赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

SURLY   

2009年 11月 20日

"♪ハッ!として グッ d "・・いえ、ミスタイプです "ぐにっ!としてクルくるクルくる"(ry


すべてはコレから始まりましたよ、それを発端として "赤いオブヂェ" へセレヴなプライスの
"最高であり最鋼であり最強である" EASTON EA70鋼の HAVOCシートポストを装着しました

b0146418_2023015.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

この赤い Blogで現在、載せ進めている照葉樹原生林の林道ポタリングを無事におえまして
よくベースキャンプとして使わせて頂いている駐車場で撮った VooDoo号の画像なのですよ


いろいろと試してみまして、サドルの高さは画像のような感じに調整をして駆けてきました

途中で思ったのは「あとちょびっと・・5mmまでは下げないかなあ?」という印象でしたが
基本的にステムやクランプ類を、"現場" で弄らなくとも済む際には触らないようにしています

それは先人の教えに従ってのコトで、もし "ぴきん!" と逝ったら難儀なコトになるからですよ

b0146418_20232159.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さて、視線をシートチューブに沿って下へ移してみますと "山自転車" ・・未舗装路を駆ける
MTBらしい雰囲気になっていますよ、もしもコレが "赤いオブヂェ" だったなら卒倒モノです
(うわーなにをするきさまらー)


TOPEAK製の携帯エアポンプもハンドル内側がヂョリヂョリ!になっていました、コレは
ヘッド部が下へ向く感じの、逆向きにして携行をするほうがイイのかも?しれないですよ

未舗装路では降雨時の溜水や泥濘だけでなく晴天時も石片などがゲシゲシ!と当たるので
塗装がヤワなコトで有名?な、VooDoo号の CrMo鋼管フレームが被害を受けていますから
カッティングシートみたいなモノにて、なんらかの防護対策を施したほうがイイのかもです

b0146418_20233979.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

こんどは視線をシートチューブに沿って上へ移してみますと Selle Royal製の Dardoサドル
写っている画像です、たっぷりと配置をされた高級っぽい響きの "Royal Gel" が凄く効果的で
まえの「どうみても取り付け角度が無茶苦茶です」だった照葉樹原生林の林道ポタリングでも
つい、思わず「あたし完璧!」なんて言っちゃいそうなほどにベリーグッドな使い心地でした
(プリキュア!エスポワールシャワー!!・・・・・・・・しゅわしゅわ〜♪)

その下には "クマー!" なベアベルを "ミルラム" なカウベルに換装をしたモノも写っています
ベアベルの鈴っぽい?音色もイイですけれど、カウベルの鐘っぽい?音色もイイ感じでしたよ




えっ?
そうです、サドルの上にナニかが載っているのに気付かれましたか??

これこそが "自治区" や "獄長" と略し愛されていて、サイクリスタに人気の Wiggle.co.ukより
前述の "赤いオブヂェ" へ組み込まれた EASTON EA70鋼の HAVOCシートポストと共に届いた
体躯がプチ大きめな私が恋い焦がれている 29'er MTB "カラテモンキー" を擁する SURLY製の
シルバー風シートクランプで、そのサイズは VooDoo号と同じ 30.0mmのクランプ径なのです


プチ加工して使っている 31.8mm径のカーボン風シートクランプを、このヂャストサイズな
30.0mm径の SURLY製シートクランプへと換装をして、組まなきゃなのは判っているのです


けれども、今回の照葉樹原生林の林道ポタリングでもとくに不具合も無いのでソノママです

いまのカーボン風シートクランプに不具合が起きたり ・・"ぐにっ!" っと逝った際の予備に
しようと思っています、それに掌で弄んでいるだけでも楽しい質感ですので持ち歩いています


VooDoo号の 30.0mm径のシートクランプは、dkgや salsaも用意をしてくれているのですが
同径シートクランプの SURLYへ付属するノーマル仕様ではないコレも個性的でイイ感じです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-11-20 23:56 | マウンテンバイク