赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

サドルバッグ vol.3   

2009年 12月 04日

来週始めの日曜・・12月 6日には "脳筋隊" のメンバーさんと、熱心に MTBラリーレイドの
活動を御尽力くださっている館ミチさんが、今ほどラリーレイドがメヂャーでなかった頃も
本格的に活動をしつつ楽しまれた MTB'erな先輩の方々が Dataにして纏められた Mapを元に
コース探索へ出掛けられます、そのルートは "僕の前に道は無い、僕の後ろに道はできる" と
いう危険・・いえ、おそろしげ・・ちがう、本格的なルートなので常人の私はパスしま s(ry

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(" 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)


WebLink : What a wonderful world of MTB!
(館ミチさん WebSite)

勇猛果敢な MTB'erな皆さんの御生還を・・いえミスタイプです、御武運を祈っていますよ

b0146418_19361041.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、上記のような超絶激過酷であろう林道探索ほどではない、林道ポタリングの際にも
その大容量が便利な TOPEAK製のウェッジバッグ Lサイズってサドルバッグを愛用しています


先日の照葉樹原生林の林道ポタリングの際には、タイヤレバー・予備チューブ・携帯工具に
チェーンカッター・ニップル回し・パンク修理セット・LEDライトの予備電池・携行食類を
このサドルバッグに収納をしまして、画像に写っているトップチューブのフレームバッグと
"レーパンヂャージプギャー !" の背面ポケットを併せて、バッグを持たずに身軽で駆けました

b0146418_14315083.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

このサドルバッグは、私が使っているストラップマウントのモノと "クイッククリック" って
アタッチメントをサドルレールに取り付けて、脱着を容易にしたタイプの 2種類がありますよ

これを購入した頃は SPECIALIZED製の BG Sportsボディジオメトリサドルを使っていまして
サドルレールの形状を気にせずに使える、より汎用性が高いストラップマウントを選びました


でも、リンク先に載せているようなシートチューブ C-C 600mmの MONGOOSE号みたく
シートポストが "ほどよく" 突き出ている際は、ルックスも使い勝手もイイ感じなのですが
VooDoo号みたいに "にょきにょき!" と突き出ている際には画像のように "ダラーリ" って
感じで前側へズリ下がってきますので、サドル直下になる開閉ファスナーも使い辛いのです

サドルバッグ側に付いているストラップの位置が、もぬすごく後方に寄って付いていまして
Webなどで、このサドルバッグの使用感を調べてみましたら設計上の問題みたいな感じです


そこに載っていた、ストラップをクロスしてサドルレールを通すという解決法も無理でした

b0146418_14322276.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

というワケで、シートポストへ LEDテールライトを装着するためのクランプを取り付けて
サドルバッグが前側へズリ下がらないようにしながら使っていますが、ちょっと不満です

現在 VooDoo号は BONTRAGER製の Fマッドガードとボトルケージ、バーエンドキャップ
星降る高原の MTBキャンプイベント Team部門 3年連続優勝記念品の、赤いタイヤレバー
フランス 7周の優勝を共にした TREK製のボトルケージという風に TREK系パーツが多いので
そこのサドルバッグを眺めてみましたら、USAには在る Bigサイズが日本では未入荷で sh(ry


このシートポストの突き出し量ならば「小径車用の超縦長サドルバッグが使えるかも?」と
高さ 300mmほどのモノを勧めて頂きましたが、ソレはソレで精神的なダメージがががが・・
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > サドルバッグ vol.4
[PR]

by super-v | 2009-12-04 23:56 | エピソード