赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

カーボンフレーム vol.1   

2009年 11月 30日

週始めの日曜日は朝早くから、チビたちと仮面ライダー Wやフレッシュプリキュアを
観たのち、続いてポケットモンスターの鑑賞に突撃するチビたちを生暖かく眺めつつ
VooDoo号のメンテナンスに向かいます、私の本命はフレッシュプリキュアだからです
(うわーなにをするきさまらー)


"最高であり最鋼であり最狂である" ダブルクラウンのサスペンションフォークへ換装を
しました、フォーククラウンからのサイズが元よりも短くなったためにハンドルバーの
高さを調整してから、それに伴ってシートチューブの角度も立ったために調整をします

b0146418_2012316.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

このように、頑固なリジッドフォーク系仕様のときよりもシートチューブの角度が立つので
この仕様ならば、青く蒼き Gary Fisherのサドルバッグを装備が可能なサドル後退位置ですよ


いつものフラットダートを駆けてみれば「Fサスペンション付きの MTBだなあ・・」って
感じでした、いままではヒジを曲げたりサドルから腰を浮かせたりするコトを求められる
ような路面状況でのみ、あの頑固なサスペンションフォークが反応をしてくれたからです

舗装路のほうに降りてみたりキャンバー走行を楽しんだりしつつ、青少年みたく遊びました



トップチューブ真ん中の上面が黒っぽくなっているのは、赤塗装を剥いで素材を露出させて
みましたです、画像みたくカーボン素材が剥き出しになりまし t・・て、うわなにをするー!


・・VooDoo号は素材を露出させたら "赤錆錆び錆び" になっちゃう CrMo鋼管フレームでした

私は街から林道ポタリングまで MTBを乗り換えずに駆けてゆくポタリング・スタイルなので
街中では地球ロックをして停めていたり、ほかにもメンテナンスちうに自転車を倒してみたり
するので、トップチューブの左側には塗装が剥げるようなキズをけっこう付けているのですよ


"赤錆錆び錆び" を防ぐためにもタッチアップを施してはいますが、この Rockstar Redなんて
メタリック系の色合いには、色がキッチリと合いませんので「アイタタ・・」な出来映えです

b0146418_20124835.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そこでナウなヤングにも人気があったらしい、トップチューブ用フレームパッドなんてモノを
巻き巻きしよう!と思いましたが、ディレイラーがないピスト系や F・Rのシフトワイヤーが
ダウンチューブを通るロードレーサーとちがって、トップチューブを通すコトが多い MTBの
VooDoo号だと、画像のように Rブレーキケーブルを含め 3本のワイヤー類を巻き込むコトに
なりますので、なんとなくソレはイヤな雰囲気でしたしフレームパッドの装着は諦めましたよ


そして、その 3本のワイヤー類による接触も防げるという感じでカッティングシートを張って
しまおうと思いましたので Shopを訪れてみれば、想定外の "カーボン模様" を見つけて購入!
(カーボン & チタン萌え系メカフェチなので CrMo鋼管フレームなんてコトは忘れたままです)


シートクランプも未だに SURLYのモノへ換装をしないでカーボン模様のモノを使っています


Shopから帰宅をして、いつものごとく "振り返れば君が生暖かい眼をして微笑んでいる"
状況になりつつ、そのカーボン模様に「うっとり・・♪(はぁと」しつつ貼り貼りしました

妻「・・・・もう貼りおわったの?」
私「けっこうイイ感じに張れたよ?・・あたし完璧!」
妻「ふぅん・・これってイワシの鱗みたいな模様だわ」
私「な、なんだと!きさまもういっぺん言ってみろ!」
妻「2Fのスーパー Vとちがって色々な模様があるのね」
私「カーボンっていうのは編み編みを積層構造に・・」
妻「また長くなりそうだから説明はしなくていいわよ」
私「つれないなあ・・・・ショボーン」
妻「なんだかカーボンフレームが欲しそうで哀れかも?」
私「えっ?カーボンフレーム MTBに替えてイイの??」
妻「・・・・なんだと?もういっぺん言ってみろッ!!

たぶん見るたびにイワシの鱗模様を思い出しちゃいそうな感じです・・・・でも、イイのです

b0146418_014120.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

カーボンフレーム MTBでは、2010モデル SCHWINN MOABの編み編み模様とデザインが
いちばんのお気に入りで、"赤いオブヂェ" のサドルや愛娘の Kid's Cycleも SCHWINNです

きょうは月末でもありまして、街を駆けおえた帰路にて寄り道なんかをしちゃいましたよ♪
はじめの画像とちがって見える仕様になっていますけれど、今宵の VooDoo号なのですよ?


素直じゃない後輩から「先輩ありがとうございます!」って精一杯の感謝 Blogでもあります
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > LEDフレーム
[PR]

by super-v | 2009-11-30 23:24 | エピソード