赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

照葉樹原生林の林道走行 vol.17   

2009年 11月 26日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ

b0146418_22584399.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まぁ、ちょこっとだけ「・・・・うは!おk♪」と絶句するようなあの看板に再会をしまして
橋をすぎて、拳大の石や砂利の未舗装路から・・砂礫や岩石の状況になる道を駆けてゆきます

その狭い森林渓谷には、目丸発電所が "へばりつく" ような佇まいの姿を観せます(魅せます)


ここで聴こえてくるのは「♪ブウゥゥゥゥ・・ン」と、いう感じの低く奏でる重低音でしたよ

b0146418_19344227.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

渓谷沿いの未舗装路を、朽ちかけた鉄ガードレール沿いに最新の鉄フレームで駆けてゆけば
なんだか「ズザァァァァ!」なんて風に大きな響音が聴こえてきたので、プチ緊張しました


この林道ポタリングの前日は激しい降雨でしたので、雨上がりの大瀑布になっていたのです



私が "うだうだ〜!" と瀑布について記述をするよりも動画を御覧ください
(動画は YouTube Movieです・・YouTubeのロゴをクリックすると大きいのを観れますよ)

b0146418_2362889.jpg
・画像クリックで 480x640 VGA sizeになります

"ノリノリ♪な縦乗り?" で調子にのって全景画像なんかも撮っちゃいましたよ

b0146418_22592992.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

補給食の "天草サブレ" を頂きながら、ひとしきり瀑布を眺めたのちに未舗装路の登坂路を
駆けてゆきます、まぁ・・毎回このような調子ですので、ちっとも時間短縮はできませんよ


まえに載せましたが、さきの目丸発電所をすぎれば未舗装路の状態がワンランクあがります

VooDoo号に装着させて頂いている特異なサスペンションフォークは、前輪に荷重が載り
にくい登坂の際になれば "完全リジッドフォーク" の状態なので、ハンドルバーを左右に
取られるのを抑えつつ駆けてゆくコトになりますので、けっこう体力を消耗するのですよ


急勾配でペダリングにプラスして、さらに前輪の保持に努める路面状況になってゆきます

b0146418_230512.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

冗談は抜きにして・・進めども進めども、ひたすら登坂が淡々と続く未舗装路が続きますよ
この林道を掛けるのは暖かい季節や暑い季節ではなくて、肌寒いような季節がイイ感じです


標高が上がるにつれて、秋色で赤く紅い景色に移ろってゆきますので私は元気になります

b0146418_2311230.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まっすぐな未舗装路の登坂路が視界に入っちゃうので、気分的にも凹むところをすぎれば
画像の建物が在ります、もちろんここはヒトが住んで居ない照葉樹原生林の林道ですから
普段はまったくの無人状態なのだと思われます、いったいコレはなんの建物なのでしょう

私が駆けてきた林道の側には入り口らしきモノが見受けられませんので、草ぼぅぼぅ!状な
右側のほうから回り込んでみま sh・・・・って、建物の中から "誰かが私を視て" いるッ!!


いま思い・・・・いえ、憶い?だしても毛が逆立つような体験でしたよ?


ただ可笑しかったのは "それ" と眼が合った瞬間、反射的に右足を引いて半身になりまして
左手を胸のまえへ伸ばしつつ、右手は右頬のすぐまえあたりに持っていったコトなのでした

ええ、お気楽な林道ポタリングなのに森林渓谷のなかで構えのポーズを取っていたのですよ

こんな格好を誰かに観られたら・・って、眼のまえの "なにか" には "視られた" ワケですが
まさに「もう・・おムコさんには行けない!」って、感じの状態でしたよ笑えなかったです
(こんなとき咄嗟に対応できるためにキツい鍛錬があったのだと師や先輩へ感謝をしました)


よく考えてみれば、聖剣とか村雨とかライトセイバーを持っていないので無駄な反応でした
"それ" が "なに" だったのか?は、皆さん御自身で確かめてください・・勧めませんですよ?

b0146418_2313767.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

とっとと?そこを離れまして、また未舗装路を淡々と登坂しながら VooDoo号と駆けます


紅葉と書いて "もみぢ" と読む、モミヂが赤く紅く真っ赤に染まっていました・・いい色だ
この風景は "赤いオブヂェ" のほうが合いそうな色調ですが、あれでココには来ないで s (ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_232153.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この VooDoo号は CrMo鋼管フレームなので「いつか赤錆で錆び錆び・・は、既に致命的な
感じ?だし、もしも塗装をしなおす機会があったなら艶やかな赤に塗ろうかなあ♪」なんて
コトを妄想しつつ駆けていましたら、いつしか "金ぢき色" の世界が眼下に広がっていました

b0146418_2364219.jpg
・画像クリックで 480x640 VGA sizeになります

またも "ノリノリ♪縦乗りッ!" で調子にのって全景画像なんかを撮っちゃいましたよ

b0146418_1935106.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そして、この照葉樹原生林の林道ポタリングで駆けているルートから "すこし寄り道をした"
ところで出会い、目にした「すごく・・赤いです(はぁはぁ」の紅葉満開空間の世界ですよ


もちろん遥か先を駆けてらした MTB'erな先輩方は、この世界を観ておられませんでしたし
"アタックチャぁーンス!" と叫びつつ駆けられる "脳筋隊" な方々も御存知ないかもで s(ry

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(" 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)

WebLink : wheelogy
(" 脳筋隊 "ナイトライダーさん Blog)

b0146418_233256.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

なんだかイイ気分になりまして・・まぁ未舗装路の登坂路はキツいままなのですけれども
ちょうど森林渓谷発電所への本流取水口施設が在って、そして照葉樹原生林の最終集落と
同じ銘を持つ橋に再会です、この橋を渡ったさきの平場が最終集落の跡地だったそうです


ココまでさえも私にとっては十分にキツい感じの行程なので、この橋を渡りながら思わず
旧世紀の「♪〜We are the champions」なんて曲を、口ずさみつつ駆け渡りましたですよ
(ちなみに "♪〜Don't stop me now" って曲をイチバン好きかもです)

b0146418_2342994.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、廃森林鉄道の軌道跡地探索の際にも載せました恒例のタイムチェックです?


注目して頂くのは、愛娘に貰って貼付けた LEDヘッドライトのキュアピーチたんではなくて
超入門レべルのサイクルコンピュータに表示された 9.900mの表示と、HEADSHOKに似てる
G-shockに表示された 10.213秒のストップウォッチの表示で、やはり寄り道をしすぎですよ?

b0146418_2333544.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

まえと同じ、この照葉樹原生林の林道沿いに在った平場の最終集落の跡地で記念撮影です


お昼ごはんの、おにぎりを頂いて・・お昼休みのあとには、前回タイムアップで諦めました
広河原まで登坂をしてみるコトにしましたよ、ここから先はさらに路面がハードになります
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.18
[PR]

by super-v | 2009-11-26 23:56 | エピソード