赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

Silverな彩り   

2010年 01月 22日

ひたすら登坂を連ねつつ目的地まで駆け登るという、未舗装路ヒルクライムの状態になる
照葉樹原生林の林道ポタリングの際、ちょっと憤怒ぎみにバーエンドバーを握りしめれば
人差し指が空をきる状況になり、握りしめるコトに気を取られてさらにヒートアップする
ためにバーエンドバーを外しまして、ついでにグリップも換装するコトにしちゃいました


ソレは "赤いオブヂェ" と同じ UN AUTHRIZED製のボルトクランプタイプのグリップですよ
今回はエルゴノミック系の PROFITEERってモノで、ライトブラウン & ゴールドな彩りです

そして、そのままの勢いでフラットバー仕様をライザーバー仕様にも換装しちゃいました


ココまでが、もっと VooDoo製 MTBらしく変態っぽさを求めた 2010仕様の幕開けなのです
(ご清聴ありがとうございました・・・・うわーなにをするきさまらー)

b0146418_6595842.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

"赤いオブヂェ" は cannondale純正ブランドの CODAパーツで仕上げています、これって
CODAのロゴが好きなのもあって、マロン父ちゃんさんに頂いたステムやハンドルバーの
CODAのロゴを眺めては独りで悦に浸っています、大好きなシルバー仕上げでもあります

WebLink : マロン父ちゃん
(cannondalistaなマロン父ちゃんさん Blog)

VooDoo号のシートポストは "赤いオブヂェ" の HAVOCと同じく EASTON製のモノでして
EA30って 6061 Al素材のモデルですよ、上記 HAVOCの Link先に載せているのですけれど
この EA30でも EASTON "Eマーク" と " EA30" マークが狭いシートポストへ縦と横に 2コの
オーバルがデザインをされているのは・・・・やはり、どうしても好きになれませんでした


そのためサドルバッグのベルトストラップがシートポストを摺動して摩耗したかのような
雰囲気にしつつ 2コのオーバルが示されていた箇所を磨き、マークを削ぎ落としていました

VooDoo号のほうも "赤いオブヂェ" と同じ彩りで、シルバー仕上げのハンドルバー仕様に
しましたので、シートポストの 6061 Al素材色を活かしたシルバー仕上げに磨いてみました
(仕上げにクリアを吹いてみたら・・・・なんだか蒼い金属のような佇まいになりましたです)

b0146418_702130.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

EASTON製のシートポストっぽい雰囲気を醸しだしてる、突き出し量を数値で示すゲージの
表示は気に入っていますので、ちょっとだけ薄く磨いてグラデーション仕上げみたくします


そおいえばシートクランプを逝かせまして、この VooDoo号は 30.0mmなんて超マイナーな
径のモノですから、その際に急遽 31.8mm径のモノを工夫して使ったままで現在に至ります

そのあとで Silverアクセサリのような質感を持つ 30.0mm径の SURLY製のシートクランプ
ゲットしましたが、ソレと応急用のモノを換装して使わないままで 2010を迎えちゃいました


"カーボンパーツな気持ち" になれる?シートクランプは、画像に写っているトップチューブに
貼った "イワシの鱗みたいな模様" なカーボン模様のカッティングシートとマッチをしています

まぁ、現状では特に不具合も見受けられないカーボン模様のシートクランプを使ってゆきます

b0146418_703768.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

近頃ちょっと軟禁・・いえ、缶詰状態でもありますので気分転換も兼ねて湧水水源まで愛娘と
いつものフラットダートを駆けつつ、のんびりと夕刻のポタリングを楽ませて頂きましたです


お気に入りの原生林林道はイイ感じだろうなあ・・と、想いつつ MTBシーズン真っ最中ですよ
[PR]

by super-v | 2010-01-22 08:55 | マウンテンバイク