった!!」
私「よーし、はぢめッ!」
娘「1、2、3、4、5、6、7、はぁち、きゅう、ぢゅう・・・・」
私「ガーン・・・・(敗」

"ぴっかぴかの 1年生" に負けて深淵の奥深くに沈んで落ち込んだ気分になりつつ、玄関先に
気配を感じて振り返ると、妻が自分の DNAを勝ち誇るように「フフン♪」と笑っていました

娘「おとうちゃんにも教えてあげるよ?」
私「・・・・けっこうです(家長の誇り」
(くやしい・・・・ビクビクッ!)

b0146418_23412751.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、この赤いブログで今回のタイトルになっている "Type S" について記述してみるです
NSXとか VAIOではありません、あへて申せば "sadaさん式" とでも表現すればイイのかな?

WebLink : sadaの気晴らし日記
(sadaさん Blog)

sadaさんがポタリングをなさった際の Photoを観て、このワイヤーロックの仕方はイイなあと
思っていましたので、愛娘がコイルワイヤー錠のほうが気に入って放置していたワイヤー錠
貰って VooDoo号に "まきまき♪" をしました、なんだか現代風でお洒落な感じになったですよ


ハンドルバーを大きく左右に振ってみても、その動きに干渉しないみたいなのでイイ感じです

b0146418_23414240.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

遊具で遊んでいる愛娘に目を配りつつ、道路から公園に繋がっている階段を一気に飛び越えて
遊んでみました、高さは 500mmちょっとでしょうか・・な〜んにもせずに落っこちてみると
サスペンションフォークのストローク量をけっこう使うのですが、ヒジとヒザを使ってみれば
40mmほどのストローク量で収まります、林道ポタリングで試した際と同じような結果ですよ

勢いよく遠くに降りてみても同じような感じなので、20〜40mmほどのストローク量の差なら
身体で簡単に吸収できちゃいますが、疲労やミスを考慮すれば余裕があるほうがイイかもです


公園からの帰路も駐車場に連なる輪留めに激しく突っ込みながら、遊びつつ駆けてみましたが
ときどきミスをしてリジッド風なフロントフォークが反応してドゴォ!と激しく動作をしたり
"リアタイヤのエアボリュームだけではない" という、リアまわりからの "撓りや捻れ" など
感じましたのでストローク量に余裕があったり、リアサスペンションがあればフォローをして
くれるので、より気楽に駆けることへ集中が出来るんだよなあ・・・・と、改めて思いました


そして VooDoo WANGA号は、ソレ系の遊びに向いたフレームの仕様ではないみたいですから
ちょっとだけ控えなきゃかも?と思いました、帰宅してからチェーンステーやシートステーを
ちょっとドキドキしつつ・・マジマジ?と、緻密に観察をしてみたのは言うまでもありません
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2010-01-28 23:56 | マウンテンバイク