赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

照葉樹原生林の林道走行 vol.16   

2009年 11月 22日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ

b0146418_0155321.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

未舗装路好きな MTB'erの山自転車だけではなく、山自動車や山二輪車の轍の跡さえもない
緑に埋もれた軌道敷跡を駆けてゆくルートから "撤退でなく転進であるッ!" を選びまして
もとの橋上に戻ってプチ休憩をしつつ、予め調べておいた廃森林鉄道トンネルに向かいます


この照葉樹原生林の林道でも "超メヂャー" な、画像の建物は土台が危険すぎる雰囲気で s (ry

b0146418_0163929.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

奥深き山間の渓谷に「ズゴゴゴ・・・・」という音を響かせながら、さきほどまで私が居た
橋上をコンクリートミキサー車が通過してゆきましたよ、いままでは週始め日曜日にばかり
訪れましたので気付きませんでしたが、今回みたく週末土曜日には作業車の往来があります


照葉樹原生林の林道沿いに立て看板もありますが、レッドリストへ載っている野生動植物が
在りますので、森林警備隊までは大袈裟でなくとも巡回されているクルマにも出会いますよ

そして未舗装路が好きな山自動車や山二輪車の方々も居ますので、そのような方々と挨拶を
しつつ駆けてゆくのも林道ポタリングでの楽しみにしていますよ、たまに話し込んだりです
(そして・・どんどん時間がすぎてゆくのです)

b0146418_0172014.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こちらには、しっかりと形を留めた軌道敷跡とトラックも通れそうな廃森林鉄道トンネル
現在でも "在る" らしいのですが、路面が思いっきり渓谷の谷底にまでも崩落をしていました

"彼は MTBが好きなんだな・・担ぐのが" と思えちゃう、黄色い cannondale Super Vと共に
幾多の廃道を突破してきた "山自転車漢" の領域です、現在は銀の cannondale Fでしたっけ?
(やむなく cannnondale Super Vを崖から落としつつ共に突き進む激動画は超衝撃的でした)


一般 MTB'erの私には「無理無理よッ!」な雰囲気がムンムンしているので、またも転進です


・・・・・・・・って、あれれ??
・・・・・・・・なにか写ってる?
("あなたの知らない世界" 系ではないですよ)

b0146418_0173840.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

これって・・・・廃森林鉄道のレールだだだだ!


CrMo鋼材フレームの VooDoo号や MONGOOSE号のごとく避けられない "赤錆にまみれて"
いますけれど、しっかりとレールの形をしているレール(ナンヤソレ?)がココに在りました

おもわず "日曜ドキュメンタリーすばらしい世界旅行" の曲が脳内に響きわたりましたよ?

Webで調べた際には、まだ綺麗に苔蒸して赤錆びている状態の軌道敷跡の画像を観たのですが
そのあとおきた崩落に巻き込まれたのか "うにー!" っと、曲がった感じになっていましたです


ふと時計に目を移して・・焦った顔に斜線を浮かび上がらせつつ林道ポタリングを続けました

b0146418_0175350.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

しばらく未舗装路を駆けてゆけば、この未舗装路の路面に現在ものこっている枕木の跡ですよ
まえに訪れた際にも "うっとり♪" 眺めつつ "ツンツン!" したりしたのですが・・イイ感じです


この枕木の跡は、照葉樹原生林の林道ポタリング楽しく駆けるルートに在るのですけれども
レーシングスピードで駆けておられる "脳筋隊" の方々や、MTB'erな先輩方もが御存知では
ないというのを知って・・かるい目眩を覚えました、景色も観ず路面を見ておられるのにッ!
(うわーなにをするきさまらー)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(先週末にもココを駆けられた " 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)

Daijyaman kkさん・・すきとおった透明感に満ち溢れた "氷柱" の画像はイイ感じでしたよ
もういちどくらい遊びにゆこうと思いましたけれど、もう春までココは駆けたくないで s(ry

b0146418_018650.jpg


(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

さて、ちょっとだけノスタルヂックな気分に浸りつつ未舗装路をキコキコ〜♪と駆けてゆけば
まぁ、ちょこっとだけ「・・・・うは!おk♪」と絶句するようなあの看板に再会をしますよ?


橋をすぎて、拳大の石や砂利の未舗装路から・・砂礫や岩石の状況になる道を駆けてゆきます
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.17
[PR]

by super-v | 2009-11-22 23:56 | エピソード